think two things このページをアンテナに追加 RSSフィード

     Profile Archive
hrkntrの最近読んだ本 あわせて読みたいブログパーツ

| 作編曲 | Music | Classic | Jazz,Inst. | Pop,Rock | Soundtrack |
| | メモ | 呟き | テレビ・映画 | Hatena | 未分類 | 購入CD | 購入本 | 購入DVD |

0000 | 01 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 04 | 05 | 07 | 10 |
2016 | 03 | 04 | 08 | 12 |
2017 | 01 | 03 |

2005-02-28 Mon

[] Dan

ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)

ランゲルハンス島の午後 (新潮文庫)

日出る国の工場 (新潮文庫)

日出る国の工場 (新潮文庫)

持っていなかった文庫本を買う。恥ずかしながら未読だ。「象工場のハッピーエンド」も探したのだが、見つからなかった。

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

単行本では何度か読んだが、今読んでどういう感慨が残るか試したくて、文庫本を買ってしまう。だが、文庫本、持ってたような気がするのだ・・・。買ったものの記憶曖昧になってくるなんて、老化か?

[] 例の演奏会

演奏会向けに楽譜を書く。1曲完成。

[]

会社での話。今日は月末ということもあって、今日付けで退職する人が多かった。

iPodの話。リモコンの線が壊れ始めた。弱いぞ、この製品。仕方なくヘッドフォンを直接iPodに繋いで聴く。短いヘッドフォンなので、とても使いにくい。明日からはもう少し長いヘッドフォンを持っていこう。

昼食の話。今日、ひじきの酢の物を食べた。初めての体験。今度彼女に作ってもらおう。

腹痛の話。朝晩は随分楽になってきたけど、昼食の後にはみぞおちが張るような感触があってボーッとしてしまう。まだまだダメだ・・・。

[] ドビュッシー「海」

ジョージ・セル/クリーヴランド管弦楽団のルガノでのライヴ録音を聴く。シューマン交響曲第2番」と、ベルリオーズ「ラコッツィ行進曲」がカップリング。勢いで押し切ったような演奏で、細部には全く拘らない感じ。雰囲気もない。なぜこんなに猛烈な表現なのだろう? セルらしくない印象。

パレー/デトロイト交響楽団の演奏は、とても優しい印象。丁寧に響きを作っている。cresc.やdim.の時にテンポを揺らすのが、とても自然で素敵に思えた。

プレヴィン/ロンドン交響楽団はスコアを見ながら聴くと、丁寧に指示を守っていることが分かって感心する。何かはっきりしない発音だな、と思ったりすると、スコアにはpから入ってcresc.、と言った指示がきちんとあるわけだ。これもこれで良い。

あとトスカニーニ/フィラデルフィア管弦楽団の演奏もiPodに入れておく。かなりノイズがあるけど、面白そう。

[] 月曜

月曜は行くだけでいい、なんて。先週から週刊「スピリッツ」を買うことにした。おかげで今日楽しい

2005-02-27 Sun

[] ドビュッシー夜想曲

彼女は夜想曲の「祭り」が大好きなのだそうだ。僕も好き。色々な要素がグシャグシャーと提示されて、それが圧倒的なカタルシスをもって融合するようなところが。旋律も伴奏もない。どのパートも遣り甲斐を持って演奏できる曲じゃなかろうか。スコア欲しい。

今日は色々と聴いてみた。

ポール・パレーが凄くいい。リズムに淀みもないし、快速なところも清清しいのに、音色の多彩さにも欠けていないという、素晴らしさ。アンセルメとかマルティノンのように、テンポゆったり目・歌うところ歌う式でやれば、そりゃ音色は素晴らしく鮮やかになるだろうけど、ずるい。カヒッゼの不思議バランスも面白い。デュトワが欲しくなってきた!

パレーの一連の録音を聴き直そうと考えている。とりあえず、明日からドビュッシーを。「海」とか「小組曲」、「イベリア」も。

[]

朝からスターバックスに行きました。今日彼女を連れて。僕も彼女もカプチーノ。やっぱり窓が大きくて素敵な店だ。近くには他の支店もあるのだが、そこはまるでバーのような様相で、午前中には不向き。

炭水化物抜きダイエットは続いている。けど、今日はスタバポテチを食べてしまった。それにケーキも。小麦粉・・・。

[][] ドビュッシー「海」

スコア ドビュッシー 「海」 (Zen‐on score)

スコア ドビュッシー 「海」 (Zen‐on score)

最近、「海」を聴くことが多い。プレヴィンとか、オーマンディとか。今日もシルヴェストリを聴いた。そこで、ついにスコアを買った。チェロの重奏の部分や譜割を見てみたくて。今見てるけど、面白いわ。オーケストレーション勉強にもなる。ハープを2台で弾かせて、その残響的な音をフルートが16分音符ずらしで吹奏するとことか、アイデアだな。

今、シルヴェストリの「海」を再聴中。第1楽章結尾部のトランペットヴィブラートは何だ? ロシアオケかと一瞬焦ったが、紛れもなくパリ音楽管弦楽団。シルヴェストリの指示なんだろうな。

