Hatena::ブログ(Diary)

プッシー五味の daily news

2017-05-27

[] LOSTAGE In Dreams

先日、今度新しく出すアルバムの売り方についてこんな感じで発売しようと思ってるっていうのをブログに書いたら思ってたよりたくさんの人から反応がありました。

正直売り方というかやり方はそんな特別変わった方法だと思ってなかったので少しびっくりして、単に原点回帰ってくらいの感じかもなと思ってたので。攻めるねとか無茶するねとか言われたりして笑。このアルバムのリリースに纏わるLOSTAGE選択応援してくれる人もたくさんいてありがたかったです。ありがとうございます。まだ発売になってないので、勢いよく啖呵切ったけどもどうなるかはわからないっていうのが正直なとこですね。

どっちかというとこのやり方で今回やってみて、実感としてわかることが多分あるんでそれ踏まえてこれからどうするかっていうのが一番デカイなって思います。その次のリリースの方法とか、バンドの活動の仕方とか。いろいろですね。

そいで、当たり前なんですけど事前プロモーションとかMV作ったりとかないから、当たり前過ぎてアレなんすけどどんな内容のアルバムなのかっていうのが全くわからないまま発売する感じになってて。ライブでは結構収録曲の演奏もあるので聴いたことある人は聴いたことある曲が収録されてるし、ただ全体的なアルバムの作品内容ってちょっとわかりにくいかもなって思ってて。ちょっと説明しといた方がいいかもなって。売り方やり方ばかりにフォーカスされるのもなんかシャクっていうか、我儘ですけどね。

こないだGEZANのマヒトとアルバムの話してて聞かれたんですけど、MVとか作らないっていうとこからの話の流れで。MV一曲で、その音楽で世界が爆発的に拡がる可能性っていうか、そういうの考えないんですかって。純粋に音楽の力を信じてないんですかって、確かそんなことを聞かれたと思う。そん時は、ああもしかしたらそうなのかもなって一瞬思ったし、実際売り方やり方のことばっかり考えてたかもしれないなって俺そん時はちょっと思ったんですけど。

そっからしばらくそのこと考えてたんやけど、やっぱり音楽のことをどっかで信じたいなっていうのはまだ俺もあるんですね。その力っていうか魔法みたいな感じの。ただ事前露出の少ない方法で、そういう道筋で伝えることを選んだけど、聴く人と自分の間にあるなんかミラクルは今も信じてやってます。切り捨ててしまった部分っていうのもあるかもしれないけど、ここは死んでも守るっていうそういう領域があって。それあるから、自信とか信念とかまだあるから、なんとか発売してある程度の結果出さないとなっていうのはあるんです。そういう部分がまだ生きてるからこうやってアルバム作れたんだったと、改めて考えたりしてました。

今日はたまたまなんですけど、そろそろこういう内容のブログ書こうかなと思ってて。

そしたらブッチャーズの吉村さんの命日じゃないですか、今日。

あれからもう4年かとか、前に俺ら[Guitar]ってアルバム出してからもう3年かとか。時間、結構経ってしまいましたね。今までずっと年に1枚くらいのペースで出してたから、3年てちょっとした時間だった。[Guitar]がLOSTAGEとしては初のコンセプチュアルなアルバムで、人の死とか別れとかそういうテーマがあって、たまたまなんですけど死とか別れのタイミングが重なった時期だったから。自分で今聴いても、滲んでるなって思う。それって自分にとってすごく新鮮だったし、バンドで作品をリリースする動機として今までと全く違ったところから始まったアルバムだったから、あれ作った後はもうやることないなって、ライブはずっとコンスタントに続けてきたけど、そんな感じだったんですね。スプリットを作るとかそういう外的な要素がないと録音する感じにもなかなかなれなかった気がします、今思うと。わかんないですけどね。いつかまたなんか1から作りたくなんのかなって、焦りとかも特になく、ただ他にやりたいこともないのでライブを繰り返しながら曲を考えたり練習したりしてたと思う。そもそもわかんないことの方が多いとは思うけど、バンド続けてる理由とか。後からこじつけまくってるし。

