Hatena::ブログ(Diary)

堀井の「居間 客室 読書室」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ようこそ ようこそ いらっしゃいました。

まあ 読んでいってくださいね。
ゆっくりしてってください。
※午前4時に日付が変わる設定です。
※キーワードの自動リンクの設定は「ゼロ」にしています。

2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

2018-01-17 読書日記 〜ネガティブな感情が成功を呼ぶ

[] 07:16 を含むブックマーク

f:id:horii888888:20180117071637j:image  

         『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』

                ロバート・ビスワス=ディーナー (著),

    * 怒りはエネルギーの源

  〜Amazonの内容紹介〜

ー100%ポジティブをめざす人よりも、20%のネガティブ時間有益に使える人

のほうが、仕事でも学問でも成功し、幸福な人生を歩める!ー

怒りは想像力の燃料となる、罪は改善を促す、自己暗示こそがパフォーマンス

向上する、我ままは勇気の源だ、非情(マインドレス)がよりよい決断につながる。

 ポジティブ心理学の若手精鋭研究者による、心の暗い部分)がもたらす効用

関するユニークな論考。どのような状況にも素早く対処できるように、あえて

いろんな感情に目を向ける力を持つこと、ありのまま自分と付き合うことの

大切さをわかりやすく説く。ー

▼ リタイア―以降から現在に至る私の実感である。 表向きは「落ちた人」

 の立場イメージとしては、「遠くの火事場を楽しみにしている人達が大挙

してやってきて、特に金融系の何?にとって、経済犯罪者そのものの欠席裁判

これが楽しい検事たちの酒のツマミの罪状つくりにあいなる。 ところが、

これが見え透いているため、そのネガティブな感情そのままが合せ鏡で見える

のが、実に面白い。それを感じるほど、その数倍のポジティブの心理状態に

自らを置きざるを得なくなる。これが、新たな旅立のための習慣化を促す。

特に、自分自身と、岩場に閉じこめられた山椒魚に… 怒りと侮蔑感が湧出る。

これがエネルギーとして、世界を改めて再構成して見ることになる。それが

面白い。「喜怒哀楽」の感情で最も重要な役割は「怒り」である。エネルギー

の源であるため。これを知ったのは、20歳半ばの頃。 ナチス大衆煽動に、

使ったのが、「怒り」。今では、北朝鮮金王朝の一連のドン様の権力維持の

ための手法である。白鵬の自作自演の暴行事件もしかり。脇役の若頭横綱

思わず、モノを使っため追放になったが、誰が何の為かは、自明である。

・熊さん: 白鵬の『横綱アドバンティジ』の左手の張り手と、一瞬遅れの

  カチ風「肘打ち」を封じられて、連日苦労していたが、昨日は負けたね。

・寅: プライドの高い白鵬、それがバレて今まで通りに勝てない上に、

  八百長強要疑惑が明らかになれば… 40回の優勝記録も何の価値もなし。

  まあ、あの酷かった朝青龍並みに落ちてしまったな。相撲に取り組む

  姿勢は好きだったがね。 … ネ、大家さん。

・大家さん: 私が話に参加するより、二人のレベルだろう。これは。

・熊: モンゴル人の子供たちのドリーム選択肢は、大相撲の横綱

  ぐらいしかないしね。次から次への強そうな出ているね。

・八つぁん: チビッコ相撲上がりの力士にも、有望そうなのもいるしね。

  これまでも、これからも、こういう事件を抱え込んでいくしかないし、

  そのネガティブを抱え込むから、進歩があるんだよ。 要するに、

  「正・反・合」あればこそということ。

大家: あら、あんたも出てきたの。なら私にも話をさせて…

  21世紀の大相撲は、かくあらんで、内向きの日本人だけよりも遥かに

  面白いよ。『横綱アドバンティジ』つくりと、八百長疑惑もあってさ。

八つぁん: まさに、『ネガティブ』を孕んで乗越えてこそですか…

熊さん: 何か一連の事件を通して、話し合っている内に、利口になった

  ような。こういうのを知っているかいないかで大いに違うね。

寅さん: これが21世紀ということね。ところで、稀勢の里が、前評判とおり、

  引退の危機だね。弱いのを強引に祭上げたせいさ。気の毒なのは本人さ。

・・・・・・

2844, 「ほめる」言葉  −1

2009年01月17日(土)

