Hatena::ブログ(Diary)

ほくそ笑む このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-07-31

ボケて(bokete)のネタを全自動で流し見できるサイト作った

ボケてというサイトをご存じでしょうか。

写真に気の利いたひとこと(ボケ)を添えるサービスなんですが、実際ネタを見てもらうとわかると思います。

f:id:hoxo_m:20140730071211j:image


このボケてのネタをだら見できるサイトを作りました。

サイトを表示すると、ボケてのネタが表示され、8 秒ごとに自動的に切り替わります。

切り替わり間隔は自分で調節できます。

スマホからも見れますので、暇な時のお供にどうぞ。

以下、裏話

Bokete Player は全て R言語で実装されています。

R言語には Shiny という超お手軽 Web アプリケーションフレームワークがあり、この程度のサイトなら、1時間ぐらいあれば作成できます。

ホスティングサービスにも ShinyApps.io があり、作ったサイトを無料で公開できます。

今回のコードはすべて GitHub に上げていますので、こういったサイトを自分で作りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

また、Shiny では、GitHub 上のコードを自分のローカル環境で実行する機能もサポートしています。

必要なパッケージをインストールしたあと、runGitHub() を実行すれば OK です。*1

install.packages("shiny")
install.packages("XML")
install.packages("dplyr")
install.packages("stringr")
shiny::runGitHub("BoketePlayer", "hoxo-m")

XMLパッケージのインストールがうまくいかない場合はここを参照:

http://d.hatena.ne.jp/teramonagi/20100527/1274992574

まとめ

ボケてのサイトをだら見できるサイトを作りました。

また、R言語では、このようなサイトを手軽に作成し、公開することができます。

みなさんもぜひチャレンジしてみて下さい!

それでは。

*1:ただし、Windows では動きませんでした。ここらへんの問題? → https://github.com/hadley/devtools/issues/533

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証