その状態がしばらく続いてて、メンバーとももうやること無くなったなとか冗談交じりによく話すんですけど。多分まだ何かが生きてたんだと思います、俺も弟も岩城も。それが立ち上がってくる時期を待ってたというか。そんでごく自然にそろそろアルバム作りたいなっていう、前作のテーマから一歩踏み込んだところ、階段1段上がったところに行きたいなってすごく自然にだと思うんですけど。作るぞってなってから結構グッてきてたと思います。何が?とかわかんないです、何かがです。やろうと思って出来ることなんか多分知れてて、思ってるより人間何かに生かされてるんだろうなと思う。そうやって考えながら前進する力とか生む力とか、どっちかというとポジティブな気持ちで構成されたアルバムになったんじゃないかな、あくまで当社比の話なんやけど。ある意味アルバム[Guitar]と対になるコンセプトアルバムなのかもしれない。あのアルバムがなかったらこのアルバムも作ってなかったと思うし。

作った音楽のこと、改めて言葉にするのなんかナンセンスって誰かが言ってた。俺もそう思うし、知ってる。言葉にできない何かが曲になって音楽になっていくっていうことはずっと前から知ってるんですけど。だからいい音楽だけ作っていれば、それでいいということにしにくい時代になった。ただこうやってキーボードを叩いて文字や言葉を入力していくだけで、SNSのどこかに爆弾を仕掛けて爆破炎上させることができたり、どうでもいいような内容のニュース他人のタイムラインに無理矢理流し込んだり出来るような時代に。難儀な時代です。

それでも自問自答し続けて、わかったことなんかほとんどないまま今日もこんな感じで、これでいいのかどうかも不安だし、これからどうなるのかも全くわからないけど。生きていかないといけない。言葉を使い、音楽を使い、自分の表現の全てをフル稼働して生きていくしかない。やるしかないし、諦めてる場合じゃないんですよ。そんなことするために生まれてきたわけないから。俺らも音楽も。

いい夢みたいし、みせたいと思う。このアルバムで。音楽の力信じるって、なかなか夢みたいな話やからな。

ウーロンハイですよ今日は。ヘロヘロなってきた。

D

この動画みると俺元気でるのよね、、笑。


なんか言うてることうまく伝わらないかもしれないですが、LOSTAGE [In Dreams]もうすぐ発売、なかなかいいんじゃないかと思ってます。皆さん、よろしく頼みます。

来月6/9の奈良NEVERLANDでskillkillsとツーマン、その日にアルバム発売します。是非、現場目撃しにきてください。

2017-05-07

[]LOSTAGEの新しいアルバム

どうもご無沙汰です。LOSTAGEベースと歌とダサい帽子担当、THROAT RECORDS主宰の五味兄です。

ゴールデンウィークの連休はみなさんいかがお過ごしでしたでしょうか。俺は毎日仕事でした、しんどかったです笑、何がゴールデンだよって感じで。好きなことを仕事にさせてもらってるんだから文句いっちゃいけねぇって思いながら、年々労働意欲の低下と肉体の衰え、あと酒の飲み過ぎ、そういうのでズルリズルリと生きているような気がしてきました、最近。レコードショップも気づけばもうすぐ5年になります、時間経つの早すぎるよ。よく続いてるなこの店と、毎日思います。たまにご来店いただくお客様たちにはホント感謝しかありません、毎日のように店に来てコーヒーだけタダで飲んで帰る人達もいつもありがとうございます。

そしてこっから本題ですが、我々LOSTAGEここ何年かかなりマイペースな活動でやってきてますが、やっとアルバム出ます。出す出す詐欺かというくらい前から出すっていうてたような気がするけど、今回はホントに出します。前のアルバム[Guitar]が2014年の夏なんで3年くらいぶりですね、結構経ってますよね。曲は前のリリース終わってからずっと作ってたんですけど、リリースの企画が頓挫したりそもそもリリースのやり方から見直さないといけないなと、店でCDとかレコードとか売り始めていろいろ考えるようになって、考えながらやってたら時間かかってしまいました、すみません。

今度出すアルバムが今までと何が違うのかっていう話をちょっとまとめておいたほうがいいかなと思って今ブログ書いてます。

要点を簡単にまとめると以下

  • 作品の流通を外部に委託しない
  • JASRACその他著作権管理団体に著作権管理を委託しない
  • 自分のやってる店以外の小売店販売しない
  • 配信でデータ販売しない
  • 宣伝広告にお金を使わない
  • 発売前のサンプル配布を行わない
  • MVを作らない

みたいな感じです。これだけみるとどうやって売るのって感じしますね、我ながら頭おかしいのかもしれないなとちょっと思いました今。

そしたらどこでこれ買えるのよっていうことになると思うんですが、LOSTAGEのライブ会場と奈良県奈良市にあるTHROAT RECORDSの実店舗とそのオンラインショップ、この3つだけですね、そこで買えます。あとはそのうち中古で出回るかもしれないんで、ヤフオクとか中古レコード屋とかで買えるようになるかもしれません。もしかしたら定価より高く売られたりするかもしれないですが、先に言っておくとLOSTAGEが続いてる限りは廃盤になることはないので先に挙げた3つの購入方法でずっと定価で購入いただけるようにしておきます。多分2500円か2700円かそのくらいになると思います。所謂数量限定商品という感じではないです、ただ買えるところが3つしかないっていうだけで。

