Hatena::ブログ(Diary)

Science for all Japanese

2008-03-26

16th - 17th par in chap 4

[4-16]

大気の内外への水の循環は、気候のパターンを決めるのに重要な役割を果たす。水は地表から蒸発し、上昇して冷却され、凝縮して雲になり、雪や雨になって再び地表に降り注ぎ、やがて川や湖や浸透性の岩に集まる。地表には厚い氷で覆われた場所も広くあり(例えば南極)、その氷は大気や海と相互作用し、気候に全地球的な影響を及ぼす。

[4-17]

地球の気候はこれまで大きく変動してきたし、これからも変動し続けると考えられている。気候変動は、長期的には氷河の前進や後退といった地質学的転換や、短期的には連続する大規模な火山噴火などの効果で起こる。しかし、大気の成分が比較的少し変わったり、海水の温度が少し変わったりするだけでも、それが十分長く続くと気候に広範囲の影響を引き起こす可能性がある。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hoyt/20080326/1206525064