[] 村上春樹ファンに100の質問

全然眠くならないので、暇つぶしに。

  1. あなたのHNをどうぞ
    • hrkntr
  2. 差し支えなければ年齢をどうぞ(○○代などでもオーケー)
    • 書きません
  3. 性別をどうぞ
    • 嫌ですけど、内容からバレそうです
  4. あなたが村上春樹を知ったキッカケは?
    • 高校のとき友人が読んでたの
  5. 初めて読んだ村上春樹の作品は何ですか?
  6. 初めて読んだ時の印象はどうでしたか?
  7. あなたが村上春樹の作品にどっぷりはまったのはどうしてですか?
    • どうしてだろ? 出るものを読み続けていたら、こうなった
  8. 一番好きな作品を1つだけ挙げてください
    • 「ダンス・ダンス・ダンス」
  9. どうして上記の作品が一番好きなのですか?
    • 前向きだから、かな
  10. あまり好きでない作品はどれですか?
  11. どうして上記の作品はあまり好きでないのですか?
    • なんとなく
  12. 村上春樹の作品の中で長編短編エッセイ・ノンフィクション・翻訳のどれが一番好きですか?
    • そうカテゴリ分けされると、短編でしょうか
  13. あなたのハルキスト度を5段階で表すなら?
    • 決してマニアックではないけれども、生活への密着度で言えば5
  14. 一番好きな登場人物は誰ですか?
    • オカダトオルでしょうか
  15. 一番嫌いな登場人物は誰ですか?
    • やっぱり、綿谷ノボル
  16. 同性の中で一番好きな登場人物は誰ですか?
    • オカダトオルだってば、バレた
  17. 同性の中で一番嫌いな登場人物は誰ですか?
    • やっぱり、綿谷ノボルだってば
  18. 異性の中で一番好きな登場人物は誰ですか?
    • ユミヨシさんか有紀
  19. 異性の中で一番嫌いな登場人物は誰ですか?
    • ごめんなさい、直子
  20. 人間的登場人物(ex.羊男など)の中で一番好きなのは?
  21. 作品中に出てくるセリフで一番好きなのはどのセリフですか?
    • 「二票」
  22. 作品中に出てくる比喩表現で一番好きなのはどの比喩表現ですか?
    • 春の熊
  23. 日常生活で上記のセリフや比喩表現を使ったことがありますか?
    • 二票は使ってた
  24. 村上春樹の作品以外で初めて読んだ本のことを覚えていますか?
  25. 覚えている人はその作品名を、覚えていない人は覚えている中で一番昔に読んだ作品の名前を教えてください。
  26. 子供のころによく読んだ本があれば教えてください。
    • 歴史の本が多かったかな
  27. 現在刊行されている村上春樹の作品(翻訳は除く)はすべて読みましたか?
    • 今調べたら読んでいないものがあった。別のとこにメモっとこ
  28. 現在刊行されている村上春樹の作品(翻訳は除く)を全て持っていますか?
    • 持っていないやつもある
  29. あなたは村上春樹の作品を何冊(同じタイトルの上下巻は1冊とカウント)持っていますか?
    • 翻訳も入れて80冊弱くらい
  30. 最も多く読み返した村上春樹の作品は何ですか?
  31. Q.30の作品を何回ぐらい読みましたか?
    • 短いし、20回は読んでると思う
  32. あなたがハルキストになって以来、新刊は全て発売日に買ってますか?
    • ほぼ
  33. 村上春樹の作品の中で一番好きな表紙はどの表紙ですか?単行本・文庫等問いません。
    • 考えたことないな
  34. 村上春樹の作品の中で絶版となってしまった作品を持っていますか?
    • 何が絶版になったのか知りません
  35. 村上春樹の作品に出てくる食べ物の中で一番食べてみたいものは何ですか?
  36. 村上春樹の作品に出てくる料理を作ってみたことがありますか?
    • サンドイッチは何度か
  37. 村上春樹さんに作って食べさせてほしい料理は何ですか?
    • 特にない
  38. 村上春樹の作品の中で、是非とも映画化してほしいと思うのはどれですか?
    • 特にないけど、映画化されたら見に行くと思う
  39. 村上春樹の作品の中で、是非ともドラマ化してほしいと思うのはどれですか?
    • 映画ならぼかしもきくけど、ドラマは無理でしょ
  40. Q.39のキャスティングを考えてみてください。
    • 無理だってば
  41. 「風の歌を聞け」は実は映画化されてますが、見たことはありますか?あればその感想をお願いします。
    • 見たことありますが、頑張ってるなと思いましたよ
  42. あなたの周りにハルキストは何人いますか?
    • 彼と彼が「ハルキスト」なら2人ですが、僕は「ハルキスト」と呼ばれたくありません
  43. あなたの友達に薦めるならどの作品を選びますか?
  44. 村上春樹の作品の中で最もポピュラーだと思う作品はどれですか?
  45. ハルキストになって何か変わったこと(性格、生活習慣など)はありますか?
    • 世の中を斜に見るようになったかな
  46. 「そういえば村上春樹の作品って○○だね。」○○の中に自由に言葉を入れてみてください。
    • そういえば村上春樹の作品ってシンプルだね
  47. おめでとうございます!村上春樹の作品がTVドラマ化されてあなたが主役に抜擢されました!
    • 断ります
  48. あなたが登場人物の1人(主人公に限りませんし同性・異性も関係なく)として作品に出るとすれば、どの作品がいいですか?
    • この手の質問、やめませんか
  49. 「村上春樹イエローページ」などの村上春樹に関する解説本・批評本を読んだことがありますか?
  50. 村上春樹自身に読書感想文を書いてほしい村上春樹作品は何ですか?
  51. 村上春樹の作品について卒論を書くことになりました。その作品は何ですか?
    • 「ダンス・ダンス・ダンス」
  52. 村上春樹に対談してほしい人はいますか?
  53. 村上春樹と論じる機会があれば、どんなテーマがいいですか?
  54. 村上春樹と友達だったら何をしてみたいですか?
  55. 村上春樹に街でばったり会ってしまったらどうしますか?
    • 挨拶はしたい
  56. 村上春樹に一番聞いてみたいことは何ですか?
    • 自分の年齢の時に何を考えていたか
  57. 村上春樹にプレゼントするなら何がいいですか?
    • 食べるものかな
  58. 羊男に会ったらどうしますか?
    • あまり深く立ち入らないように、話をする
  59. 実は、羊男に会ったことがある?
    • 思い込みだけど、羊男が居る世界の雰囲気を感じる時はあるような気がする
  60. 村上春樹の作品に出てきた場所で是非訪ねてみたいのはどこですか?
  61. 村上春樹の作品に出てきた人物で是非会ってみたいのは誰ですか?
  62. 村上春樹の作品の中で、最も印象的なシーンはどのシーンですか?
    • 今となっては「ダンス・ダンス・ダンス」の最後
  63. 村上春樹の作品ではけっこうな数の登場人物が亡くなってますが、一番悲しかったのは誰の死ですか?
  64. もう一度登場してほしい登場人物はどの作品の誰ですか?
    • 今は思いつかない
  65. 続編を刊行してほしい作品があれば教えてください。
    • ユミヨシさんとはどうなったんだろう
  66. この先、村上春樹さんに書いてほしいテーマがあれば教えてください。
    • 今の視点で短編をたくさん書いて欲しい
  67. 読む前の期待を良くも悪くも最も大きく裏切られた作品はどれですか?
  68. 読み終えて、最も消化不良だった作品はどれですか?
    • 「アフターダーク」
  69. 江国香織辻仁成の共作が話題になりましたが、村上春樹と共作してほしい作家は誰ですか?
  70. 村上春樹の作品の中で最も好きなタイトルはどれですか?
  71. あなたが村上春樹の新刊のタイトルを命名することになりました。どんなタイトルですか?
    • わからない
  72. 村上春樹の作品で泣いたことはありますか?あればどの作品のどのシーンか教えてください。
    • 衝撃は受けても、泣くことはないと思う
  73. 村上春樹の作品に出てくる海外文学を読んだことがあればそのタイトルを。なければ、読んでみたいと思う作品を教えてください。
  74. 村上春樹に翻訳してほしい海外文学があれば教えてください。
    • あまり海外の文学に興味がわかない、あえて言えば英語じゃないけど「ジャン・クリストフ
  75. もしあなたが英語の読み書きに長けていたら、村上春樹のどの作品を英語版で読んでみたいですか?
    • 読むぐらいの英語力は持ってるつもりですが、読まない
  76. 無人島に1冊だけ村上春樹の本を持っていくなら、どの本を持ってきますか?
    • 1冊ですか? 「ダンス・ダンス・ダンス」は2冊だし・・・、「羊をめぐる冒険」の単行本かな
  77. 村上春樹の作品に出てくる音楽(クラシック・Jazzロックなど)を聴いたことがあればそのタイトルを。なければ、聴いてみたいと思う音楽のタイトルを教えてください。
    • 多すぎて書けない
  78. 村上春樹に影響されて、作家になろうと思ったことが少しでもありますか?それはいつ頃ですか?
    • 学生の頃は少しあった
  79. あなたにとっての「小確幸」は何ですか?(小確幸=小さいけど確かに幸せと感じること)
  80. 村上春樹ゆかりの地を訪ねたことはありますか? 訪ねたことがあればその場所を、なければ訪ねてみたいと思う場所を教えてください。
    • ない
  81. 井戸の底に下りたことはありますか?
    • あるわけない
  82. 村上春樹関連のHPオススメのHPがあれば教えてください。
    • あんまり知らない
  83. 村上春樹関連のメーリングリストでオススメのメーリングリストがあれば教えてください。
    • あったら入りたい
  84. J's BarというHP内にある「春樹度チェック」は何点でしたか?
    • 質問の仕方が微妙だったけど、梅だったかな
  85. 作家以外で村上春樹が向いていると思う職業はありますか?
    • さあ・・・、印刷工?
  86. 以前あった「村上朝日堂」のHPからメールしたことはありますか?返事は来ましたか?
    • 悔しくも存在を知らなかったので、ありません
  87. 村上春樹に出演してほしいTV番組はありますか?
  88. 村上春樹と一緒に旅してみたいのはどこですか?
    • ギリシア
  89. 村上春樹が夢に出てきたことはありますか?それはどんな夢でしたか?
    • ない
  90. 今、一番読みたい村上春樹の作品はどれですか?
  91. ずばり、村上春樹ってどんな人?
  92. 村上春樹を動物に例えるとするなら?
  93. ハルキストでよかったな〜、と思ったことはありますか?それはどうしてですか?
    • 作品世界の年齢に近付くと、別の魅力が感じられる
  94. 村上春樹以外によく読む作家はいますか?
  95. 村上春樹の作品以外でオススメの作品を教えてください。
    • 北村薫「六の宮の姫君」、梨木香歩「りかさん」
  96. あなたはハルキストをやめようと思ったことはありますか?
    • 「ハルキスト」という呼び名はやめてほしい
  97. (Q96.に関して)なぜそう思った(思わなかった)のですか?
    • 恰好悪い、村上春樹という人間が好きというわけではないから
  98. あなたにとって村上春樹の作品とは?
  99. 村上さんに一言どうぞ!
    • お疲れ様です。
  100. お疲れ様でした、最後に一言どうぞ!
    • 「遠い太鼓」を読みます

