Hatena::ブログ(Diary)

堀井の「居間 客室 読書室」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ようこそ ようこそ いらっしゃいました。

まあ 読んでいってくださいね。
ゆっくりしてってください。
※午前4時に日付が変わる設定です。
※キーワードの自動リンクの設定は「ゼロ」にしています。

2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

2017-10-22 閑話小題 〜昨夜の同期会にて 

[] 08:14 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20170526052917j:image

   * 少し考えてみたら

 日本人は第二次朝鮮戦争が起こるとは、よもや思っていないようだが、

少し考えてみれば、充分に起こりうること。アメリカのいうレッドライン

遥かにこえた「水爆実験」と「ミサイル実験」を平然と行い、隣りの大国の

中国ロシア首脳と会談すらしようとしない。直接会談を避けるのは、底の

浅さが読み取られてしまうため。

 肉親や幹部の粛清が、あの方にとっての錯乱原因で、自らの破滅の道を

ひたすらまっしぐら。これでは数百、一千万規模の犠牲者が出る可能性がある。

米国は核保有のイランの事例からして攻撃してこない」という甘さが見て

取れる。黄色人種元首から、これだけ罵詈雑言と挑発を続ければ、欧米

極右が見逃すわけがない。人生の夕暮れ時に、一つ海を越えた朝鮮半島で生々

しい戦争が突発するのか? 

   * つれづれなるままに!

 会社清算に至った現在、後悔が殆どないのが不思議なぐらい。創業に向けて

一歩、踏み出した時から、万一の場合、「われ後悔せず」と決心をしていた

こともある。その上に、思いの外、楽しみが、「差引きゼロ」というより、

80点以上の実感がある。何もしなかった10億、100億より、経験を楽しんだ現状

の方が良かった手ごたえがあるからこそいえること。

『納得出来る行蔵は、何ものにもかえ難い』とでも自己説得でもしないと… 

 どの道、全てが夢幻でしかない。

   * 政治ものコンニャク談義

・ 昨夜、グランド・ホテルで、先ほど行われた中学同期会の「反省会」

 が、行われた。出席者が15名。余剰資金があったようで、会費は3千円。

二次会は欠席し、21時に帰宅。一次会の後半は、衆院選挙の話題で盛上った

が、意外にも、自民の候補より、野党の女性議員の支持が圧倒的だった。

自宅にも、大平事務所から『前知事に負けそうで、助けてください』と、

悲鳴に近い泣き落とし?の電話が4度もあった。

新潟市在住?の前知事が、今さら長岡原発容認の自民党から出馬など、

もってのほか」と言われれば、成るほど肯ける。一般市民に「稼働してない原発

は空箱と同じ、ミサイルを撃ちこまれても、全く問題なし」の情報が意外と

知られてないこともある。で、私は、全国区で「希望の党」、地方区は「泉田

投票予定。それとも、国家危機の視点から、全国区が「自民党」、地方区は

「大平」。泉田は「長岡の女たち」を知らなすぎのため大敗の可能性がある。

無所属で、新潟市地区立候補すれば、当選の可能性もあったのに…」だが、

比例区で拾われる?今回の選挙結果が楽しみだが、『憲法改正』は必要とする

と、自民党は圧勝して然るべきである。とすると「希望の党」でも良いが…。

ということで、「全国区」が「希望の党」で、地方区は「大平」が結論。

・・・・・・

5699,老老介護現実

2016年10月22日(土)

  * 姉夫婦と従兄弟が老老介護の年齢に

 先日の通夜東京から日帰りでやってきた従兄は、老老介護の真只中。

総武線沿線の葛飾と千葉市近郊に、姉夫婦が三組、父方の親戚が三組が住む。

そのうち姉夫婦の一組と、いとこの二組の連れ三人、4分の1が亡くなっている。

そして残る三組は老老介護の真最中。平均年齢が80歳代に入った老老介護

日々是戦場状態。長寿が果たして幸せかどうかの問題につき当たる。それでも、

近くに親戚と子供たちが住んでいるのが幸い。連れ合いは、生きているだけ

でも老いの身には支えになる。末っ子のため、従兄弟も含めた自分の数歩先の

モデル人生、山あり谷ありが垣間見える。 さほど多くない市内の従兄弟や、

義兄が、去年から今年にかけて3人も亡くなった。後は誰が先か後かの問題。

死ぬまでは生きている、死んだ瞬間から無になるから、自分の死はない。>

と思えば気が楽。現実は、「先に逝ったもの勝ち!」「先に呆けたが勝ち!」

 ブログ内検索で『老老介護』を入れたところ、以下の文章があった。

  実にシリアスの内容である。

――

2011/09/14

閑話小題 〜老老介護

  * 老老介護

 先日、近くのチャンコチェーン店に久々に食事に行ったところ、

案内され小座敷の隣に80歳は超えている老夫婦の先客がいた。

少し妙な直感がしたが、別に気にはとめてなかった。しかし私たちが入店

した時には食事が終わっていたのに、私たちが帰る直前まで、そのまま御茶を

飲みながら周りの客の話を聞いている雰囲気が伝わってきた。それは別に問題

ないが、家内がセルフ・サービスコーヒーを取りに行ったところ、帰りかけで

入り口にいた御婆さんが、家内に「足が痛くて歩けないんだけど、どうしたら

よいですか?」と話しかけてきたので、家内は戸惑い「私には、どうにもなら

ないんで、店の人に御願いしたらどうですか」と、少し冷たく答えたという。

連れもいるのに見知らずの人に訴えること自体が変で、明らかに痴呆症が半分

入っている風とか。私も腰痛を持っているので、その酷いときの辛さを痛感する

ので(痴呆が入ってなくとも)誰彼なく言いたいのも分かる・・・

長生きは有難いが、そこに精神的、肉体的苦痛の代償を自然は与える。老いた

だけ、無念が増す、ということか。 本気で「来年は存在ない」という思いで、

一日一日を生きる時節になってきた。あの人は誰かに愚痴を聞いて欲しかった?

のか。長生きはしたいが、老いたくない。この矛盾が老いの問題になってくる。 

――

2015/05/17

人生相談という気晴らし! 〜?

             『人生、しょせん気晴らし』中島義道

 さすがの個人主義哲学者も、老老介護相談には歯切れが悪い。

介護世界は複雑で、根深い。極限の場面で、真実を知ったところで、

せめて、気晴らしになるぐらい。最期最期は、宗教に頼るしかない?

≪ Q:  〜老老介護から人の〈生〉と〈制度〉を問う〜

 私は七十四歳の女性。以前の「死ぬ作法」の記事を読み考えるところが多く、

質問させていただきます。私は現在、九十五歳の母親介護をしております。

昔であれば一番上の子供還暦を迎えるころには親は天に旅立ってゆくもの

でしたが、医療進歩もあり、寝たきりであっても延命治療が続いております。

世間では後期高齢者医療制度が問題になっていますが、むしろ末期の医療現場

考えていただきたいと思っています。人が生きるとはどういうことであるのか、

死に近い位置から医療をはじめ生きるということを見直すことが必要ではないか

と思っております。哲学のご見地から、寝たきりとなった高齢者の生、死について

何かご示唆いただきたくお願いします。ちなみに私の兄弟三人は皆、病に倒れ

入院生活を送っています。私が倒れたら、どうすればいいものか不安で一杯です。

  A:  〜われわれは「生きている」ことの意味が分からないのです〜

これは大変難しいご質問です。私も大学でここ十年ほど「生命倫理」の講義

受け持ちましたが、さまざまな学説を紹介することはできても、自分の意見を

言えといわれると、とたんに分からなくなる状態です。 逃げのようですが、

あなたのご質問に対して「哲学見地から」何の示唆もできない、と言うほか

ありません。哲学は人を救えないものです。正確に言えば、世界とは、私とは、

時間とは、善悪とは、何か分からなくて悩んでいる人をある程度救えますが、

幸福になりたい人を救う能力は皆無だと確信しています。むしろ、哲学とは

不幸になってもいいから真実を知りたいという欲望をもっている人にのみ

開かれている。真実は必ずしも人々に慰めや、平安や幸福を与えるわけでは

なく、逆に不安や不幸を与えるとしても、あえてそれを追究するのですから、

相当ヘンな欲望ですね。そもそも、われわれは「生きている」ことの意味

分からないのです。ですから、生きているほうが、死んでいることより「いい」

ことを論証できないのです。哲学は「いかに」生きるか「いかに」死ぬかを

教えることはできず(それを安直に言い出す哲学者はニセモノ)、人間死ぬ

ことの意味そのものを問い続けることができるだけです。私も人間ですから、

直観的に「人を殺してはいけない」とか、「老人を虐待してはいけない」という

ことは理解できますが、さらに「なぜ?」と問うと途方に暮れてしまいます。

まさに、ここに問題を見出す人のみが哲学に突き進むのであり、そんなことは

何の問題でもない、目の前に苦しんでいる人がいれば助けるのがあたりまえ

ではないか、という考えの人は決して哲学の門にはいらないでしょう。・・ ≫

▼ 難しく、深刻な問題だが、決して他人事ではない。人生最期は、決して

 不幸から逃れることが出来ない現実がある。それに対し、「南無阿弥陀仏」か、

南無妙法蓮華経」と唱えるしかない。哲学は、「ことの道理」を追求すること

が出来ても、人を救うことは出来ない。ということは、人生相談に、哲学

向いてないことになる。だから、逆に質問の内容そのものの甘さを指摘して

納得させるのが、ベストになる。『人の心の問題は、ほっとけ!』と。

・・・・・・

5334,島地勝彦の〜柴錬、今東光、開高、乗り移り人生相談〜 ー?

2015年10月22日(木)

  元・プレーボーイ編集長の島地に、亡くなった三人がのり移った設定の

人生相談だから、面白くないわけがない。ランダムだが、面白そうな相談から

紹介していく。

   ー大企業で出世する男の見分け方を教えてくださいー

〈 私がつき合っている男性は慶応大学卒の28歳、某大手電機メーカー勤務です。

有名企業ですが、このご時世、サラリーマンの一寸先は闇。彼が出世競争を勝ち

抜ける人かどうかを知りたいのです。私も大手といわれる保険会社勤務ですが、

ずっと仕事を続けるつもりはありません。というか、専業主嫁になりたいです。

ただし、貧乏臭い節約生活は送りたくありません。銀座で気軽にショッピング

したり、一流のレストランランチができるくらいの余裕のある生活希望です。

そのためには、旦那さまにかなりの稼ぎがないことには。かといって、ベンチャー

経営者なんていうのは、蟹産の危険と考中合わせで不安定だからイヤ。大企業で

出世する人がいいのです。そういう人の共通点って何でしょうか。どんなところ

で見分けられるでしょうか。こんな質問をしたら、コメントは欄では非難轟々

かもしれませんが、本音でお蜀きします。(27才女性) 〉

  ーお答えー

〈・シマジ:その慶応卒の彼氏とやらに会って、食事をしながら二時間も話せば、

出世するかどうかをぴったりいい当ててあげるよ。だが、一般論として出世

する男はこうだとはいい難いな。それこそ千差万別だ。だから、会わずに語る

のは無責任だな。無責任だが、これだけはいえる。この男が大企業の中での

競争を勝ち抜き出世するだけの知力と感性の持ち主なら、相談者を一生の伴侶

として選びはしない。すなわち、相談者を妻にするような男なら出世の見込みは

薄く、出世する男なら、いずれ相談者と別れるだろう。

・アソシエ:辛口ですね。

・シマジ:相談者の本音の質問を本音で答えたまでだよ。出世をする人間

大事な条件の一つが人を見る眼力だ。大きな組織の中でこれぞという先輩や

上司を探り当て、その人に教えを請い、その人を尊敬して命がけでついていく。

あるいは営業マンなら、取引先のキーパーソソを見極め、そこにしっかりと

食い込み、人脈を広げていく。いずれにせよ、そうした人を見る眼力があれば、

女のたくらみも見通してしまうだろう。それにしても、相談者の考えは浅いな。

だってそうだろう。日本の大企業の中で課長に出世をする男には眼力が必要だ。

課長になり、部長になり、ついには役員になったとして、どれほどの生活

できるというんだ。第一、子供はどうする。子供が二人もできたら、優雅に

お買物にラソチになんていっていられなくなる。しかも、教育に金がかかる。

こういう相談者だから、子供に有名幼稚園小学校お受験させるだろう。

そのうえで、有閑マダムよろしくブランド品のショッピングに精を出し、

高級レス.トランでランチ三昧なんてことをしようとしたら、数千万の可処分

所得が必要になる。ということは旦那は税込みで一億円近く稼がなくては

ならず、サラリーマンには到底無理な話だ。〉

▼ 以前、田圃小川に生息する〈タガメ〉について書いた。蛙や、小魚に

 抱きつき、栄養分を死ぬまだで吸い取る昆虫で、日本専業主婦酷似

しているという分析書籍を、ここで紹介した。 何か、誰かさんみたい?