 《精神対話士》の「ほめる」言葉 ーメンタルケア協会偏 読書日記

図書館何気なく手に取った本。人間関係を円滑にするための褒めるノウハウ

と思ったが、《精神対話士》の、という部分が気になり借りてきた。ところが、

なるほど口先で褒める言葉ではなく、心の底から褒める言葉が並んでいる本。

基本は、「相手の存在を認めることから、すべてが始る」である。この本を編集

した財団法人メンタルケア協会とは何か?がHPにあったのでコピーする。

< 慶応大学医学部出身医師達が中心となって設立された協会。

人間病気など、さまざまな障害によって心に不安を抱え、人生をマットウ

するための根幹となる「生きがい」を見失いがちになることに着目。それらの

人々を真心の対話によって励まし、「生きることの尊さ」を共感できる

メンタルケアスペシャリスト養成講座」を開催。一般に普及させるため

精神対話士の育成、認定、派遣を行っている。この本は、精神対話士の効用

一端を「ほめる言葉」にまとめたもの。「温かいひと言」を相手に投げかける

ことで、親密な人間関係を築けることを教えている。>

 借りて少し読んだ後に、直ぐにアマゾンで注文をして取り寄せた。

こういう場合、アマゾンは有り難い!私が人を褒めると、知人や同級生

驚かれることが何度かあった。「おい、どうした?お前が人を褒めるなんて

殆どないのに!」である。ということは、「けなしても、褒めてない」のである。 

私はけっこう褒めているつもりだが、違うのである。「営業用の褒め言葉」を

聞きなれているため?言えないのである。全て知った上で「嫌味」を言うより、

営業用でも褒めた方が良いのだが、しかし、しかし、言えないのである。

  (字数制限のためカット 2012年1月17日)

 ・・・・・・・

3584,閑話小題

2011年01月17日(月)

 * 日めくり格言

    「仕事に雑用はない!」  そうか! そうだ! 

   これ 「人生」にも「普段の生活」にも当てはまる。

 * セレンディピティとは

  − ウィキペディアによると、

 <セレンディピティは、何かを探しているときに、探しているものとは

  別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見した

  という「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。平たく言えば、

  ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。

   例えば、諺の『犬も歩けば棒に当たる』や、北原白秋作詞童謡

  『待ちぼうけ』の一節「ころりころげた きのねっこ」の状況にちかい。>

  ー「運」が良い人は、突き詰めると、この能力が研ぎ澄まされている。

  それには心根が真直ぐに伸びてないと、土壌もあるが?

