Hatena::ブログ(Diary)

堀井の「居間 客室 読書室」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ようこそ ようこそ いらっしゃいました。

まあ 読んでいってくださいね。
ゆっくりしてってください。
※午前4時に日付が変わる設定です。
※キーワードの自動リンクの設定は「ゼロ」にしています。

2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |

2017-03-28 物語で経験する「生老病死」 −4

[] 05:03 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20170328051753j:image

       <老いの風景物語経験する「生老病死」〜石光勝(著) >

   * 経験合理的にするには

 学生時代書店で手にした月刊誌で知った、ダイエー西友ヨーカ堂など

新興スーパーチェーンの存在。暗黒の大陸と言われた流通業合理化を提唱し、

一時期、流通業界のカリスマだったコンサルタントの渥美俊一存在していた。

そこで武澤ゼミ卒論に『流通革命』をテーマにした拙い卒論を書いた。 

チェーンストア流通革命理念の行動規範が「4C主義」と「4S主義」である。

  ◇4C主義とは

 1・チェンジ     … 変化(とにかく変化しろ)

 2・チャレンジ    … 挑戦(改革・改善に挑み続けろ)

 3・チャンス     … 機会の開発(チャンスを求め動き回れ)

 4・コンペティション … 戦い(常に戦いを挑め)

効率的事業拡大には、「的を専門化、単純化標準化しろ」の経験則を掲げていた。

 マクドナルドは、ハンバーグを絞り込み世界市場にしていった。

その後のユニクロは、マクドナルドハンバーガーベンチマークをし、的を

生活着にかえ、世界に躍り出ていった。その為に「4S主義」に徹していった。

  ◇4S主義とは、

1・スペシャリゼーション  ・・専門化

2・シンプリフィケーション ・・単純化

3・スタンダーディゼーション・・標準化

4・セグメンテーション   ・・限定化

これに一番主義と集中主義を長年かけて継続すれば事業拡大と成長は

間違いないという。この本に感化されて早や50年になるが… 右上がりの

高度成長期にはベストで、販売手段の合理化の提唱であった。

これは人生にも応用可能。合理的キャリアを自身に組込むに絶好の主義。

 私のライフワーク「秘異境ツアー」をケース・スタディにすると…

                        〜次回に続く

・・・・・・

5491, 閑話小題 〜白鵬の涙

2016年03月28日(月)

