Hatena::ブログ(Diary)

Science for all Japanese

2008-03-05

1st par in chap 4

人間は、宇宙がどのように形成され、どのように活動し、そして人間自身が宇宙的な規模の秩序においてどのような位置を占めるのかについて、ずっと興味を持ち続けてきた。宇宙の構造についての理解の形成はまったく完全なものではないが、しかし人間は偉大な進歩を成し遂げてきたのである。宇宙には直接行くには遠すぎる場所があり、直接見るには小さすぎ、数えるには多すぎるほどの粒子がある。これらのものがどのように働くかの説明を現在まで発展させてきたのは人間の知性である。すべての人間が宇宙をよりよく知ってゆく喜びを分かち合うことが望まれる。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hoyt/20080305/1204705491