  〜二年前に取り上げた内容を下にコピー

・・・・・・

4660, 知る悲しみ ー『極道辻説法』は、シマゲジゴーストライター

2013年12月19日(木)

  * 今東光の『極道辻説法』は、シマゲジ作 

                ー『知る悲しみ』島地勝彦著

 図書館でみつけた島地勝彦著「知る悲しみ」。

例の『水の上を歩く? 酒場ジョーク』島地 勝彦・開高 健 (著)の、

元プレーボーイ編集長の島地の著書。「知らない悲しみより知る悲しみ

のほうが上質である」とは、言い得て妙だが、何と『極道辻説法』

の「和尚前白」は島地が東光に憑依して書いたと告白生臭坊主

名回答も、シマゲジ創作とは・・ ーその一節を書き出してみるー

・矢野「いまインターネットなどで『今東光語録』が箴言集のように

 扱われています。ところが私などから見ますと、どう考えても大僧正

 興味のテリトリー外のテーマなどが書かれてありまして、ずばり

 訊きますが『和尚前白』は大憎正が書いたもの?

・島地「今日はすべて告白しよう。あれは全部オレが書いたものだよ。

 しかしよく分かったね。読み込んでいるなあ、矢野は」

・矢野「ただ『速記録』で実際に大僧正が語った回想や時評をうまく

 リライトされているのもあります。ですから島地さんの全くの創作ばかり

 とは言い切れない。今日は漢幸雄さんが収集した『和尚前白』を持参して

 きましたので、どれが完全に島地さんの創作なのか教えてくれませんか」

・島地「いいとも。(『和尚前白』を読み進めながら)第一回からオレの文章。

 確かに。うまいなあオレは。(国連総会演説を取上げた回を示し)これもオレ。

 高校野球の話、これもオレだ。この回は大僧正の話をまとめたもの。これも

 オレじゃないかな。ほんとに大僧正が愚依してるね。いま読んでも面白い!」

・矢野「スポーツ外国小説テーマのものやアル・カポネの話もみんな

 島地さんの創作なんですね」

・島地「もちろん、そうだよ」

・矢野「このインタビューを読んでひっくり返る人、いっぱいいますよ。

 いま島地さんは『乗り移り人生相談』という連載をされていますが、

 まさに当時から大僧正に乗り移ってたことになりますから」

▼ 私もひっくり返った一人である。島地が今東光に憑依しないと、

 あれだけの名回答は出てこない。そうすると、この本の題名「知る悲しみ」

に通じてくる。「知らない悲しみより、知る悲しみの方が上質」としても、

読者の一人として、知らない方が良かったと思うのが人情。ここで紹介されて

いる「エロアーカイブ」は興奮した。飼犬の秋田犬夫婦の3P?を生々しく

書いてあるが・・ 今度ここで紹介しようか?ー【スカトロマニア】犬の

ロッキー恋人にした私の妻ーと検索すると出てくるが、お勧めはできない。

成るほど、「知る悲しみ」そのもの・・ 上質かどうかは別!

・・・・・・

4969,生まれたことをどう考えるか

2014年10月22日(水)

           「生まれたことをどう考えるか 」船木 英哲 (著)

  *「生まれたことをどう考えるか」は、人生根本的問いかけ

 学生時代から、この根本問題を考えてきたが、そう簡単ではない。しかし、

「何を馬鹿な!猿が生まれてきたことに意味があるかを考えるのと同じ。

意味など後付の理屈」と決め付けることもできる。この問いかけは、

人生を如何に生きるか」に通じる。フランクルの「人は良く遊び、良く働き、

良く学ぶため生まれてきた」を一番気に入っているが、これに「良く休む」を

加えると、ベストに思えるが。実際、生まれてきた理由などないはず。

  まずは、ーアマゾンの内容説明よりー 

《 生まれるとはどういうことか、(生まれ、生きる主体である)心とは何か

 の問題を追うことで、人間世界存在考察し洗い直し、生まれたことに

意味はあるのかどうか、意味があるとすればそれは何か、どういうものが

考えられるのかの問いに迫ったものである。・・(本文より)》 

 ーその一部を抜粋してみるが、最初から最後まで似たような内容が続くー

≪ ◇ほんのわずかな時間意図的に呼吸をしないことはできるが、わたし

 心臓や肺が動き、わたしが呼吸するということは、わたし意識的に作り

出していることではない。わたしが眠っている、わたしの意識のない間も、

心臓わたしの体の中で規則正しく動きつづける。わたしの意識の状態に

関わりなく、呼吸、さらに体温調節、消化、酵素の分泌など生命維持に

必要な営みは行われている。生きているということは、生きている各人の

意識とは別なところで成り立っている。自分が生きているということは、

根本的に自分が作り出しているようなことではない。

 ◇ わたしは生きるか死ぬかを選択し、その通りに実行することができる。

もちろん自ら死ぬという選択、実行には、多大な困難が伴うであろうが、

場合によっては、意を決し行うこともできる。わたしは現在生きる選択をし、

骨を折りながらそれを実行しているが、だからといって、わたし自分の力で

自分の生からすべて作り出しているのではない。何かによってわたしが生き

られるような状況があるから、わたしは生きてゆけるのであり、生きるか

死ぬかの選択ができるような状況にもあるのである。

◇ わたしが他の場所に生まれず、わたしの生まれた地に生まれたこと、

100年前や500年前ではなく、わたしの生まれたときに生まれたこと、

他の人間を親とせず、わたしの両親のもとに生まれたこと、さらには、

わたしが男であり、日本人として生まれたこと、他の生き物としてではなく

人間であったこと、また、他ならぬこわたし、この自分であり、わたし

固有のDNAをもっていること、死すべきものであることなどは、わたしの作り

出したことではなく、わたしに与えられたものとしてわたしにあることである。

わたしは今挙げたような制約の中、抗えない何かで生きることを決定付け

られている。生まれること、そして、どういうものとして生まれるかは、

生まれる者の自由にはならない。そして、わたしはいずれ死ぬように

決定付けられている。・・≫

▼ 生まれたことが偶然か、必然かの存在論の問題もある。この論は、唯心論

人生感を面白半分に読むに丁度良い内容か。偶然生まれ、必然的に死んでいく、

ただそれだけと割切れないのが人生である。自分人生自分しか生きること

が出来ない。その自分世界こそ、全てと考えれば著者の言わんとすることが

理解できるが。「ただ、生まれ、子づくりを楽しみ、死んでいくだけ」で、

充分と思えば充分だが。それでも、求めただけ、生まれ生きたことに意味

出ることも確か。ところで、『なぜ、自分は生まれ、生かされたのだろう?』

・・・・・

4602, 閑話小題 ーまず千円だけ持って買い物に!

2013年10月22日(火)

 * 年金暮らしの知恵 ーまず千円を持って買い物に行きなさい!

エッセストの岸本葉子の『ちょっと早めの老い支度』の中で、対談相手の

ファイナンシャル・プランナーの一言が印象的。「セミナーで、まず言う

ことは、年金内で暮らすためには食品から始めること。スーパーに千円だけを

持っていき、買い物を一週間続けることを勧めています。それが出来ないなら

カゴを持たないで買物をしてください。カゴを持たないと沢山、持てないから、

どうしも買わなければならないものから買う。そうすると本当に必要なものが

わかってきます。習慣を変えるに、買い方を変えるしかないです。」 

シビアな話だが、体で憶る第一歩。 私は週一回、酒とツマミの買出しをする。

大たいカート一杯で4千円前後。これと週二回のランチと、週一のシネマと、

月1〜2度の飲み会に金を使うが、この持ち出しの金は、家内からの小遣い。 

元はといえば、出処は40年与えてきた給与の一部? で今や発言権は三分一。

 この二年の身の回りの買物は、ジャケット三枚、ジーンズ二本、電動アシスト

自転車iPad、7千円のカシオデジカメ。これだけ買えば十分?こんなもの?

その都度、小言をいわれるが、さほど欲しい物がないのは年齢のせい? 

欲しいものは殆ど手に入れてきたため? 財布には必ず?万以上は入れている。

使わなくても心が豊か?にするため。これで心豊かというから、安いもの。

年金暮らしの貧しい内容になってきたが・・ そこで昨日、車に財布を置いて、

千円だけ持ってスーパーで買物をしたが、気持ちは千円分の視線で、心はプアー。

財産を使い切り、まず楽しみ、貧乏を楽しむのも面白いのかも。他人事でない、

自分のことか!それでも心はリッチ? 楽しんだ実感と行蔵があるのは強い。

日々、是、好日、いや口実か。年金暮しも、楽むしかない。

2017-10-21 閑話小題 〜割合で理解する法則 〜1

[] 05:35 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20170426054729j:image

 法則ではないが、『世界がもし100人の村だったら』がヒットしたのは、

100という数字が比率として、簡潔に世界実態を示してくれたため。

世界には63億人の人がいますが

もしそれを100人の村に縮めるとどうなるのでしょう。

100人のうち

52人が女性です

48人が男性です

30人が子ども

70人が大人です

そのうち7人が

年寄りです

90人が異性愛者で

10人が同性愛者です

70人が有色人種

30人が白人です

61人がアジア人です

13人がアフリカ人

13人が南北アメリカ人

12人がヨーロッパ人

あとは南太平洋地域の人です

 ここで、まず思いつくのが、パレートの80:20の法則。 その20を更に、

20:80の4対96に絞り込む「96:4の法則」。「仕事の成果の8割は、費やした

時間全体の2割の時間で生み出している」で考えてみよう。成果の8割は費やした

時間全体の2割の時間で生み出しているかもしれないが、成果へのきっかけ

(コツや、的確なアドバイスなど)になったのは、その2割の時間のなかの

さらに2割。つまり全体を100としたときの4にすぎない。

   * パレートの法則(80対20の法則)

 簡単に言うと、全体の20%の要素が、大きく影響を与えているというもの。

•売り上げの8割は全顧客の2割が生み出している。

離婚件数の80%を離婚経験者20%が占めている。

•蟻の群れのうち、真面目に働いているのが80%、働かないのが20%。

例えば、あるサービスを利用する「全体の上位20%が利益の8割を占めている」

ということになり、顧客全員の満足度を増やそうと努力するよりも、上位20%

顧客満足度を上げるよう努力したほうが賢明であるということもできます。

▼ まず受験校に入る。で、20%に。そして早慶国立一期校で4%が目安に。

 そして一流企業に入り、1%の仲間入り。 逆に下位はヤクザ者か犯罪者に。

義務教育最終年の人達も、この数字のとおりになっている。ノンフィクション

読書に、これを適応すると、「目次、はじめに、終わりに、一章の冒頭と、

最終章の1ページと、図示・統計ページ」で、8割がた理解できる。

   * 10000時間法則

 マルコム・グラドウェルが提唱した法則で、偉大な成功を収めた起業家

世界的に有名なスポーツ選手など、何かの分野で天才と呼ばれるようになる

人達に共通しているのは、10,000時間というこれまでに打ち込んできた時間

関係しているというもの。では今から新しいことに挑戦したとして、どれくらい

天才や一流になれるのでしょう。 例えば、マジックをこれから始めて、1日

3時間練習するとしたら、約9年後には一流ということなります(あれ、意外と早い)

▼ この随想日記エネルギー投入。 6050のバックナンバー×2〜3時間

 12000〜18000時間になるが、一流など、ほど遠い。せいぜい、珍獣の戯言で

しかないのは、基礎工事が軟弱だったためですか。 

・・・・・・

5698,閑話小題 〜県知事選の結果に ~?

