星海銀の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2020 | 01 |

2007-01-28

[][]sabra 002号 sabra 002号を含むブックマーク

夏川純は相変わらず髪のボリュームがたっぷり過ぎの感ありですが、以前ほど気にならなくなってきたのは目力がついて、表情が生き生きとしたものになってきたからかもしれません。今後は髪を茶髪にしないように。

工藤里紗は顔の膨満化が進行しつつあるようで、ボディのスタイルバランスがさほど衰えないところなどをみると熊田曜子の二代目のような感じですが、陰影のおかげで歌舞伎役者のような顔になってしまった最後のカットを採用するカメラマンサイドに問題ありでしょう。

堀田ゆい夏オッパイ星人向けのグラビアですがお尻もサービスといった感じ。全体的に柔らかそうなボディの雰囲気がよい。

永岡真実は赤ビキニの上からのカットで、胸の柔らかさが過ぎる感じがして気になります。

堀井美月はスタイリストに問題あり。衣装選択がセンスなさ過ぎで、胸を含めて彼女の魅力が伝わってきませんでした。

付録DVDは70分収録。

グラビアメイキング映像は熊田曜子、秋山莉奈、浜田翔子沼尻沙弥香。熊田は肉付きのよい部分とくびれている部分のバランスが絶妙。目元に疲れが出やすいのがビジュアル面で気になります。秋山はお尻強調の水着姿と撮影現場での弾けっぷりが楽しいのですが、彼女の表情で一番気に入っている中空を見つめる虚ろな表情が見られなかったのは残念。浜田は顔はロリカワ、ボディと水着はちょいエロという路線が定着してきましたね。着エロの少し手前というスタンスが彼女独特のポジションといえるかもしれません。沢尻は前の3人と比較するとくびれの目立たない迫力ボディが特徴。手ブラ上等ですが葉巻の小道具は必要なかったでしょう。完璧に着エロ系寄りの映像になっていました。

sabraオリジナルイメージ映像「ちゅっぱちゃぶら」に登場するのは沢村ユリ。ビジュアル、ボディバランスともにやや重の仕上がり。もう少し絞ってソリッド感が出た方が印象が良くなる感じ。せっかく15分という長尺のイメージ映像というチャンスを活かしてほしかったですね。

「新人さんいらっしゃい」は鮎河のどか砥岸凛。映像からの第1印象は2人ともピンときません。特に砥岸凛(とぎしりん)は名前が読めない時点で売れることを拒絶しているような気がします。最近は彼女のように難しい漢字を名前に使用するアイドルがチラホラと見かけられますが、読めない=覚えてもらえないということに繋がると思います。本名である場合は芸名を別に考えるべきでしょう。