  * 「あげぽよ」「うけぴー」「わや」「ちゃいちゃい」

  これが女子中高生ケータイ流行語大賞の候補と!ニュースにあった。

  まったく理解できないが、感覚的には面白い

  ーそこで早速ネットで調べてみたー その内容といえば、

【 流行語大賞の候補に、「あげぽよ」「アラシック」「ちゃいちゃい」

 「うけぴー」「うぇーい」「わや」「もふもふ」「やっふぃ」「もいきー」

 「ちゃんねー」「ポイポイポイポポイポイポピー」「やびゃあ」など20が

 あるとか。それぞれの言葉意味や出所だが、

・「あげぽよ」は「テンションアゲアゲな状態」を意味するギャル語

 『ぽよ』は、可愛いので語尾に付けるが特に意味はない。 

・「ちゃいちゃい」は『ばいばい』『またね』を意味する」

・「アラシック」は「アイドルグループ『嵐』のファンを指す。

 病気になってしまうほど、嵐が好きという意味。」

・「やびゃあ」は、「『やばい』が変化した言葉意味は同じ。

・「ポイポイポイポポイポイポピー」は、素人女性宴会集団

 『あやまんJAPAN』が『LOVE&JOY』という曲に乗せ歌い踊る中で

 使用される掛け声」などである。…

流行語は、その時代に反映するが、女子中高生の間だけなら

 良いとも言ってられない。 普段使う言葉こそ重要だが、

 「今どきの若い者は!」のレベルダウンになる。何処かの女子大生

 別れ際の言葉「皆様、御機嫌よう、さようなら」もある。

・・・・・・

5056,閑話小題 〜つれづれに

2015年01月17日(土)

   * つれづれに

☆ 一昨日の新潟駅周辺で、後ろから連れのオバサンの話が聞こえてきた。 

 その話題の内容とは、「年金は、とにかく前倒しに貰った方が良いみたい。 

 ところで〇〇さんの主人、定年で一日中、家にゴロゴロしていて、何処にも

 出かけないというけど、小遣いを一万しか与えてないのなら、出かけようが

 ないわよね・・プライドが高いので、財布が空なら人とも会えないしね〜」 

 と、何か深刻の内容。そして物価値上がりの愚痴が続いていった。

☆ 地元カラオケスナックでは、60歳位のチイママのところに電話が何度も

 入って真剣な顔。聞くと、「アパート持っているが、その住人が気分が悪くなり

 救急車を呼んだが、親戚が分からないので、大家の私に連絡があった。

 本人は生活保護を受けていて・・ でも、どうしようもないしね」とか。 

 何か、切ない話ばかり。 

☆ 最近、人に会うたびに、顔色がツヤツヤしているといわれる。自分でも鏡を

 みると、そう思うが・・ スポーツジムの効果があるのだろう。朝、4時起床

 からのスケジュールを真面目にこなしているので、当然だが・・

☆ どうも冬期間(12〜3月)は、チャリが雪道のため乗れない。

 早朝のポタリングストレス解消というより、エネルギーの充電になる。

 それでも週3〜4回のスポーツジムでのエアロヨガがあるからまだ良いが。

☆ 人から聞いた夫妻の話が凄い。「旦那の職場からも、一人娘と親も含め、

 夫婦して年賀葉書が一通こない」という。ただ、それだけの話だが・・ 

 夫婦自閉症ということ? 老いる度に、最後は、誰もが津軽海峡景色

・・・・・・

5786,閑話小題 〜つれづれに大相撲

2017年01月17日(火)

  * つれづれに大相撲

 初場所が始まって、はや後半になる。いつもの場所と同様、

<全勝の稀勢の里が、最後は残念ながら優勝を逸しました>の物語の様相に

なってきた。前の親方が、他の部屋への稽古を禁止したのが、いざとなると、

負けてしまう脆弱な性格をつくりあげたようだ。白鵬も、やはり相撲年齢も

あってか最盛期の力はない。だから面白いのだが。一連の八百長相撲の問題で

ヤリニクイだろうが、阿吽の呼吸で??でもしないと… この男には!

  * 張り手の禁止が必要では

☆ 白鵬と、朝青龍の時代から張り手が多くなったが、これは変だと常日頃から

 思っていた。上下関係の厳しい大相撲の世界横綱の顔を張るなど、とんでも

ない思いこみを利用した卑劣行為。張る方も、脇が甘くなり、差されてしまう

危険が大。先場所、張られて脳震盪をおこした力士がいた。今場所も、その恐怖

が残っていてか、初日はオドオドしていた。 やられたらやり返すのが、プロ

必ず2倍は張り返せばよいが。そこを逆に狙われる? 相撲は立合いから数秒で

勝負がつくため、立合いの駆け引き面白いが、張り手の瞬間、何か白ける。

  * チビッ子相撲上りの中に?