2016年10月21日(金)

   * ドラフト会議

 昨夜、ドラフト会議があった。指名枠にある選手にとって、人生を左右

する運命がクジ引きで選択される場面は、みる者には、たまらなく面白い

幸運?にもとれた選手が当りか外れは、数年経ってしか判明しない。

翌年から、中軸として活躍するのもいれば、プロ向きでなく、そのまま消えて

いく選手も多い。 大相撲は、本当に強いのは、そのまま、幕内まで、駆け

上がっていくのが通例。何故か怪我が少ない。最近、こういう大物は、白鵬と、

朝青龍以外、存在しない。十両と、幕下に、個性的な力士が数人いるが、大物

というと、どうだろう。 有望力士が多くが怪我で消えていくケースが多い。

高校野球と高校相撲と柔道に数名、超大物がいるが、これらがプロとして

表だってくるには、あと3~4年は要する。

   * 県知事選の結果に ~?

 県知事選に、原発再開慎重派の県知事が生まれた。この結果は、地元経済に

とって大打撃になる。柏崎刈羽原発は、世界最大の規模である。その近くで、

二度の大地震現実に起きている。一つ間違えると、福島原発事故のように、

溶解の可能性もあった。再開に異議をとなえた泉田は、明らかに策略?と、

おぼしき手段で、再選を断念した。三期で充分だが、原発に対する現地民の

危機感を、森元長岡市長は読み違えた。選挙運動の彼の態度には、既に県知事

の風格が滲み出ていた。

 もう一つ、東京都知事選挙に続いての新潟県知事選の自民党の敗退の意味

するところは、利権の塊のような風貌の幹事長傲慢な態度と、本性を露骨

表してきた自民党の体質。これが、そのまま、TVや、ネットで流れている。

豊洲市場の談合疑惑や、盛り土の変更問題、明らかに汚職痕跡が露わである。

更に、富山市市議の不正受給の問題もある。北方領土返還交渉成立直後、

アベノミックスの失敗が表立つ前の衆院の解散を目論んでいるが、前回のような

二匹目のドジョウがいるかどうか。改憲には賛成の私には複雑な感がするが。

・・・・・・

5333,ノンセンス辞典 ー?

2015年10月21日(水)

       〜BRUTUSの「谷川俊太郎」ーノンセンス辞典〜

≪ ・【思想】= 思いつきの別名。その思いつきが新奇であればなおいい。

  たとえばひとりの子どもが、〈空は青くないよ、空は茶いろだ〉と言えば、

 あの子には思想がある、というふうに用いる。思想を体系化しようと試みたり

 思想生命を賭けたりすることは、今日では邪道とみなされている。

 ▽ 思想を思いつきとは言い得て妙で、本来、そんな大げさなものでもない。

 カントの〈コペルニクス的大転換の『対象に認識が従うのではなく、

 認識が対象を従える〉も、初めは思いつきだったのだろうか? 

 過去、現在、未来時間軸を入れると、直感でわかることだが。

・【文化】= 蝿が一匹もいないこと、または蝿が適度にいること、

 または蝿が無数にいてもちっとも気にならぬこと。

 ▽ 蝿がいるのは、それが発生する環境があるから、気にならないのは、

  慣れてしまうこと。それも文化

・【前むき】=頭部を前方にむかって固定した状態。人によってその頭部が

 やや左へ、或はやや右へ傾くことがあるが、後さえふり返らなければ、

 三六〇度どの方向をとっても、前だと言える利点がある。

 ▽ 「前向き」の人とは、人生を振り返っても、慙愧の念に捉われない人。

  振返ると、そこには後悔することばかり、「今、ここ、私」の垂直の

 瞬間には前向き方が、遥かに楽である。

・【ミクロ・デス】= メガ.デスの反意語。メガ.デスは、他人が大量に死ぬ

 ことを意味するが、ミクロ・デスは、自分がたったひとりで死ぬことを意味する。

 ごく最近の新造語らしく、用例はまだ見当らない。

 ▽ 誰もが最期は独り、ミクロ・デスで終わる。孤独死は万人のもの。

・【わいせつ】= 写真絵画等に描写された陰毛を、黒インク等によって

 抹消することにより、消滅すると考えられている人間基本的属性

 常に快感を伴っているが、快感を不快感とする事実誤認の例も少くない。

 ――

狂気なしでは、何事も成し遂げられない』ーエヴァ・ペロン

 (アルゼンチン政治家1919〜52年)の言葉がある。

 ここで思いついたのが、以下のノンセンス言葉

創造】=創造をなす新しい着想は、既存からみたら狂気であり、

それを全身全霊で成す行為は己を凶器にする覚悟がなければ進まない。

創造は、狂気の着想を凶器になって体現すること〉というノンセンス

言葉が成り立つ。その結果、<お前は一体、何をしてきたというのか!>

の後悔の念が苛むこと。一番の苦悩は「何も手ごたえがなかったこと!」

・・・・・・

4968,閑話小題 ー女のカースト制度

2014年10月21日(火)

   * 美人カースト制度

 先日のTVのトークショーで、ある女性タレントが、女世界

美人カースト制」の存在を話していた。言われてみれば成るほど! 

『女社会には、美しさの三角形をなしたカースト制があり、美人ほど、

その階層が高く、歴然とした序列が決まっている。美人は同レベルの人

だけで仲間をつくり、それ以外は仲間に入れない。入れると、僻み妬みが

入りバランスが崩れるため。』とか。女という生きものは、自分を引き立たす

ため、少し劣っている人を仲間にすると思っていたが・・ 女性職場経験

からみて、思い当たる節がある話。特にギャルまでは、美しさが大きな価値

判断になる。それまで育ってきた過程で、彼女らには値踏みが付いてきたし、

自覚がある。美人かどうかは、両親からの問題(親の因果が子に報い)だが、

これは本人には、どうにもならない運命の問題。私の姉4人は美人系だったが、

顔と身体の均整が取れているだけで、それが何?でしかない。が、独身時には

うら若い女性となると、全く違って見えてくる。 初対面の女性同士はまず、

相手の年齢や服装や住所やバッグなどの持ち物から「相手のレベル」を察知、

自分に近いかどうかを判断してから付合い方を決めてくる。  

 女カーストには、他にマンションカーストママカースト

 ヒルズカーストキャリアカースト制度がある。

◎マンションカーストは、住んでいるマンションと、住んでいる階層で、

ママカーストは、旦那の社会的格付けで、

◎ヒルズカーストは、そのヒルズ(丘の上の住民)のレベルで、

キャリアカーストは、職場などの、キャリアで格付けされる。

面白いといえば面白いが・・ 逆に超越さえしてしまえば、本当に楽なだが・・

それにしても、美人カースト存在とは、面白い! で、往年の美女? 

その後、どうなった? 年齢でバランスを崩してしまえば、ただの?? 

だから、コンプレックス広告に引っかかる。バランス修正で世界が一変する

なら、韓国みたいに、どんどん整形すればよい! 即席で、化粧があるが、

見慣れてしまえば、皆、同じ。いや、そうでもないか? 

まあ、娑婆面白い! 石も集まりゃ、砂利だが。

・・・・・・

4601, 読書という体験  ー3

2013年10月21日(月)

          「読書という体験」 岩波文庫編集部 (編集)

  * 読書欲のすすめ ――「本をものにする、これは快感だ!」齋藤孝

 前回の藤原正彦の授業内容がアップダウン方式に対し、斎藤孝は、読む本を

受講者自らが選び、直接、受講生同士が、情報を交換させる方式。一長一短が

あるが、融合も可能。 読書質量を増やすに非常に効果的である。ーその辺りー

《 私は今、「読書しない人間撲滅運動」を展開している。といっても、

 明大教職課程の授業での話だが、これがなかなかいい線まで来ている。

読書をしないのは、受講生約四百人中残り五人ほどになってきた。この場合の

読書しない基準は、一週間何も読まなかったというケースだ。一週間ごとに

何冊読んだかをチェックする。週二、三冊読む者も30%を超えるほどになった。

やり方は簡単だ。一週間に読んだ本をコメント付きのリストにして書いてきて

もらい、それを持って教室内を自由に動き回り、学生同士で情報交換をして

もらう。これは効く。教師が本をすすめるだけでなく、学生同士の方がむしろ

刺激が強い場合もある。大いに本を読んでいる人間出会って話を聞くと、

自然読書欲がかき立てられる。おすすめ本の情報交換は読書のきっかけづくり

にはもってこいだ。「本を読む読まないは個人の自由だ」と言う学生がいる。

私は、「本を読まない人間には教師になる資格はない」と言い切ることにして

いる。本を読み、勉強し続け、知識を得る喜びを常に味わい続けている者からは、

知識に対する「あこがれ」の熱気が発散される。それが生徒たちの向学心に

火をつけるのだ。私自身が、そうした読書好きの先生たちから多くのいい影響

を受けてきた。授業のはじめに、そのとき読んでいる本の内容を楽しそうに

紹介する先生がいた。本を律疏むことがどれほど楽しいことであるかが、

その話しぶりや表情から伝わってきた。本は買って、線を引きながら読むもの。

本は自分のものにすることが大事。全部読み切れなくても気にすることはない。

途中で倒れても、読んだことにしてしまう。とりあえず読書の目安は文庫百冊。

並行的に何冊も読みすすめる。スポーツと同じ。量が大事だ。人から借りた本

は本気で読めない。本が自分のものにならないと身を入れて読むことができない。

本を自分のものにしてしまうのだ。読んでいるときには微妙な判断力を働かせ

ながら読んでいるものだ。...》

▼ 一週間に読んだ本の学生同士の情報交換方式は、素晴らしい。ネットで、

 この直の方法を兼用すれば、更に良い。その点、私たちの時代より、現在の

方が遥かに知的レベルが上がっているはず? 各自に読書日記専用のブログ

持たせ、イントラバックさせれば良いが、教室内で、手書きで、自由に、直接、

交換するところがミソ。知人のブログは読みやすい、のと同じ。一二年間、

このブログが続いているのは、久々に会う知人が、思いのほか親しげに、評論し、

励ましてくれる要素が大きい。読んだ感想を文章化する効用は非常に大きい。

それも同級生同士はライバル心がある為、本の選定から、読み方、受け止め方、

すべてが変わってくるはず。少ないブログの愛読者の中で、誰かブログを公開

して欲しいが。何とか千回、続ければ病みつきになる。 底の浅さの公開は

勇気がいるが、所詮は、こんなもの、と開き直ればよいだけ。

・・・・・・

4226,雑談ネタ酒の肴ネタ ー1

2012年10月21日(日)

 このー「ルーツ大全」、なかなか面白いエピソードで満ちている。

身の回りのあらゆる「モノ」「コト」の由来を、習慣から衣食住の由来を

面白おかしく取り上げている。まずは食品から取り上げてみる。

  * クロワッサンの形は、トルコ国旗の紋章         

             ー「ルーツ大全」インフォペディア編 より

 クロワッサンの形には、国家間の対立による深い経緯があった。面白いもの。

≪ クロワッサンの特徴は、なんといっても、あの三日月形だ。かなり独特の

 形だが、そのルーツは一七世紀のオーストリァとオスマン帝国(トルコ)の

戦争にあると聞けぽ驚くのではなかろうか。あの三日月形はオーストリア軍が

トルコ軍を退けた証である。一六八三年、トルコ軍がオーストリア首都

ウィーンを取り囲んで攻撃していた時のこと。ウィーンはなかなか陥落せず、

業を煮やしたトルコ軍は、ある日の早朝、密かに地下にトンネルを掘り進めて

侵入をはかった。オーストリア軍は当初これに気づかなかったが、地下から

聞こえる怪しい物音をいち早く察知した人たちがいた。朝早く起きてパンを

焼いていたパン職代たちだ。パン職人の通報によりトルコの急襲を知った

オーストリァ軍は、敵の侵入を未然に防ぎ、ウィーンの町は救われた。

喜んだ皇帝は、パン職人に特別な権益を与えた。おいして、パン職人たちが

その返礼に献上したパンが、トルコ軍旗である三日月パンである。

その形には「トルコを食べる」という意味が込められていた。以後、三日月

クロワッサン定番となっていった。ただし、そのころのクロワッサン

まだ層状を成しておらず、サクサクとし食感ではなかった。その後、

オーストリア皇女マリー・アントワネットフランスへ嫁いだ時に同行した

パン職人によって、クロワッサンフランスに広まり、一九二〇年代の

パリにおいて今のようなクロワッサンが完成した。≫ 

▼ 隣国が接している欧州では、民族対立による争いは根が深い。

トルコアジア欧州の境にあり、国旗の絵柄をパンの形にして、

それを食べるほど忌み嫌っていたことになる。ルーツを探していくと、

歴史に触れることになる。

・・・・・・

3861, スポーツジムの景色 −4

2011年10月21日(金)