なんでこの売り方にするのかっていうのを一個づつ書いてみます。

まず

  • 作品の流通を外部に委託しない

なんでかっていうと一番デカイのはお金の問題ですね、流通の会社によると思うんですがヘタすると売ってる値段の半分くらい支払わないといけないので流通使って5000枚売るのと自力で2500枚売るのと粗利益はあんま変わらないんですね、アホらしいなと。流通に乗せてもらうメリットっていうのももちろんあるんですが、それにしても我々規模でそのパーセンテージだと無理あるなやっぱっていうのが何年かレーベルやってみて実感したので、やめてみます。当たり前ですけど然るべきルートで販売されないとオリコンとかのランキングにも絶対に食い込みません。何位とか決められんの本当ムカつきますよね笑。

JASRACに関しては謎が多いというかグレーな部分が結構ある気がしてるんですが…一応JASRACとかその他の著作権管理団体がどういう機関なのかっていうのはなんとなく調べたり聞いたりしてわかってるつもりではいて。今までのアルバムは全部JASRACに楽曲登録されてるんで、それが登録されないと一体どういう不都合があるのかっていうのは実際にそこをスルーしてみないとわからないので、やめてみます。それで発売した後に何かヤバいことが起きたらその時、今後どうするか考えようと思います。正直学校教育の現場から著作権使用料徴収っていうニュース見た時はしょうもないことすんなやって思いました。このアルバムが50万枚くらい売れてしまったらヤバいことが起きるかもしれんね。音楽の著作権て何から何が守られるものなのか、そもそも守られたり侵害されたりしてるのか、今のネット社会でコントロール可能なのかっていうのは?ばっかりです。

その次

これは自分で店やってるのでそこで売ればいいかっていうだけです。店やってなかったらどこかに卸させてもらうか、ライブ会場だけで売るとか、通販だけとかそういう感じになると思うけど。せっかく店やってるし、そこに本人いるしそこで売るのが一番スムーズっていうか。経費もかからないし。なので小売店への卸がありません。お世話になっているレコードショップとかたくさんあるんですが、小売店は自分の店でしか売っていない商品ていうのが一番の武器になるっていうのは多分みなさんご存知だと思うので、この感じわかってくれるんじゃないかなと思っています。

これに関しては時代ですね、時代と自分のやろうと思っていることの距離感があんまりまだ掴めていないので、一応やめておきます。どっちにしても発売されたCDとかレコードはデータがコピーされてインターネット上に違法合法かかわらず出回ると思います。発売後しばらくしたらYouTubeとかで無料で聴けるようになると思うし、違法サイトからダウンロードも出来るようになるでしょう。経験上そことやりあうのはイタチゴッコていうか時間の無駄だとわかったので、それで聴くやつは勝手にやってくれって感じです。そこまでして聴いてくれてありがとうな!とすら今は思います。金がない奴と金を払いたくない奴でも興味持ってくれる人にはそういうやり方もある、そういう時代だと思います。なので販売はしないですが、なんらかの方法でデータは手に入るんじゃないでしょうか。

  • 宣伝広告にお金を使わない

これは正直に言いますが、その予算がないのでやらないというかやれないです。今金があったらこのアルバムを一人でも多くの人に興味持ってもらうためにどうしたらいいかっていう時に費用対効果を考慮して宣伝広告にお金を使って露出を増やすなりやるべきことはあると思うんですが、ないので出来ません。金がなくても拡げる方法を考えながらやってます。あと前々から言ってますが、広告にお金を払ってのバーター取材みたいなのには本当にウンザリしてるのでそういう取材のオファーはやめて欲しいです本当に。本来の意味での取材自体はウェルカムですので、いつでも連絡ください。

  • 発売前のサンプル配布を行わない

これは結構ずっと前から思ってたことで。発売前の作品を聴いた人にコメントもらったりとかラジオとかで流してもらったりとか小売店のオーダー数のジャッジに使われたりなんらかのプロモーションのためとか他にもいろいろ業界的な事情でサンプル音源って出回ると思うんですが、最近はサンプル盤よりデータがメールで送られてきたりとかのが多いけど。今回の売り方だとこれも必要ないなと思ったのでやめました。友達とか世話になってる関係者の人達にいち早く作った作品を聴いてもらいたいっていう気持ちはもちろんあるんですが、それはプロモーションのためっていうよりはただ聴いてもらいたいっていうことだけだと思うんで、そういうのは発売されてからでいいかなと。普段自分の身銭を切ってライブに来てくれる人やCDとかレコードを買ってくれる人が誰よりも早く音楽に触れられるようにしたいなていう、そういう感じです。買ってくれる人が最初になるように。

