星海銀の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2020 | 01 |

2015-12-19

[]その22 タイムラインの束縛 その22 タイムラインの束縛 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

私が現在ツイッターでフォローしているのは約270名。フォローしていただいているのは約250名の方となっています。で、何が問題かというと、自宅にいる時間でフリーな時間のほとんどがタイムラインを読むことに支配されていることなのです。フォローしているのはその方の書き込みが読みたいからであって、基本的に読み飛ばす事などはできません。それでも予約録画でタイムシフトしたテレビ番組については、それを見ながら(時々は音だけを聴きながら)タイムラインをながら読みするという技も使えますので、なんとかリアルタイムでの消化が可能ですが、雑誌・本・コミックについてはそれも不可能です。そのために膨大な量の読み残しが発生中。月刊の漫画雑誌は1〜2年遅れ。グラビア目的で購入している隔週刊の漫画雑誌ですら半年以上の遅れ。小説、コミックスは数百冊が横積みになっている状況。雑誌に至っては興味のある記事を最優先で読んでしまってから、やはり横積みになってしまっています。もちろん、録画されているスカパーの番組は海外ドラマを除いてリアルタイムに消化はできず、こちらも録画用HDDに大量に残されていますが、HDDの容量をオーバーしそうになるたびに、ブルーレイディスクにダビングされてどんどん山に築かれていっています。当然それは再生できていません。今後の人生を考えると、消化不良というよりも消化不能の状態ですね。それでも購入、録画をやめられないのはオタクの定めと言えるでしょう。そんな私にとってツイッターのタイムラインとインターネットが唯一のリアルタイムな情報源と言えるので大切なのです。

2014-06-20

[][][]その21 私に衝撃を与えた音楽 その21 私に衝撃を与えた音楽 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

ジャンルを無視して私に衝撃・影響を与えた音楽作品とピックアップしてみます。

取り敢えずはタイトルだけを表示しますので、どんな音楽なのか推測して見て下さい。かなり歪んでいますが、これが私の音楽に関しての立地点です。そしてこの中に加わるNegiccoの素晴らしさ。BLOGをあげて応援するに値するアイドル・アーティストだと思います。

Negicco「アノソラへ」

Mike Oldfield「Tubular Bells」

・Flairck「Variaties op een dame (Variations on a Lady)」

ザバダック「遠い音楽」

・Ozric Tentacles「Jurassic Shift」

・Kingston Wall「Kingston Wall」

もし解説を求めるようであればコメントください。あらためて思い入れたっぷりに紹介します。

2013-06-07

[]その20 アラフィフオタの日常 その2 その20 アラフィフオタの日常 その2 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

最近部屋を整理しているのですが、オタの部屋だけに発見も多いのです。本の山に塞がれて扉を開けることが出来なかったCDラックを久々に開放しました。CDを約2000枚収納できるラックだけあって、本人が購入したり、聴いたりした記憶の薄いCDも多く、整理も楽しいものですが時間が掛かってしまって仕方ありません。そんな中でも演劇集団キャラメルボックスのサウンドトラック盤「TRUTH」は掘り出し物でした。吉良知彦、小峰公子、斎藤ネコ等が参加しているだけあって、まるで半分ザバダックですし曲も好み。吉良さんは他の作品にも参加しているようなので、他のサウンドトラックも聞いてみたくなりました。

キャラメル・ボックス・1999 サマー・ツアー・サウンドトラック“TRUTH”

2013-05-10

[]その20 アラフィフオタの日常 その1 その20 アラフィフオタの日常 その1 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

1年半ぶりのオタ話になりますので、アラフィフ男のオタ活についての告白ということになります。現在の私にとってのオタ的関心の対象は、アイドル、モデル、漫画、SF、ラノベ、架空戦記小説、推理小説、プログレッシブロック、海外ドラマ、アニメ、インターネット(ブログ作成)等の多岐にわたります。過ごしてきた人生も半世紀を過ぎ、残された人生の方が短いことがほぼ確実な現在。一番貴重なものは時間です。そこで重大な決断をする羽目になりました。数年前からコミック誌を複数購入し読むようになったのですが、読むペースが購入ペースに追い付かず、積ん読雑誌が増えるばかりでした。ちなみに購入していたコミック誌は、漫画アクション、ヤングガンガン、月刊ビッグガンガン、ヤングチャンピオン、fellows!(現ハルタ)、@バンチ、ヤングエース、アーススター、月刊コミックリュウ、good!アフタヌーン、ジャンプ改。この中から特に連載作品で絶対見逃せない作品というものがないヤングガンガン、月刊ビッグガンガンの2誌については読むことを停止することにしました。ある意味苦渋の決断ですが、見たい、読みたいものがたくさんあり過ぎるので仕方ありません。ところがヤングガンガンについては、グラビアチェックの為購入自体は続けることになってしまうという本末転倒な話になっています。オタはしょうがないですね。