   * 白鵬の涙

 白鵬が千秋楽の結びの一番で勝って優勝をした。が、横綱同士の相手は

負傷をおして出てきた手負いに、立会いに飛んでしまった。まさか、それで

負けるとは思いもしなかった言い訳もあるが、その瞬間、会場の半分近くが、

祝賀の式典を無視して会場を去っていた。「さっさとモンゴルに帰れ」とか、

横綱の面汚し」とかが、TVの画面を通して聞こえてきた。解説の二人も、

口を極めて非難をしていたが、これも当然だろう。モンゴル国籍が、引退後

の部屋持ち親方の道がないことなど、36回優勝なればこその不満が見え隠れ。

 今場所の半ばに、勝負のついた力士への駄目押しの力士が、モロに勝負審番の

親方にぶつかり、三ヶ月の重症をおわせて厳重注意を受けたことも、この

らしからぬ立合いに出たのだろう。引退勧告まではないとしても、大きな

汚点になってしまった。

≪ 立ち合いの変化に場内からは大ブーイングと罵声(ばせい)が飛び交った。

 取組後の優勝インタビューでは複雑な感情が絡み合い、涙を流して絶句。

異例の謝罪も口にした。

 水を打ったような静寂が、罵声とため息で破られる。36度目の優勝を

決める結びの一番。気も伝わらなければ、熱もない。わずか1秒1。

懸賞を受け取る白鵬の表情は、かたくなる。「勝ったらなんでもええんか!」。

土俵下で行われた優勝インタビュー。拍手よりも、痛烈なやじが白鵬の背中に

浴びせられた。「あの変化で決まるとは思わなかった。本当に申し訳ない」。

あふれる涙で数秒間、絶句した。 稀勢の里が2敗を守り、星を落とせば優勝

決定戦へもつれ込む。かたずを飲む観衆の前で、白鵬が立ち合いで変化した。

右手を日馬富士の顔の前に突き出し、左へ大きく体を開く。目標を失った相手

は何もできずに土俵下へ飛び出した。横綱気概を捨ててまで、抱きたかった

36度目の賜杯。「36」という数字に、かねてから強いこだわりがあった。

母国モンゴル相撲の元横綱、父・ムンフバトさんは年に1度の国民的行事

ナーダム」のモンゴル相撲で6度も優勝した偉大な英雄。年6場所開催

される大相撲に置きかえれば、36は6年分の優勝回数にあたるからだ。

やはり、そう長くは持たないだろう、モンゴル人とは肌合いが違うのか。

   * 琴奨菊の、この始末

 琴奨菊の結果は、白鵬の涙で目立たなくなったのが救いだったが、過去の

実積からみて当然といえば当然。押し相撲の勢いからみて、「もしかして」

期待が無いでもなかったが、あのハシャギ用からしても、何をかいわんや。

それほど、勝負の世界は厳しい戦場。実力からして、この勢いで横綱

なっても、直ぐに、引退が待っている。なら、この結果は、最良ということ。

・・・・・・

4761,ぼんやり時間をしてますか?

2014年03月28日(金)

         ーひと言でいいのですー吉川直美編 より

   * ぼんやり時間

 これを読んで気づいたことが、3年前からのリタイアで「ぼんやり時間」が

少なかったこと。当時、心配したのが、心の空白からくるウツ症である。

それも初老ウツを、周辺で何人か見ている。そこで、無為の時間を最小にする

ことを第一にすること。そのために、早朝から、寝るまでミニ・サイクリングと、

スポーツジム通いで運動をすること。そして、ブログ作成、ネット・サーフィン、

TVの連続ドラマと、週一の映画館通いなどを組込んで置くことで、まずは

3年間を乗越えることにし、合間に、寝室、書斎で空白を置くことにした。 

 それが私の「ぼんやり時間」。 〜その箇所から〜

《「ぼんやりしているのは人間にとって非常に大切な貴い時間である。

 単に漠然と貴いと言っている訳ではなく、この間に、本人はどの程度意識

しているか分からないが、必す貯えられているものがある。」〜串田孫一より

  一日の予定が、朝から晩まで有意義な計画で埋め尽くされてはいませんか。

スケジュール帳に有益な予定が 隙間なく詰まっていないと、人生を無駄に

しているようでそわそわしませんか。白紙の部分は無益な時間ではなく、自由

な発想が与えられ、想像力が羽を伸ばすぼんやり時間、たましいの息継ぎ時間

 箸休めがあってこそ濃厚な時間も引き立つのです。 お気に入りカフェ

コーヒーを味わう。風に流れる雲をなんとはなしに目で追いかける。公園

ベンチに座って子どもたちの遊ぶ声に包まれる。仕事の合間にふと手を止めて、

雨の音に耳を澄ます。そんな無為な時に、ゆらりと身を任せてみましょうか。》

▼ この30数年間、何事も「遊び、仕事、学び」と、分けて、重なりの合間

 に余白時間を入れてきた。それが瞑想だったり、独りボ〜と物思いにふける

時間だったり、散歩だったり。ここで気づいたのは、ご隠居の現在、ボ〜と

する時間を、より多く持つこと。ポタリングをしていると、信濃川の土手で、

ぼんやりベンチにいる人を見かける。散歩の休憩か、ぼんやりが目的なのか? 

「ぼんやり」を検索したところ ーぼんやり時間 辰濃和男著ーがあった。

今日にでも図書館で探してみるが、面白そう 欧州では夏場など、避暑地で、

何をするでなく浜辺で無為の時間を過ごすのが最高のレジャー。

生活圏から離れ、綺麗な空気の中で「ぼんやりする時間」が最高の時間

すると、早朝のポタリングと、午前中の三時間近い書斎でのフリータイム

私の「ぼんやり時間」? 違う!これな日常の範疇!