最後に

  • MVを作らない

これはさっきの[宣伝広告にお金を使わない]と理由が重複しますが予算がないっていうのもあるし、初めて作品を聴くのがCDとかレコードを買ってくれた人が最初にそれを再生した時になるようにしたいので今回はMVなしでいこうと思います。最近インスタグラムとかで練習動画の断片をアップしたりしてるけど、宣伝の足しになればなと思いながらやってます。雰囲気だけでも伝わるかなと思って。いつもMVやってもらってるミノル君には「なんでやねん!」て前渋谷のAFTER HOURSで会った時に突っ込まれたけど笑、またいつかMV作る時はミノル君に頼みますから。今回ないだけです、すいません笑。


こんな感じで勢いよく書きましたが何か伝わりましたでしょうか。お前の通したいスジの話なんかええからはよ黙って発売しろやって思う人もいるかもしれませんが、そういうわけにいかないんですよね。こういったある種のウザさ、これがLOSTAGEの旨味っつうか、まだ続けてる理由であるからして。上記箇条書きの部分を当たり前のこととして普段からやってる人達っていうのはめちゃくちゃたくさんいると思うし、そういう人達を否定する気とかは全然ないし、むしろ自分も今までそうやってやってきたから。たまたまそういった細かいことが気になるような立場になってきたから一回スパッと割り切ってやってみようと思っただけで。これでやってみて不具合不都合があればその部分を今後修正して次に向かっていくのが自分たちにとっては前向きってことかなと。

誰かに喧嘩売ってるわけじゃないんで、ステレオタイプな業界人とか前時代的なシステムとかそういうのに。俺が叩き潰したいのは多分、無思考でバンドを続けてきた今までの自分で、それが出来たらもしかしたらそういう自分を見た周りの誰かの考え方とかが変化するきっかけになるかもなってちょっと思ってるくらいです。


今書いたものを読み返しただけでかなりの我儘さと面倒くささが爆発してますが、何とかこのハードルを乗り越えて届くべきところに届いてくれたらなと思います。新しいアルバム。このやり方はこれからどうやってLOSTAGEとTHROAT RECORDSを続けていくかの一つの基準になると思ってて、一回しか使えない役付きのカードかもしれないですけど。やらないでごちゃごちゃ言うよりは、やってから考えたほうが性に合ってるしな。



発売は来月の6/9の奈良ネバーランドのskillkillsとのツーマンライブに間に合えばいいなと思ってます、引き続きよろしくお願いします。

2017-02-07

[]LOSTAGEタイツアー6日目

今日はいよいよLOSTAGEタイツアーの最終日、我々の母国日本に帰国する日です。14時半頃フライトの飛行機なので空港までの移動は余裕を持って(車の渋滞が多いので)10時半にホテルロビー集合。お土産に頼まれたものなどがあったので少し早起きして滞在先ホテル周辺を散歩がてら買い物。