[] 未読の村上春樹作品

メモ

2005-02-26 Sat

[] 村上春樹TVピープル

TVピープル (文春文庫)

TVピープル (文春文庫)

午前中、大阪まで出かける。その帰りの電車読了。村上春樹の短編というと、「カンガルー日和」のイメージが強烈に焼きついていたのだけれど、この前読んだ「中国行きのスロウ・ボート」といい、この「TVピープル」といい、また違う方向を向いたいいものがあったんだな、と遅まきながら知る。再読のはずなんだが、全く覚えていない。手にしているこの文庫も初版を買っていた。12年前。

現実世界と異世界の、繋がりや境目について、肌に感じるような丁寧な表現。怖い。でも、こういう精神状態であることは本当にあると思うのだ。分かるんだ。何と言うか、こういうことを考えているのは自分だけじゃない、という安心感

[]

早い時間に眠りに入ってしまい、変な時間に目が覚めた。思わず、普段聴いていない音楽をまとめて聴きたくなって、CD棚を物色する。今聴いているのは、コンスタンティン・シルヴェストリ/ウィーン・フィルドヴォルザーク交響曲第7番」。

The Collection

The Collection

あまりきちんと聴けてないな。アダージョは記憶に残っていたけど、それ以外は全く。こんなではダメだね。CD買うばっかりで聴くほうが追いついていないなんて。でもiPodを買ってからは、今まで聴いていなかったCDでもほいと入れておけば、思い立ってすぐ聴けるわけで、状況はかなり改善されてきている。買ってすぐにiPodに入れる習慣もついてきたし、ね。ただ、パソコンの容量がかなり逼迫してきている・・・。iPodのデータ格納用のHDを買い足そうかと考えているこの頃。あー、そういやMac miniが欲しいとか言ってたな。今も欲しい。

[] 村上春樹海辺のカフカ

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

もう文庫が出るらしい。と言っても単行本が出たのは3年前か・・・。

2005-02-25 Fri

[]

お腹が痛くていつもより1時間も早く起きてしまい、フルーツグラノーラをホットミルクで食べたりなんかしている。いつもはジャンキーな雰囲気のあるこの食べ物、ホットミルクだとなぜか急に健康食イメージ。歯ごたえがなくなって変な感じ。それでも時間が余るので、ここに日記を書いたりなんかしている。今から一日が始まるというのに。今日の天気は晴れらしい。今日は給料日らしい。今日はロッシーニを聴きながら会社へ行こう、と心に決める。この人の曲、全然知らないけど、分かりやすくクラシックしてる先入観がある。スカッと楽しめそう。

ライブドアが好きってわけじゃないけど、フジ側もバカだ。「放送のネットの融合とか言ってるが、うちもネットをやっている。アクセスも多い」とかバカなことを言う。今時のネットって、アクセス数じゃないでしょ。

体調が悪いのは、もしかすると作編曲が一段落したことによるのかも知れない。一種の燃え尽き状態とでも言うか。アルベールルーセルがどこかでそんなことを書いてた。もしくは今まで張っていた集中力のおかげで気付いていなかった、身体の異常にやっと気付いたとでも言うか。

[] 江國香織「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」

泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)

泳ぐのに、安全でも適切でもありません (集英社文庫)