  * スポーツジムで見えてくること

スポーツジムに行って一番面白いのは人間ウォッチングである。 

自分も、その一人だが、30歳から80歳以上の老若?男女で、何気なく見て

いるだけで面白い。 肥満血糖値、40肩対策など、それぞれ事情を抱えて

いる人から、私のように健康を兼ねたレジャー目的の人など様々である。 

少し痴呆が入っているお婆さんもいる。 私は午前中の開店直後の10時〜正午

までの二時間、滞在している。 時間帯からして7割が主婦。 明らかに水商売

間内のグループもいる。 スポーツクラブは女性がメインで、男は60歳以上

リタイヤしたて?の人が目立つ。 弁当や御握り持参で、ロビー食事をとる

女性仲間の社交界の場的要素もある。といって、男の私が肩身が狭いことはない。 

自分で選択したメニューを独りでこなして終わったら帰るという気楽さがある。

大方の会員の平均滞在時間は、二時間だろうか。

 このようなジムに入会したのは、長い人生で初めてだが、もし実情を知って

いたら、10年前から入っていたはず。パソコン教室も、スポーツジムも、

サロン的要素が強いが、私のように誰とも会話することもなく、自分コース

人的気づかいなしに済ますことも出来る。 通勤列車と思えばよい。 

私が行っているのは昼だけコース(平日10〜17時ー金・日、休みー)。

中高年がほぼ八割で、自分の年齢世代が目立つことはない。エアロビでは、プロ

インストラクター指導するプログラムが多く、若い男のインストラクター

の追いかけに近い中年オバサンが見ていて微笑ましい。男の場合、色々の場数を

仕事などでこなしているので、こういう場では、一会員として群れることなく運動

をしているが、高年齢になるほど、自分の社会を背負って、それに拘っている姿が、

(本人には分からないが)私には異様に見えてくる。 要は、田舎ということ。 

とはいえ、半年前の盛況ぶりは、現在はない。3・11の影響が、大きいのは

何処も同じ。ネット辞書に、「スポーツセンターインストラクター仕事は、

一見華やかに見えるが、給料は安いわりに希望者が多いため、ワーキングプア

要素が強い」と、あった。その目で、彼らを見ていると、また違って見えてくる。

ただ、一人ひとりが個性的で、一生懸命に指導している姿は、光ってみえてくる。 

半年少したって、効果はといえば、大有り。足腰が、この数年来衰えたと感じて

いたのが半分以上は回復した。毎日キッチリ運動を続けると続けないとでは違う。

何事もまずは半年。

2017-10-20 閑話小題 〜負と、正のエネルギー

[] 05:26 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20171020052624j:image

   * 負のエネルギーと、正のエネルギー

 何処の社会にも、より「負のエネルギー」を背負った人と、「正のエネルギ―」

を背負った人が存在する。「負のエネルギー」を背負った人は、負に呼応して

近づいてくる。己の負を他の負にチューニングをする技術は高度? 人生一般に

恵まれなかったダークなればこそ…。逆に「正のエネルギー」の強い人が存在する。

 NHKTV「グローズアップ現代」で、3人の高校野球のスラッガーを特集していた。

彼らに見てとれたのが、強力な「正のエネルギー」。〜NHKのブログによると…

【・清原和博の大会最多本塁打記録を塗り替えた広陵高校の中村奨成選手。

甲子園出場は逃したものの、高校通算最多とされる本塁打数を更新した

 早稲田実業の清宮幸太郎選手と、

・通算65号で清原の記録を超えた履正社・安田尚憲内野手。

3人の超高校級スラッガーたちに見えてきたのは、親がかりの、たぐいまれなる

素質と努力がある。現代高校野球の劇的な「進化」。他に、両親や監督

連携もあるが、「正のエネルギー」に満ちている。】

 素直で、前向きで、明るく、健康的な心身。「正のアドバンテージ」がベース

にある。 (幸福優位7つの法則ショーン・エイカー著)によると、

【 ハーバード大の優秀な一群への調査で、「ハピネスアドバンテージ

(幸福優位性)は、「成功幸せの周りを回るのであって、成功の周りを幸せ

回るのではないことを示すという「ロサダライン」の法則がある。

心理学者であり、ビジネスコンサルタントであるマルシャル・ロサダが発見した

重要な数字。「2・90対1」。「メンバー間のポジティブ相互作用ネガティブ

相互作用比率」が最低でも「約3対1」の割合が必要。このライン以下だと、

チームの仕事ぶりは一気に落ち込む。調査では「6対1」が理想ポジティブ

フィードバックとやり取りが、職場生産性を上げ、業績を上げてくれる。】

▼ この生活習慣や行動パターンが、豊かな人生への道になる。通ってるジムで、

 3月に一度は不快な事象で休みたくなる。 その時、内語で「少なくとも3倍は

プラス要素があるはず」と思い考えると、全く、その通り。何か判断を迫られ

たとき、この「3対1の法則」を当てはめると良い。とにかく、決断は先延ばし

にしたくなるが、後になるほど、数倍のエネルギーを要する。

 動物は狩るもの、狩られるものの両面がある。前者は失敗しても、次の機会が

あるが、後者は、そこで終わる。だから負の最悪事態にとらわれる。しかし、

何事も、より正のエネルギーを増やそうとすれば、より多くの負の危険を乗越え

なければ。 歪んだ老人や叔母さんの歪んだヘドロのような視線自分自身

積重ねてきた「負の遺産」そのもの。老いるにつれ、この負の遺産であるドブが

溜まってくる。 このドブ掃除には、知らないこと、面白そうなこと、好きな

ことをみつけ、自分の中に注ぎ込み続けなければ。老いるとは悲しいことだが、

宵の独り宴会?も、楽しいもの。現在の私は、スケジュールのお陰で「6対1」。

 時々、3月に一度は大揺れ?することもあるが、せいぜい全治10日間。

この程度は、平凡過ぎる日々のストレスに、丁度良い按配ですか。

 追文)これも偶然だが、文脈として去年、一昨年の文章に続いていく。

  面白いもである。そういう私も愚痴をつぶやいているのかもしれない。

・・・・・・

5697,閑話小題 〜愚痴言う老人

2016年10月20日(木)

   * 愚痴言う老人

 とある家の法事に出席する度に、いつも聞こえてくるのが、

 娑婆の愚痴と小言。聞いていて不快だったこともあり、その幾つかを

 記憶している。

・まず7~8年近く前、「後期高齢者の名前が気にくわない。」

 「免許証の返納も、私たちには嫌味としか聞こえない。」

  私も、あと4年になると解らないでもないが。

・「最近の若者はなってない。」 

 この言葉、数千年前のエジプトピラミッドに書いてあった

 人類永遠テーマ事実を知らないため、平気で人前で言う。

 永遠テーマといえば、旧約聖書の「カインとアベル」の、長男カイン

 父アダムとの親子対立。最近、飲み会で、「長男と二世帯同居をしたが、

 これが大きな誤りだった。」と愚痴るから、「それ、旧約聖書にも出てくる、

 人類永遠テーマで、タブーは元もと分かっていたこと。」と諭すと、

 「全く知らなかった!」と宣う。

・「昔は、本当に良かった。それにしても、生きづらい世の中だ。」

 この言葉は、老化状況をはかる物差の言葉、これを言いだしたら、

 認知症の初期?現象。

・今回の通夜の席では、「あの人、リタイアをして威張れなくなったので、

 その怒りを周囲にぶつけている。」これは、一線から退いた万人にいえる

 ため、誰も良い気持ちがしない。 特に私には?

そうこう、書きだしてみると、さほど酷い愚痴でもない? しかし70〜80歳を

超えた愚痴は、毒を含んで生なましく語るためか、聞こえた人の心に黒く残る。

 本を読まないで、「世間話」に明け暮れしてきた人生がうかがえる。

もしかして、ここで書いてきた怒りの籠った内容、こんなものでない?

 老化は日々進んでいく。 問題は、その自覚と対策。今さら遅いか?

つくづく老いて思うことは、長年かけた教養の程度。下は見えても、上は

見えてないから始末が悪い。「・・ったく」と思うことが、あまりに多い。

こうして他者を批判するのは、所詮は、内なる己を語っているにすぎない?

とすると、自分の仮身を語っているに過ぎない。

4年前に、「老いの鬱屈」についての書評があった。

故人の家の法事で、この人の愚痴を聞いたことや、多くの半ボケ老人を

目の当たりにして、以下の本を図書館で見つけて、テーマにしたようだ。

―ー―

2012/06/04

老いの見本帳ーダークサイト −8

       「老いへの不安 歳を取りそこねる人たち 」春日武彦(著)

  * 老いと鬱屈

 私の嫌いな言葉に「世間」がある。日本の社会は、「世間」という言葉

視線に常に怯えて暮らしている。属している社会が固定化されているほど、

そこには難儀なものを抱えたグロテスク世界ができている。それで一生

何も出来ないで死を間近にしたときに、その正体に初めて気づくのである。 

その不快な毒を体内に蓄積して、ただれている世間という虫。シラミである。

老化は、否が応でも毒が蓄積されている。そう、世間の一員に陥っていく。

だから、熟年になったら群れてはならない。 

 ー次の箇所は、老いの屈託を巧妙に表現している。

≪老いることは、人生経験を積むことによって「ちょっとやそっとで動じない」

人間になっていくこととは違うのだろうか。難儀なこと、つまり鬱陶しかったり

面倒だったり厄介だったり気を滅入らせたり鼻白む気分にさせたりするような

ことへの免疫を獲得していく過程ではないのか。 難儀なことを解決するのか、

避けるのか、無視するのか、笑い飛ばすのか、それは人によって違うだろうが、

とにかく次第にうろたえなくなり頼もしくなっていくことこそが、老いの

喜ばしい側面ではないかとわたしは思っていたのだった。 

 だが、世の中にはまことに嫌な法則がある。嬉しいことや楽しいことに我々

感覚はすぐに麻痺してしまうのに、不快なことや苦しいことにはちっとも

馴れが生じない、という法則である。不快なことや苦しい事象は、砒素重金属

のように体内へ蓄積して害を及ぼすことはあっても耐性はできないものらしい。 

だから老人は欝屈していく。歳を取るほど裏口や楽屋が見えてしまい、なおさら

難儀なものを背負い込んでいく。世間はどんどんグロテスクになっていき、

鈍感な者のみが我が世を謳歌できるシステムとなりつつある。・・・老いても

鬱屈や煩悩は蓄積していくばかり、難儀なことには事欠かない。遅かれ早かれ、

この世界のほうを、さながら迷子みたいに置き去りにしてやれるのである・・≫

▼「嫌な法則がある。嬉しいことや楽しいことに我々の感覚はすぐに麻痺する

 のに、不快なことや苦しいことにはちっとも馴れが生じない、という法則。」

は、正に人間の不幸の起因である。それを打ち消す方法は数多あるが、その毒は

体内に蓄積し、さらに体外に放出する。そして、マイナスの循環で、体内の毒は、

ますます濃くなっていく。この本は、その見本帳でもあるため面白いのである。

これまで見てきた身近な老人に、酷似しているため妙に馴染むのである。

本格的に一歩ずつ仲間入をしていく。それならば老いは鬱屈するものと初め

から割り切って孤立していた方が良い?