☆ 最近、チビッ子相撲上りの相撲取りの方が、野性味は少ないが、子供の頃

 からの基本があるため、強そうなのが出てきた。指導者も方針を変えたようだ。

だから、年末に全日本相撲選手権学生相撲選手権で、逸材を見抜くのを楽む

ようになっている。もう5年前になるが、中村大輝が二年生の時に、東日本学生

相撲選手権で優勝をしたとき、これは強くなると思ったことを憶えている。

来場所入門組の中にも有力なのがいるが、現在の2年3年にも多くいるようだ。

相撲は年寄りの楽しみということか? そうこうみると、外国に開放したのも、

正解だったのかもしれない。ただしアジア系に限り…

・・・・・

4324, 財政恐慌 −2

2013年01月17日(木)

  ー まずは具体的な内容を抜粋してみる ー  『財政恐慌浜矩子

≪   ー 今回の質問の内容 −

 ● 我々は今どこにいるのか      ● いかにしてここにきたのか

 ● なぜ、ここにきたのか       ● 我々はどこに行きたいのか

 ● 行きたいところに、我々はいかにして行きたいのか

◎ まずは、「我々は今どこにいるのか」「いかにここにきたか」「なぜきたか」

□ 今、我々は閉塞感のさなかにいる。 いかにしてここにきたのか・高度成長期

 が終わり、ニクソン・ショックがあり、プラザ合意があり、バブル経済を経て、

 失われた一〇年に見舞われ、小泉劇場に踊らされ、リーマン・ショックの衝撃を

 味わい、格差の深化におののき、衰退国家化することを恐れつつ、ここにきた。 

 なぜ、ここにきたのか。ここに至る変転の節目節目で、タイミングを逸し、

 時流に身を任せ過ぎ、時流に飛びつき過ぎ、変身を恐れたから、ここにきた。

◎ 我々はどこに行きたいのか

□ 我々は、ほっと安心できるところに行きたがっている。デフレや失業や年金

 問題や通貨戦争や国々の財政破綻などを心配しなくていい。

 そのような安らぎの天地を求めている

◎ 行きたいところに、我々はいかにして行きたいのか

□ 政府は、「新成長戦略」をもってそこに到達するのだと言っている。

 だが成長神話は古い。それに、この間を通じて日本経済はそれなりに成長

 してきた。ところが、それによって人々が安心することができるように

 なっているわけでない。今、必要なのは、成長戦略ではなくて成熟戦略だ。

 大きく積み上がった富をいかに上手に分かち合うか。

  そのための新しいメカニズムを考案していくことが必要だ。 ≫

▼ アメリカ日本に強いたプラザ合意。国内需要の喚起のため、ばら撒いた

 金が不動産投資などバブルを引き起こした。そして5年後のバブル崩壊。

その後は歴代首相が経済成長という幻想を目指すばら撒きの繰り返し。

その結果の膨大の借金。偶発的?に権力を握った二人の元首相がすることは

決まっている。更なる膨大の国債発行。 これが最期のトドメとなる。

  ・・・・・・・・

3209, 年金支払い総額 1400万

 2010年01月17日(日)

年金定期便」とかいう大型の封書が日本年金機構から送付されてきた。 

41年間で総額1388万円である。(以前の年金通知の中にもあった

かもしれないが、記憶に残ってなかった>)その間の金利貨幣価値の変動

などからみて3倍が妥当。実質の支払額は 1400×3=4200万は

積み立ててきたことになる。それも半強制的にである。 

 私の年齢は63歳の去年の7月から21万円が死ぬまで年金として支払われ。

21×12ヶ月×(平均余命80−63歳=)17年 −>4284万になる。 

成るほど、こんなものになる。但し、自民党と官僚が、これを過去に食い散ら

してなければである。ところが、田中角栄様が、その年金を食い散らす算段?

