ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

第八回大賞予備投票は締め切りました

■札幌読書会 12月10日 開催!■
■熊本読書会 12月10日 受付終了■
■埼玉読書会 12月17日 満席■
■福島読書会 12月25日 開催!■
■松山読書会 1月21日 残席僅少■
■浜松読書会 1月28日 開催!■

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)
22 【2017年】 第八回翻訳ミステリー大賞授賞式&コンベンション(大田区産業プラザPiO)
12 11 【満席締切:後日動画公開決定】 第21回翻訳百景ミニイベント「はじめての海外文学スペシャル」 【登壇予定】天野健太郎、宇野和美、金原瑞人、亀井よし子、酒寄進一、三辺律子、芹澤恵、田内志文、高遠弘美、田中亜希子、遠山明子、西崎憲、原田勝、古市真由美、古屋美登里、宮崎真紀、柳原孝敦、吉川凪、越前敏弥(司会進行)【さらに増える可能性あり】
12 10 訳者が語る現代ドイツ文学 シーラッハを中心に 講師:酒寄進一(朝日カルチャーセンター新宿教室)*全2回、第2回は12/17(土)


2016-02-24

【特報】授賞式特別ゲストにヨハン・テオリン氏来日決定!

 

f:id:honyakumystery:20160224143753j:image

特 報!

f:id:honyakumystery:20160224143753j:image

 

 来たる4月2日(土)スウェーデン大使館にて開催予定の第七回翻訳ミステリー大賞の授賞式にあわせて、同国を代表する作家であり、代表作〈エーランド島四部作〉によりわが国でも多くの愛読者を獲得しておりますヨハン・テオリン氏が駐日スウェーデン王国大使館の招聘により来日することが決定いたしました!

 

 当日は大賞の開票式・授賞式に先立ちまして、ヨハン・テオリン氏による記念講演をおこないます。またサイン会も予定しております。北欧ミステリー隆盛の立て役者のひとりであるテオリン氏の創作の秘密を、作者その人から直接うかがえるまたとないチャンスです。

 

 おりしも3月上旬にはハヤカワ・ミステリより、ファン待望の〈エーランド島四部作〉の掉尾を飾る『夏に凍える舟』の刊行も予定されています。遠く離れたスウェーデンの美しくも苛烈な大自然を背景につむがれるゆたかな物語。まだお読みでない方は、これを機会にお手にとってはいかがでしょうか。

  

■ヨハン・テオリン略歴■

 1963年スウェーデン、ヨーテボリ生まれのジャーナリスト、作家。

 2007年に〈エーランド島四部作〉の第一巻にあたる『黄昏に眠る秋』(ハヤカワ文庫)でデビュー。同書はスウェーデン推理作家アカデミー賞最優秀新人賞、英国推理作家協会賞ニュー・ブラッド・ダガー賞(最優秀新人賞)を受賞し、世界20カ国以上で刊行されるベストセラーとなった。

 2008年に発表した長篇第二作である『冬の灯台が語るとき』(ハヤカワ・ミステリ)は、英国推理作家協会賞インターナショナル・ダガー賞、スウェーデン推理作家アカデミー賞最優秀長篇賞、北欧五カ国からその年度もっとも優れたミステリに与えられる「ガラスの鍵」賞の三冠に輝いた。

 2010年に長篇第三作『赤く微笑む春』(ハヤカワ・ミステリ)を発表。単発長篇と短篇集の発表を経て、2013年に『夏に凍える舟』(ハヤカワ・ミステリ)を発表。巧緻なプロットと胸を打つ抒情性をあわせもつ人気作家である。

  

■作品一覧■(* =〈エーランド島四部作〉)

『黄昏に眠る秋』*Skumtimmen (2007年)三角和代訳、ハヤカワ・ミステリ文庫

『冬の灯台が語るとき』*Nattfåk (2008年)三角和代訳、ハヤカワ・ミステリ

『赤く微笑む春』Blodläge (2010年)三角和代訳、ハヤカワ・ミステリ

Sankta Psyko (2011)長篇・未訳

På stort alvar (2012)短篇集・未訳

『夏に凍える舟』*Rörgast (2013年)三角和代訳、ハヤカワ・ミステリ

 

公式サイト http://www.johantheorin.com/

公式サイト(英語版) http://www.johantheorin.co.uk/index.asp

 

 

■ヨハン・テオリン『冬の灯台が語るとき』を語る

D

 

■第六回翻訳ミステリー大賞授賞式開催要項■

  • 主催:翻訳ミステリー大賞シンジケート
  • 共催:駐日スウェーデン王国大使館
  • 日時:2016年4月2日(土)
  • 会場:スウェーデン大使館(東京・六本木)

 

  • 本会の終了後に会場付近にて懇親会を予定しております。
  • 詳細な参加方法などは近日中に当サイトにて発表いたします。それまでいましばらくお待ち下さい。

 

f:id:honyakumystery:20160122234111j:image:w300

  • スウェーデン大使館公式サイト http://www.swedenabroad.com/ja-JP/Embassies/Tokyo/
  • 住所:106-0032 東京都港区六本木1丁目10-3-100
  • 最寄り駅:東京メトロ日比谷線・神谷町駅/東京メトロ南北線・六本木一丁目駅

  

【お願い】

 翻訳ミステリー大賞の授賞式に関係するお問い合わせは、当サイト事務局にお願いいたします。

 直接スウェーデン大使館に質問することはご遠慮ください。

 

●第七回大賞最終候補作

声

 

 

■第七回翻訳ミステリー大賞関連記事■

 

翻訳ミステリー大賞通信(関係記事一覧)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証