f:id:hostage:20170206111246j:image

今日でこのツアーも終わると思うと少し寂しい。

f:id:hostage:20170206113301j:image

駅近くのスーパーに行ってみる。

f:id:hostage:20170206113326j:image

こないだのショッピングモールと違って、こちらは庶民派のスーパーっぽい。

f:id:hostage:20170206113433j:image

大量に並べられた商品、パンチあるレイアウト。

f:id:hostage:20170206113435j:image

色使いがやはり日本とは少し違う。

f:id:hostage:20170206113752j:image

少し腹が減ったのでマクドナルドのモーニング、ドナルドのポーズがタイ仕様。

f:id:hostage:20170206113803j:image

ロゴが違うので読めない、ふと日本のマクドナルドは日本語表記されてないことに気づく。

f:id:hostage:20170206113823j:image

ハッピーセットのおもちゃもなんだかカッコイイきがする。

f:id:hostage:20170206114047j:image

一見日本と同じに見える。

f:id:hostage:20170206114200j:image

食べてみると肉とかがほんのりタイ風の味付け、アイスコーヒーもすでに砂糖とミルクが大量に入っていた。

f:id:hostage:20170206114605j:image

タイにしかないメニューもあるみたい。

f:id:hostage:20170206114613j:image

窓際の席から道行く人をぼんやりと眺めていた、また来たい街だと思った。

f:id:hostage:20170206123358j:image

お土産を爆買いするLOSTAGE軍団。

f:id:hostage:20170206124828j:image

ホテルのおじさんが今日もタクシーを拾える場所までカートで送ってくれた。チップを渡した、日本ではそんな経験なかったけどお世話になったので。ありがとうございました。

f:id:hostage:20170206132340j:image

タクシーに乗り込みドンムアン空港へ。

f:id:hostage:20170206145036j:image

空港の機内持ち込みの荷物検査で買って持って帰ろうと思っていたリステリンのボトルが引っかかりアウト。目の前で無慈悲にゴミ箱にブチ込まれる。悔しいので乗り込みゲート前の免税店で大量にリステリンを買う。こっちのリステリンはフッ素が配合されていて良いらしい。

http://www.idobata.link/entry/%E3%82%BF%E3%82%A4%E7%94%A3%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%B3%E7%B4%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC6

あと鎮痛、消炎にすごく効くらしいCOUNTER PAINって薬をお土産に。ムエタイ選手も使ってるらしい。

http://kusuri-tsuhan.com/ca30/23/

f:id:hostage:20170206151323j:image

こいつにも世話になった、シンハービール。タイでは氷を入れて飲むのが主流みたいで、店では氷を入れて飲んだ。日本に帰ってもまたタイを思い出して氷を入れてビールを飲む日が来るかもしれない。ここでこいつともお別れだ。

f:id:hostage:20170206155723j:image

帰りは昼間のフライトなので眠れるか心配、2時間の時差で5時間半のフライト。14時半に離陸して、関空着陸が21時半だった。

f:id:hostage:20170206193101j:image

さっきお別れしたはずシンハービールが機内でも売っていた笑…とりあえず飲む。おそらく日本でも売ってる、飲みたければいつでも飲めるんだぜ!

f:id:hostage:20170206221542j:image

関空に到着し荷物の受け取り待ち、皆疲れている様子。

f:id:hostage:20170206221604j:image

なかなか出てこない。

f:id:hostage:20170206222834j:image

タイとの気温差は頭ではわかってはいたものの体がついていかない。30度を越す夏日から一気に日本の真冬へ。送迎が来るまで建物から出られない。

f:id:hostage:20170206222841j:image

見慣れた日本の道、日本の車、日本の空気。落ち着く。

f:id:hostage:20170207002357j:image

機材車に乗り換え奈良へ。THROAT RECORDSに到着したのはちょうど夜中0時を回った頃。1/31の夜中に出発したのでちょうど6日間の旅。皆で無事に帰ってこられてひとまずホッとしたし、最高に楽しく充実したツアーだった。最後に皆で記念撮影しようと思っていたけど、皆早く帰りたそうだったので一人でセルフタイマー記念撮影…笑。夜中に何やってんだと思いながら、このツアーを締めくくりました。

久しぶりにblogをフル活用してのLOSTAGEタイツアー日記、いかがでしたでしょうか?

まとまった記事のようなものを書く機会も減ってきてるので、個人的にも書いてるうちに頭の中が整理されてきて良かったです。何か機会があればまたこうやってものを書くこともあるかもしれない。

興味を持って読んでくれた皆さん、ありがとうございました。


ツアー後記に続く

2017-02-06

[]LOSTAGEタイツアー5日目

LOSTAGEタイツアー、2本のライブをやり終えてひとまず安心。CAT EXPO我々出演日の翌日は朝から集合してタイミングも合ったのでチャトチャックのウィークエンドマーケットへ。

