Hatena::ブログ(Diary)

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加 Twitter

■7月31日より新サイトでの更新に移行いたします。こちらの旧サイトはまもなく閉鎖いたします■


第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)


2017-07-22

第20回札幌読書会開催!

 

 6月某日、翻訳家の田口俊樹さんから札幌読書会に一通のメールが届きました。


「いやあ、競馬のあとの酒の席で盛り上がっちゃって、地方の読書会に行こうってことになったんだけど、お馬さんの関係で札幌がいいんだよね。9月2日。どう、ユーたち、読書会やっちゃう? 課題書はなんでもオーケー。K上さんと、早川書房のY口とわたし、あと生徒のK脇って翻訳家も連れてくよ」(注:脚色してます)


 8月に続いて2ヶ月連続の開催となるため、いったん世話人3名で相談しました。

「…やるか?」

「やるべ!」

「やっちゃるべ!!」

(注:脚色してます。本当は“もっと”早かった)


 というわけで、2ヶ月連続やっちゃいます。

 スペシャルゲストとして書評家の北上次郎氏、翻訳家の田口俊樹氏と門脇弘典氏、そして早川書房の山口晶氏を(札幌競馬のメインレース後に)お迎えする特別会です。


 課題書は、田口俊樹氏と言えばこの作家、ローレンス・ブロック『八百万の死にざま』です。

〈アル中探偵マット・スカダー〉シリーズ初期の代表作。「早めに言ってもらえれば、500ページくらい余裕余裕」という常連さんの心強い言葉に背中を押されて決定しました。

八百万の死にざま (ハヤカワ・ミステリ文庫)

八百万の死にざま (ハヤカワ・ミステリ文庫)


 たくさんのご参加、お待ちしております。

 詳細及び申込方法は下記の通りです。


【日時】9月2日(土)16:30〜受付 17:00〜スタート(予定)

    ※読書会終了後に同じ会場で懇親会を行います

【場所】ご参加の方に別途ご案内いたします(最寄は地下鉄大通駅です)

【課題書】『八百万の死にざま』ローレンス・ブロック著/田口俊樹訳/ハヤカワ・ミステリ文庫)

【参加条件】課題本を読了していることのみ

【参加費】(読書会のみ)2,000円 (懇親会とセット)4,500円

【定員】30名程度

【お申込み方法】

札幌読書会専用アカウント sapporo.readingparty@gmail.com にメールでお申し込み下さい。

件名を「札幌読書会 9/2」とし、メール本文に下記3点をお書き下さい。

・お名前(ハンドルネーム不可)

・ご連絡先電話番号

・懇親会の参加/不参加(後日のお返事でもけっこうです)

【お問い合わせ】

その他ご不明な点があれば sapporo.readingparty@gmail.com までお気軽にお問い合わせ下さい。


各地読書会カレンダー

これまでの読書会ニュースはこちら


暗闇にひと突き

暗闇にひと突き

八百万の死にざま

八百万の死にざま

すべては死にゆく

すべては死にゆく