星海銀の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2020 | 01 |

2011-03-27

[]少しイラッときた。 少しイラッときた。 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

書店でアサヒグラフとサンデー毎日増刊の震災特集号を見かけた。一瞬イラッときた。何でこのタイミングでという疑問と、少なくとも販売益を義援金に回す等の意思表明も見られず、この時点で発行する意義が全く感じられません。報道のチャネルが増え国民がニュースに接する機械の大幅に増した現在、昔のグラフ誌のような速報性が求められることもなく、甲子園出場校の地元で発行されるようなメモリアル的な要素は当然の如くありません。事態がある程度落ち着いた段階で、今回の震災を検証する意味で発行されるならばまだしも、見るからに拙速な記事内容で発行されるのはいかがなものかと思います。流通システムが崩壊しているために、震災の現地で書店店頭に並ぶことが無さそうなことだけが救いです。

2011-03-26

[]変わらぬ日常といくらかの変化 変わらぬ日常といくらかの変化 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

先ほど仕事を終えて帰宅し風呂に入って温まってきたところです。地震発生から2週間が経過してテレビ放送もほぼ平常の番組編成に戻り、被災地から離れた新潟では変わらぬ日常を過ごしているように思えますが、スーパーに行けば一部の棚がスカスカ状態で、品物によっては探し回らないと手に入らないものがあるという風景。それよりも節電のために照明が落とされ、暖房が切られた店内に改めて地震という現実に気付かされます。仕事の方もじわじわとダメージが集積しているようで、仕事量の総量が徐々に減ってきてるような印象で、この状態が続くとボディーブローのように会社の経営に大きなダメージを与えそうです。今は見送られている計画停電も、今後は実施されると気がやってくると思いますが、そのときになったら街の雰囲気がどう変化することになるのかと心配です。個人としてはこまめな電源カットで節電に協力し、無駄な買い漁りに荷担せず、機会があるごとに義援金に協力することぐらいしか出来ないので悩ましい限りです。

2011-03-25

[]日常の幸せ 日常の幸せ - 星海銀の日記 を含むブックマーク

風呂に浸かって温まりながら被災地のことを思い、こうやって毎日風呂に入ることの幸せを噛み締めながらいろいろなことを考えました。今回の地震の被災地には親戚、友人、知人もおらず、直接的な関係を持つことなく、客観的に報道等を見る立場にいると考えています。もちろん東北電力が計画停電を実施した場合は、そのエリアに家が含まれているので影響を被ることになってしまいますが、それは強いてあげればという程度の影響にしか過ぎません。もちろん現段階でも無駄な機器の待機電源のカット、エアコンの設定温度を下げる等の節電は当然実施していますし、報道に踊らされたかのような商品の買いまくりに荷担するようなことなく、日常と同じ消費生活を送るように心がけています。というか不思議なんですが、なんで今頃電池や懐中電灯、カップ麺等の買い占めに走らなければならないのか理解できません。いずれの商品も万が一の時を考えて用意しておくのが当然と考えていましたので、慌てる必要などなしに既に家に備えてあるものだからです。特に二度の中越地震を経験した新潟に住む者としては当り前の事のように認識していたのですが、そうでない方が多かったということでしょう。本来は通常時に必要なものを買い揃えておき、非常時には買い占めなどに走って流通パニックに荷担することのないようにしなければならないのですが、それが出来ていない方々が非常に多かったということで、地震経験のある県としては残念な限りの現状であるようです。幸いにも地元ではごく一部の商品を除いては全く手に入らないというような状況に陥ることはなく、流通パニックというところまでは至っていないようですが、これからも基本的に変わらぬ日常の行動と、節電に勤しむという行動を通じて被災地の皆さんの救援活動などの足手まといとなるようなことのないようにしたいと思います。

より積極的な救援のための行動としては、開催が中止になったJリーグ第2節のtotoBIGの払い戻しを受けて(900円)、そこに100円足して1000円を同じ信金の窓口からアルビレックス新潟名義の義援金として昨日振り込んできました。本当に僅かな額ですが、今後も募金をしている場に遭遇するごとに僅かずつでも協力していきたいと思っています。

今日もまた変わらぬ日常を過ごせる幸せに感謝しつつ、事態の好転を願っています。

2011-03-21

[]せっかくの美談が・・・ せっかくの美談が・・・ - 星海銀の日記 を含むブックマーク

今回の大地震では海外からも多数の救助隊が来日し、被災者の救助と救援に大きな力を発揮してくださり大変感謝しています。活動期間も長期にわたり、また福島第一原発の事故による放射能もれの影響もあったのか、ある国のレスキュー隊が現地から本県に移動し待機中です。長い間緊張感に晒されてきた隊員の皆さんには、心身ともにリフレッシュしていただきたいと思うのですが、残念ながらリフレッシュの意味を履き違えてしまった方がいらっしゃった模様です。

