Hatena::ブログ(Diary)

Celaeno Fragments このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-05-23(Wed)

わけが分からないよ。

StudyGiftの話題について。
study giftから支援者向けの謝罪文キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!」を見て。

・坂口さんは昨年、早稲田大学3年時、学費が払えず退学となっておりました。

(5/17時の「学校を続けられない状況」などの表記が、誤解を招く可能性があり申し訳ありません。)

・「学費の目処が立ち次第、学校には復学できる」という表記について、

一度停学になった場合の復帰は「復学」でなく「再入学」が正しいことが分かりました。こちらは我々の表記ミスでありお詫びいたします。

・3年時の退学において、学費の支払いは2年前期までであったことが分かりました。

そのため、2年生の後期も単位は取得しておりましたが、基本的に再入学時は2年の後期からやり直す形になります。料金未納の退学に関しては、このように学年が戻るという扱いになるとのことを学部事務所様に確認しました。

study giftから支援者向けの謝罪文キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

嘘だッ!!

というのも、
「2011年11月21日のゆかタンが書いた記事」(→「ページが見つかりません | nanapi [ナナピ]」)の段階では、既に、学費未納の為!という問題が発生していたことになるよね。
自分も読んでる。

知らんなあ。まあ、ゆかタンの後釜を狙うと良いんじゃないだろうか。若いし。

http://b.hatena.ne.jp/houyhnhm/20111122#bookmark-68511169

増田が本当なら、就職活動時点で既に最低でも留年確定。

写真が嫌いで、SNSも苦手だという坂口さん。それでもGoogle+に写真をアップし続けているのは、「就活のため」だ。

大学3年生になり、就職活動を始めたが、「就活でしゃべれることがないんです。好きなこととか、何もなくて。何も好きじゃないし、何もできないから、流行ってることとか、これから“来そう”なことをやろうと。目標に向かって努力した経験や、自己PRが求められた時、なにか印象に残ることが言えたら」。

ページが見つかりません | nanapi [ナナピ]

筋金入りの写真嫌いで、食事中に料理の写真を撮る人すら嫌いだった。そんな彼女が、就活で“語れる”ことを作るため、iPhoneで本格的に撮り始めたのは今年3月のこと。iPhone用写真共有SNS「Instagram」(インスタグラム)に、食事や大学の校舎、空の写真などをアップし始めた。

ページが見つかりません | nanapi [ナナピ]

よくよく読むと、11月段階で大学三年生、だと、3月だと二年生じゃないかな、とか、就職活動フライングにしても早すぎないか、とか気になる話はあるけども。

増田の言うとおりだとすると、「就職活動を始めた頃には、既に奨学金打ち切りの為に既に学費未納」だったことになっちゃうよ。三年生になってないことになる。
ぶっちゃけありえない。
そんなだったら、就職活動する意味ないじゃない。大学卒業後に就職する気なら。

増田が本当だと、SNSやる前から授業料未納の為に学籍停止の状態になる。

私は学費と生活費を奨学金とアルバイトだけでやりくりしながら大学に通っていました。写真やSNSに出会う前、1〜2年生の時はたくさんのお金を給付される、条件の良い奨学金をもらうことができたため、そのおかげで大学に通えていました。しかし現在、それまでの良い成績をキープできずに奨学金を打ち切られてしまい、学費が払えない状態になってしまいました。

初めは授業を休んでアルバイトで学費を払おうとしましたが、ますます成績が下がって奨学金が止まり(早稲田大学校友会と日本学生支援機構、2つの奨学金を受けていました)、結局まだ続けたい大学を辞めるしかない状態になってしまいました。そもそもGoogle+は就職活動のために始めたのですが、学費が支払えず退学になるという状態では通常の就職活動を続けることは不可能になってしまい、なんのために大学に入ったんだろう、と感じました。

no title

ボクは、正直に言うと、「去年は二年生なのかなー」って思ってた。本当には去年も三年生だったみたい。
なので、表現にはちょっと首を傾げたくなるところはあるけども、

Google+を始めたのは7月末ごろ。日記などを書いてみたが「反応があまりなかった」。ある時、Instagramに投稿した写真をGoogle+にも上げるようにしてみたところ、被サークル数やシェア数、コメント数が急増。Instagramの写真を、Google+にもアップするようになった。
夏休みごろまでは企業のセミナーに参加するなどして、一般的な就職活動をしていたが、Google+で上位に入るにつれ、環境が変わってきた。

no title

支払いが「二年生前期まで」ということならば、「アルバイトでなんとかしようとした→成績下がったーさらに首しまったー」って期間が必要なので、もう一年生終わったぐらいで黄色信号出てたことになるよ。
こんなの絶対おかしいよ。
そんな段階で、SNSが嫌いだった人がSNSやるなんて、考えられない。

