湯湯ブログ

2005-03-20 『愛知の旅』 旅サラダ

今回は、「朝だ!生です旅サラダ」(2005/3/19)で放送された愛知の旅を紹介します。

湯湯ブログで、旅気分を味わってください。

あなたの旅を探してみませんか

極上のくつろぎを求め、あなただけのこだわりの旅をみつけましょう

アサリ漁

愛知県幡豆郡吉良町

三河湾のアサリはその美味しさ絶品と称えられ、また漁獲高でも全国一位として三河湾のあさりは愛知の特産品にあげられています。

アサリのタンパク質は、魚肉の半分程度しかなく脂質量も少ないことから、一般的には栄養価は低いように見られがちですが、あさりには貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味の人や低血圧の人、妊産婦には最適な食材とされています。

ヤマ伍三矢商店

愛知県幡豆郡一色町大字治明字大戸前10

えびの味わいをそのまま封じ込めた素朴な味わいと、ほんのりと薄紅をさしたような色合いで人気を得ているのが一色町の「えびせんべい」です。

原料となるのは、三河湾で漁獲させるアカシえびです。身がよく締まり、独特の甘味があり、たいてい潰すとねばりの出るこの小海老は、朝一番三河湾で漁獲され、海老の潮香の抜けきらぬ数時間後には、一色町にある各老舗それぞれの昔ながらの製法によって仕上げられています。

ヤマ伍三矢商店は、さまざまな種類のえびせんべいを製造・販売しているえびせんべいの専門店です。

南知多ビーチランド

愛知県知多郡美浜町奥田428-1

青い海と広い芝生、緑の木々、明るい陽ざしに満ちあふれた南知多ビーチランドは、水族館と遊園地からなる10万平方メートルの総合海浜公園です。

イルカ・アシカショーや、魚群が悠然と回遊する大水槽など見どころいっぱいです。

イルカと自由にふれあえるタッチングプールや、セイウチ、トド、ゴマフアザラシ、ペンギンとのふれあいもあり、海の生きものを身近に感じ、仲良くなれるチャンスが多い施設です。

隣接した奥田グリーンビーチでは潮干狩りや海水浴等も楽しむことができます。

名古屋城

愛知県名古屋市中区本丸1-1

名古屋城は、慶長5年(1600)、徳川家康が江戸幕府の安泰のために、東海道の要所として、また大坂方への備えとして築城したものです。

家康は、慶長14年(1609)に清須(現愛知県清洲町)から名古屋への遷府を決定し、慶長15年(1610)に加藤清正・福島正則・前田利光等北国・西国の諸大名20名に普請(土木工事)を命じ、築城が始まりました。

慶長17年(1612)に名古屋城の天守閣や諸櫓がほぼ完成し、その後本丸御殿や二之丸御殿が順次完成しました。

ある徳川義直が初代藩主となり、その後、明治維新をむかえるまで約250年間、名古屋城は徳川御三家の筆頭である尾張徳川家の居城として栄えました。

三つの櫓(西北・西南・東南)、三つの門(表二之門、旧二之丸東二之門、二之丸大手二之門)と本丸御殿障壁画は、国の重要文化財に指定されています。

3月19日〜6月19日には「新世紀・名古屋城博」が開催され、金鯱が地上で展示され、来場者が直接触ることができます。

矢場とん

愛知県名古屋市中区大須3-6-18

名古屋名物「みそかつ」の専門店です。

「矢場とんの味噌かつを食わずして味噌かつを語るな!」とまで言われるほどの有名店です。

毎日、鹿児島から送られる国産のブタを、その日に仕込み使い切るため常に新鮮でジューシーなトンカツが味わえます。

しかも、あっさりした甘味が癖になる赤味噌のタレは、豚のスープでのばしておりトンカツとの相性も抜群です。

「愛知 オテル・ド・マロニエ 内海温泉」ペア宿泊券プレゼント

ホームページテンプレートなら、テンプレートモンスター

Connection: close