・・・・・・

5126,閑話小題 ー 大塚家具の顛末

2015年03月28日(土)

   * 大塚家具の顛末

 父娘の経営権をめぐっての争い、娘側が勝ったが、当然の成り行き。

百貨店経営モデルか、専門量販大店モデルか、の経営方針の違いによる

仲違いに親子の情実が絡んだようだが、情報化社会は父親の経営モデル

良しとしない。リア王に、何か重なって見えるのは私だけではないだろう。

専門大店への切替となると、会長・子飼いの社員の大部分がヘドロとして、

処分されるが、これを良しとしない彼らが会長と組んで生残りを図ったとも

考えられる。しかし出資者からみたら、娘サイドを支持するのは当然のこと。

この結果、アメリカファンドが大儲けをしたというが。それにしても、

会長の老醜、見苦しい! 老兵は黙って去るべし。それは、このブログにも

いえる事。ただ沈黙を守っていれば良いものを、恥かしげもなく、ったく!

   * 旅客機乗の道連れ自殺

 ドイツエアバス機墜落で、検察当局は、《同機を故意に墜落させた

副操縦士の自宅で押収した書類に「勤務不可能」とする内容が見つかった》

と報じた。数年前に、燃えつき症候群の傾向があったというが・・ 

これで、当分、機長と副機長、トイレに気楽に行けなくなった?

これは道連れ自殺というより、149人を巻きこんだ虐殺? 消息不明の

マレーシア航空でも意図的な事故であることを示す証拠があり、このような

事故はここ1年5カ月で3件となり、死者は416人に上る、という。

これだけは、実際のところ防止は無理。当初、このニュースを聞いた時、

テロリストによる操縦士家族人質にとったテロ強要の可能性がある>

とみたが、乗員にも同じ宗教の人も混じっているため、それは無いか。

・・・・・・

4394, 私たちの住む宇宙は、10の27乗・10の−35乗の世界 ー1

2013年03月28日(木)

           「宇宙は何でできているのか」村山 斉 (著)