・・・・・・

5332,閑話小題 〜人生リハビリ

2015年10月20日(火)

   * 人生リハビリ

 会社清算から4年半になるが、現時点の実感は、その結果のリハビリより、

創業の準備を含めた事業人生45年間で歪んでしまった異型の自分を一度

リセット、本来の人間性に戻すべく、再出発の日々を過ごしている」という

ところか。 資本主義という拝金主義から、一度離れて、地球上の大自然

身近な自然文化文明見直し、せっかく訪れた地球を改めて見直し

人生を振り返り、味わうために、現在の自由時間を与えられていることに

気づくことだ。リセットは、こういうものか。 ある意味人生で一番、

落ち着いた時である。異型があるから、今がある。

   * ぬるい幸福は人を駄目にする

 「ぬるい幸福は作家を駄目にする」という作家言葉があるが、これは万人

にも言えること。そのぬるい幸福を私たち凡人が目指しているのだから・・

「そのどこが悪い!」といえば、それまでだが、その人は、そこまで。

人の一生は、常に変化する社会と、時代の中で、「変化、闘い、挑戦」が

間断なく押し寄せてくる。考えてみれば、ぬくい幸福などは束の間の幻想

今が、その「ぬるい幸福」の時かも。しかし、その一瞬の味わいが、

人生の味になる。 今さら駄目でも何でもよい!ぬるさが一番である。

・・・・・・

4967,閑話小題 ー夜半、4時間の熟睡の後

2014年10月20日(月)

  * 4時間の熟睡後に

 以前から20時半に就寝するようになったが、熟睡後、目が覚めるのが

0時前後。一度トイレに行き、水を飲んで床に就くが、その辺りに家内も就寝。

ところが起床の4時まで、半睡と覚醒が交差するが、この時間を楽しめないかと

長年かけ工夫している。臨床心理士によると、「布団の中の考え事は、たいてい

考えすぎ。とりあえず起きて、トイレや、水を飲んだりして体を動かすと良い」

という。私は既にトイレも、水も飲んでしまっているので、その時間を苦痛と

思わないようにコントロールしている。その一つに、この随想日記テーマや、

内容を考えたりしているが、マイナーの考えを厳禁にしている。それでも時に

不快いに思うと、煉獄につながれた状態?になる。「このボ〜ッとして状態こそ、

最高!」と、心に言い聞かせていると、そう思えてくるから不思議。週2〜3回

ヨガで、最後の5分間の「死者のポーズ」で、大の字になり全身を脱力をして

横たわるが、その感覚を思い出し、宇宙の一点に独り漂っているイメージ

持つようにする。これを楽しめるかどうかが、問題でもある。

で、このところ一種の瞑想状態になっている。

 もう一つの問題寝返り。一晩に大体20〜30回、寝返りをうつというが、

寝返りは、その日の身体の動きから生じた歪みを取り除く無意識の体操でもある

という。成るほど、寝返りの多い日は、終日、机やテレビの前でジッとしている。 

仰向けの姿勢が良いとされているが、仏様の入滅の時の右側向きを子供の頃から

とっている。胎児子宮内にいる時が、この姿勢という。数年前から低反発

クッションと枕を使い出してから、眠りが深くなったが、これはお勧めである。

・・・・・・

4600, 読書という体験  ー2

2013年10月20日(日)

         「読書という体験」 岩波文庫編集部 (編集)

  * 教養を培う〜?  ―私の「読書ゼミ」 藤原正彦 

 週に一冊、著者の指名の文庫本を読ませ批評文を提出、そして討議する

授業が良い。大学一年時に、このようなゼミを受けたと受けなかったでは、

学生時代、いや人生が大きく変わってくる。これからして、良い大学に入って、

良い教授、良い友人に触れる必要がとってとれる。人生、良い書物を通じて、

時空を超えた人物の魂から学び続けることだ。

  ーその辺りを抜粋する

≪ この危機感で、私は大学で八年前に読書ゼミを始めた。

 主に一年生を対象に週90分、半年間のゼミは、以後毎年開いている。 

学生向けの開講科目便覧にはいつも次のように書く。

【主に明治時代に書かれたものを読む。毎週、一冊の文庫本を読み、それに

関する感想、印象、批評を書き、授業時に提出する。授業時には、その本の

内容について討論を行なう。提出された文章は、添削され、コメントを付され、

翌週の授業時に返却される。ゼミの目的は、読書に親しみ、作文能力を鍛え、

論理的思考力を高めることである。受講条件は、文庫本を週一冊読むだけの

根性、および文庫本を週一冊買うだけの財力。】

 これだけで毎年、定員二十名をはるかに超す受講希望者があり、

コンピューターによる抽選が行なわれる。読書好きの学生が四分の一くらいで、

残りは、これまでほとんど本を読まなかったからこの機会に、という学生

読書好きはもちろん、読書不足を反省し一念発起した学生も、見込みある学生

といえる。読書などどうでもよいと考えている大半の学生に比べ、かなりレベルは高い。

 学生に読ませる本は私が独断で決める。初期の頃は、私自身の読みたい本を何冊か

入れたが、よく知られた本でもがっかりするようなことがあり、今ではすでに読んで

感銘を受けたものから選ぶ。 ここ数年の定番は、新渡戸稲造『武士道』、

内村鑑三『余は如何にしてキリスト教徒となりし乎』、福沢諭吉『学問のすすめ

および『福翁自伝』、山川菊栄武家女性』、宮本常一『忘れられた日本人』、

無着成恭編『山びこ学校』、日本戦没学生記念会編『きけおだつみのこえ』など。

 定番がどれも岩波文庫であるのは少々不公平で少々シャクでもあるが、

それらがそこにあるのだから仕方ない。良書を集める伝統をつくった、故郷

大先輩、岩波書店創業岩波茂雄の卓見なのだろう。定番の一番バッターは、

決まって『武土道』である。外国人に「日本宗教教育はしていない」と言った

新渡戸は、「それでは道徳教育はどうしているのですか」と反問され、答えに

窮した。キリスト教を中心に道徳教育を与えられる欧米人に比べ、日本人

道徳水準はまったく劣っていない。熟考の末に外国人のために英語で著したのが

本書である。 テレビと受験勉強に追われ、コクのある本をほとんど手にした

ことのない学生達は、覚悟の上とはいえ、かなりの苦痛を感ずるようである。》

▼ 人生を振り返り、多くの本と、色いろな体験をしてきたが、つくづく頭の

 硬さを感じ取っている。万人が、馬鹿の壁に囲まれているが、特に自分は硬い

壁に囲まれていると思うと、それが見えてくる。私は、ノートを纏めるのが苦手。

で、やっとたどり着いたのが、これらブログと、10年日記と、ダイアリー。 

それも55歳になってから。学業としての頭が良いかどうかは、ノートの記録と、

活用にあったようだ。その意味で、他人からみたら御苦労なことだと思われる

かもしれないが、私にとって黄金の習慣になっている。 これさえ書けば、

一日ヘラヘラした何事も、それぞれ楽しめる。『私という墓場』は、

そのまま外に出るから恐ろしい!  

・・・・・・

4225, 閑話小題 ー青竹エアロ

2012年10月20日(土)

  * つれづれに ー青竹エアロ

スポーツジムの話。円座に置かれた6台の運動マシーンと、その一台置きにある

ステップ台をインストラクターの誘導で12人が一同にするエアロを連続二回と、

週二回の「スローヨガ」が私のベース。それに時々、ランニング・マシーンと、

ステップエアロを加える。 スタジオでは、常に何かプログラムが行われて

いるが、どうも30〜50人の合同でやるのは苦手である。ところが、

先日、何気なくスタジオに目をやると、青竹踏みエアロ?が見えてきた。

ヨガ用マット上に青竹風プラスチック台を置き、音楽に合わせて上がったり

下がったりしている。そこで、どういうものかと参加してみた。これまで何度

か青竹を買ってやってみたが、数ヶ月も続かなかった。このプログラム、まだ

始まって三回目だが、30人の定員は満員。「初めての人は挙手を」に対し、

何と三分のニの人が手を挙げた。 中央に5センチの半円があり、その両側に

一cmのボツボツが50個、その外側に数ミリのボツボツが並んでいる。

その三箇所を交互に音楽に合わせて乗ったり降りたりする。少し痛いが我慢

出来る範囲で、10分もしないうちに汗が吹き出てくる。 終わって数時間

経った後に身体全体が軽く感じてきた。 週に一度参加するにベストのようだ。

 ところでスポーツジムも、日常生活の一部になっている。雰囲気が明るいのが

よい。ジムも競争が激しいようで、改善していないと、他のジムに客を取られる。

私のように皆勤に近いのは、一日、三百円でしかない。 一時間5百円の価値

充分ある。私は二時間滞在しているので一日につき千円、20日で二万円の価値

の実感がある。ヨガは月に7〜8回は参加しているので、それだけで元が取れる。

会員で殆んど来ない人と、日曜日参加の人が多いので成り立つのだろう。 

その割に軽い腰痛は治らないが、それでも足腰が軽くなっている。 

ところで青竹エアロ、殆どが裸足だが、水虫感染しない?

・・・・・・

3860, インコの芸

2011年10月20日(木)

 我家にきて8ヶ月になるルリハ・インコが最近、芸をするようになった。

小鳥のストレス解消用に、枝の棒に「小鳥用起き上がりこぶし」を付けて

あるが、時々、狂ったように攻撃する。しかし錘で、その都度、棒を一回転し

元に戻ってしまう。 ところが最近、インコも真似て枝を回転している。

そこで、その都度拍手をして笑いかけていたら、インコを見つめる度に回転する

ようになった。 また籠から離れようとすると、回転を何度もし、傍にいて

欲しい意思表示をする。 今までは鳴声と籠にしがみついて見つめての意思表示

が、棒を回転する芸で注意を引くことが加わった。一年前に飼っていた中型の

コガネインコが、人間的?で個性が強い鳥だったので、今回は、オウム科で最小

(雀ぐらい)の大きさの性格の穏やかなルリハ・インコにした。幼鳥のうちは

大人しかったが、最近になり、その個性を見せ始めてきた。 気を引こうと

何度も何度も枝を回転する姿に愛情がわいてくる。 最初はペットを毛嫌いして

いた家内も、最近、その回転するインコに見入り、頭を撫ぜるようになっている。

コガネ・インコと同じく、頭と喉を撫ぜると喜ぶのは犬猫と同じ。コガネ・

インコは一年余りで、風邪で死なせてしまった。それもあり冬に向かって、

このインコは、死なせる訳にはいかない。改めて雀など野鳥が厳寒の中で越冬

する能力に驚いてしまう。 このインコにとって、鏡の中の自分の姿と、

起き上がりこぶしの小鳥と、家内と私と、時々帰ってくる長男が、インコ世界

ストレス解消用の玩具を幾つか籠に入れているが、フルに使って遊んで最後は

壊してしまう。それでも、時どきヒステリックを起こし、籠の中を狂ったように

飛び回る。 とにかく、籠の外に出たがる。 また本能的に音に敏感で、

私が車で帰ってくると、感知する。駐車場を一台貸しているが、それには全く

反応しない。「あんたインコやってんだ。私は人間やってんだ」が面白い

2017-10-19 閑話小題 〜「真理とは何?」

[] 05:10 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20171019051000j:image

   * 「真理」? 所詮は「?理」だろうに

「真理とは、事実の中の真実と瞬時に思う言葉」という冗談とも思える言葉

印象に残っている。 〜ネット検索によると

【真理とは、確実な根拠によって本当であると認められたこと。ありのまま誤り

 なく認識されたことのあり方。真実とも。

真理は、現実事実と異なり、妨害・障害としての虚偽・誤謬対義語として

おり、露わさ、明らかさ、隠れなさに重点がある。そのものありのままであり、

あらわであり、その本質が覆われていない、という意義に関しては、哲学的には

本質主義同一性とも関わりが深い。

西欧哲学において真理論論理学認識論においてとりわけ主題化される。

 真理論の歴史は、古代ギリシアに始まる。人間を尺度とする相対的なものの

見方反論する形で、永遠性・普遍性を有する真理の概念が生まれた。

このような絶対性を内実とする真理概念独断主義を生み、これに対する防衛

反抗が懐疑主義を生んだ。 そのどちらにも陥らず、確実な知識の基礎付けを

求めて近代認識論が始まり、その後、真理の担い手が思惟・観念・判断命題

「事物」等のいずれであるか、について議論がなされてきた。

現代論理学では真理の担い手は命題であるとされ、真と偽を合わせて真理値

 という。

論理学で、「Pは○か○でないかのいずれかである(○であり、かつ○でない、

 ということはない)」という形をした文は○の内容に関係なく正しいので、

 これは「形式的真理」と呼ばれ、思惟思惟自身の一致と定義される。

・このような形式的な形相についてではなく、質料について真理が語られるとき

 は「実体的真理」という。

判断について真理が語られるときを「認識論的真理」といい、

存在について真理が語られるときを「存在論的真理」という。

現代の真理概念は様々な形で修正を受け、相対的な傾向を強めている。】

▼ ニーチェの『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである 』

 現象事実真実、真理と掘下げていっても、いずれも解釈だけでしかない。

とはいえ、事実現象世界だけにとどまれば、その世界だけの住人になり、

現象に右往左往するしかない。ステップをして右往左往する手もあるか?

