ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■徳島読書会 6月3日 開催!■
■弘前読書会 6月17日 開催!■
■千葉読書会 6月17日 満席■
■名古屋読書会 7月15〜16日 満席■

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)
18 NEW! 弘前読書人倶楽部6月ブックトーク特別企画 越前敏弥講演会 (弘前市立図書館視聴覚室)
16 NEW! 古屋美登里トークショー『穢れの町 アイアマンガー三部作2』(E・ケアリー)刊行記念 ゲスト:金原瑞人 (代官山蔦屋書店1号館2階イベントスペース)
10 【対談】翻訳家と編集者のしごと(朝日カルチャーセンター新宿教室) 講師:ドイツ文学翻訳家・酒寄進一 東京創元社編集者・佐々木日向子


2016-07-08

第10回熊本読書会開催!

 

受付を締め切りました。(8月24日追記)

 

 今年創刊75周年を迎えたEQMM(エラリー・クイーンズ・ミステリ・マガジン)をはじめ、ドルリー・レーン四部作、国名シリーズ、ライツヴィル・シリーズなどを手がけ、国内でも、法月綸太郎、有栖川有栖をはじめとする多くの作家に影響を与えたといわれるエラリー・クイーン。

 その中から、今回はクイーン中期の名作『中途の家』をセレクトしました。

 国名シリーズからの脱却を模索した本作をベースに、皆さんと一緒に後期クイーン問題について考えてみたいと思います!(いやいや、冗談、そんな堅苦しいことは抜きにしましょう)



熊本ミステリー読書会主催 第10回熊本読書会


 熊本地震からはや4か月。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 郷土の復興を願いつつ、延期しておりました読書会を開催いたします。

 仕切り直しの第10回目の課題書は、アメリカの大御所エラリー・クイーンの『中途の家』を。

 そして今回は、ゲストに翻訳者の越前敏弥さんをお迎えして、昨年東京と大阪、および一部の読書会にて行われたトーク・イベント「エラリー・クイーン翻訳秘話」(ダイジェスト版)と、読書会の豪華2本立てでお送りします。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。



 【主 催】 熊本ミステリー読書会

       https://www.facebook.com/kumamotomystery


 【課題書】 『中途の家』(角川文庫)

       エラリー・クイーン著/越前敏弥・佐藤桂訳

       ※課題書は各自でお求めいただき、当日までに読了のうえ

        ご参加ください。


 【ゲスト】 越前敏弥氏(翻訳者)


 【開催日】 2016年8月27日(土)


 【時 間】 午後3:30〜6:30


 【場 所】 熊本市中央区上通町2-3 熊本市現代美術館3F研修室

       ※会場内は飲食禁止です。ご協力をお願いします。


 【参加費】 300円(学生、他県からご参加の方は無料)


 【定 員】 25名(先着順)


 【懇親会】 読書会終了後に、越前さんを囲んでの懇親会を行います

       19:00〜(予定)

       会場は後日参加者に別途ご連絡します(会費4,000円前後)


 【後 援】 翻訳ミステリー大賞シンジケート


【参加方法】 受付専用サイト(告知's PRO)

       http://www.kokuchpro.com/event/kumamoto10/

       よりお申込みください。


       申し込み時に、お名前(本名)と連絡の取れる電話番号

       (携帯電話)またはメールアドレスをお書き添えください。

       ※ハンドルでの参加はご遠慮いただいております。


       定員になり次第、募集を締め切らせていただきますので、

       予めご了承ください。


各地読書会カレンダー

これまでの読書会ニュースはこちら

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証