フラフープ da ボーイ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-09 フラフープでカーディオエクササイズ このエントリーを含むブックマーク

f:id:hoopingboy:20061222014645j:image:left

フラフープの回し方でとても重要ファクターだろうと思われるのが、心肺機能を高めることです。日本ではカーディオエクササイズと言われてると思います。


フラフープを回しだすと数分で息が上がってきます。特にウォームアップをしてから回すと呼吸がはずんでいるので、そのまま回し続けるとさらに呼吸回数が増えます。


このとき、息をすってはいてときちんと繰り返すことがカーディオの基本です。(そしてこれを繰り返すことで、20分を過ぎてからエネルギー燃焼が始まります。)週に4日または5日、30分間フラフープを回すだけで、カーディオ(心肺循環器官)から始まり、血行がよくなり、体内の血液リンパの循環が全身を廻ります。


胃腸の動きも腰を動かすことで、調子が整えられ、腸が活発に動き出すでしょう。(これはデトックス効果です。)


朝は寝ている間に凝っている肩や腰、背中といった部分にもフープを回しているうちに血行が良くなり、体全体が温まり、寝起きからのコリの固まりもしだいに和らいでくるはずです。


この間に、たくさんのミネラルの入った良い水を飲みましょう。たくさん深呼吸もしないといけません。


たったのこれだけで体調が良くなり、そのうえダイエットにもなるという運動はそれほど多くはないのです。たいてい多少の問題がありますが、フラフープを回すことに関して言えば、特に問題が見当たりません。


あるとすれば、むしろたくさんのスキルを練習しているうちに次から次へとハマッてしまうことかも知れません。ひとつスキルを覚えると、それは次のスキルへと連動しているので止めることができなくなります。これらの基本技を覚えてゆくとだんだんとフープダンスができるようになってきます。フープダンスができるようになった時にはすでにスリムになってるはずです。


続く......

フラフープフラフープ回し方フラフープまわし方

フラフープダイエットフラフープ通販

フラフープ専門情報サイト:フラフープing

5月12日、日本初のフラフープワークアウトクラススタート

の問い合わせ、大人用フープやレッスンDVD販売:

Hoopstore東京





WiiでRimo見たい!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hoopingboy/20070509