とんかつうめ茶づけblog 〜Eight days a week〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-05-05

5/3 MBF6 & 5/4・5大洗簡易レポ

明日……というか、もう今日ですが、
ダメ元で申し込んだ「思い出せる君たちへ 〜AKB48グループ全公演〜」、
NMB48チームB兇量襪良瑤猟媛暖稜笋謀選してしまったので、
急遽、高速バスに飛び乗ってTDCに行くことに。
実はうっかりして申込み忘れてて、個人的に追加販売があったのはラッキーでした。
(当人らにとっては「48グループ全公演で唯一完売出来なかった」という不名誉なことですが……・)
A2nd「合いたかった」公演は他のチームもやっている、いわば「お下がり公演」で、
古参の方は何度も観ているだろうけど、
私は某動画共有サイトや映画館でのライブビューイングで観たことはあっても、
生で観るのは初めてなので……。
えぇ、今さら「アイマス同人作家として趣味と実益を兼ねて」なんて言い訳シマセンヨーw


5/3「My Best Friends 6」……前日の職場の歓送迎会から帰ってからペーパーを書いて、
4時間睡眠で上京。秋葉原にクルマを置いて浜松町へ。
来年から建て替え工事が始まる予定の都産貿浜松町館も、これが見納めかも……。
いっぱいいっぱいに詰め込んだサークルに、なだれこむ一般参加者……
アイマスってこんなに熱いジャンルだったのか、思い知らされた瞬間でした。
たまたま部屋を整理していて見つけた一昨年冬の「チャンスの順番」の在庫若干数を、
昨年冬の「2」と並べて置いておいたら、ともにご購入くださる方が思ったより多く、
まだ需要はあるのかな?……と考えさせられたり。
オンデマンド本なので、オフセット本と比べたら、増刷する敷居は低いですが。
うん、夏には「3」出します! 夏といったら水着だ!
問題は内容がないよう……じゃなくて、ペーパーでも書いたけれど、
サイドストーリーを重ねながら本編に近づいていくのか、
遠回りせずにざっくり本編に切り込むか、どっちが読みたいのかなぁ……?

イベントはねたら、地元茨城で明日の打ち合せ会があるので、
当初アフターは出ず帰るつもりが……アフターは力尽きて柱の陰で爆睡。
はい、抽選会当たっていた事を、後でツイッターのリプライで知る orz

秋葉原で遅い昼食にがっつりゴーゴーカレー、その足で高速で茨城へ帰る。
翌日参加する「セーラー服と戦車道」が、急遽会場が代わり2館体制になったので、
サークルの交代要員だった友人に、サークルチェックをしつつ買い子をお願いしたり。
えぇ、「○時に売り子交代ね」なんて決めなくてよかったよ……。


5/4「セーラー服と戦車道」……地元ながらも早めに起きて大洗入りしようと出掛けたら、
那珂湊から入る海門橋ルートがいつも以上に渋滞。
なんとか大洗リゾートアウトレット向かいの町営駐車所を確保出来ました。
やはり他県ナンバーの痛車の姿が散見され、プチUDX地下駐車場状態。
大洗マリーナ前の一般参加者待機列は、
東京ビッグサイトの東駐車場を彷彿とさせる大行列!
茨城にこんなにいわゆる「オタク」が集まったのって、
3年前の「コみケッとスペシャル水戸」以来じゃない?
むしろそれ以上かも。
自分が配置されたまいわい市場2階会場は、グッズや考察本などがメイン、
軍服コスの方もおり、別の意味で男の子向けで居心地が良かったです(笑)
が、一般参加者の数がキャパオーバー、まさかの3部入れ替え制に!
そして両隣が盛況なお陰で、ウチは見事に緩衝帯(笑)
それでも、昨日のMBF6には出展したものの見向きもされなかった? ステッカーが、
おかげさまで持ち込み数の半分売れました!

そして、アフターイベントが終り、まいわい市場を覗いてみると、
イベント帰りとおぼしき方々が、一般のお客さんに混じって賑わっていることに感動。
同人誌だけ買って帰ってしまわれるのではなく、
たとえガルパンコラボグッズでも、茨城のモノを見ていって、少しでも良いから持ち帰って欲しい。
そして「茨城に良いモノあるよ、ブランド力は全国ワーストクラスだけどw」って知ってもらえれば……。
おそらく「ラブプラス」での熱海や、「ばんえいアイマス記念」での帯広のとかちむらの方も、
きっとそんな事を思って出迎えてくれたのかな……と思ってみたり。

町営駐車場に戻ったら、自分のぽんこつプチ痛車を取っている方がいて、ちょっと気恥ずかしいw
戦車、もとい洗車しておけば良かった orz



5/5……天気が良いので、ふと思い立って大洗の街を歩くことに。
スタンプラリーをやっていたのは知っていたけど、
「地元だからいつで行けるし」と思って、ずっと行けずじまい。
じゃあいつやるの? 今でしょ!……とw

おそらく今日も、海門橋も国道51号線も大渋滞。
水戸までクルマで行き、水戸から大洗までは大洗鹿島線で。
この列車に乗るのは十何年ぶりだろう……。

まずは市街地から離れている大洗水族館から! ちなみに大洗駅から5Kmを徒歩で!
大丈夫、真夏の熱海(最高気温37℃)はもっとキツかった!
なにより、松林を抜けると、海辺の遊歩道の潮風が心地良い
……リア充どもさえ視界に入らなければ(ぼっちのひがみですw)
そして、また来た海辺の道を戻り、大洗磯前神社大洗ホテルに向かい、てくてくと。

市街の商店街に入ると、ガルパンキャラの等身大パネルがちらほらと。
コレ、商工会青年部の方が手作りで作って、お店の方は厚意で置いているんだぜ……。
しかも中の人が訪れてサインしたモノまであり、「わざわざ大洗にくてくれたんだ」と感動。
時刻も昼下がり、お腹もペコちゃんで、「お昼はこのお店で!」と、
事前に情報収集して目星をつけておくべきだったかなぁと、ちょっと後悔。
でも、まいわい市場に八九式焼き鯖寿司が残っていて良かった!
(昨日のイベント会場が飲食禁止じゃなかったら食べたかった逸品)

スタンプラリーも無事コンプリート、渋滞を横目に徒歩で大洗駅へ。
結局徒歩でスタンプラリー踏破してしまったな!
明日? そんな先のことは分からない(筋肉痛的な意味で)
大洗鹿島線ガルパンラッピング車両も、乗車は出来ずとも間近で見る事が出来たし、
もっとすごい事が……水戸から日立の自宅に帰る途中、
ガルパンラッピングバスとすれ違った!
バスの場合、どのラッピング車両がルートで何時頃通るかなんて事前に分からないので、
本当に偶然でビックリ! 早速、磯前神社の御利益があったのかな?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hoshiringo_8days_a_week/20130505/1367777277