ほしみんの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-01-17 フシギ-ユウギ

[][] 嘘のようなホントの話…… 01:32  嘘のようなホントの話…… - ほしみんの日記 を含むブックマーク  嘘のようなホントの話…… - ほしみんの日記 のブックマークコメント

[色仕掛けにはまったフランス人外交官]

フランスの外交官が、ある中国人(実は中国共産党のスパイ)と懇ろに。二人の間に生まれた子供の身が危険だといわれ、わが子と愛する人のため機密情報をリークし続けたそうです。

フランス外交官、後にスパイをフランスに呼び寄せたけれども、ほどなくして二人ともお縄となります。そこで知った驚愕の事実。懇ろになった相手は、なんと女装した男だったのです。

(なお、上で紹介されている記事自体は読んでいません。読めません。中国語わかりません)

……大紀元、中共は敵だろうけれども、嘘ついて叩くなよ……とあきれたわけですが、上記記事のコメント欄を見ると、結構有名な話のようで、ミュージカルにもなっているとか("Mバタフライ"というそうです。劇中ではフランス外交官はルネ・ガリマール、スパイはソン・リリンという名前になっているようです)。

くだんの外交官さん、くらがりで助平してたから、全然気づかなかったのだそうです。相手もそういうの気づかせないぐらい床上手だったんでしょうね……。言葉もないとはまさにこのことで、世界は想像もつかないことで充ち満ちています。いや、もう、ほんとに。

上の記事のコメント欄で知ったサイトや、検索して見つけたサイトのいくつか。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10640/comment.html

http://www.kyoto-su.ac.jp/information/CineRev/rep-m_butterfly_yu.html

http://www.biblos.co.jp/log/board34/006.html

最後のページから、ちと引用をば。

「M.バタフライ」は舞台を先に見たせいか、映画はちょっと物足りなかったです。

シー・ペイ・フー(ソン・リリン)は、羞恥心が強く寝室の明かりは暗くし、

すべてをベルナール・ブルシコ(ルネ・ガリマール)に見せたことはなく、(つまりバックでしかしたことが無かった)

生理の時は顔のシミを見せてベルナールを納得させたそうです。

彼がシーを疑わなかったのは西欧の女性と違い中国の女性は慎み深く

ベッドの中でも羞恥心に溢れる行動を執ると思いこんでいたからだそうです。

実際子供まで出来れば疑いませんよね。

一探求者一探求者 2006/10/04 06:13 今発売中のSAPIO(2006/10/11号)「中国対日特務工作白書」のP.30に、フランスの「ムッシュ・バタフライ事件」について載っています。

田中角栄が中国へ行った時、田中角栄も、付き添った警視庁公安部の警備責任者も、中国対日工作員の能力に関し、驚きショックを受けたという秘話も載っています。

2005-02-17 電波男

[][][] うーむ…… 00:02  うーむ…… - ほしみんの日記 を含むブックマーク  うーむ…… - ほしみんの日記 のブックマークコメント

嫌韓中国人の主張

朝鮮日報中文版の掲示板に書き込まれたものを日本語訳したもののようです.

ワールドカップ前、韓国人は在韓中国大使館の門前で中国の国旗を焼いた。

……これマジですか? 韓国の方々は日本に対して愛憎入り交じった非常に複雑な想いをお持ちのようですから,日章旗を燃やすのは,まあ,なんとなくわかります*1.けれども,中国の国旗まで燃やしたのだとしたら民族主義がいきすぎてやしませんかね? まあ歴史問題でいろいろあるのかも知れませんが…….

*1:頭にこないってことじゃありませんよ.行為の動機を理解することは,相手を許すことではありませんから.

gaugau_worldgaugau_world 2005/02/18 02:21 がうがうです〜
そうですか〜、「電波男」予約したんですね〜
何となく、ほしみんらしいと思ってます〜(A^_^;)
気に障ったらごめんなさいですm(_ _)m
ではでは〜

hoshiminhoshimin 2005/02/18 19:49 予約しました〜.ああいうの大好きなんですよ.
加えて,しろはたさんのファンですから,次の企画につながって欲しいって気持ちもあります.

gaugau_worldgaugau_world 2005/02/24 00:06 がうがうです〜
ちょっと違うけど、「電車男」も必読かも?(汗)
それだけ(汗)
ではでは〜

hoshiminhoshimin 2005/02/24 02:12 こんばんはです〜.
「電車男」は元ネタである掲示板のまとめ,その頭の部分をいくらか読みましたが,買ってまで読むほどのものでもないかなというか,なんであれだけ話題に上っているのかわからないというか…….

2004-05-21 茶番劇は続く

[] 日本鬼子 23:54  日本鬼子 - ほしみんの日記 を含むブックマーク  日本鬼子 - ほしみんの日記 のブックマークコメント

文化・『日本鬼子』の無料上映会開催

中国共産党が国民党の人間を転ばすために「洗脳」技術を作りました.アメリカも中国共産党の捕虜となった兵士が共産主義に染められて帰ってくることが問題になったという話です*1.戦争で負け,うちひしがれた人たちはたやすく中国共産党の思想に染まったことでしょう.捕虜とされた人たちは気の毒に思いますが,洗脳されたとしか考えられない人たちの言葉を紡いだ映画をありがたがるのは,そろそろ止めたらどうかと思います.

*1:brainwashという単語は「洗脳」をそのまま直訳した単語というわけです.