Hatena::ブログ(Diary)

MHFヘタレ狩人日記

2011-04-30

豪華なことはいいことです?

明日は天皇賞(春)

近年3200という超長距離が嫌われたのか

いわゆる一流馬が回避することが多かったのですが

今年はヴィクトワールピサ以外の一流どころが顔を殆ど揃えてきた

中々豪華な出走メンバーとなりました

現在の一番人気は年明けから重賞2連勝中のトゥザグローリー

それを追うのは去年のダービー1.2着馬

エイシンフラッシュローズキングダム

それと去年のこの時期に青葉賞を完勝し3歳で天皇賞(秋)を2着したペルーサ

上位人気は4歳馬が占めてますね

以前も言った事がありますが

この現4歳世代の充実ぶりは素晴らしいものです

さすがに今はダノンシャンティ ビッグウィーク ルーラーシップが戦線離脱してしまいましたが

この世代"実績を上げ続けている馬"の故障がルーラーシップぐらいというように

調子が悪い=故障離脱という流れが多いせいなのか

世代の層が厚いせいなのかわかりませんが

充実した古馬戦線は"見てる分には"非常に楽しいですね

ただし予想をするとなると話は別で・・・

非常にきびしぃーーーーー

出走メンバーであっさり無印に出来そうなのが

4頭しか考えつきません・・困った

18頭中14頭が怪しく見えるなんて

やっぱり最近絶不調なせいなのかしら・・

ともかく消去法で少しずつ絞っていきますかね

ではその1.

4歳馬が連対する場合

本番までに3000以上の距離経験がある

ちなみに1990年までさかのぼっても1頭もいません

これに当てはまる馬は・・

3枠 6番 ペルーサ

5枠 9番 トゥザグローリー

7枠15番 エイシンフラッシュ

の3頭って・・・・上位人気ボコボコ消えた・・・いいのか?

しかしこのデータマジ使えるからなぁ・・・・

次に5歳以上馬に当てはまるデータ

芝の重賞未勝利馬は来ないただし冬のG2競争の2着実績馬は省く

重賞勝ち馬でも過去1年でG2以上競争の連対実績がない馬

このデータは1991年の2着ミスターアダムス以外(G3時代のステイヤーズステークス連対実績はあり)当てはまります

これに当てはまるのは・・

5枠10番 トーセンクラウン

7枠13番 ジャミール

7枠14番 トウカイトリック

8枠17番 フォゲッタブル

コレで残りは11頭 マダマダ多いですね

次は4歳馬で重賞未勝利かつ3000以上の重賞連対経験がない馬

コレも1990年までさかのぼっても1頭も居ません

当てはまるのは

1枠 1番 ビートブラック

4枠 7番 マカニビスティ

残ったのは9頭

1枠 2番 ヒルノダムール

2枠 3番 ナムラクレセント

2枠 4番 ローズキングダム

3枠 5番 ジェントゥー

4枠 8番 マイネルキッツ

6枠11番 ゲシュタルト

6枠12番 コスモヘレノス

8枠16番 オウケンブルースリ

8枠18番 コスモメドウ

あちゃー上位人気で残ったのローズキングダムだけかよ・・

さてとここから本命きめよっかな

やはりステップレースとして一番実績があるのは

阪神大賞典

そこの勝ち馬ナムラクレセント

ということはこの馬を本命にするしか・・ないようです

うーーーーんなんか当たる気がしないなぁ

しかしデータ上はこうなるんだ

うん

本命

2枠 3番 ナムラクレセント

から残りの馬に流す馬券を今回の結論にします

今回はデータしか見ない馬券になりました・・・まさかこんな結論になるとは・・

では本日はコレにて失礼。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/housenwatermoon01/20110430/1304172357