昨日読了。「サマーブランケット」「りんご追分」「犬小屋」はビリビリ来た。あとはセックスと食べてることしか思い出せん。読んでる時はその雰囲気に飲まれるんだけどな。長編のほうが凄い気がする。

[] 吉行あぐりの本

あぐり 95年の奇跡 (be文庫)

あぐり 95年の奇跡 (be文庫)

どちらも先週のところで読了。ふむ。ドラマのように全て美しくとはいかないようだ。けれどもこれらを読んで、ドラマではあぐりの心情はかなり近いところまで表現されているように思えた。やはり実話をもとにしたドラマは強いな。ずるいな。でも毎日楽しく見てる。

こんな本も。これは気になる。

母・あぐりの淳への手紙

母・あぐりの淳への手紙

[] 今日持っていく本

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (新潮文庫)

モオツァルト・無常という事 (新潮文庫)

モオツァルト・無常という事 (新潮文庫)

TVピープル (文春文庫)

TVピープル (文春文庫)

2005-02-24 Thu

[]

今朝もお腹が痛くて起きられない。どうしようもない。けど何とか2時間遅れで会社に辿りつく。たくさん仕事をしたよ。色んな人と打ち合わせしたし。

帰りの電車三島由紀夫の「潮騒」を読む女子中学生が居た。もっと他に読むものがあるような気がするが、僕が中学の時はもっとろくでもないものを読んでいたな。「宇宙皇子」とか。

3枚で1,000円、に騙されてCDを買う。EMI原盤の海賊盤かな。

2005-02-23 Wed

[] 村上春樹中国行きのスロウ・ボート

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)

中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)

数年ぶりに再読。と言うか、後ろの方は読んだ覚えがない。今の村上春樹とは全然違って、とてもとても新鮮だった。この中にある話、それぞれが真摯で、特徴があって、驚く。この奥行きは最近の村上春樹の短編にはないものだな。とか言って、最近の短編を久しく読んでいないので、断言しちゃダメ

[] くるりさよならストレンジャー

さよならストレンジャー

さよならストレンジャー

彼らには、微妙な理由で、微妙な嫉妬心を持っている。羨ましいんだ。フェアな耳で聴けない。受け入れたくない気持ちがあるけど、惹き付けられていることも自分で分かってて、悩ましく集中して聴いてしまう彼らの音楽。やはり凄いのだろうな・・・。

[] マゼール/ピッツバーグ響のシベリウス交響曲第7番

この組み合わせでのシベリウスの交響曲では、第7番が一番成功しているかも知れない。美しいし、一貫してコントロールされた弦の響きは、決して単純でないこの曲を、最後まで分かりやすく聴かせてくれる。金管にも節度があって、破綻しない。素敵な録音だ。

ただ、マゼールは金管の扱いに詰めが甘くはないか。歌に寄るわけでもないし、全体の響きに溶けこむわけでもない。どことなく素人臭い雰囲気が漂い、第2番だったりすると痛くて聴いていられない。けど、第7番なら大丈夫。トランペットホルンは全く目立たない。大丈夫。

[] なんちゃってカプチーノ

家にフォームミルクを作る器具があって、それを使った偽カプチーノを飲むのが最近の楽しみなのだ。これならスタバに行く必要もないわけで。まず、無糖コーヒーをマグカップに6分目くらいいれて、電子レンジの「牛乳」で温める。これが終わったらフォームミルク作成器具に指定のミルクを入れて、同じく電子レンジで、今度は500Wで50秒。終わったらひたすら器具で泡立てて、温めたコーヒーに流し込んで完成。フォームミルクは、なぜか彼女のほうが作るのがうまい。今度からは作ってもらう予定。

2005-02-22 Tue

[] 戦争論争戦

戦争論争戦 (幻冬舎文庫)

戦争論争戦 (幻冬舎文庫)

近くのBOOK OFFで買ったままだったが、先週中に読んだ。小林よしのり、いけてないと思った。田原総一朗のほうが、展開されている考えが明快だし人に伝わりやすいと思った。小林にしてみたら、「新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論」の中で言い尽くしたというスタンスでのこの対談に臨んだのだろうが、これしか読んでいない僕は、田原のほうに分があると思う。あとがき・まえがきで、二人がそれぞれ対談の感想等を開陳しているが、そこで語られているほど面白くもなかったし、丁々発止という感じでもない。田原は全く揺るがない。小林は「解釈が違う」と言っては逃げているだけのように思える。小林が「プロパガンダ」という単語を連発するのにも引く。

[] 再放送

今、「春ランマン」を再放送してる。テレビをつけたらやっていた。本放送も見てなかったけど。ともさかりえ押尾学最近見ないな。

あ、「人にやさしく」が始まった。これも意味ないな。香取慎吾うるさい。近藤勇とはえらい違い。うわ、星野真里、可愛い。ブラザートムだ、出てたんだ。今のFOMACMとかぶるな。あ、麻生祐未だ。この人綺麗だよね。

[] コーヒーとか

今日は相変わらず腹痛が続くし、仕事も一段落しているので、急ではあるが休むことにした。残業時間が他の人より短くても、拘束時間が多いんだから、少しくらい息抜きは必要だ。絶対に。好きで遠くから通ってるんでしょ、と思われてるんだろうが、それは僕自身の気持ちとしてなら良いけど、他人が思うのはちょっと違うと思う。色んな事情があるかも知れないわけで、勝手に思うなよ言うなよ、と妄想

この前、コンビニのレジで並んでいて耳にした変な言葉。僕の前に並んでいた人が買ったコーヒーを店員がビニール袋に入れようとした瞬間、その前に並んでいた人が「袋は結構です」と言った。これ、変な日本語じゃないかな、と。「結構」って、何かの出来とか量とかを表すと思っていた。例えば「結構な出来栄え」とか、「結構ある」みたいな感じで。だから、この場合、袋をいっぱいもらっていて更に渡そうとした瞬間に「もう結構です」みたいな遣り取りなら理解するんだけど、まだ1枚ももらっていないのに「袋は結構です」って、何か引っ掛かる。国語学者に質問したい案件がいっぱいあるんだけど、知り合いに居ないから困る。

さて、僕はコーヒーがないと生きていけないことが分かりました。僕にとっては、音楽と同義に近いかも知れない。「No Coffee, No Life」。コーヒー飲みながら音楽を聴く時間が、一番リラックスできる時間かも知れない。これに村上春樹短編とかがあれば最高。毎日、コーヒー飲んで音楽聴いて本読んで暮らしたいよ。絶対無理。とりあえず今日は心と胃を休めさせてくれ。さて、何を聴こうか。