増田が本当だと、nanapiの記事が嘘だらけってことになる。

そんなこと、あるわけない
だって、彼女は「就職活動の為にGoogle+始めて」、「日本一になって」、「ゆかタンにインタビュー受けたり」、「「Google+で1位の人ということで、企業の人とか、学生起業家の方など、いろんな人が会ってくれるようになり楽しいです。ソーシャルメディアを使って就職活動をしようとしている企業からも、やり方について相談を受けたり」って言ってたり」する子だよ。
Webでキラキラ輝く企業に勤めている人が「坂口さんも僕らもこれが出来ればもっと多くの学生が救える、とただそれだけの想いでやっただけなんだ。合宿もしたし徹夜もしたし。見返りなく」って言っちゃうような、そんな素敵な彼女が、
一年半以上もかけてバイトで学費稼ぐでもなしぷらぷらしていているわけない。
まるでクズなボクみたいに(いや四年留年してますが社会人です)
暇に飽かせてSNSやってるのを、「就職活動の準備の為にSNSやって日本一になりました☆SNS怖いです」みたいに記者にしゃべるわけない。(自分の場合はゲームだったけど。)
「SNS頑張って成績下がる→奨学金下がる→バイトをして成績が下がる→奨学金下がる→学費寄付してくれ(今ここ) 」って2chとかで出回っているみたいだけどさ、そうじゃなくて、「なんかしらんが成績さがる→奨学金さがる→バイトをして成績がさがる→奨学金なくなる→SNSやる→来年分の学費を今募集する(今ココ)」みたいな話になるじゃない。
そんなのありえないよね。

それに、そんな話なら、来年度に再入学してさらにその後三年は大学に行くことになるんだよ?
わけが分からないよ。
そんなだったら、あと三年分も支援して貰わなきゃいけないのに。
それに、彼女を知る人が、そんな形でこのサイトのトップを飾る人を選んだら、続かなくなるじゃない。

増田は
「彼女が虚構で以って人を釣った」
「サイト構築者の目が節穴かそれとも人から金を騙し取る手助けをした」(「合宿して」彼女を良く知っているはずなので)
「それがバレないと思うほど知性がなかった」
と言っているようなものなんだよ。
全く、酷いデマだよね。増田は信用第一の企業活動にも影響が出そうなことを書いている。
商取引の一種として扱うのだから、そんな契約上問題になるような虚偽の記述を企業がする訳無いじゃない。

追記

Nothing found for Entertainers Ayasakaguchi」もあったね。
ほら、そんなだったら、「インターンの募集要項で、卒業見込みとかあるはずなので」、その企業にも嘘ついていることになるじゃない。
全く。

関連:「 子供が奨学金を使い込んでいました。 : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

さらに追記

増田の話はどうも本当らしい。
増田さんごめんなさい。

takenishitakenishi 2012/05/26 22:35 あなたの考える以上に、坂口氏・吉永氏という人が非常識だったっていうオチですね。
一般的・善良な人間を物差しにして物事を考えて「有り得ない」などと言うと、
非常識な・悪意の有る人間に騙されるのが社会でもあります。
彼女は手続き上、2年生で退学処分になっているのに、
その後1年間以上「早稲田大学3年生」と名乗り、
ネットメディアのインタビューに答えたり、
ソーシャル系の会合出席、
モバイル関連企業のイメージガール等の活動をしています(報酬の発生している物もあるかと)
吉永氏は、studygift立ち上げ時点でその事を充分承知している筈ですから
両名共に「詐欺師・共犯」と言われても仕方がないと思います。
(現時点でも坂口氏のGoogle+には「早稲田大学 在学中」のままです)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証