http://www.bangkoknavi.com/miru/208/

f:id:hostage:20170205120655j:image

今日は一日残りのタイ滞在をひたすら楽しむだけです。

f:id:hostage:20170205121123j:image

昨日も暑かったけど、さらに日差しの強い暑い一日になりそう。

f:id:hostage:20170205121851j:image

ちょっと慣れてきました、MRTに乗って。

f:id:hostage:20170205124956j:image

チャトチャックの一つ隣の駅、カムペーンペットで降りて(ジンさんにチャトチャックよりカムペーンペットから行った方が行きやすいと聞いて)ウィークエンドマーケットへ。

f:id:hostage:20170205125308j:image

地上に出ると直ぐにマーケット内へ。

f:id:hostage:20170205125353j:image

陶器、古着、雑貨、骨董絵画、書籍等々いろんなものを売る店が出店されています。

f:id:hostage:20170205125658j:image

全部で15000店舗以上の出店とのことで、迷路みたいになってるエリア内。

f:id:hostage:20170205125845j:image

路地が狭いので団体行動には不向きっぽい。

f:id:hostage:20170205125925j:image

f:id:hostage:20170205130003j:image

FEVER西村さん、KC君と拓人と4人で来たんですが、ここから昼までそれぞれ買い物して集合しようということに。

f:id:hostage:20170205130051j:image

そしてこの後この人が行方不明になります。

f:id:hostage:20170205130259j:image

エリア内で見かけたカッコ良い車。

f:id:hostage:20170205130337j:image

様々なスパイスを扱う店。

f:id:hostage:20170205130736j:image

三角コーンを使って小型の音楽プレーヤーの音を大きくするキッズ。

f:id:hostage:20170205130740j:image

使い方は違うけど、賢い。

f:id:hostage:20170205131211j:image

マーケットエリアの隣には何か大型の建物が建造中。

f:id:hostage:20170205132429j:image

入った店も一度通り過ぎると戻って来られないくらい入り組んでます。

f:id:hostage:20170205141313j:image

古本を扱う店舗エリアにて。

f:id:hostage:20170205141753j:image

骨董等を取り扱うエリア、偽物っぽいのもけっこう売ってた。

f:id:hostage:20170205144105j:image

絵画などアート系のショップの集まるエリア。

f:id:hostage:20170205150830j:image

マーケットの中心部にある時計台に集合する予定が…。

f:id:hostage:20170205150844j:image

いつまでたっても拓人が来ない。

f:id:hostage:20170205152812j:image

連絡取れないので放置してホテルへ。(集合場所間違えてたみたいで、その後無事見つかりました。)

f:id:hostage:20170205165301j:image

Chub Duチームと合流してCAT EXPO DAY2会場ワンダーワールドへ。今日は出演しないので、移動車内からシンハービール

f:id:hostage:20170205170640j:image

昨日出演したD2ステージ、まだ開場前なんですがこうしてみるとやっぱデカいです。

f:id:hostage:20170205171959j:image

今日は昼食をフードコートにて。

f:id:hostage:20170205173128j:image

タイ風オムレツをチョイス。

f:id:hostage:20170205173133j:image

こちらの具材から3種類選んでタマゴ2つ分のオムレツに入れてもらえるスーパーコンボを注文。

f:id:hostage:20170205173145j:image

その場で揚げてくれます。

f:id:hostage:20170205173515j:image

これで50バーツ、日本円にして150円くらい。フェス会場の食べ物としてはやはり安いと思います。美味しかった。

f:id:hostage:20170205174300j:image

今日も日差しが強いので柱の影からライブを観るFEVER西村氏。

f:id:hostage:20170205175917j:image

D

こないだPLAY YARDでも共演したSAFE PLANETのライブ、CDを買って帰ろうと思ったけどすごい人気らしくソールドアウト。今日のライブも良かった。いつかまた会いたい。

f:id:hostage:20170205182728j:image

Chub Duチームも物販付近で日陰を探す。

f:id:hostage:20170205185548j:image

skillkillsのTシャツを着た青年を発見、バンドの方らしく音源をもらう。サトシのドラムはクレイジーとのこと。

D

(skillkillsのTシャツの彼のやっているソロプロジェクトらしいYouth BrushのCDをもらったので日本に帰って聴いた、それがまた凄く良かった)

f:id:hostage:20170205185810j:image

会場内をウロウロしていると昨日のライブを観てくれていたお客さんから写真いいですかと何度も声をかけられた。とても嬉しい。お客さんばかり写真を撮るのはずるいと思い俺も途中から撮らせてとお願いして撮らせてもらうようにした、instagramに載せてます。

f:id:hostage:20170205185816j:image

アジカンが好きだと言っていた、「俺友達やで」と答えておいた。

f:id:hostage:20170205190757j:image

D

タイのバンドPLASTIC PLASTICのライブ。ユーミン渋谷系を足したようなポップス、とても良かった。CD買いに行ったらこちらもソールドアウト。

f:id:hostage:20170205191508j:image

昼からずっと飲んでました、この人がいなければ今のLOSTAGEはなかったな。感謝。

f:id:hostage:20170205212437j:image

夜のフードコート、大盛況。

f:id:hostage:20170205212617j:image

晩ご飯を選ぶ。

f:id:hostage:20170205212745j:image

何かわからないものに挑戦してみた、美味しかったけど辛かった…。

f:id:hostage:20170205213403j:image

あとフライドチキンを購入、手がべたべたにならないようにビニール手袋をくれた。

f:id:hostage:20170205224049j:image

D

Chub Du前に観たタイのバンドFWENDS、良かったので急いでCDを買いにいった。買えた。程よくダークでオルタナティブな女性ボーカルサイケデリックロック。

f:id:hostage:20170205230448j:image

Chub Duのライブ。ツアー中はタイの良い音楽をたくさん聴かせてもらった、日本の音楽も負けてない。それぞれの良さがあるな。

f:id:hostage:20170206001454j:image

おつかれさまでした〜!