2005-02-21 Mon

[] ラウタヴァーラの「光の天使

Sym #7: Angel of Light / Cantus Articus Op.61

Sym #7: Angel of Light / Cantus Articus Op.61

ヴァンスカの演奏、表面はツルツルしてる感じで、音の個性も薄い。けど流れは素晴らしい。少し雲が翳った山の姿を、涼しい風の中で見ているような心持ちだ。好き。

ところでこの作曲家、速い音楽ではあまり感銘できないな・・・。と言っても、現代の作曲家で速い音楽を書ける人など殆ど居ないけど。

[] コーヒー

猛烈にコーヒーが飲みたいのだが、胃の調子が悪く影響が怖いため、ミルク味のキャンディをなめて何となくやり過ごしている月曜日仕事中、オフ中に関わらず突如眠気に襲われることが多いが、これまで飲み続けてきたコーヒーに慣れきっている、自分の脳や各所の細胞が、カフェインを希求している結果なのだろう。ごめん。もう暫く我慢してくれ、などと自分の体に向かって言い聞かせる僕は、猛烈に低レベルであり、仕事人としては失格の烙印を押されかねない状況だが、しがない月給取りでいつまでここで働けるかも分からない状況なわけで、とりあえずは食べていける環境が失われない程度の仕事(僕しかできない仕事)を少しずつやっていければ大丈夫だろう。それに僕が月曜日にどんなことを考えて仕事をしているかなんて、誰も気付きはしないはず。か?

上質のコーヒーならそれほど胃を痛めることもないだろうと、今日会社帰りにスタバに寄ろうと計画中。あの駅の近くのあのビルのあそこ。本当なら、今日の夕食分で薬が切れるので、診察時間内にかかりつけの医院に駆けつけなければならないのだが、診察券を忘れてきて気が殺がれてしまっている。どうしよう?

2005-02-20 Sun

[] 月曜は

月曜は行くだけでいい。

[] グルダチェロ協奏曲

今、フリードリヒ・グルダのチェロ協奏曲を放送してるけど、かなり飛んでる曲。ちょっとしたロック。分かりやすくて楽しいし、素敵だ。グルダがこんな曲書いてるとは思わなかった。ザヴィヌルと友達だったという話も理解できる。アイデアが多いんだ。

ソリストのゴーティエ・カプソンは大熱演で髪を振り乱しまくりだし、伴奏側の若い奏者もノリノリです。編成は、フルート1、クラリネット2、オーボエ2、ファゴット1、ホルン2、トランペット2、トロンボーン1、チューバ1、ギター1、ドラム1、パーカッション1、コントラバス2。オーボエは古部賢一だ。上手いな。

[] ジョージ・セルブラームス

Sym 2/3

Sym 2/3

第2番を聴く。第1楽章が秀逸な内容。巧いだけじゃなくて、生命がある。細かいレベルでのテンポの揺らせ方が絶妙。トランペットにもう少しだけでいいから、木管的な伸びやかさが欲しいけど、全体的に言えばクリーヴランド管弦楽団は、やはり凄い音楽をしてる。

ジェイムズ・レヴァインはクリーヴランドの弦からは、「美しくて大きな暖かい」音は出ていないと言ったそうだ。今日聴いたような音を聴くと、それは違うんじゃないかと思う。実演でどういう音がしてたかなんて想像できないが、1970年の来日で聴衆に多大な感銘を与えたという話を聞く限り、決して貧弱な音ではなかったと思うのだが・・・。ラストレコーディングとなったドヴォルザーク交響曲第8番」からも艶やかな音を確認できるし、コダーイ「ハーリ・ヤノーシュ」の多彩な音色も同オケの底力を感じさせてくれる。うーん、もう少し色々聴いてからまた書こう。

[]

今日は朝からスターバックスへ。ここ、ドライブスルーがあってよく利用するのだが、店内に入るのは初めて。天井が高くて明るくて居心地が良かった。文庫本を2冊ほど持って、カプチーノ頼んで和む。文庫本を読むのも途中でやめて、大きな窓から空を見てた。青いな。雲が流れてるな。と、見てるだけ。今日は風が強かったせいもあって、空の表情は刻々と変わる。空を見るのは、僕にとっては重要かも。スッキリできる。これからも時々ちゃんと空を見上げよう。青い青い空。また行きたいな、スターバックス。今度は彼女と。店内で流れる音楽趣味もいい。禁煙も歓迎。

[] H2

エピソードの盛り込み方、頑張ってると思う。石原さとみ、可愛いなやっぱり。

[][] 海の上のピアニスト

昨日iPodに入れる。今日聴いてたら、その心地良さに爆睡

よい映画です。音楽の描き方が好き。サントラは公開時にすぐ買った。買った当時は何度も何度も聴いた。アメリカを一番最初に見つけるところの音楽、最高。ジョプリンの曲や、ジェリー・ロール・モートンの曲が聴けるのもいい。最後どうなるのか忘れたけど、雰囲気のいい映画。また見たい。

2005-02-19 Sat

[] オーマンディブルックナー

Bruckner: Symphony 4 & 5

Bruckner: Symphony 4 & 5

美しい・・・。これは馬鹿にできない。基調となる弦楽器がいいわ。管のフィラデルフィア*1とよく言われているが、そうだろうか? この清涼感漂う弦の音色レベル高いよ。

*1金管、強いんだよね・・・

2005-02-18 Fri

[] オーマンディサン=サーンスオルガン交響曲

これはダメだ。ちょっといかにもという感じで。サン=サーンス、いけてない曲はとことんいけてない。この曲も変に芝居がかっていて、気に入らない。「ほらほら、深刻な部分だよ。重い音がいいでしょー」「オルガンだよー、聴いて聴いてー!」「ね、最後もすごく盛り上がるでしょう? サイコー!」、もう十分です・・・。表現の可能性がない曲って、聴いてて痛いわ。この曲で言えば、そういう風に芝居がかって演奏するしか仕方がないわけで、オーマンディ特有の薄い音は、この曲には向かないと思う。バルトークドビュッシーでは、また違う魅力が放射されてて素敵だったんだが・・・。

オーマンディって、この曲のような所謂スペクタクルな曲が得意と思われてませんか。それが間違ってると思うんだ。惑星とかローマ三部作とかが名盤として紹介されたり、ね。でも、本当はオーマンディが磨き上げた音色を持つフィラデルフィアの「個性」を味わえる曲のほうがいいんだ。ブルックナーとか面白そう。シェーンベルクとかも録音してないかな? バルトークの録音も気になるし。けど、レコード会社もファンも、そんな曲を演奏するオーマンディは要らないんだろうね。そういうところにオーマンディの悲しみがあるような気がする。

