ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

house publishing ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

////Thu.////March////01////2012////

展覧会「3.11東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」設営

国際交流基金巡回展「3.11東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」
の設営作業に参加しました。

f:id:housepublishing:20120302004732j:image
この旗が目印です。

f:id:housepublishing:20120302004731j:image
展示構成は、このようなかんじで、テーマごとに色分けして展示されています。

「緊急対応」=赤
「仮設住宅」=緑
「復興計画」=青
「海外からの提案」=黄色
を表しています。

f:id:housepublishing:20120302004730j:image
house publishingは「緊急対応」の7番目に展示されます。

明日3月2日10:00オープン、入場無料です。

この展覧会は、二年間の期間限定で海外各地(20箇所ほど)を巡回するそうです。6日からは、フランスでも同時開催となります。

DMです。
f:id:housepublishing:20120215011519j:image

f:id:housepublishing:20120215011535j:image
仙台にいらっしゃる際は、ぜひお立ち寄りください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

お問い合わせはこちら(↓)

FAST PIC