Hatena::ブログ(Diary)

To be happy このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-15

台湾旅行記〜Part1〜

台北1日目

両親が1年前から台湾にいるので、やっと訪ねに行きました。


まずは台湾麺でしょ☆ってことで、「度小月」へ担仔麺を食べに。

すっごく楽しみにしてたのに・・・私、パクチーだめなんです。

入ってましたよ、たっぷりと。

そのうえ煮卵を頼むの忘れてるし、お店の写真も消えちゃうし、せつないスタート(;_;


そして、今回一番行きたかった占いへ。

TVにもよく出ているらしく、日本語が通じてよく当たると評判の鄭安さんの所へ。

占い横町にいるということだったんですが、近くに事務所を構えたらしく、

そちらへ連れてってもらいました。

たぶん姓名と米粒と、あと手もちょっと見たかも。

健康、仕事、結婚、恋愛、お金、とにかく未来のこと全般で1000元。

これだけ全部見てくれてこの値段は良心的だと思いますよ。


あとはよく分かんないけど、どこかでお参りして、

夕食に台湾料理屋さんに行きました。

たしか「兄弟飯店」・・・?

台湾料理って、海鮮が多いのは分かってたんだけど、ちょっと海臭い気が。。。

日本人にあう味だと思うし、好きな人は好きだと思うけど私は苦手かも。

もともと海モノは苦手なのが多いから。仕方ない。。。


夕食後、龍山寺に寄って、ヘビの見せ物があるという夜市に寄って帰りました。

ヘビとか、ハ虫類って全般苦手だから素通りですけど。


あれ?文句言い過ぎ??

ごめんなさい、正直な感想なんです。


台北2日目

f:id:hoo3:20061015112145j:image:h120


毎日晴れてるんだけど、どうもスッキリはしない感じ。

なのでTaipei101に登っても、遠くの方はモヤってました。

手紙が出せるらしく、誰に出すのかでポストが違うんです。

そのポストが可愛くて、一番必死に撮っちゃいました(笑


どこかのホテルの点心ランチ。

美味しくて、ついつい頼みすぎてしまいます。

f:id:hoo3:20061015151505j:image:h100

お腹いっぱいなのに、そのまま茶藝館へ。

耕読園という、中に鯉が泳いでる池がある茶藝館。

もちろん写真よりは見劣りするし、そのときは地元の学生さんが奥に大勢いたし

一番食べたかったお茶菓子がなくて残念だったけど

台北に着いてからの初茶藝館、とても楽しみました。

f:id:hoo3:20061015170412j:image:h140


夕日を見に淡水へ。

とてもにぎわってたけれど人が多すぎて

あまり奥の方までは行きませんでした。

それでも綺麗な夕日が見れました☆


今日の夕飯は「真的好」で・・・何料理になるんだろう?

海鮮料理がいっぱいあったし、サービスでシジミが山盛りで出るくらいだから

やっぱり台湾料理になるのかな?

こっちのシジミはあさりぐらいの大きさでびっくり!

フカヒレスープは、フカヒレがたっぷり入っていて美味しかったです。

あとはことごとく食べられないモノでした。。。

あ、でもここの担仔麺は美味しかった!

ほかと全然違って、スープが澄んでいて味もあっさりめでした。

Connection: close