2005-02-17 Thu

[] オーマンディドビュッシー

Debussy;La Mer

Debussy;La Mer

サラッとした弦楽セクションが好き。あと耳に残るのはやはりホルン音色自然な巧さ。全体の音量バランスは絶妙、オーマンディ凄い。

東欧系の指揮者は、なぜオケをまとめたり育てたりするのに長けているのだろう? フリッツライナージョージ・セル。アンタル・ドラティゲオルグショルティ。イシュトゥヴァン・ケルテス。チェリビダッケもか。耳がいいんだろうか? 民俗的に他のヨーロッパ地域と違う何かがあるのか? 教育の成果? 最近はイギリス系の指揮者が盛り上がってるが、東欧系の指揮者の若いのとか居ないのか? 系統付けてみたい衝動が・・・。

[] クーベリックの「千人の交響曲

合唱が様々な表情を見せてくれる。sub.Pを効果的に使う。ハッとさせてくれる。ソリストの折り目正しい表現、ここでは埋もれず出すぎず、至極趣味良く聞こえる。ビリビリやってるトランペットが、ちょっとダメかな。合唱と重なるとことか、イマイチ

この曲は最終楽章だけは中学生の頃から知っていたが、全曲はシノーポリの演奏のテレビ放映で初めて聴いた。フィルハーモニア管弦楽団との来日公演で、確か東京芸術劇場の柿落とし。太ったカマキリのようなシノーポリ、怖い絵だったな。胸の大きいソリストは歌も巧かった。ピストンのトランペットとは思えないほどの滑らかな音。程度の記憶。冒頭と最終楽章以外はほとんど理解できなかったような・・・。あの頃はマーラーでも、第1番とか第5番に入れこんでいる頃。荒々しい曲? ほとばしる情熱? もて余す欲望?

[] 眠い・・・

今日は眠すぎる。仕事にならん。

2005-02-16 Wed

[] チェリビダッケラヴェル

「ラ・ヴァルス」の伸び縮みの自在さには感心するけれども、「ダフニスクロエ」のどんくさい感じは受け付けられなかった。合唱入りの演奏、声にも随分とコントロールが利いている。あまり聴き慣れない楽句に焦点があたるのも面白かった。他の「ダフニスとクロエ」も聴きたいな。

メモメモ。

[][] 散財続く

タワーレコードポイントが貯まったのでまた購入。病気か、僕は。

Sym 2/3

Sym 2/3

Schoenberg;Pelleas & Melisa

Schoenberg;Pelleas & Melisa

2005-02-15 Tue

[][] オーマンディが気になる最近

オーマンディが気になっている。バルトークを聴いて以来。そこで今日も買ってしまう。

Debussy;La Mer

Debussy;La Mer

ローマ三部作は別盤で持ってるのだが、違うマスタリングであることを期待して購入。ちょっと聴いた感じではあまり変わらない。悔やむ。スコット・ジョプリンCDにしておけば良かった。

[]

昼過ぎの腹痛にはやられた。早退しようかと言うくらいに追い詰められた。昼食の大根にかかっていた味噌のせいだ、きっと。出血したのかな。けど、便には何の変化もないわけだから・・・。

そんな腹痛事件もあり、今日は定時に帰るぞと決意していたにも関わらず、午後の忙しさは怒涛のよう。冬の怒涛。結局定時を大きく過ぎ、「救命病棟24時」を見られない時間になってしまった。未解決の事項もあるが、残りは明日。もう無理。

2005-02-14 Mon

[] ウィスペルウェイヴィヴァルディ(続き)

Cello Sonatas

Cello Sonatas

引き続きウィスペルウェイ。惚れている。速いパッセージが応酬するような楽章でも、桁外れな歌心がある。メロメロ状態。おそらくウィスペルウェイのものと思われるブレスが聞える。これも歌としての息遣いをイメージしてのことなのだろう。

チェロCDはそれほど持っていなくて、デュ=プレのエルガー、イッサーリスのエルガー、カザルスのバッハブラームス程度。まあ同じ曲で聴き比べたわけでもないので公平な評価はできないけど、自分の中ではウィスペルウェイが頭一つ出てるなと思う。バッハ、録音してないんですかね。

[]

今日バレンタイン彼女からプリンをもらう。炭水化物抜きダイエット中の自分への配慮なのだ。少し離れたケーキ屋まで遠出してくれたらしい。嬉しいじゃないか。

[] 月曜日

月曜日は行くだけでいいのだ。

[] 良い習慣

週刊「スピリッツ」を読まなくなったのはいつ頃からなのだろう? スピリッツを読んでる頃は、毎月曜日が楽しみでならなかった。ああいう習慣は重要だと思ったりする。今、月曜日発売の週刊誌ってどんなのがあるんだろ? 調べてみたら、「週刊ダイヤモンド」とか。要らない。滅入る。

[]

まあ複数人で作り上げていくほうが、予測不可能なところもあって面白いと思ってるわけ。もちろん一人でも良いものが得られると思いますがね。と言うわけで、協力してくれると助かるんだけど。おーい!

[] おすすめ

今おすすめのテレビ番組は、「BS大好き」。藤原勝也、面白すぎる。紅白の司会とかやって欲しいよ。今日は声が裏返ってて爆笑。

タケダタケダ 2005/03/17 01:07 ウィスペルウェイで検索していたらたまたまこのページを読みました。彼のバッハをまだお聴きでないとは不幸なことです。1998年の録音でチャンネルクラッシックから無伴奏組曲の6曲が出ています。ここまで繊細な息遣いのバッハはきいたことがありません。ぜひご一聴を。余計なお世話ですが。同じオランダの古楽器奏者のアンナー・ビルスマと双璧だと思います。

hrkntrhrkntr 2005/03/19 01:55 コメントありがとうございます。このヴィヴァルディを聴く限りでは、バッハの素晴らしさも想像できます。不幸なことですか(笑) 実は、バッハ今日見つけました。けど、他に買いたいものがあったので次にしました・・・。

2005-02-13 Sun

[]

今日は天気がいいのに、とても寒い寒い。なのに誘われるままにシャボン玉遊び。安物のシャボン玉液のせいか、全然上手く出来上がらず欲求不満。また今度買い直してやろう。

会社の昼礼で誰かが「炭水化物抜きダイエット」について紹介していた。自分もあご周りの肉が気になってきているので、彼女に相談して協力してもらうことに。夕食は基本的には米飯抜き。昼は社員食堂で食べて、朝もパン少なめでいく。さあ、1週間でどれくらい変化が出てくるかな?

