Hatena::ブログ(Diary)

ほくそ笑む このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-12-22

R言語でWebアプリケーションを作るためのチュートリアルを翻訳しました

RStudio社が開発した Shiny パッケージは、R言語で簡単に Web アプリケーションを作るためのフレームワークを提供します。

この Shiny による Web アプリケーションの開発方法を学ぶには、公式のチュートリアルを読むのが一番です。

しかし、公式は英語なので、読むのがしんどいです。

そこで、チュートリアル全文を日本語に翻訳しました。

訳文は Qiita で公開しています。このページは目次として活用していただければと思います。

Shiny チュートリアル目次

7 つのレッスンからなるこのチュートリアルは、R プログラマを Shiny 開発者へと導きます。

1 つのレッスンは 20 分ほどで終了し、各レッスンごとに新しい Shiny スキルを 1 つ学ぶことができます。

すべてのレッスンを終えたとき、あなたは Shiny アプリを構築し、公開することができるようになっています。


各レッスンにはエクササイズ(練習問題)が用意されています。

はやる気持ちは分かりますが、このエクササイズを読み飛ばしてはいけません。

エクササイズを行うことによって重要な学びを得ることができます。

我々はエクササイズが重要な意味を持つように、このチュートリアルを作成しました。


それでは、レッスン1 をクリックして、Shiny の世界へ飛び込みましょう!

関連記事

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証