☆武士の不定期雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード


    

    忍者TOOLS
              2005/8/8からの訪問者数          アニメとか漫画の話題が中心のブログ。

2012-09-11 長かった

[]一区切りついた 04:44 一区切りついたを含むブックマーク


                ___
               /     \
             / ─    ─ \
            /  (●)  (●) \
              |     (__人__)     | < プリズンブレイクしてやった
           ,.゙-‐- 、  `⌒´   ,/
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、


tsukikusatsukikusa 2012/09/12 08:45 乙であります!!

☆武士☆武士 2012/09/14 03:38 サンキューです!!シャバ(リアル)で会いましょう!

2012-05-14

[]超しんどい 23:49 超しんどいを含むブックマーク

バースト・リンクを駆使して答案構成。

最後はフィジカル・フル・バーストで「以上」まで加速してくるお(´・ω・`)

2012-01-20 生存戦略中

[]大木戸博士 07:52 大木戸博士を含むブックマーク

「ここに三匹のサエコがおるじゃろ。

たいした芸能活動の実績もないのに旦那の影でセレブタレント面をしていたのが『人影』、

泥沼の離婚裁判で膨大な慰謝料と養育費を踏んだくったのが『銭亀』、

誰が父親かいまだ不明な男の子を産んだのが『不思議種』じゃ。」

フイタwwwwwwwww

2011-08-22 最近寝苦しくない

バカテスにっ!

[]バカテスのエンディング 02:42 バカテスのエンディングを含むブックマーク

バカとテストと召喚獣にっ!第7話のエンディングにウケましたw歌詞が面白いw

概要は、便所で卵かけご飯を食べようとしたら、隣の個室でカレーを食べ始めた奴がいて、勇気を出して壁を殴り隣の個室を見てみたら、そこにはもう一人の自分がいた、というもの。

便所飯をしているのも、便所飯のマナーを犯したのも結局自分であった・・・という何とも悲しい歌詞ですが、こんなものをB'zみたいに「たまごーぅ!かけぇー!ごぉーはんでぇすぅー!!」と熱唱されたので笑いが止まりませんでした。

そして相変わらず、姫路さんはかわいい(*´∀`*)上目遣いがたまりませんな。

[]広島旅行の続き 02:42 広島旅行の続きを含むブックマーク

旅行の3日目(大阪を除けば2日目)は、平和記念公園原爆ドーム厳島神社に行きました。

この日は呉市にも行こうと思っていましたが、時間切れ。平和記念公園にある資料館がとても広く、展示品の解説やパネルを一つ一つ読んでいたら、全然時間が足りませんでした。はしゃげる場所ではないですが、戦争を体験したことのない僕らの世代が、戦争や原爆の重みを間近で感じることのできる数少ない場所ですので、一度訪れてみて良かったと思いました。

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆を体験した広島の方の体験談が映像で流れていました。原爆投下後の広島市街地の様子が生々しく語られており、体験者に感情移入して聞いてしまいました。

f:id:hoshi_bushi:20110823015833j:image:left












原爆ドームを正面から。

丹下健三設計の原爆死没者追悼平和祈念館は撮り忘れ。

原爆の投下から今年で66年ですが、大都市として復興した広島の様子を見ると、福島復興についても希望が持てるような気がしました。


最後かけ足になったのが残念ですが、次は宮島に向けて車を走らせました。

宮島は僕は小学6年生くらいのときに1度行ったことがありましたが、景色の大部分が記憶のかなたに吹っ飛んでいたので、真新しいものを見る感じでした。フェリーで渡る、野生の鹿が徘徊する、神社が水上にある、土産物屋が並んでいるという非日常的な空間で、観光にとてもオススメ。自然も多し。今年からは水族館も開館したらしいです(今回は行きませんでした)。弥山へと続くロープーウェイもありましたが、運休でした(´・ω・`)ショボーン。

運行していれば登山もしたかった。。。


f:id:hoshi_bushi:20110823021701j:image  f:id:hoshi_bushi:20110823021700j:image

ここの鹿ちゃんは奈良公園の鹿ちゃんのように人に懐いていませんw


f:id:hoshi_bushi:20110823021659j:image:left











ロープウェイはお休み。


宮島では遅い昼食として、穴子飯を食べました。うなぎみたいな食感で、味付けも同じような感じ。美味しかったです。宮島行くなら穴子飯で決まりです。

この夜は、再び広島市街地に戻り、お好み焼きを食べて就寝。

以上3日目でした。

2011-08-18 残暑お見舞い申し上げます

[]旅行から帰ってきました 02:16 旅行から帰ってきましたを含むブックマーク

前回のエントリで書いていたとおり、旅行に行って参りました。

中国地方をめぐろうと考えていたのですが、蓋を開けてみると広島旅行になっていました(笑)