哲学命題の一つの「真理」なんぞ、ここで語り尽くせるものでない。 

 脳の奥から、< お前らのは、「珍理」だろうに! >の声。

・・・・・・

5696,‘我慢内燃説’

2016年10月19日(水)

           <20歳からの人生の考え方ー外山滋比古著>

  * 我慢の善用活用、‘我慢内燃説’

 他の著書の中に、「キズをのり越える努力が、人を大きくする」がある。

青森で朝市に寄ってリンゴを買った。私が、「キズのあるリンゴの方が甘いん

 ですよね」と言うと、おばあさんが「東京の人のようだけど、よく御存じで。

みんなに 嫌われているキズのついたリンゴ。傷をかばおうとして、力を出す

のであろう。無キズのリンゴよりうまくなる。キズのないリンゴがなまけて

いるわけではないが、少しいたんだ方が、おいしい。>

 人間も似ている。秀才は、傷なしの特上のリンゴ天才は傷だらけだが、

特質能力がある。このリンゴから例えると、よく理解が出来る。 

 ここで、「我慢の善用活用、‘我慢内燃説’」を述べる。 〜p-139

≪ 我慢を通せば、病気になるし、我慢をしないと無作法反社会的になる。

どうしたら、悪玉我慢を善玉我慢に転化できるか考えどこ。長い間、考えた末、

ひとつの解決法を得た。 それを‘我慢内燃説’と勝手に命名した。

我慢のストレスは、ガソリンのようなもの。そのままで不用意に火を近づければ、

引火する恐れがある。我慢をガソリンとすると、そのまま発散すれば、その場限り

になる。じっと我慢すれば、内圧が高まって、ストレス化する。その内圧を燃焼

すれば、恐ろしいほどの力が生まれる。いつまでもストレスをためておくのは

愚かなこと。充分に高まったら、目的のため噴出させる。発噴とは、その内燃

を元に大きなことをうごかせる心的活動だと考えることが出来る。 ≫

▼ リンゴ自然治癒力と、我慢の善用活用、の作用は似ている。

 人生の節目時は、破壊から創造への変化への我慢時。それまでのプラス

マイナスが、同時に覆い被さってくる『真実の時』。 その時、溜まった

エネルギーが新たな変化を生む。創造にはなくてはならない条件である。

既存自分を一度、ゼロにして、新たな目標にむかう節目時である。

<順境には枝を、逆境には根を張れ!>という諺がある。リタイア時期を

過ぎても、枝にしがみついて人、例えば森元首相や、石原慎太郎のような人を

みるにつけ、人生不条理を見る思いになる。人生も見切り万両である。

 でないと、人生にとっての「死に損ない」になる。

・・・・・・

5331,ノンセンス辞典 ー?

2015年10月19日(月)

 BRUTUSの「谷川俊太郎」の中の、ノンセンス辞典

 の、言葉の解説が面白い。 (▼は、私の意見)

≪ 【生ぎざま】= <生きかた>の商品名

 <生きかた>を販売する場合には、この商標をつける方がよく売れる。

 但し、最近は投げ売りする者が多いので、先行き不安。 

 ▼「生きざま」というと、「生きかた」を少し生くさくしたもので、

  経験が加味された響きを持つ。

・【偽善】= 二十世紀後半においては、誠実の同意語とみなされているが、

  次のような古典的定義に固執する学者もいる。

  すなわち、偽善ーうそをついていると気づかずにうそをつくこと。

 【誠実】=うそをついていると知っていてうそをつくこと。

 ▼「誠実な人」という言葉に何やら欺瞞が隠されている。

  「偽悪」という私の好きな言葉もある。「露悪と偽悪」の区別

  つかない連中に、目くらましにするにうってつけ。 

・【土着 】= 自分自分を鉢植えにしている状態肥料として人糞

  用いることは稀。民族的肥料文化人類学肥料を混用することが多い。

 ▼ 地元から一歩も出ないで、その社会を全世界と信じて疑いを持たず、

  鉢の中で良しとしている人。島国の日本も、鉢とすると、土着国家の

  住民日本人ということになる。大陸中国人からしたら日本

 「小国民」と蔑視をしたくなる。その鉢が城下町となると?

・【知識人】= 知識についてはあらゆる知識をもっているが、知識でない

 ものについては、なんの知識ももっていない人。

 ▼ 境目は、その自覚が出来ているかどうか。知識でないものの一つに、

  「未経験」がある。それに対する姿勢、考え方が大きく、左右する。

・【情報】= 人間本心をかくすために、まわりに煙幕の如くはりめぐらす

 膨大な量の知識。その量が余りに大きいので、当の人間すらその奥に

 かくされている本心を見失ってしまう。ほんとうの〈知〉と異り、しばしば

 売買や盗難の対象となるところから、商品の一種と推定される。

 ▼ 奥に隠されている本心すら、自分自身が知らないから始末が

  悪い上に、情報を知識化出来ないため始末が悪い。

 ―――

 今度、皮肉たっぷりの「私のノンセンス辞典」でも作ろうか。

・・・・・・

4966,閑話小題 〜ある男の動揺

2014年10月19日(日)

   * 80までは生きれると思っていたけど!

 ある飲み会で一年ぶりに出会った男が出会いがしらに、

「最近、切腹をした。もう長生き出来そうもない。片足、いや両足を

棺おけに入った。80歳までは生きると思っていたけど!」と悲鳴。やり手?

だが、人の弱点を見ると見境なく攻撃をする性格で、三年半前の私の倒産劇

以来、三度の会で、続けて露骨な嫌味を言っていた。三度目の会で、目前の座席

早速、私への攻撃が始まった。「俺は学が無いので、哲学などは分からないが〜」

と、薄笑い。その言葉には(その様は何だ)との皮肉が込められていた。

それまでの二度は、聞き流していたが、この言葉にはカチッときた。 

 5年程前の話になるが、本人の趣味の茶器づくりが認められ、銀行ロビー

に飾られ本人が有頂天だった頃、その人と親しい知人から、「あの男、私生活も、

茶器づくりりも、仕事スランプらしい」と聞いていた。たまたまポタリング

をしていると、車が停まり、当人が話しかけてきた。それが偶然、本人の会社前。

「まあ、お茶でも飲んでいけや!」と誘われるまま、事務所に行ったところ、

応接室に茶器が並んでいて、素人としてはナカナカの出来栄え

「何でもよいから一つくれないか」というと、快諾。その数日後、自慢の豪邸?

家内と行くことになった。その時の茶器の御礼に何かと考えた時思い出した

のが彼のスランプ初心者用に噛み砕いた哲学を説く池田昌子

「14歳からの哲学ー考えるための教科書」を持っていった。それを逆手に

とって、皮肉を言ってきたのである。酒の勢いもあって「茶器は、作者の魂の

顕現そのもの。 あなたが茶器づくりなどでスランプというから、ヒントにと

本をあげたのだ!スランプ解消には『魂そのものが何か』が分からなくては

ならないはず・・ 『魂を叩き込むとは、自分の持っている全てを作品

叩きつけることだろう。』」と、怒鳴りつけていた。 其処にいた、

ほかの何人かも、私の言葉同調。その直後、幹事が会の予算が足りないと

当人資金補助を頼みに来たところ、内ポケットの数万を私の前に投げつけた。

もし金に貧していたら深く傷ついただろうが・・ あまり経験出来ない面白い

遣り取り。それから一年ぶりの再会で、これ。 余命数ヶ月?に感じられた

深刻な様相だったが、それは恐ろしいだろう! 哲学の最大の問題は「死」。 

 余命を突然告げられ、まず考えるのが、 

死ぬとは、如何いうこと?

自分が本当に消え去るなど有得ない!

自分生き様は、これで良かった? 等々、心は七転八倒。 

 最後の最後は当人の心奥の問題だが。 去年の5月の随想日記

4429,ー「死ぬのが怖い」とはどういうことか?ー前野 隆司著の

「死の恐怖を克服する七つの登山道とは」を読めば、少し気が休まるだろうに。 

 こういう類は予習しておくしかない。他人事でないのが、この内なるブラック

スワンの死の問題。 先日、ある30人位のデナーの席で、三年前に旦那を

亡くした還暦過ぎの女性と、70歳過ぎのアマチュアカメラマンと、私の家内

同席をした時の話。還暦過ぎの女性が旦那を見送った具体的話題をして、

本人もガン持ちと告白した。その女性が私に「変な話をして御免なさいね!」

というから、「別に全く問題はないです。この年齢になら言葉として表現するか、

しないかですよ」と、答えた。70過ぎのカメラマンも奥さんを最近見送り

自分も何時、再発するか分からない、と達観?した様子だったが、内面

穏やかではなさそう。即興になるが、「男は黙って、サッ、コロ、キエル」。 

そして誰も居なくなる。死の問題、一に準備、二に準備!である。

こういう話は、語りだせばキリがない!

・・・・・・

4599, 閑話小題 ー座りオシッコの話

2013年10月19日(土)

  * 座りシッコの話

 昔は無かったスタイルに、「洋式便器」での男の「座りオシッコ」がある。 

二年ほど前になるが、TVのバラエティーで、「男の洋式便器のオシッコ

使用時に、周辺に撥ねちらす量が思いのほか多く汚い」ことを、テーマ

していた。その飛び散るさまを色付きの水で、同じように放水し、周辺に

飛び散った水滴先を実証してみせていた。それを見た家内が、「今日から、

あなたも始めて!」と強く言われて数回、試みたが、何かオカマ?みたいで、

数回で止めた。でも、注意をしてみると、やはり? 数ヶ月前にみたシネマで、

老妻に先立たれ独り暮らしを始めた主人公が、一度、座ったが、もういい!と、

立ちスタイルで始めた姿が印象的だった。近くのスポーツジムに通い始めて

二年半になるが、盆暮れと祭日を除いて週5日間の昼間、休まず通っているが、

数ヶ月後に気づいたのが、男子更衣室の洋式トイレで、前の人が使ったあとの

下蓋が下りたままが多いこと。 ところが、日が経つにつれ、その頻度が

多くなってきて、今では三分の一。これからすると使用後、上蓋を下げる

人もあるから、半分近くが座りシッコをしていることになる。当初は、

こんなところで、何?をすることもないのに!と思っていたところに、

例の映画をみて成るほど!と気づいた次第。で、最近、家では心掛ける

ことにしたが一週間もすると、当初の抵抗感がなくなるから不思議。 

それも中性化の一つか? 最近の子供は自宅では殆ど?座りスタイル?  