f:id:hostage:20170206005228j:image

今日もオッサン迎えにきてくれた。息子が現れたくらいからよくわからない日本人の集団に徐々に心を開いてくれてた気がする。

f:id:hostage:20170206005635j:image

帰りの車内は今までで一番ライトアップされてました。オッサンの気遣いで。

f:id:hostage:20170206012850j:image

記念に写真撮ってもらった。次にタイに来るときはもっとビッグになってオッサンの家族もライブに招待したい。名前を聞くのを忘れた。とても感じのいい人だった。3日間の送迎ありがとうございました。

f:id:hostage:20170206022530j:image

そして軽く打ち上げ。

明日は朝から集合して、日本へ帰る。少しさみしい。

続く

2017-02-05

[]LOSTAGEタイツアー4日目

Blogを読んでくれている皆さん、サワディークラッ〜!

いよいよLOSTAGEタイツアーも山場の4日目を迎えました。結構長いこと単独音源のリリースもなく、まとまった期間のツアーも久しぶりだったので途中ダレてしまうようなことはないかと少し心配してた節もあるんですが、全く問題なし。我ながらタフなバンドだと改めて思いました。とはいってももっと長期のツアーやってるバンドなんか沢山いますし、1週間くらいのツアーは大したことないのかもしれません。あくまで当社比の話です笑。

4日目は午前中からBlogを更新し、昼過ぎ14時にホテルロビーに集合。

f:id:hostage:20170204163102j:image

前日合流したChub Duチームとジンさん達と合流し、またもや豪華ハイエースにてCAT EXPO会場ワンダーワールドへ移動。天気も良く、このツアーの滞在期間の中でも特に暑い日になりました。

f:id:hostage:20170204170740j:image

会場に着くまで気付かなかったんですが、なんか昨日より1人多いなと思ってよく見たら運転手のおじさんがおそらく彼の息子でしょうか、ちいさな子を隣に座らせてました…笑。CAT EXPO会場でも見かけたんですが、親子も楽しんでたようでよかったです。可愛らしい子だった。

f:id:hostage:20170204171028j:image

会場内駐車スペースに車を停める。

f:id:hostage:20170204171337j:image

昨日リハーサルをしたD2ステージへ。

f:id:hostage:20170204171410j:image

昨日の時点ではまだ未完成だった会場内施設の設営もバッチリ仕上がってました。

f:id:hostage:20170204171447j:image

まだ開場したばかりなのでお客さんがじわじわと増えていってる感じ。

f:id:hostage:20170204171537j:image

こんだけ暑いと調子悪くなる人もいるでしょう、救護のブースもしっかり設営されてました。

f:id:hostage:20170204171614j:image

ずらっと並んだ出店ブースエリア。

f:id:hostage:20170204171829j:image

それぞれの出演者やレコードショップなんかが自分達のブースを見やすく、かつ目立つように飾ったりしてました。屋台文化の国だからか、皆物販ブースのレイアウトが上手い。

f:id:hostage:20170204171726j:image

我々の出店ブース。目立つように飾るものがなかったので、エリア内で1番質素な物販ブースだったと思います。逆にわかりやすかった笑。

f:id:hostage:20170204171852j:image

ぐるっと出店を見回ってると見たことのある写真が、LITEはタイのレーベルからもリリースがあるようで次のタイでのライブの告知かな。世界を舞台に活躍する日本のバンドですね、誇らしい。

f:id:hostage:20170204171913j:image

レコードを売っているブースを発見。

f:id:hostage:20170204172103j:image

ヘッドホンが上から吊るされていて皆が何かを聴いてるブース。

f:id:hostage:20170204172114j:image

このバイクを売っていたのかは定かではないですが、HONDAの企業協賛ブース。

f:id:hostage:20170204172125j:image

熊本県のブース。売り子さんはタイの人達なんで、なんか違和感しかなかった笑。くまモンこちらでも凄い人気でした。

f:id:hostage:20170204172257j:image

中古レコードを売っているブースを発見。俺も中古レコードショップをやってるので一通りチェックしたんですが、日本盤オビ付きのレコードも何枚かありました。価格設定は日本の倍くらいかな、タイの物価を考えるとレコードで音楽を聴くっていうのはなかなかハードル高いのかなと思いました。ただ世界的なレコードの流行の波はタイにも入ってきてるようで、レコードでリリースするバンドも増えているとのこと。