2011-10-14

[]その19 おたくにとって最も必要なものはお金ではなく時間。 その19 おたくにとって最も必要なものはお金ではなく時間。 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

転職して年収が3割ダウンした経験から言えることですが、おたく生活には収入はそれほど影響を及ぼしません。以前と比べればネット環境も整備され、定額で繋ぎっ放しが可能ですし、HDDレコーダーのおかげで映像ソフト関連のコレクションも簡単に充実させることが可能。新古書店も充実しています。問題はそうやって手に入れた映像や書籍を消化する時間が足りないことです。アラフィフになった今、うずたかく積もっていく映像ソフト、書籍の山を見るにつけ、将来に不安を感じずにはいられません。それでも録画することや購入することを手控える気にはならないのですから業が深いと思います。

2011-09-08

[]その18 オタのタイムシェアリング その18 オタのタイムシェアリング - 星海銀の日記 を含むブックマーク

2年半ぶりのオタ話になります。以前にも何度か書いてますが、音楽、映像、書籍すべてについて消化しきれていない状況が続いています。要は時間が足りないということなのですが、ここで時間の使い方を整理してみます。自宅の自分の部屋にいる時間は、基本的にネットと映像のチェックに当てる時間になります。

映像は地上波のドラマとバラエティ番組、スカパーの海外ドラマとアイドル系番組が中心。地上波はなんとかリアルタイムに近い形で消化できていますが、スカパーの方はレコーダーの容量(1TB)がほぼ満杯に近い状態で、消化が大幅に遅れています。

音楽を聴く空間は家にはなく、通勤等の移動中に車の中で聴くことが中心になります。幸いなことに未消化の音源はありませんが、先日車載CDプレーヤーが壊れたので新しいものを購入しました。おかげでUSBにも対応するようになりました。

小説は泊まり勤務の夜に消化することになりましたので週に2回の読書時間。月に8冊程度しか消化できず、積ん読の山が高くなるばかりです。

漫画は昨年まではコミックス主体で、他は雑誌を立ち読みか喫茶店で消化する程度だったのですが、ヤングエースの創刊を切っ掛けににして、good!アフタヌーン、ヤングガンガン等約10誌を購入することになってしまいました。コミック誌の消化は基本的にトイレの時間のみを使う状況なのでリアルタイムの消化には程遠い状態です。

残すところは各種雑誌(グラビア誌含む)なのですが、これが全く沈滞していて、リアルタイムで消化できているのは週刊プレイボーイ等の一部の雑誌のみ。付録にDVDが付いたりするとさらに消化に手間取っています。第2のブログの為にも女性ファッション誌のチェックはなんとかしたいと思っているのですが、いかんせん時間がどうしても足りません。睡眠時間も削っているのですが限界があります。プーになるわけにもいきませんし、totoBIGでも当たってくれませんかね。

2010-03-23

[][]アイドル・リーグ19 アイドル・リーグ19 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

スカパーの日テレプラスで放送中のアイドル育成番組ですが、今回の放送では今までアニメオタクであることをアピールしてきた池田裕子が講師として腐女子についての講義を行いました。彼女自身はアニメオタクでもありながら、BLの同人誌も発行しているという真性の腐女子でもあるというコアな存在。彼女の部屋には800体のフィギュアやBLコミックを含めて5000冊以上のマンガ本、コスプレの衣装(自作のものも)などが整然と整理されていました。それにしてもズバリな腐女子用語を連発する彼女。自作のイラストも上手過ぎます。さすが同人誌を作っていただけあります。さらにはスタッフにBLの実演をやらしてみたり、BL本をメンバーに朗読させたりとやりたい放題。このテーマは今回だけで終わらず、次回は課外授業編として腐女子の聖地池袋へ繰り出すそうです。