で、私は自宅ではするが、SJで、しないのは、実際にジムでも実施して

いる半数の人と比べ、公共心が劣っていることになる。でも、あそこで、

座る気も起きないが。

  * 二代目・電動アシスト自転車

 ブレーキが前後とも壊れ、来春予定していた電動アシスト自転車を購入して

から、一ヶ月足らずになる。これまではマウンテンバイク(MTB)だったが、

今度ものはクロスバイク。値段は4年間で電動アシストの普及もあり、全体的

にみて3〜4割は値下がりをした。MTBはスポーツチェーン店通販で買った

中国製。やはり故障続きであった。しかし、電動アシストの楽しさは十二分に

味わうことができ、既に1万キロは走った。冬期を除いた毎朝、一時間、年間

200日は乗るので、一回百円とすると、償却は済んだことになる。

実感としての価値は、300円〜500円はある。で、新しいクロスバイクは、

値段が二倍、一日200円になるが、価値は充分にある。雨の日にスリップして、

転倒したが、車さえ気をつけ注意をすれば、それほど危険でない。毎朝、

10キロ以上は乗って5日に一回の充電で済んでいる。クラッチを最大の重さ

にして、電力を使うパワーにして乗っているが、ロードレーサー並みの速さ。

少しオーバーに表現すると、地上を走る車輪付きのグライダーか、水上を走る

ミニエンジン付きヨットという感覚である。で、兼用して乗るつもりだったが、

一度MTBに乗ったが、もう乗る気がなくなり、昨日、知人に引取って貰った。

・・・・・・

4224, 閑話小題 ー地軸様 

2012年10月19日(金)

   * 地軸様

 何度か書いたことがあるが、30年来、近くの土手を散歩しているうちに橋の

上で呼吸法を取入れた深呼吸をするようになった。大きく息を吐き出しながら

シャガミコム。その時に地球の芯に気を落とすイメージを持つ。

そして、そこから大きな息を吸い上げながら立ち上がり、今度は空に向かって

気を吐き出すイメージで息を出す。それを一回につき7〜8回、続けていた

ところ、擬人化した地球軸に話しかけるようになった。「おはよう!」

「久しぶり!」とか。 ところが何回かするうちに、逆に地軸の方が、

「よう、昨日は散歩に来なかったな!」「より深く呼吸しろよ!」と思いも

よらない切口で呼びかけてくる。 サルトル的にいえば、「対自」と

「即自」の、掛け合いになる。ところが何時もの散歩道のコースに、大規模な

道路拡張工事が始まり通行止。そこで違うコースを迂回して歩いているうち、

電動アシスト自転車を購入した。試しに信濃川の土手を長岡大橋から大手大橋

を一周したところ、この景色と空気に魅されてしまった。三年前のことである。

それをキッカケに早朝ウォーキングがミニ・サイクリングへ変わってしまった。

ところがチャリだけでは、物足りなくなり、大手大橋を渡る時にヒキチャリ

しながら歩くようになった。 暫くすると、その地球軸が再び話しかけてきた。

「久しぶりだね、まあ、下世話なことなど考えてないで、ここを歩いている時

は360度のパノラマを味わえよ!」、「もっと深い呼吸をしな!」

自分にせっかく出会えたのだから、エネルギーを、もっと吸い上げろ!」、

「何か考える時や、音楽を聞く時には、わたしが同一になったイメージを持つと、

感覚が鋭敏になる!」(ワシにも聴かせろ)とか、なかなか面白い。 

スポーツセンターで、ウォーキングマシーン上でiPodの音楽を聞きながら

運動している時などイメージすると、音楽に集中できる。で、この擬人化した

地球軸に何か名前をつけてやろうと、この数日で考えた名前が、「地軸様」。

知らない人が、これを読んだら、「この男、ついに頭にきたか」と思うだろうが、

私にとっては、20年以上の対話過程がある。自分の魂を擬人化した「真魂様」

でもよい。常に話相手として擬人化して対話すれば、それで深い自己対話になる。

問題は意識してやるかどうか。アブラハムキリスト釈迦などは、

このエネルギーの大元と繋がっていたのでは? 魂とは、内的宇宙=地軸様。

 ・・・・・・・

3859, 釈迦でさえ非難される

2011年10月19日(水)

 釈迦にさえ、非難するものがいた。そのものに、釈迦は「あなたが私に腐った

ものを与えたとして、それを私が受け取らなかったら、それは誰のものになるか

考えてみよ。それは、あなた自身のものだろう。それが、私の答えである」と

言ったという。この言葉を知った時、何か内なる拘りの多くが消えた気がした。 

要は、自分の受けとめ方で、第三者非難は、その人自身の問題投影している

に過ぎない。それをマトモに受けとめるから、その辺の輩の言葉に傷を負って

しまう。要は、自分の信念となる「絶対言明」を確立してあれば、他人の傷口

から出てきた膿の言葉から、自分の傷口に毒が入ってこない。釈迦言葉には

納得できるものが多い。この時節、釈迦言葉は心に沁みる。

老年になると、無知は老害となる。

 ーーー

* 思いわずらうな。 なるようにしかならんから、今をせつに生きよ。

* 沈黙している者も非難され、多く語る者も非難され、少し語る者も

  非難される。 つまり、世に非難されない者はいない。

* もし、清らかな心で生きている人がいたとしたら、

  幸福はその人の後に、かならずついていく事でしょう。

* 思慮のある人は、奮い立ち、努めはげみ、自制・克己によって、

  激流も押し流す事が出来ない島を作りなさい。

* 善をなすのを急ぎなさい。善をなすのにのろのろしていたら、

  心は悪を楽しむようになります。

* 水が一滴ずつでも滴り落ちるならば、水瓶でも満たすことが出来る。

* 他人の過失を見る必要はありません。

* 他人のした事と、しなかった事を見るのではなく、自分がした事と

  しなかった事だけを見るようにしなさい。

* 自分自分を、励ましてあげなさい。

* まず、自分を正しく整えてから他人に指摘しなさい。

  そして、他人に指摘したことは、自分も実行しなければなりません。

*「わたしは愚かである」と認められる者こそ、賢者である。 逆に

 「自分は賢者である」と思っている者こそ、愚者と呼ぶにふさわしい。

▼《 思いわずらうな、なるようにならんから、今をせつに生きよ 》 

 この言葉は、還暦を過ぎてからの生きる道しるべの言葉

《「わたしは愚か」と認められる者こそ、賢者。逆に「自分は賢者である」と

思っている者こそ、愚者と呼ぶにふさわしい》は、上から目線で、教養の無さ

の目盛りになる。上記の一つずつが、日々の自分に対する戒めといっていよい。

 ・・・・・・・

3494, 金が高騰

2010年10月19日(火)

 ここにきて金が高騰している。リーマンショック時には1トロオンイシス

900ドル代だった金価格が、先日1380ドルをつけた。何と二年で40%の

値上がり、年率で2割づつ上がっている。 国内価格は円高のため27%、

それでも値上り幅は大きい。ゴールドマン・サックスは一年後には1650ドル

まで値上がりを予測する。 二年後に3000ドルの予測もある。8年前に金の

上場投資信託(ETF)が出来て、そこを通して機関投資家や個人の投資資金

流入している。その残高も5年前の5・6倍に膨らんでいる。リーマンショック

による世界金融危機が一番の値上がり要素。各国は危機乗り切りのため通貨を

ばら撒いたため、投資家などに通貨不信がおきて金投資に向かっている。

「実はユダヤ資本が上げるだけ上げておいて、一挙に売りを浴びせられる」

という説は、先日ここで書いた。  (字数の関係でカット2011年10月19日)

2017-10-18 閑話小題 〜小池の誤算

[] 05:00 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20171018050026j:image

   * 大いなる判断ミス

・あと4日で衆院選挙実施される。安倍首相の疑惑隠しと、民進党の自壊に

つけこんだ解散であることは自明。「希望の党」の設党の勢いからして、

「もしや?」の可能性もあったが、舞上がった小池が大失敗をした。民進党が

自民党一強体制の破壊のため頭を下げ、解党までして合流しようとした矢先、

「左翼と、元・元首を、さらさら入党させるつもりはありません!」の一言

で、自民党大敗の流れが大きく変わった。安倍打倒で結束していた対立軸

がブレタのである。その一言で、私も「小池はダメ!」と変心をした一人。

白け、冷静になったのである。結果論になるが、「まず全て取り込み勝利し、

その後、解党なり、排除すれば良かったのである。

・それに第二次朝鮮戦争の勃発への危機感が日ごと高まりもある。北朝鮮

とって核弾頭ミサイルの脅しには日本ほど好都合な国はない。やり返せない

のである。開戦ともなれば、首都圏原発基地近隣の被害は甚大になる。

最も心配していたのが自宅から30キロ先にある柏崎刈羽原発への攻撃だが、

この緊迫した世界情勢の中、大国とわたり合えるのは、安倍首相しかない。

皮肉にも拒否された左翼系のグループの立憲民主党が予想以上の伸び。

私は、まだ誰に投票するか様子見… 安倍首相と小池とれば、「希望」より

政治経験の深い安倍に傾くのは自然の理。となれば「政権交代はない!」。

 <稼働をしてない原発は、空箱と同じ>と知り、安堵。興味本位で言えば、

今回の総選挙ほど物語に満ちた選挙はない。 小池タレント議員上がりの

都知事の器。それだけでも充分に御立派。今は「万一」に備える時節になる。

 恐ろしいのは戦争の惨劇リアル世界中に垂流されること。それと難民!

・・・・・・

5695,閑話小題 〜県知事選の結果に

2016年10月18日(火)

  * 県知事選の結果には驚いた

 先週の木曜日に近くの従兄が亡くなったこともあって、県知事選と、

長岡市長選を全く忘れ、むろん、その結果も知らなかった。翌朝になって、

家内から「森市長が負けた」と聞いて、耳を疑った。 家内も、

「昨夜半、森市長が勝つと思っていたので選挙結果に吃驚した!」という。

 忘れてなかったら、長い目で、森市長投票と決めていた。その直前まで、

アンチ建設省で米山隆一に投票に決めていたが、改めて自頭で考えてみて、

長岡市長として実績と、安定した業績を考えて比較したところ、森市長が、

県知事に向いていると判断を切替えていた。

 以前、30年間、新潟駅前で事業をしていたこともあり、県知事関係者から

相談を受けた大学ゼミの後輩の「道路アクセス経済効果」の専門家に、

「停滞する新潟県の発展には何をしたら良いか?」と、相談され、

即座に、「新潟駅から新潟飛行場までの新幹線の延長」を提案した。

そして、有志を集めて、その利点を幾つかあげて議論いるうち、新潟駅

空港を結ぶ沿線に多くのプロジェクトの絵図が浮かんでいた。

 元建設役人の森市長なら、それを熟知しており、最後の政治生命をかけた

政策としたと推測される。

 米山新知事、新潟が今も昔も、「江戸天領」が見抜けるか疑問である。

泉田知事は、その重要性に気付いてなかった! 気づいても、プロジェクト

を推進するには実力不足を自覚していた? 僅差でもない結果は、国家として?

原子炉再開に慎重な泉田知事を追い落とした自民党に対する反対とすると、

新潟県民の良識は満更でもないと知った。もし、安倍政権が自滅の道を歩む

とすると、この知事選挙が大きな道しるべになる。17年前に、新潟県知事

を、泉田と、森の何方かを選ぶかの自民党の裁定が、泉田。今から思うに、

森の方が遥かに、新潟県にとって良かったのでは。 

 それからしても、『森県知事』が、『米山県知事』より、良かったはず。

17年前の市長選で、『米山長岡市長』より『森長岡市長』が良かったように。

市長、県知事は、住民にとって未来の選択。 東京都知事選挙のように。 

ただし、米山隆一には県知事としての「大化け」のノビシロを持っている?

《 ★ ー新潟 与党敗北で再稼働困難に 10/17(月) 産経新聞 掲載 ー

 新潟知事選で与党敗北 野党系・米山当選 柏崎刈羽の再稼働困難に

 任期満了に伴う新潟県知事選は16日投開票され、無所属新人の医師

米山隆一(49)=共産自由、社民推薦=が、前長岡市長の森民夫(67)

自民、公明推薦=ら無所属新人3人を破り、初当選を果たした。

東京電力柏崎刈羽原発(同県柏崎市など)の再稼働に反対する共産党など

野党の後押しを受けた米山氏の当選で、政府や東電が推進する再稼働が困難に

なる可能性がある。投票率は53・05%で、過去最低だった前回の

43・95%を9・10ポイント上回った。(産経新聞)》

・・・・・・

5330,閑話小題 〜メガネ店に隣接したコンタクト専門店

2015年10月18日(日)

   * メガネ店に隣接したコンタクト

 あと三ヶ月で自動車免許の書き換え。毎回、問題は眼の検査がギリギリ線上。

その都度、何とか合格してきた。70歳誕生日免許書換えの法定講習会

行ってきたが、その検査では今回は無理。レンズの入替えか、コンタクトか、

白内障手術かの判断。で、「メガネスーパー長岡店」に、問い合わせの電話

入れると、一度、コールセンターにつながり、眼医者が、(週3日だけ待機)

する隣接するコンタクト専門店を紹介された。こうしないと、店単位の判断

のため、コンタクト隣接店の紹介をさせないための対策だろう。

 で、昨日、早速、紹介された店に行ったところ、強度から、メガネでも何とか

合格ラインのレンズにすれば、クリアするという。そこで、コンタクトコストと、

レンズの値段を聞いたところ、コンタクトなら3分の1という。コンタクト選択肢

は考えてなかったので 判断は二日後に延ばすことにした。 ちなみに値段は、

一日使い捨ての30個入りのソフトコンタクト乱視用)で、7千〜8千円。

コンタクトは20歳代に10年間近く使ったことがあるたって抵抗感はないが、

一つ位、クリアするレンズも必要?レンズの入替えか、コンタクトか迷うところ。

現時点ではコンタクトだが? コンタクト専門店で判断予定!