f:id:hostage:20170204173359j:image

会場内の観覧車をバックに皆写真撮影してました、インパクトある。

f:id:hostage:20170204173930j:image

CAT EXPO会場内にも亡くなった国王のことが大きく掲げられてました、音楽が好きな方だったようです。

f:id:hostage:20170204174635j:image

会場入り口付近のD3ステージで緩やかに演奏が始まっていた。

f:id:hostage:20170204181559j:image

今日のケータリング、今日も美味しくいただきました。タイ語で美味しいは「アローィ」って言うそう。

f:id:hostage:20170204183248j:image

我々の出演するD2ステージの方にもいい感じに人が増えてきました。

f:id:hostage:20170204191413j:image

出店エリアの方に戻ってみると、くまモンが…笑。

f:id:hostage:20170204213322j:image

f:id:hostage:20170204213406j:image

そして夜。昼間はとても暑かったんですが、陽が落ちて過ごしやすくなってきました。

f:id:hostage:20170204215520j:image

楽屋ケータリングにて支給されるタイの[赤い水]かき氷のイチゴ味のシロップを薄めたような感じ。けっこう美味しい。

f:id:hostage:20170204215531j:image

本番前、ステージ袖。

f:id:hostage:20170204221736j:image

我々の出番前はタイの女優さんが歌っているらしいV VIOLETTE、綺麗な人でした。

f:id:hostage:20170204221847j:image

人めっちゃいます、増えてます。

f:id:hostage:20170204224751j:image

ステージに上がると司会の方が我々の紹介等。

f:id:hostage:20170204224802j:image

セッティング中。

この後ライブをやるんですが、自分で撮影した写真を使ってのBlog更新なのでライブの写真はありません(後で送ってもらったりするんですが)。こないだのPLAY YARDのライブとは環境も客層も違うし、どうなるかなとか人がそもそも集まってくれんのかなという不安もあったんですが、演奏が始まってしばらくするとどこからともなく人が集まってきて、じっくりと聴き込んでくれているように見えました。

PLAY YARDの時にも感じた、音楽が言葉や人種、国境や色々な壁を越えて伝わっていっている景色をまた別の形で見せてもらった。決して俺らが凄いとかそういうことじゃない、ステージと客席とが向かい合って交感していた、そんな気持ちでやれたと思います。

良い演奏だったかどうかはわかりません、拓人のタイ語MCも何度やっても伝わらなかったし…客席からがんばれっ!っていう野次も飛んできた笑。

タイでは全くの無名、誰も知らない異国のロックバンドがこんな素敵なイベントの大きなステージで演奏させてもらって、沢山のお客さん達に出迎えてもらいました。

良い機会、良い出会いに恵まれて、それでこのLOSTAGEタイツアーはライブ2日間だけでしたが無事に終えることが出来たと思います。日本に帰ったらまた改めて思いの丈をまとめようと思いますが、ひとまずLOSTAGE拓人と岩城、PAのKC君、色々手伝ってくれたLegecko平田、同じ日本から参加したChub Duの皆さん、FEVER西村さん、現地サポートのジンさん、ブンさんはじめCAT EXPO関係者各位、なによりあの時あの場所に集まってくれた皆さん、ありがとうございました。

俺らこの国のことをまだまだ知らない、もっと知って学ぶこと考えることが多分たくさんある。そのためにこれからやることがまだまだある、可能性や希望がこれからまだまだある。そんなことを思いながらステージを降りた次第です。ドッと疲れたけど、最高に気持ちのいいライブでした。


f:id:hostage:20170205014227j:image

ワンダーワールドの観覧車をバックに記念撮影等。

f:id:hostage:20170205014422j:image

f:id:hostage:20170205014552j:image

LOSTAGEメンバーにPAのKC君、手伝いの平田とFEVER西村さん、そしてジンさん。ありがとうございました。

f:id:hostage:20170205015535j:image

帰りも豪華ハイエースに揺られて。

f:id:hostage:20170205041316j:image

今日の晩ご飯、コンビニで買ったチャーハン的な何かと日本から持ってきたインスタント味噌汁。ほっとする味でした。タイのご飯もめちゃ美味いけど、やっぱ日本の食い物は落ち着くな…持ってきておいてよかった笑。

続く