広島の観光地は、数こそ多くはありませんが(いや、ほかの県と比べると多いのか。)、1か所1か所の観光地としての充実具合が凄く、思った以上に時間が掛かってしまったのです。

今日は1日目、2日目の様子を簡単に書きます。


まず、1日目は、大阪巡り。

大阪城淀川花火大会には予定通り行きました。

花火大会の規模を天神祭と比較してみると、淀川花火大会の圧勝!1発1発の大きさ、打ち上げ頻度、花火との距離、全てにおいて淀川の勝ち。

ただし、淀川花火大会はその混みようも天神祭との比較にならなない程のもので、帰るのに疲れると思います。通常なら河川敷から駅まで20分程度の道を、2時間くらいかけて帰りました。カポーで行ったら大変や。対して、天神祭は快適に帰れます(桜ノ宮駅で乗車せず、大阪駅まで歩くのが良い)。

ちなみに淀川花火大会は会場となる河川敷がめちゃめちゃ広いので、17時半くらいに梅田駅から歩いて会場に行っても、丁寧に探せば観覧場所は確保できますv


2日目はレンタカーを借りて、京都から広島へ・・・行くつもりが、出発時刻が遅かったのもあり、広島観光は断念。

広島の手前、岡山県倉敷で美観地区を訪ねることにしました。

北田証券(株)なる証券会社と、梨花ちゃんが演武を踊りそうな神社の夏祭りが印象に残りました。


北田証券↓

f:id:hoshi_bushi:20110819015644j:image

f:id:hoshi_bushi:20110819015645j:image

美観地区は電子掲示板が使えないらしく、毎日黒板に手書きで相場の見通しを書くみたいです。

・・・シュールだ(笑)


f:id:hoshi_bushi:20110819015642j:image

こんなレトロな外装の証券会社だと、甚平とか着て働いてそう。


阿智神社

f:id:hoshi_bushi:20110819015643j:image

皆さん演目の開始を待っているようです。


2日目は、ここを2時間ちょっと観光して、岡山名物きび団子を買い、広島へ向かいました。

途中で尾道ラーメンを食べ、確か夜12時頃のホテルに着きました(ホテルはラーメンを食べてから取った)。

お風呂は大浴場のみ、トイレは共同というホテルで、1泊2800円程度でしたが、かなり良かったです。大浴場もトイレもとても綺麗でしたし。

中学校とかの修学旅行に使われるホテルをイメージして頂ければ結構。実際に、中学生が他の階に宿泊していてキャッキャと騒いでいました。


その日はテレビでビバリとルイを見て就寝しました。

[]このブログの方針・・・? 03:25 このブログの方針・・・?を含むブックマーク

夏コミで入場を待っていたときに、虚野さんに僕のブログのコメントが辛口ですねと指摘されました。

虚野さんにはその場で、このブログの方向性について弁解?というか説明をしたのですが、一応ブログでもちょっと書いておこうかなぁなんて思います。


虚野さんの指摘はごもっとも!僕は作品に対してかなり辛口なコメントをつけることが多いです。

コメントの辛口度は、その作品が世間で持ち上げられていればいるほど高まっているのではないか…と思っています(笑)

そうなってしまう理由は以下の2点にあります。


まず1点目として、僕のめんどくさがり体質が影響していると思われます。

世間で評価されている作品に対して、僕が同じような評価をもった場合、その感想は他のブログに任せてしまおうと思うことがとても多いのです。

そのため、このブログでは、本当に感銘を受けた作品を除き、優れた作品に対するポジティブな感想がほとんど書かれないことになってしまっていて、「ブログの主(ぬし)は作品に対する評価が辛い」という印象を与えてしまっているように思います。


2点目ですが、オタク老婆心が影響していると思われます。

僕は作品を観賞する方々に、様々な方向から作品を眺めて貰った上で、本当にいいと思える作品を見つけ出して欲しいと思っています。単に世間の評価にのっかるのではなく。それこそがオタクのあるべき姿だと・・・思ったり。

なので、僕が作品を見て、一般的な評価に違和感を持った場合には、それをできるだけ露骨に書こうとしています。

作品の評価は、自然に出来上がったものだけではなく、例えば、良い作品の対抗馬として過剰に持ち上げられた作品というのもあったり(現在の良作、過去の良作それぞれに対し持ち上げられる場合があるように思います)、はたまたステルスマーケティング的な操作を疑ってしまうようなものもあり、本当にその評価は正当なのだろうか、俺はオタク道を貫いているのか、ということをもう一度考えて貰うために、評価されている作品に対して意図的に辛辣なコメントをしています。ただ、コメント自体は、批判のために無理やりひねり出したものではなく、率直な感想ですよ。まぁ、本当にいらぬお世話といえばそうなのですが(´・ω・`)

逆に、あまり評価されていない作品の良いところをきちんと指摘してあげるという作業もしております。


これからもこのブログは、以上のスタンスでいくつもりです、はい。