   * やはり原監督が辞意

 昨日のヤクルト巨人戦は、20分位で他のチャネルに変えてしまった。

巨人の対戦相手を原監督の来年の姿を見たくないため、応援するのも複雑

気持ち。原の監督年齢が、既に過ぎてしまっていたのは誰の目にも明らか。

今朝のヤフーニュースに、<負けて決勝に進めなかった結果、辞意を表明>

と載っていたのを今朝になって知った。これで良いのだろう。ドラフトがある

ため、早々、監督の人選になるが、一時的江川か、正当なら桑田か、巨人

コーチ陣の中からか、この数日は面白くなった。原監督は、総括として、

歴代の上の部類に入る名監督である! 巨人のGMに留まるか、一度、

すべてを脱ぎ捨て、数年、休むか? やはり、一度、休むがよい!

・・・・・・

4965,閑話小題 ー誇りを持つのはいい、誇ってはいけない

2014年10月18日(土)

   * 誇りを持つのはいい、誇ってはいけない

 誇りの持てない人こそ誇りたがる?それ以前に、誇りとは、どういう意味か。

ネット辞書によると、「その者自身の具体的な長所や美点に対する心理」

名誉に思えること」 自信がないと、虚勢でそれを現出させがちになる。

隠せばこそ誇りとして、熟成されるが、ついつい、見せて誇ってしまうのが、

人間の性である。他人を見ていると、それが分かるが、自分のことになると!

誇りの逆が卑屈だが、これを、この言葉に当てはめると、

「落ち込むのは仕方がない、卑屈になるな」になる。 

ほおっておけば、老いるほど卑屈になるは!

   * 人と違う生き方孤独のようだが、実りは大きい

 意識するしないにかかわらず、それぞれが人と違う生き方をしている。

ただ、人を意識しなければの話。スポーツジムのヨガに週2〜3回、二年半、

参加してきたが、少し暗がりの中で毎回のように言われるのが、

「各々のマットは、各々の全世界です。周囲の人を意識しないで、自分だけの

世界に入って下さい!」である。実際に参加していると、殆どの人が、忠実に

自分世界に入りきっているのが分かる。人と違う生き方は、人を最小に

意識した生き方ということになる。その第一歩が、人と比較しないこと! 

その為には、まずは、自分の好きなことを長年かけて続けること。

それには孤独世界大事にしなくては。

・・・・・・

4598, 読書という体験  ー1

2013年10月18日(金)

      「読書という体験」 岩波文庫編集部 (編集)

 読書を体験として捉えるところが面白い

それも色いろな分野の識者の体験談?だから惹きつけられる。

   ーアマゾンの内容 よりー 

【熱い気持ちで読んだ本で経験したことの方が、実際に経験したことより

 今日の私にとっては何倍も大切な思い出になっているのだ ―香山リカ

 「読書だって“人生経験”」(学者作家、)ー ジャーナリスト

 俳優など、三四人の多彩な筆者による、さまざまな読書という体験。】

 まずは、読んだことのある著者から取り上げていくが、

 特に藤原正彦の内容が良い!

   * 教養を培う  ―私の「読書ゼミ」 藤原正彦 

《NHKによる最近の読書調査を見ると、中学生.高校生がいかに本を読まないか、

 あらためて愕然とする。平均読書時間は一日に数分である。一方、テレビに

費やす時間は、平日が約二時間、休日が約四時間である。高校生三人に二人は、

一ヵ月に一冊も読まないという。読書以外に、文学、歴史、思想といった教養

身につける方法はほとんどないから、このままでは早晩、日本は無教養な人々で

埋めつくされることになる。 教養がなくとも、日常生活をつつがなく送り、

幸せ人生をまっとうすることはできる。その意味教養とは個人的なもの。 

教養がどうしても必要なのは、長期的視野や大局観を得たいと思う時である。

「長期的視野や大局観を持つとは、時流に流されず、いったん自分を高みに置き、

現象や物事を俯瞰しつつ考察するということ」である。このためには若いうち

から、「現状」を離れ大きな枠の中で人間や社会の本質に迫ることに慣れねば

ならない。そこで、時空を超える唯一の方法、すなわち読書により、古今東西

偉人賢人の声に耳を傾け、庶民の哀歓に心を震わせる、ということが必要。

このような読書の累積が教養である。長期的視野や大局観は、リーダーとなる人

の絶対条件である。我が国の政治や経済政策がいつまでたってもうまく機能せず、

社会や教育が少しずつ荒廃していくのは、リーダー達の大局観の欠如による。

大局観がないと、常に時流に流され、右顧左眄し、対症療法に走ることになる。

大局観欠如の背景には、かつてあった教養主義の衰退、読書離れがある。

 リーダーだけが教養を積んでいれば、国民一般はどうでもよいかというと、

そうはならない。我が国が民主主義をとっているからである。国民の総意に

基づいて物事を決めるのだから、その国民に判断力がないと大変なことになる。

民主政治は衆愚政治になりはてる。 読書離れは、民主主義を最低の政治

形態にまでおとしめ、日本を滅ぼす。... 》

▼ この危機感から筆者は、大学で八年前に読書ゼミを始めた。主に一年生を

 対象とした週90分、半年間のこのゼミは、以後毎年開いているという。

この内容について次回に取り上げる。 武澤ゼミの武澤教授指導に似ている。

事例の現象に隠されている本質は、かなりの読書量がなければ、理解不能

ものばかり。基礎教養が、人格をつくり、それが問題を解決する。

私のゼミの事例研究の前の一年は徹底的に指定された本を読まされるが、私は

二年目からの参加。ひと月もしないうちに、己の絶対量の読書不足を自覚する。

二年目の彼らに全くついていけない。それが時間が経つたびジワジワ効いてくる。

それまでの読書の絶対量の不足。この自覚が武澤ゼミ学生時代の最大の収穫。

 卒業時には、ノイローゼ気味でコンプレックスの塊になっていた。

特に都会生まれの学生は、読書の必要性を知っていて、絶対量を読んでいる。 

卒業の越年を真剣に悩んだ結果、社会生活に入ってから、毎日、二時間読書

 続けることを心に決め、それが現在まで続いている。そのことで、心の個室

を持つことができた。足の踏み場もないが・・ 

・・・・・・

4223, 神は妄想である ー4

2012年10月18日(木)

 神は妄想である ー4                        

  * パスカルの賭け  ー「神は妄想である」リチャード・ドーキンズ著

 学生時代に読んだパンセの「パスカルの賭け」を読んだとき、いやに納得した

ことを憶えている。と同時に「裸の王様の真の姿に目をつぶって黙っていた方

が得」という、いかがわしさも感じとった。イスラム教キリスト教ユダヤ教

文明の対立が激しくなる中、無神論も、堂々と主張すべき時期に来ている。

パスカルの賭けも、あまり語られてないが、当然。 ーその辺を抜粋

≪ 仏の偉大な数学者ブレーズ・パスカルは、神が存在するという確率がどんな

に小さくとも、神の有無について間違った推測をしたときの報いには、かなり

大きな非対称性存在すると考えた。< あなたは神を信じた方がいい、

なぜなら、もしあなたが正しければ永遠の幸福という利益を得るが、間違って

いたとしても、いずれにせよ失うものはないだろう。それに対して、もし

あなたが神を信じないとして、それがまちがっていることが判明すれば、

あなたは永遠の苦しみを得ることになるが、正しかったとしても、何の利得

もない。悩む必要がないのは明らかだ。神を信じなさい。 >である。

 けれども、この論証には、はっきりとおかしいところがある。信じるという

のは政治問題とは違って、あなたがどうするか決定できるものではない。

少なくともそれは、自分意志で決定できるようなものでも、自分意志で決定

できるようなものではない。私は教会へ行くかどうかを決定できる。

私はニカイア信条を唱えるかどうかを決定できるし、聖書に手を載せて、そこに

書かれているすべての言葉を信じると宣誓するという決定をすることができる。

しかし、これらの行為のどれ一つとして、私が信じていないものを実際に信じ

させることはできない。‘パスカルの賭けは、神を信じているふりをするための

論証でしかありえない’。そして、あなたが信じると主張する神は全知という類

存在ではない方がいいだろう。さもなければ、神はその偽装を見抜いてしまう

だろうから。「何を信じるか」ということが自分で決定できるものだという馬鹿

げた考えは、ダグラスアダムズの『ダーク・ジェントリーの全体論秘密探偵社

において、みごとにからかわれている。そこにロボット電子僧侶が登場するが、

それは「あなたにかわって物事を信じてくれる」、労働節約型の装置である。 

 宣伝によれば、デラックス型は、「ソルトレイク・シティ[モルモン教本拠地

では信じないようなことを信じさせることができる」というふれ込みの商品だ。

しかしいずれにしてもなぜ私たちは、「神を喜ばせたいならば、しなければ

ならないのは彼を信じることだ」という考えを、そんなに簡単に受け入れて

しまうのだろう? 信じることの何がそれほど特別なのだろう? 神が親切、

寛容、あるいは謙遜、あるいは誠意という報償をくれるだろうというだけのこと

ではないだろうか。≫

▼ 「信じることで、神から親切、寛容、謙遜、誠意という報償を与えられる

 だけで、十分過ぎる」ことも確かである。信仰自分自分の首を縛るだけか、

長年の歴史に耐えた教えに『良心』を育て導く道理が入っているため信じるに

足りるか。キリスト教圏だった、自分子供には無神論より有神論者を

選ばせるのは頷ける。亀井勝一郎の「愛の無情」でも読み返すか。

  ・・・・・・

3858, 幽霊哲学してみる

2011年10月18日(火)

 先日、ある人と食事をしていた時の話題。

《 最近、自分には学校とか病院の前に屯をしている霊が見えることがある。

貴方のブログに、そういう感覚があると書いているが、このことを如何思うか? 

最近、気晴らしにパワースポットに行くのが趣味になっている。長岡には、

そういうスポットは何処にあるのか?》という内容。〜それに対し私の返事は〜

《 ブログに書いてあるとおり、38年前に父親が亡くなった時から10数年、

 シックス・センスが身についた時期があった。実際に経験してみて、こういう

ものかと思い知った。 子供の頃から両親や姉などが、幽霊の話を真剣な顔を

しているのを聞いて、他愛無い話と子供心に思っていた。ところが、父が亡く

なった直後に「父親の死にたくない不安の気持ちが夢の中で乗り移り、我に

返った時に、父親の魂が自分に乗り移ったような奇妙な経験」をした直後から、

幽体離脱や、奇妙な偶然の一致などが多く続くようになった。 これだけは、

実際に経験してみないと分からないこと。 しかし10数年前から哲学に興味

を持ち読み続けてから、その感覚が薄れてしまった。特にカントを知り、

何度も読み込むうち、霊の正体が理屈で分かりかけてきた。私はカレーを食べる

と汗が人一倍出る。そのためカレーイメージしただけで汗が出たり、カレー

臭いさえしてくる。これは、嗅覚カレー言葉に刺激されるからである。 

それと、あなたが見える幽霊に似ている。そこに幽霊がいるのではなく、

貴方の中にある幽霊刷り込み感覚が働くためである。 それが分かると、

シックス・センスは、その入り口で遮断される。人間の脳は、生物が20億年

かけた生命の歴史が刻まれている。 霊も、その類である。》であった。

霊に関しては、そんな簡単に言い切れるものではない。過去を振り返ると

分かることだが、我々は共同幻想の中にある。人生幻想の中で浮遊していて

いるだけ。見える人には見えて、見えない人には見えない。そう見えるも

脳の悪戯? ふと考えついたのが「目覚めた状態で見える夢」という言葉

そうすると、やはり幻覚、幻想になる。 カラオケスナックは、酒で脳を麻痺

させ、映像歌謡曲幻想世界を作り上げる場所。 映画館も、小説も同じ。

 たまたま、二年前の同月同日に「生きる幻想 死ぬ幻想−2」を書いていた。