[] ウィスペルウェイヴィヴァルディ

Cello Sonatas

Cello Sonatas

ぐわわー、これ、いい! 落ち着く音楽。こういう親密なアンサンブルを聴くと、安心できる。これを聴きながら、家事をしたり、本を読んだりしたい! ウィスペルウェイが気になってきた。やばい兆候。衝動買いにつながりやすい。ああ、ブラームスチェロソナタも置いてあったのに、買ってくれば良かった・・・。

これと同類のCDで今でもよく取り出すのは、NAXOSから出ているマラン・マレの作品集。こちらも優しい弦楽器の音が基調となっているのは一緒で、雰囲気も近い。この手の音楽は僕自身の気持ちとシンクロしやすいのかも知れない。

2005-02-12 Sat

[][] またも散財

大量にこの前買い込んだというのに、また購入。中古屋巡りはやめられない。

ストコフスキー/シンフォニー・オブ・ジ・エアの管弦楽曲集

ウィスペルウェイヴィヴァルディ

ウィスペルウェイの演奏は聴いたことはあるけど、買うのは初めて。楽しみだ。

[] 市民

はてなダイアリー市民になった。一ヶ月経ったけど、結構楽しい。投稿しやすいし、カスタマイズが色々できるのも愉快。移ってきて良かったかも。アンテナとかフォトライフとかは使っていないけど、今後様子を見ながら手を染めたい。

[]

キーボードを押すたびにPCの警告音が鳴るので、新しいキーボードを買いに行った。色々探して安くていいのを選んで買ってきて、早速つけてみた。けどまだ警告音が鳴る・・・。買ってきた意味なくて、最強ショック。これならUSBキーボードにしておけばよかった。ま、990円だし、諦めもつくけど。

2005-02-11 Fri

[]

今のところ、会社から連絡はない。休出してる人は居ないのかな? こわいこわい。けど、来週は正念場。毎週が正念場か。お腹に爆弾を抱えているけどさ、頑張りますよ。サラリーマンファイト

[][] 最近買ったCDリスト

マリス・ヤンソンス/オスロフィルローマ三部作

宇野功芳の「英雄」

ジョージ・セル/ウィーン・フィルベートーヴェン

クーベリック/バイエルン放送交響楽団の「千人の交響曲

プレヴィン/ロンドン交響楽団のコルンゴルト

プレヴィン/ロンドン交響楽団の「くるみ割り人形

白神典子のショパンピアノ協奏曲室内楽バージョン

吹奏楽ベストセレクション'93

尾高忠明/BBCウェールズ交響楽団のエルガー

書いておけば、聴くだろうってことで。

[] 村上春樹をまた読む

ねじまき鳥クロニクル」を再読している。ハードカバーで10年前に読んだけど、一気に文庫で読み直そうと思って、文庫を全部買う。

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)

[][] オペラ座の怪人

ふと入った中古屋で発見。1,000円だった。定価が4,000円近いから、かなりいい買い物かも。山口祐一郎が怪人やってる録音で楽しんできたけど、実演で見たのはおそらくこっちのほう。今映画が盛り上がってるので、色々聴いておきたいし。サントラも欲しいな。

2005-02-10 Thu

[] のろけ続く

この前、彼女と街へ行ってから、どうも変。恋し直し? 家族のような感じが続いてたから・・・、って家族だけど。

今は、出会った頃の淡い気持ちや、初めて一緒に出かけた時の緊張感がよみがえってきている。で、一人で盛り上がっているわけ。もともと高嶺の花的な存在だった人だし、ちょっと最近その有り難みを忘れてた。いかんよ、これは。

[] プレヴィンのトゥーランガリラ交響曲

味わいのある演奏で嫌いじゃないんだけど、ちょっと間が悪い感じがする。最初に聴いたチョン・ミョンフンの演奏が刷り込まれてるんだな。あっちはかなり快速な演奏で、要素と要素のぶつかりあいに思いを馳せる暇がない。けど、それが自分には心地よい。プレヴィンのほうはもっとゆったり系で、濃い音を出している。トランペットがきつそうだけどね。オンド・マルトノを楽しむならプレヴィンかな。木管群の豊かな音もプレヴィンのほうがいいかも。弦楽器がちょっと乱れるのはイヤ。

[] 手元のオーマンディ

*1ラフマニノフの自演盤

2005-02-09 Wed

[] 結局は

考えすぎなのだろう、自分は。適当人生を楽しめよ。好きなもの買って、好きなもの見て、好きな女と手をつなぐ。それでいいじゃん。大きなところでの夢は失わないでさ。そうすれば、何となく前に行けるんじゃないのかな?

[]

仕事上のことだが、かなり人気者かも。これほど多方面を相手に仕事してるの、僕くらいかも知れない。

[] オーマンディ中国不思議役人

バカにできませんよ、この演奏。まさに管のフィラデルフィア。素っ気ない感じがまたいい。おどろおどろしいはずのスコアが、より普遍化された容姿でいる。素敵だ。

有名曲を演奏させると、その聞かせ上手さが時にウザイ印象のオーマンディ。こういう手垢にまみれていない曲では、その手腕を褒めないわけにはいかん。

あー、手元のオーマンディ盤を調べよっと。

2005-02-08 Tue

[]

今朝の腹の痛みは尋常じゃなかった。そこで病院へ行くことに。なのに、保険証を彼女が持って出てしまったために、夕方の診察にすることに。おいおい。

会社からも連絡が。急ぎですることはないかという内容。自分の仕事を自分以外が把握していないために、周囲は不安になるだろうなと思う。ま、明日出れば何とかなるだろう。

夕方に診察へ。妊婦がやるような機械で腹部の内部を投影していた。それでは特に問題は見受けられないとのこと。でも痛みの自覚症状があるのは問題なので、薬を2種類投与してもらうことになる。とりあえずこれで数週間を様子見。怖い怖い。けど、潰瘍ではないようだ。

[] ロメオジュリエット

Romeo & Juliet

Romeo & Juliet

この曲の組曲版を演奏したことがある。参考にと当時手に入れた録音は、アンセルメ小澤征爾、チェクナヴォリアン、モグレリアと言ったところ。どれもピンと来ずにそのまま本番を迎えたわけだが、先日手に入れたアンドレ・プレヴィン/ロンドン響の録音はかなり良かった。これを10年前聴けていれば、と悔しい気持ちが沸き起こる。

[] チェリビダッケラヴェル

何かの出張の時に立ち寄った広島駅で買った海賊盤

  1. ボレロシュトゥットガルト放送交響楽団
  2. 道化師の朝の歌(フランス国立管弦楽団
  3. スペイン狂詩曲(ロンドン交響楽団)
  4. ラ・ヴァルス(フランス国立管弦楽団)
  5. ダフニスクロエ第2組曲ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団)

