ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■神戸読書会 4月29日 開催!■
■熊本読書会 5月6日 開催!■
■松山読書会 5月20日 満席■
■福岡読書会 5月20日 開催!■
■浜松読書会 5月27日 開催!■
■弘前読書会 6月17日 開催!■

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)
10 【対談】翻訳家と編集者のしごと(朝日カルチャーセンター新宿教室) 講師:ドイツ文学翻訳家・酒寄進一 東京創元社編集者・佐々木日向子
27 翻訳ミステリーお料理の会、第8回調理実習
28 『不機嫌な女たち』刊行記念トーク(下北沢B&B) 芹澤恵&山崎まどか
27 第22回翻訳百景ミニイベント「翻訳出版の現在を語る」樋口真理(三省堂)、小野寺志穂(ハーパーコリンズ・ジャパン)、古賀一孝(サウザンブックス)、鹿児島有里(フリー編集者)、越前敏弥(文芸翻訳者)


2016-04-15

第1回弘前読書会開催!

 

 おかげさまで満席となりましたので募集を締め切ります。キャンセル待ちを希望される方は mtg_hdak@yahoo.co.jp までご連絡ください。(4月21日追記)


正式告知が遅れてしまい、誠に申し訳ございません。

弘前翻訳ミステリー読書会開催のお知らせです!


第一回の課題図書については昨年中に有志の間でいろいろ協議した結果、

翻訳ミステリーの基本、古今東西の探偵小説の基本である『シャーロック・ホームズの冒険』に決定いたしました。

古典中の古典であるため各社から様々な訳が出版されていますが、今回は創元推理文庫の深町眞理子さん訳を指定させて頂きます。

弘前は文学愛好家の多い土地柄でありますが、ミステリー小説愛好家の集いというものは現時点では残念ながら存在しないようです。

だからこそ! これを機会に翻訳ミステリに触れてくれる方々が増えてくれればいいなと願っております。

今回すでに参加を表明してくださっている有志数名も、読書は好きだけどミステリーはあまり読んだことはない、という方が多数です。

そういう意味で、『シャーロック・ホームズの冒険』は入り口として相応しいのではないかと思っています。

19世紀末のロンドンを舞台に世界で最も有名な名探偵が活躍する冒険の数々を通して、翻訳ミステリーの世界に触れてみては如何でしょうか?


さて記念すべき今回の第一回読書会には、特別ゲストとして東京から、ミステリー書評家の杉江松恋さんにもご参加いただけることになっております。

ミステリー小説のレビューを中心に幅広い分野で活躍しておられる杉江さんの視線を通じて、様々な読み方や切り口を発見できることがあると思います。

これだけでも、弘前市や近郊にお住まいの文芸愛好家には参加の価値ありではないかと思っています。

というわけで、皆さま奮ってご参加お願い申し上げます!


日時:2016年5月21日(土)14:45〜16:45(懇親会別途予定)

場所:弘前市内 弘前公園もしくは土手町付近の施設(参加される方に詳細をご連絡します)

課題書:『シャーロック・ホームズの冒険』(アーサー・コナン・ドイル/深町眞理子訳/創元推理文庫)

    *各自ご用意のうえ、当日までにお読みください。

定員:10〜12名

参加費:1000円前後


申込方法

 ◎件名を「弘前読書会1」とし、以下のフォーマットにて専用アドレス(mtg_hdak@yahoo.co.jp)までメールでお申し込みください。


 お名前(本名フルネームでお願いします。プロの筆名は可):

 連絡先電話番号(携帯可):

 懇親会(会費3000円程度):参加 不参加 (どちらかを消してください)


 ◎定員になり次第締めきりますのでご了承ください。また、準備の都合上、募集期間は5月14日(土)までといたします。

 ◎申し込みメール受信後48時間以内に受付メールをお送りします。送信後48時間以上経過しても受付メールが届かない場合、メールの受信設定を確認のうえ、再度、専用アドレスまでご連絡ください。


弘前翻訳ミステリー読書会世話人 本木英朗(ツイッターアカウント @mtg_hdak

後援 翻訳ミステリー大賞シンジケート


各地読書会カレンダー

これまでの読書会ニュースはこちら


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証