  * 私たちの住む宇宙は、10の27乗・10の−35乗の世界 ー1

 村山斉の「宇宙は本当にひとつなのか」が非常に刺激的で、去年読んだ

本ではベスト。「現在、宇宙論コペルニクス以来の大転換期にある」と素人

に分かり易く書いてあった。「我われの住む宇宙の他に10の500乗の宇宙

存在している」というから、驚きである。この「宇宙は何でできているのか」

は、その10ヶ月前に発行されたもの。比べてみると、新著が宇宙論入門書で、

これは素粒子論が主とした内容。素粒子を突き詰めると宇宙と同じというから・・  

  =まずアマゾンのー内容紹介ーより=

≪ 全ての星と原子を足しても宇宙全体の重さのほんの4%。で残り96%は

何なのか?物質を作る最小単位の粒子である素粒子誕生直後の宇宙は、素粒子

原子にならない状態でバラバラに飛び交う、高温高圧の火の玉だった。だから、

素粒子の種類や素粒子に働く力の法則が分かれば宇宙の成り立ちが分かるし、

逆に、宇宙の現象を観測することで素粒子の謎も明らかになる。

本書は、素粒子物理学の基本中の基本をやさしくかみくだきながら、

宇宙はどう始まったのか」「私たちはなぜ存在するのか」

宇宙はこれからどうなるのか」という人類永遠の疑問に挑む、

限りなく小さくて大きな物語。≫  ーキーポイントの部分の抜粋ー

【この本のテーマは『素粒子物理学で解く宇宙の謎』。なぜ素粒子宇宙

 関係あるのか? 最も大きいのが137億光年宇宙で、最も小さいのが素粒子・・  

たとえば、リンゴは直径約0.1m。人間の身長は、桁がーつ上がって1〜2m程度。

ビルやマンションはもう1桁上がって、数十mの高さ。東京タワーは333m、

建設中の東京スカイツリーは634mにです。それぞれおよそ「3×、10の二乗m」

「6×、10の二乗m」。高い富士山(3776m)、「10の三乗」という桁数。

では、富士山が載っている地球の直径は約1万2千キロmですから、メートル

直すと桁数は「10の7乗」。富士山の1万倍。その地球太陽のまわりを公転

する軌道の大きさは、富士山の1万倍のさらに1万倍(10の11乗m)のオーダー。

でも、それは宇宙全体から見ればほんの小さな点のようなもの。太陽系

天の川銀河」の片隅にありますが、この銀河地球軌道の約10億倍の大きさ

(10の20乗m)。さらに天の川銀河はほかの銀河系と一緒に「銀河団」を形成して

おり、その銀河団天の川銀河の1000倍程度の規模(10の23乗mのオーダ)。

もちろん宇宙には、そういう銀河団がほかにもたくさんあります。それらを

すべてひっくるめたのが、宇宙です。そして、私たちがいま実際に観測できる

宇宙のサイズは、1つの銀河団のさらに1万倍(10の27乗)。こうなると

「兆(10の12乗)」や「京(10の16乗)」とといった単位では表せないので

「10のX乗」という表現が必要になります。これがまさに、いわゆる

天文学的な数字」のスケールなのです。】

▼ 最も小さな素粒子については次回するが、我われのすむ宇宙は、極大と

 極少合わせ10の62乗の世界。しかし、この他に宇宙が10の500乗もある

可能性がある。世界観が変わったとかいう問題でなく、宇宙観が変わってしまう。。

他の宇宙から、我われの住む宇宙ループ状になってつながって暗黒エネルギー

供給しているという。これを読むと、人生、社会、人間がつくり上げた神、

正義、愛、価値とかは、虚無の彼方の中に消えてしまいそうになる。

それなら日々を味わいつくし、楽しめば良い。少なくとも、何時の間に

刷り込まれたバイアスに縛られないこと。 −つづく

・・・・・・

4020, 事業生活39年の、独り語り ー6

2012年03月28日(水)

 初めての千城台ビルの建設中に石油ショックが起きてしまった。

そのビル前の数百世帯の建設予定だったマンション建設が急遽、

 中止になってしまった。 その世帯群を当てにしていたため、テナント

問い合わせはゼロ。 完成した時には、最悪低迷の状態。 この時、つくづく

時代の激変の恐ろしさを痛感した。その最悪の出発の中で、テナントとして

商売を当て、ビルそのものを活性化しなければならない。父親の死の問題も

あって、この時は必勝が絶対条件の土壇場であった。衣料スーパーは立地的

にみて商圏が狭すぎ現実的でない。考え抜いたのが当時、破竹の勢いで店舗

展開していた養老の滝のFC。その暖簾なら客を確実に呼び寄せると直感。 

そして、ビルの完成と同時に養老の滝オープン。その1ヶ月後の結婚と、

慌しい日々が続いていった。連日、朝の7時から23時までの激務である。

≪ ー 養老の瀧1122号店、店長の日々 ー H・0907

 両親の創業を幼児の時みていて、その厳しさを知っていたつもりだったが、

自分がその立場に立ってみて、その認識の甘さを思い知った。千葉新興住宅地

(五万人)の十字路に“貸ビルの建築”“養老の瀧オ−プン”“結婚”という

人生の初体験を同時に始めた。丁度石油ショックにより高度成長期が弾け、

ビルの前の数千世帯のマンション計画が中止となり、最悪の出発となった。

そしてオ−プン...!完全にパニック状態!オ−プン人気も含めお客の列!

