ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

house publishing ブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

////Sun.////October////05////2014////

【WS】ダンボールでオリジナルスツールつくろう!

せんだいメディアテーク7Fにて、ワークショップ「ダンボールでオリジナルスツールつくろう!」を開催させていただきました。

日時:9月28日(日)21:00〜

そのもようをご報告します。


f:id:housepublishing:20140928212404j:image
一成→和成です(笑)



f:id:housepublishing:20140928212337j:image
今回は、参加者のみなさまにダンボックスを組み立てと、マスキングテープ「mt CASA」でオリジナルのデコレーションをしていただきました。



以下に、手順に沿ってワークショップのもようをご報告します。



f:id:housepublishing:20140928212811j:image
まず、ダンボックスの大きい方の部材に、「mt CASA」を貼っておきます。



f:id:housepublishing:20140928212547j:image
小さな部材に、木工用ボンドをつけます。



f:id:housepublishing:20140928214719j:image
同じ部材をくっつけます。



f:id:housepublishing:20140928212537j:image
2段目も同様に、ボンドをつけていきます。



f:id:housepublishing:20140928212110j:image
3段目、4段目も同様です。



f:id:housepublishing:20140928212816j:image
5段貼り重ねたら、この作業を繰り返して同じパーツを4つつくり、



f:id:housepublishing:20140928213402j:image
それぞれのパーツの片面にボンドをつけて、



f:id:housepublishing:20140928212628j:image
大きい方の部材の4隅に、



f:id:housepublishing:20140928213427j:image
くっつけます。



f:id:housepublishing:20140928213008j:image
ちなみに、こちらの方のように、



f:id:housepublishing:20140928213104j:image
大きい方の部材に直接小さい部材を貼り重ねていってもOK



f:id:housepublishing:20140928214109j:image
少し乾かしてから、貼りつけた4つパーツのうち、向かい合う面の片面にだけ、ボンドをつけて、



f:id:housepublishing:20140928213136j:image
大きい方の部材をこのように曲げて、



f:id:housepublishing:20140928214118j:image
圧着させれば、ダンボックスの完成です。



f:id:housepublishing:20140928213744j:image
圧着させる間、ダンボックスに座ってしばし休憩。



余談ですが、
f:id:housepublishing:20141006142136j:image
ダンボックスはこのようにスツールとしてもお使いいただけますが、



f:id:housepublishing:20140929214027j:image
こちらのように重ねれば収納にもなります。



閑話休題。
f:id:housepublishing:20140928214201j:image
さて、仕上げのデコレーションです。



f:id:housepublishing:20140928213959j:image
ダンボックスが完成してから「mt CASA」を貼ってもOKです。



f:id:housepublishing:20140928214347j:image
ペタペタと、



f:id:housepublishing:20140928214325j:image
できました。



f:id:housepublishing:20140928215020j:image
ダンボックスをかぶって集合写真(笑)



ご参加いただいたみなさま、せんだいメディアテークの小川さま、甲斐さま、高橋さま、ありがとうございました!



f:id:housepublishing:20140916231644j:image
最後に、今回、「mt」カモ井加工紙株式会社さまより、「mt CASA」をご協賛いただきました。ありがとうございます。



いつもダンボックスの材料をご提供くださっている、日本セキソー株式会社の安藤さま、成木さまも、ありがとうございます。


Photograph by Hidekazu Sekiguchi

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

お問い合わせはこちら(↓)

FAST PIC