昨夜から市内中心部の店で飲んでいた隊員の方が、店で相手をしてくれた女の子が気に入ったのか、いつまでも自分の下から放そうとせず、しまいには嫌がる女の子を羽交い絞めする暴挙に及んでしまいました。心配した店のスタッフが隙を見て呼んでおいたタクシーに女の子たちを押し込んで帰すことに成功しましたが、女の子たちはもう半べそ状態だったそうです。もちろん件の外人さんはあくまでも自称”レスキュー隊員”(私服でしたので)ということですので、真偽の程は確かではありませんが、もし事実だとすれば、僅か1名の隊員の行動の為にレスキュー隊そのものの品位が疑われてしまうのは残念です。

ちなみにレスキュー隊員の皆さんが町に繰り出してアルコールを摂取すること自体にはなんら問題はないと思っています。極度の緊張感と責任感の下で長時間のストレスに晒された彼らにとって、心身をリフレッシュさせることは大切なことです。再度現地へ投入されるようなことがあれば、彼らの経験と装備は被災者のために大いに役立てられるものだからです。そんな彼らだからこそ誇りの方も大切にしていただきたいと思っているのです。

2011-03-18

[]全品特売品ということで 全品特売品ということで - 星海銀の日記 を含むブックマーク

スーパー、コンビニに限らず商品の不足状態はとどまることを知らないようで、節電に協力して蛍光灯の点灯を減らして薄暗い店内はスカスカな棚が目立つばかり。被災地でもない安全地帯の住人がこぞって流通パニックを演出している姿は実に醜い。罪なき主婦達が戦果を競うが如く購入できた品を自慢するに至っては、批判できる立場にない私は耳を塞ぐしか心を守る術がありません。

ここに至っては販売する側にも工夫が必要でしょう。いちばん簡単なのは全品特売扱いにして、お一人様とか一家族あたり○○品限りという購入制限をつければよいのです。一時的な在庫のショートでしかない現状ならば改善されるのではないでしょうか。

「お待たせいたしました。大好評のカップラーメン、ただいま入荷いたしました。大人気のため特売価格でのご提供はお一人3個までに限らせていただきます」

こんな感じでいかがでしょうか。

購入制限というネガティブな表現を避けて、商品はたくさんありますが、人気のある「カップラーメン」(ここはどんな商品名でも構わない)を一定の数量に限ってお安く提供させていただくという前向きの表現をもって流通パニックを避けたいものです。

本来は前線(被災地)に物資を送り込む拠点とならなければならない後方の安全地帯が流通パニックを起こしていてどうします。皆さん、もっとしっかりしましょう。

奇麗事かもしれませんが、後方の流通パニックで被災地の援助の足を引っ張らないということが、誰にでも簡単にできる被災者への援助だということに気付きましょう。

2011-03-16

[]「想定外」という言葉 「想定外」という言葉 - 星海銀の日記 を含むブックマーク

今回の巨大地震に関連して「想定外」という言葉がよく使用されていますが、使用する際には是非注意を払っていただきたい。「想定外だったので」というネガティブな意味での使用は控えましょう。「想定外でしたが」という前向きな形での使用であれば構わないと思います。つまり「想定外」を言い訳に使うことがないようにということで、「想定外」であることは認めても、そこに留まることはせずに前進するという気構えが大切ということです。その意志があれば「想定外」という言葉の使用も構わないでしょう。特に被災の現場から離れてはいるものの、活動を統括する立場の方にはこの言葉の使用には注意を払ってもらいたいものです。「絶望」と「希望」の間にはとても深い溝がある事を知った上で「想定外」という言葉は使用されるべきでしょう。

2011-03-15

[]ここ数日で一番明るいニュース ここ数日で一番明るいニュース - 星海銀の日記 を含むブックマーク

安否が不明だった南三陸町の住民の内約2000人が各地の避難所に分散避難して無事なことが判明したとのこと。福島原発の相次ぐトラブル、東京電力・東北電力による計画停電など、正直言って明るい話題のない地震関連のニュースの中で、唯一明るさを感じられる話題。もちろんいまだ約8000人の安否が不明なわけで単純に喜んでいいものでもないでしょうが、1000人単位の無事が新しく判明したのは嬉しい。半分諦めていたといってもいい1万人の中の2000人でしたので、通信手段が回復すれば他の安否不明者ももしかしたらと希望をもつことが出来ます。というか希望を持ちたい。

HigodanziHigodanzi 2011/03/16 07:16 どうも、久々に書き込みします。

東日本大震災の影響でバラエティ番組を自粛していたのが徐々に
再開されていますが、「いいとも!」をいつ再開するかも気に
なるところですね。

16年前の阪神淡路大震災の時は、4日間休止したようですが今回は
もっと長引きそうですかね?

hosimihosimi 2011/03/16 12:43 コメントありがとうございます。自粛すべき内容とそうでないモノとの見極めは必要かと思いますが、基本的には通常モードでの更新を心掛けていきたいと思っています。