しかし、全くの素人である。ビル建築等、他に諸々が重なり、地獄のような

日になってしまった。 当初の、2〜3ヶ月は朝8時より夜半の1時までの

激務であった。指導員と私とアシスタントの3人の激しい日々であった。

“勤め人”と自営業の立場の大転換がその時おこった。それまでは8時間

プラス2〜3時間、という立場が、‘24時間(休んでいても仕事のうち)

仕事’という立場になった。サラリ−マンが事業をおこし大部分が失敗する

のは前者より脱皮できない為である。大手ス−パ−の創業期に入社、異常に

近い厳しい世界に3年近くいたが・・ その厳しさが全く違う。はじめの

数ヶ月は、今日辞めるか明日辞めるかという位、厳しいものであった。

あの空ビルをテナントで埋めなければ、私の立場が無くなる!という前提が

あった為乗り越えられたと思うが。でも不思議なもので、真っ正面より立ち

向かっていると、いつの間にか辛さが辛さでなくなってくる、適応能力

自然についてくるのだ。ヤクザ、土方、得体の知れない人間に“気違い水=酒”

を飲ませているのだ。それと兎にも角にも全くの無警察状態に近いのだ。

そこで自分で店を衛らなくてはならない。酒を飲んだ人間の本当の恐ろしさ

をそれまで、ほとんど知らなかったためだろう、命が幾つあっても足らない事件

が月に一度はおきた。恐怖の中で1人トイレの中で(他人にはわからないよう)

震えた事があった。そこで、大きく唸った。 そしてお客に対処したところ

腹が据わったのだろう、お客が逆に竦んでしまった。“これだ!”と直感した。

また店の従業員に前もって、うち合せをしておき、お客に怒鳴る変わりに

従業員を怒鳴りつけ竦ませたり、土壇場に立つと知恵がついてくる。

フランチャイズシステムは今でも素晴らしいものであった。標準化単純化

マニュアル化がきっちりできあがっていた。創業時の勉強という点、

このシステムは自らに非常に有効に働いたと振り返って思えるようになった。 

 創業は辛い!  1973.11.07〜   ≫

▼ 計画も、それが完成をした時に、時代が全く変わってしまう経験を創業の

 出だしに経験することになった。現在からみると、良い経験だが、実際に窮地

に立つと、思わぬ力と知恵が湧いてくるもの。必死に問題の中心にエネルギー

を集中していると、思わぬところからチャンスが転がり込んでくるもの。

・・・・・・

3290, 地震 ーつれづれに  ー13

2011年03月28日(日)

  * メルトダウンが始った?

2号機の付属建物高濃度放射能が検出された。濃度が《1000万倍》。

メルトダウンが急速に進んでいるのか? 爆発が起こる可能性があるのか?

急に政府が副首都大阪といい始めたのは何故?等々、疑問が出てきたが、

どうなるのだろう? 大使館が大阪や京都に移動したり、外国人が大挙して

帰国していったのは、正しい情報を持っていたため?知らぬが仏の仏様は

日本人茹で蛙だけか! 

  * 関東大震災

 今だ現在進行中の世界的にみても最大規模の大震災の真只中に日本はいる。

この津波により破壊された原発事故も、現在も予断を許さない事態。最悪の

シナリオとして日本壊滅の事態もありえるのか。現在は「東北北関東の壊滅」

レベルだが、これが「東北関東壊滅」だけでなく「日本壊滅」もありえる。

実際のところ水の汚染が進んだら本州壊滅が現実的になる。千年に一度の国家

的危機の大震災に発展するのか。  ところで百年来の大震災といえば、まず

思い浮かぶのが関東大震災である。

  ー そこで、ネット関東大震災を調べてみたー

【 関東大震災は、1923年大正12年)9月1日(土曜日)午前11時58分、

 神奈川県相模湾北西沖80kmを震源として発生したマグニチュード7.9、

海溝型の大地震関東地震)による災害。死者・行方不明者14万2800人 

地震の発生時刻が昼食の時間帯と重なったことから、136件の火災が発生した。

それが大惨事につながった。】

死体が山のようにつみ上げられいる画像をみたことがある。この時

朝鮮人日本人を襲撃している」という風評が飛び交い、数千人の朝鮮人

殺害された。東北関東大震災からみるとマグニチュードは遥かに小さいが、火災

が人的被害を大きくした。この東北関東大地震人口密度の低い東北という

こともあり死者は関東大震災に比べれば少ない。しかし大津波原発事故で

本州壊滅の危機に立たされてしまった。 まったく恐ろしい限りである。