Hatena::ブログ(Diary)

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

■7月31日より新サイトでの更新に移行いたします。こちらの旧サイトはまもなく閉鎖いたします■


第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)


2015-07-26

第13回福島読書会のご案内


「翻訳ミステリーのABCからXYZまで」を課題書選定テーマに、『ABC殺人事件』でスタートした翻訳ミステリー福島読書会も回を重ねて13回目、アルファベットシリーズ「R」のお知らせです。


 今回の課題書はリチャード・マシスン『奇術師の密室』

 車いすの上で身動きできない往年の大奇術師、二代目として活躍する息子とその後妻、妻の弟、マネージャー、登場人物がステージに登場して密室劇の幕が開きます。


奇術師の密室 (扶桑社ミステリー)

奇術師の密室 (扶桑社ミステリー)


 あの事件をありていにいうなら、どうなるか。受難劇かと訊かれたら、多少は、と答えるしかない。奇談? もちろんだ。恐怖劇? 惜しい。愛憎劇? そりゃもう。ブラック・コメディ? それは見方しだいだろう。まあ、そういったもののごちゃまぜだ。(中略)

 これからはじまるのは、欲と冷血、恐怖と略奪、サディズムと殺人――

 そしてアメリカ式の愛の物語だ。(『奇術師の密室』22ページより)


 夏がよりいっそう暑く感じられること必至の課題書をぞんぶんにお楽しみください。

 皆様のご参加をお待ちしております。


日 時:2015年8月22日(土)14:30〜16:30

    13:30開場 14:00受付開始です

場 所:福島県郡山市 JR郡山駅西口ビッグアイ7階 和室

課題書:『奇術師の密室』

   (リチャード・マシスン 本間有訳 扶桑社文庫)

・当日までに読了のうえ、ご参加ください。

定 員:12名

参加費:一般 500円 学生 無料(会場・資料代)

・当日、受付でお支払いください。

・学生のかたは、申込時にお申し出ください。


参加申込:

・メールアドレス nazotoki2013@mail.goo.ne.jp までお申込みください。

・お申込みの際に、お名前と、ご連絡先のお電話番号(携帯電話でも可)をお知らせください。


 今回も実施します、参加費無料キャンペーン。

*福島読書会では4月から6月まで開催された「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に勝手に協賛して、昨年から参加費無料特典を無期限で設けております。

 今回は、8月に開催される翻訳ミステリー大賞シンジケート後援の各地読書会に参加された方を対象に、福島読書会の参加費を無料と致します。

 参加お申込みメールに「8月は○○へ参加」とお書き添えください。


 さらに、8月の福島読書会は2日間連続開催!

*翌23日(日)に二本松市で開催される黒死館殺人事件を課題書にした読書会(詳細は福島読書会ブログをご覧ください)に連続で参加される方は、2日間とも参加費無料と致します。


※ 終了後は、近くのお店で夕食会を行います(会費別途)。参加をご希望の方は、読書会お申込の際にお知らせください。

※ 定員になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。


主催:翻訳ミステリー福島読書会AtoZ 

後援:翻訳ミステリー大賞シンジケート


各地読書会カレンダー

これまでの読書会ニュースはこちら


日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)

日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)

Connection: close