Hatena::ブログ(Diary)

翻訳ミステリー大賞シンジケート このページをアンテナに追加

■7月31日より新サイトでの更新に移行いたします。こちらの旧サイトはまもなく閉鎖いたします■


第八回翻訳ミステリー大賞 決定!!

■各地読書会カレンダー■

※イベントカレンダーに掲載ご希望の方は事務局までメールでお知らせください。
翻訳ミステリー・イベント・カレンダー
イベント内容(案内記事リンク/=関連書アマゾン)


2013-11-02

第4回読書探偵作文コンクール結果発表!

 

   

   

 昨日、第4回読書探偵作文コンクールの最終結果が発表されました。結果と詳細なコメントがこちらに掲載されています。

 読書探偵作文コンクールは、子供たちに翻訳書に親しんでもらうために、3年前に当シンジケートがはじめたコンクールです。今年から、独立した事務局ができて、専用サイトもできました。事務局はやまねこ翻訳クラブのメンバーが中心で、当シンジケートも引きつづき後援しています。

 今年から小学生だけが対象となりましたが、応募総数は過去最高の123通でした。いくつもの小学校や作文教師などの先生がたや司書のかたが、このコンクールの趣旨に賛同して広めてくださいました。そのほかにも、告知に協力してくださったみなさん、ありがとうございました。

 このコンクールの最大の特徴は、応募者全員に対して、複数の選考委員からの個別コメントと参加賞をお送りしていることです。今後もぜひこの形式をつづけていきたいと考えています。

 このあと、最優秀賞・優秀賞の計6人のかたの作文を専用サイトに掲載していくので、興味のあるかたはアクセスしてみてください。通常の読書感想文コンクールとはちがった、独特の構成のものや、絵入りのものなど、子供たちがほんとうに楽しそうに書いているのをおわかりいただけると思います。

 今後もどうぞ読書探偵作文コンクールをよろしくお願いいたします。

2013-09-14

【再掲】「読書探偵作文コンクール」今年も開催!

    

     

 2010年の「真夏の読書探偵」作文コンクール、2011年の「の読書探偵」作文コンクール、2012年の「真夏の読書探偵」作文コンクールと回を重ねてきたこのコンクール……


 今年も行います!【9月14日追記――締め切りは今月末。いまから読んでも間に合います!】

 

 題して「読書探偵作文コンクール」!

 今年もじゃんじゃん作文を募集していきます!


 しかも、新たに、コンクールのための事務局ができたんです! コンクールの主催は「翻訳ミステリー大賞シンジケート」から、独立した「読書探偵作文コンクール事務局」に変わります。もちろん、「翻訳ミステリー大賞シンジケート」も後援団体のひとつとして、コンクールの応援をしてもらいます。


 専用のサイトも立ち上がりました。

 くわしくは、こちらをご覧ください。


 ちょっとだけお知らせしますと、

 今年から小学生限定です!


 そんなこともあって、さらに親しみやすいコンクールを目指した結果……


 オリジナルキャラクターを作っちゃいました!


 事務局立ち上げにあたり、ここにいちばん力を入れ……いえ、なんでもありません。

 読書探偵ニャーロウといいます♪

(こちらのサイトをご覧の方には、ぴんとくるお名前かと思います)


 ツイッターのアカウントもとりました。@Dokusho_Tantei です。


 サイトやツイッターでは、ニャーロウと仲間たちが、あるときはコンクールの解説、あるときは翻訳児童書の紹介と、随時情報を更新していきます。


 まずはサイトへおこしください。ツイッターのほうも、ぜひフォローをお願いします。

 そして、小学生のみなさんに、この楽しい企画をぜひお知らせください。

 たくさんの作文のご応募をお待ちしております!


 読書探偵作文コンクール事務局

 http://dokushotantei.seesaa.net/


 **これまでの読書探偵作文コンクール関係の記事はこちら

2013-07-06

「読書探偵作文コンクール」今年も開催!

   

     

 2010年の「真夏の読書探偵」作文コンクール、2011年の「の読書探偵」作文コンクール、2012年の「真夏の読書探偵」作文コンクールと回を重ねてきたこのコンクール……


 今年も行います!

 

 題して「読書探偵作文コンクール」!

 今年もじゃんじゃん作文を募集していきます!


 しかも、新たに、コンクールのための事務局ができたんです! コンクールの主催は「翻訳ミステリー大賞シンジケート」から、独立した「読書探偵作文コンクール事務局」に変わります。もちろん、「翻訳ミステリー大賞シンジケート」も後援団体のひとつとして、コンクールの応援をしてもらいます。


 専用のサイトも立ち上がりました。

 くわしくは、こちらをご覧ください。


 ちょっとだけお知らせしますと、

 今年から小学生限定です!


 そんなこともあって、さらに親しみやすいコンクールを目指した結果……


 オリジナルキャラクターを作っちゃいました!


 事務局立ち上げにあたり、ここにいちばん力を入れ……いえ、なんでもありません。

 読書探偵ニャーロウといいます♪

(こちらのサイトをご覧の方には、ぴんとくるお名前かと思います)


 ツイッターのアカウントもとりました。@Dokusho_Tantei です。


 サイトやツイッターでは、ニャーロウと仲間たちが、あるときはコンクールの解説、あるときは翻訳児童書の紹介と、随時情報を更新していきます。


 まずはサイトへおこしください。ツイッターのほうも、ぜひフォローをお願いします。

 そして、小学生のみなさんに、この楽しい企画をぜひお知らせください。

 たくさんの作文のご応募をお待ちしております!


 読書探偵作文コンクール事務局

 http://dokushotantei.seesaa.net/


 **これまでの読書探偵作文コンクール関係の記事はこちら