Hatena::ブログ(Diary)

ほしけんの日記。(3回目) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008/04/26 (Sat) カフェ(笑) スイーツ(笑)

まっくかふぇ

YouTubeからヘボリスが消えた

(わからない人には全く意味がわからない愚痴です。ごめんなさい)

D


YouTubeから、ヘボリス (7年前に作ったフリーソフトのゲーム) のプレイ動画が一斉に削除されたようです。といっても、あがっていた動画の95%ぐらいは、私の知らぬ間に2ちゃんねる名無しさんが集結して作り込まれた「非公式改造版」がメインですが、Tetrisconceptという海外のサイトでも、突然の出来事に騒然となっているようです。去年の夏頃もニコニコ動画からヘボリスの動画が一斉に削除されたことがありました。

こういうことでかつて好きだったものやメーカーが嫌いになっていくのは、一ユーザーだった者として非常にせつない思いです。


YouTubeでたまたま私のアカウントを見つけられたアメリカのかたから、英語で「TGM (テトリス・ザ・グランドマスターの通称) が家庭用に移植されればすぐにでも買うのに、アメリカでは$1000を払ってアーケード版の基板を買うしか方法はない。これからどうすればいいのでしょうか…。」的な内容のメッセージを頂きました。うーん、難しい…。

ぶっちゃけ、時間の経過とともにTGMが稼働しているゲーセンは減りつつあるので、日本でも実質的に同じ状況ですよね。TGMのクローンがあちこちに存在するのは、未だに家庭用に移植すらされない無念の固まりだと思っています。だからヘボリスの改造版もああいう「そっくり」な方向に作り込まれる情熱が加速してしまうわけで。もとのヘボリスが操作性などの要素が作っていくうちにTGMっぽくなってしまったのも、作っていた時期とこれが重なってしまったことが大きく影響しています。

だから、ヘボリスがつぶされても、現状のままではまた新しいクローンが作られるだけでしょう。意味がないです。


だいたい、こんなことしてユーザーに圧力をかけても某テトリスオンラインのお客さんは増えませんよ? 客離れの原因はデキが悪いせいですからね?(#^ω^)ピキピキ

あのテトリスオンラインで我慢しろなんてのは、到底無理な話です、ほんと。だってテトリス愛をかけらも感じないし、つまんないですから (課金システムとデキのひどさに呆れてやめた人より)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hosiken/20080426/p2