広島からの帰りの新幹線でしか聴いていないことを思い出し、iTunesへ。この「ボレロ」なんだ? 変なアドリブがあったりする。最後は普通に盛り上がるけど、音形に変化がないからこそ大きなクレッシェンドが生きてくると思うのだが・・・。「道化師の朝の歌」は録音が遠いな。海賊盤だから贅沢は言えないが。他のはまた今度。

[] あぐりの本

こちらも発送されたとのこと。やっと。

2005-02-07 Mon

[]

腹痛がひどくて会社を休む。何かを食べていれば楽なのだが、いつも食べているわけにもいかないから・・・。

仕方なく横になっていて、テレビを見る。松嶋奈々子が出ている昔のドラマ再放送している。「Sweet Season」だそうだ。若い。

ダイハツBOONCMキャラが、田中麗奈に変わっていた。ダイハツはNAKEDの生産を終えてからは嫌いだ。女性イメージで押し切りやがって! 今ダイハツ車に乗っている男性陣のことを少しは考えろっつーの。

日産の「モノより思い出」にはむかついている。子供の思い出のために、親がモノを買うわけでしょう? 子供への言い訳を日産が用意してるとしか思えないぞ!

ずっとiTunesで取り込んでいなかったCDを、これを機会に取り込んでしまおう。BBC PROMS尾高忠明演奏したシマノフスキジョージ・セルギレリスの共演盤、宇野功芳の「英雄」・・・。

けど、お腹が痛い・・・。病院へ行けと自分でも思うが、今ロールケーキを食べたら楽になった。結局は何かを口にしていないと、我慢ができないという最悪の状況。明日は病院に行くか・・・? 夜になっても痛みは治まらず、彼女が作った夕食を食べている間は楽だったが、その後もジワジワと痛みがある。お茶を飲んだり、ビスコを食べたり、と、どうしようもない。気も滅入ってきて、心なしか頭痛まで併発する始末。

もう、ダメかも・・・。

[] ダメだ・・・

やる気ない病が再発か? なかなか根が深い。古い友人に会ったりすると、出てくるこの癖、困ったものだ。ま、風邪みたいなものだと思って、暫くボーッとしていよう。

プロムスか・・・。イギリスはこの音楽祭があると言うだけで尊敬できる。

お腹痛い・・・。

2005-02-05 Sat

[]

今日彼女とお出かけ。

おしまい。楽しかった。

普段傍に居る彼女と、街を歩く彼女とでは、格段に街での彼女のほうが美しいと思った。惚気。彼女と出会って10年以上経つが、新鮮さは変わらない。彼女のほうでどう思っているかは分からないけれど・・・。

[] お出かけの途中で

あぐり 95年の奇跡 (be文庫)

あぐり 95年の奇跡 (be文庫)

白洲次郎 (コロナ・ブックス)

白洲次郎 (コロナ・ブックス)

2005-02-04 Fri

[] 金曜日

眠たい。お腹も痛い。でも頑張ろう。死んじゃったらどうしよ・・・。今週もよく頑張った。明日は自分に楽しい時間を奢ろう。本でも読む? 映画にでも行く? 彼女と遊ぶ?

それにしても嫌な事件が多すぎる。どうして子供を殺したりするんだよ・・・。ニュースを知って、仕事中なのに泣いた。ひどすぎる。ひどすぎる。この世の中で一番守られなきゃいけないのが子供なのに。見守ってくれる人が居なくちゃ、一日と生きられないのが子供なのに。その弱さにつけこんで自分の弱さを隠そうとする非人間。許せない。母親の気持ちを想像することが恐ろしい。そんな状況信じられないだろう。信じたくないだろう。1歳で、どうして死ななくちゃいけないんだ? それも無関係の人間に、どうして殺されなきゃならないんだ? もう子供を死に追いやるような事件は見たくないよ。

[] FIX

やっととりあえずの形にすることができた。後は製品的な問題が発生しないかだけ。自分の手は離れた。

[] ゼレンカ

チェコにゼレンカという作曲家が居たらしい。バッハと同時代人。

縁あってビエロフラーヴェグとチェコ・フィルの演奏を手に入れることが出来た。ミサ曲。肩の重荷を下ろすことができた今、聴き込んでみようと思っている。

聴きながら書いてるが、とても美しい。ドラマチックだし、耳に残っていく。曲から曲への繋ぎもとてもスムーズ。引っ掛かりもないのに、耳に少しずつ何かを残していくような、気持ちを引き付ける何かがある。豊かな楽想が次から次へと登場して、飽きさせない。ソリストアンサンブルに徹しているような雰囲気で、格調高い響きになっている。あー、他の作品も聴きたくなってきた。

2005-02-03 Thu

[] 音色

音色へのこだわりが無ければ、事は簡単なのだと思う。色んなものを聴いてきた弊害がこんなところで出てきたようだ。

独創的で受け入れられやすく、自分が満足できるもの。そんなもの、作ることが出来るのだろうか? いくつも作ったが、納得のいくものはできない・・・。周囲の人間は十分な内容と言うが、これが十分? 困った。

[] お腹が・・・

まだ痛い。十二指腸潰瘍かな。

2005-02-02 Wed

[] 音を埋めていく

これが一番楽しいのだ。思ったことを何も考えずに書き込んでいく。作曲でも編曲でも、精神根本のところは同じ状態だと思っている。何かが降りてきたことを感じることがある。思い込みだろうが何だろうが、そういうところに至るのは簡単なようでなかなか難しい。

[] 次

曲とは異なる要素を、コラージュ的に散りばめてみよう。

[] 尾高忠明エルガー

BISから出ている交響曲第1番を入手。触りは優しい感じがする。ニ短調になってからの激しさも、どこか節度がある。残りは明日聴こう。

2005-02-01 Tue

[] 方法

フュージョン風か? 耳に残りやすいフレーズ(一番いいのは、その曲に含まれる要素)をリフ的に使う。シンプルな4ビート。細やかさはリズムセクション以外で。あとはキーワード

[] 堂本剛さんへ

遠い目をすることが演技だと思ってるのなら、それは大間違いだ!

[] 「村上春樹」が好き!

「村上春樹」が好き!  (宝島社文庫)

「村上春樹」が好き! (宝島社文庫)

前にも読んだけど、2回目。

[] NHKスペシャル音楽

これ、素敵。丸山和範ってのは凄いわ。これだけ重みのある旋律が、最近生まれたということに感動を覚える。もうこの存在自体が、様式化されている感じ。