Hatena::ブログ(Diary)

プッシー五味の daily news

2018-02-17

[]18/02/17 R食堂14周年/MINDJIVE/FM STAGE

寝坊してしまったので急いでシャワーを浴び、名古屋駅まで急ぐ。早く起きられたら電車でゆっくり磐田まで向かおうかと思っていたが、寝坊のため新幹線。名古屋駅で駅弁を買う、昨晩食べたトンカツの味噌と卵和えがよほど美味かったのか駅弁も気づけば味噌カツ弁当を選んでいた。弁当を食べながら浜松へ、その後電車を乗り換え磐田へ。思っていたよりも時間はかからず磐田へ着いた、そこからFM STAGEまでの地図もうろ覚えだったが確かこの辺だったと思ったあたりに向かって歩く。今日は迷わずにすぐ見つけることができた。バンドでのライブ時は機材車移動が多いので、徒歩のルートは土地勘のない場所だとわかりにくい。

会場に1人早く到着したためLOSTAGE機材車はまだ到着していなかった、FM STAGEに併設されている古着屋で商品を眺めているとメンバーと音響担当KC到着。機材をセットし会場スピーカーやモニターをチューニングし入念なリハーサル、今日は磐田のカレーショップR食堂の14周年記念イベントである。浜松を拠点に不定期に自分のイベントMINDJIVEを企画している友人のジミー企画、今回で20回目とのこと。彼と知り合ってからそんなに月日が経ったようにあまり感じないがもう20回目か、良いペース。R食堂は我々主催の生活というイベントや静岡でのライブの時などいつも出張カレーショップでお世話になっている。店主の信二さんとは音楽の趣味嗜好も合うのでいつも最近見たライブの話や聴いた音楽の話が出来て楽しい。今日は自身の店の周年イベントで出店していたので終始忙しそうにカレーを器によそっていた、R食堂が音楽好きのお客さんたちに愛されているのがわかるいい1日だった。会場では以前FM STAGEで共演したことのあるFIND A LINEのメンバーや弾き語りで静岡/島田に呼んでくれたマサエさん、大池夫妻、それにジミー企画の弾き語りで2度共演したRyo Hadano君とも会えた、皆R食堂の周年を祝いに来ていた。カレーも頂いたが、安定の美味しさ。1度実店舗の方にも食事に連れて行ってもらったことがあるが、店で食べるカレーもまた出店の時のカレーと違ってとても美味しい。なかなかライブ以外の機会で磐田に来られることはないが、またいつか食べに行きたいと思っている。

ライブの方も共演のqujakuの爆音パフォーマンスからemberのタイトで気持ちの良いプレイへと良い流れだった、両バンド静岡/磐田には縁のあるバンドだ。地元のグルーヴというものもあるのかもしれない、その後に良い流れで演奏させてもらった。曲やバンドの佇まい、やり方、雰囲気いろいろあるがなかなか共演することのない組み合わせで刺激的だった。同じような音ばかり1日聴いていると疲れてしまう、奈良から参加ということで少し長めに演奏させてもらったが勢い落とさずに最後までやれたと思う。そういう空気が会場にあった、とてもいい場所だと思った。

終演後はFM STAGE店長のコウヘイさんが前日から用意してくれていたおでんを会場で頂きながら打ち上げ。とても美味しかった。ライブが続いていたのと翌日予定があるのとで早めに帰ろうと思っていたが話込んでしまい気がついたら1時を回っていた、楽しい時間が過ぎるのは早い。

昔よくライブを一緒にやっていた元Holstein(磐田FM STAGEがホーム)のマサル君やゲンちゃんにも久しぶりに会えて嬉しかった、皆元気でやっているようだ。10年ぶりくらいにあったゲンちゃん曰く「LOSTAGEはライブのMCが昔よりポップになっている」とのこと、確かにその通りだ。MCだけでなく音楽も人間も全体的にポップになっている。人によってはそれを「まるくなった」と言うのだろう。いいじゃないか別にまるくても。

当時、八戸のROXXでHolsteinとLOSTAGE(その時は小文字表記の4人編成lostageだった)が共演した時に「俺の歯槽膿漏が移るからお前ら客は俺に近づくな」と客席に向かって俺が文句を言っていたのを聞いて、頭がおかしい人だと思ったという話を聞いた。なぜそんなことを言ったのかは忘れたがそんなことがあった気もする、頭がおかしかったのだろう。今は歯医者にも定期的に検査に行っているし、歯槽膿漏ではない。仮に歯槽膿漏だったとしてもそんなことはライブで言わないだろう、言う必要がないし、そもそもライブで歯槽膿漏は移らない。

友人たちの証言を集め、俺の意味不明な行動や発言をまとめサイトにまとめられたりするようなことがあると厄介なので、気をつけないといけない。昔話には時間が経てば経つほど尾ひれがつくものだ。

こうやって久しぶりに会った仲間達と昔話が出来るのも、今という時間を燃やすバンド達と共演できるのも、ここ磐田にFM STAGEがあるからだ。場所だけではなくそこに集まる人達がいるからだ。場所だけでも人だけでも成り立たない。縁や運、時間の流れや人の気持ちがたまたま集うことになった地方のライブハウスが好きだ。来るたびに汚い場所だなと思うし、決して設備が万全なわけではないがここに染み付いた何か、今までに通り過ぎていった時間や人の置いていった何かが、今日の1日を最高だったと思わせてくれる。

信二さんは15周年はないかもしれないと冗談で言っていたが、R食堂もFM STAGEもジミーの企画も末長く続いていってほしい。いつかまた会おうと簡単には約束出来ない世知辛い世の中かもしれないが、続いていくものにしか生み出せないものがきっとあるはずだ。


R食堂14周年、おめでとうございます。