をしていたのである。その掛け金の支配金は、我われに年金が支払われる

時点の掛け金で賄われるシステムに換えていたのである。未来のために

積み上げた年金を現政府が自由に使えるようにしていたのである。 

酷いものである。腹がたつ以上に、情けない。 当時の政府も、少子化とか、

国家のダウンサイジング現実のものになるとは思ってもいなかったのだろう。 

数年前から団塊世代年金組になって、大問題になってきた。こういう事態

をみて、今の若い世代の人たちは年金を支払いに疑問を持つのは当然である。

いずれにしろ我われは大きな問題に直面していることだけは確かである。 

年金税も現実問題として有りえる。

・・・・・・

3949, 国債暴落、円安、超インフレは何故? ー1

2012年01月17日(火)

  * ユーロとドル安が続いているが、

 欧州各国の国債の格下げユーロ安が続いている。まだ株式の暴落が起きて

ないが、一日一日、その緊迫度が伝わってくる。地震(リーマン・ショック)

より、津波世界恐慌)の方が遥かに破壊度が大きくなる。ニュースで近じか

仏大統領が大きな決断を下すという。ドルは50円、ユーロは60円、株価は

6000円?もありえる事態。 ただし段階を踏むだろう。日銀の白川総裁が、

欧州危機は、最大のリスク要因になっている」と述べたが、日本経済も体力

が弱っているため大打撃になる。 分かっていたことだが。 

問題は、三月あたり・・・

日本の論点 2012」ー円の落日ー「国債暴落、円安、超インフレは来る?」

が、この辺を分かりやすく書いている。

《 デフレであるかぎり、円高は続く「歴史的な円高水準」が続いて久しい。

 直接的な要因として挙げられるのが、米国のFRBによる積極果敢な量的金融緩和

政策だ。二〇〇八年九月のリーマンショックを受け、FRBは合計二兆三千億ドルに

およぶ国債などの買い入れをおこない、金融機関に流動性を供給した。

これで、FRBのバランスシートはいっきに三倍に膨らんだ。成果については賛否

両論あるが、これだけ大量のドルが市場に出回れば、その価値相対的に下落

すると考えるのがふつうだろう。しかし、円が高い理由はそれだけではない。

日本のデフレの影響も大きい。 長期的な為替レートを決める要因の一つに

購買力評価」がある。同じモノは世界中どこでも同じ価格で売られるはず

であり、それを調整するのが為替レートであるという考え方。 つまり、為替

レートはインフレ率の差を相殺するように動くということである。たとえ

二〇〇〇年から今日までの十一年間で、米国の消費者物価指数は約三〇%上昇。 

いっぽう、デフレの日本の伸びは、ほぼゼロだ。また、二〇〇〇年の為替レート

の水準は一ドル一〇七円前後の日米のインフレ率の差である三〇%が為替レート

によって調整されたとすると、現在は一ドル約八二円の水準である。

とすれば、今日の為替レートは、けっして「異常な円高」とはいえない。

つまり、インフレ率の高い国の通貨は安くなりやすく、デフレの国の通賀は高く

なりやすい ーおよそ二〇年にわたってデフレから脱却できない日本の円が高く

なるのは、必然であるといえるだろう。さらに円高は、デフレの要因にもなる。

海外から商品を安く仕入れて売れば、競合している国内の商品も価格

下げざるを得なくなるからだ。それは、工場海外移転や人員または給与

制限といった国内産業合理化を促す。さらにそれは生活基盤を失わせる

雇用不安につながるから、また消費が控えられ、デフレが深まり、ますます

円高が進行する。こうしたスパイラルから抜け出さないかぎり為替介入などの

円高対策も実効性は薄い。》

▼ ビッグマックの各国の為替換算の値段は、日米が同じ、中国は半額、

 スイスが二倍という。以前、欧州ビッグマック日本の三倍近いのに驚いた

ことがある。 欧州危機をキッカケとした世界恐慌が近づいているようだ。

  それも想像を絶したものになるはず。 これから数年間は、銀行閉鎖? 

ハイパーインフレ? 株価が半値? 何でもありか。