think two things このページをアンテナに追加 RSSフィード

     Profile Archive
hrkntrの最近読んだ本 あわせて読みたいブログパーツ

| 作編曲 | Music | Classic | Jazz,Inst. | Pop,Rock | Soundtrack |
| | メモ | 呟き | テレビ・映画 | Hatena | 未分類 | 購入CD | 購入本 | 購入DVD |

0000 | 01 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 04 | 05 | 07 | 10 |
2016 | 03 | 04 | 08 | 12 |
2017 | 01 | 03 |

2005-04-30 Sat

2005-04-29 Fri

[] サントラまとめて

どのドラマも見たことがないけど、それぞれ若草恵、岩代太郎渡辺俊幸と聞けば、買わないわけにはいかない。中古で安いし。全部で1000円ちょっと。

君を想うより君に逢いたい

君を想うより君に逢いたい

[] 書き溜めたもの?

意外にいっぱいあるので、それらに関連性があれば繋げて使ってみようと思っている。目標15分の曲。

[] 事故報道

今までは専らWeb情報を入手していたのだが、今日、事故に関する報道を初めてテレビで見た。見てみて感じたのが、自分の中で感じていることとの不思議な乖離感だ。友達も書いていたけど、変に劇的になってる。そういうものじゃないような気がする。あってはならない事故なんだが、非日常として扱われ過ぎなのではないかと。どこか嘘臭く見える。宣伝文句のようなコピーを使用したり、ナレーションが変に凝っていたり、運転士中学校の文集を紹介したり、CGを使って事故を検証したり、不安気な音楽を多用したり、そういったことの全部全部。こういう報道を続けていると、本当さがなくなっていくような気がする。うまく書けない。こんなものじゃない。もっともっと恐ろしい。

僕は亡くなった人と、すれ違っていたかも知れない。会社に、知り合いが亡くなったという人が居た。何が起こるか分からない。

[] 「コーラス」

美しい映画ですね。音楽もそれなりに楽しみました。ジャックペラン指揮者役ぴったり。このまま指揮者になって下さい。

奇跡の声!」「天使の声!」とか、ボーイ・ソプラノを形容したコピーがいっぱいありますが、それほど? どの声も同じに聞えるw 「奇跡の声!」とか言われても、前にも聴いたことあるような声なわけで、奇跡じゃないなあ、と。そのボーイ・ソプラノが歌える期間は終わっちゃうんですが、また次の変声期前のボーイ・ソプラノが歌ってくれますからね。個性というほどの内容もまだ出てこないし。

ボーイ・ソプラノで思い出すのは、2つ。アンドリュー・ロイド・ウェッバーの「レクイエム」のキングストン、と、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のベン・デルマエストロ。それでも、どこかで聴いたことがあるw

[] 三木谷オーナー

カテゴリテレビ映画」か? と思いつつも。

no title

三木谷オーナー、恰好悪い。もうちょっと我慢してれば良かったのにな。値打ち、落ちちゃいました。

ゼロから球団を作り上げることや、地元との関係を築いていくこと、今年はそこに意味があるんじゃないのかな? あんたはオーナーだけど、あんたのものってことでもないでしょうに。色んなことを大切に見ながら、プロ野球の球団の理想を追い求めて欲しかったのですが、結局三木谷オーナーもナベツネ・堤と一緒ですね。このまま一年間何も言わないままでいれたら、他球団のオーナーと違うところが見せられたのにな。惜しい。これだったらほりえもんのほうが、最初から言いたいことばっかり言ってる分、爽やかに見える。三木谷オーナー、しょぼいです。

田尾監督、頑張れ! 三木谷オーナーのしょぼいイメージが染み付かないように、爽やかな野球を見せて! とか言って、今年はヤクルトを応援するけど。

2005-04-28 Thu

[]

僕がどんな仕事をしてるのか把握もしていないのに、時間管理がどうのこうのとか言えるの? おっと、相変わらず口が悪い。

[] iPod

Sammy Nestico:Ya Gotta Try Harder、アンセルメ/スイス・ロマンド管:レスピーギローマの松」より「ボルゲーゼ荘の松」、サージェント/ウィーン・フィル:シベリウス「エン・サガ」

ここまで聴いて、フランクブリッジを聴こうと思っていたことを思い出す。急いで、交響組曲「海」。

[] 聴きたいもの

やっと終わった・・・。休み中に呼び出されないことを祈る。

ああ、癒されたい! 何がいいだろうか? フランクブリッジオーケストラ曲などが良さそうだ。早速、iPod

2005-04-27 Wed

[] トラックバックミス

過去エントリ編集して再登録すると、トラックバックが含まれている場合、それも再送信されてしまうのですね。油断してた。以後、気を付けます。

[]

電車、遅れることが多い。安全運転? ポーズと踏んでるが。

[] 「ブラックベルベッツの世界」

楽しいバカバカしい。でも本気。

打楽器の扱いはこうでなくては! 一本筋が通ってないと邪魔なだけだもの。崩したことが分かるくらいの極端さと、それが通り過ぎた後の固め方。ステキだな。この打楽器は多重録音? ライブもやってるし一発録りできないと意味ないから、多重ではないと思うが・・・。楽譜見たい! っていうか、無いか?

あー、サックス吹きたい。

[] 「マシュマロハロー

全部をもう一度ヘッドホンで聴く。ライブみたいで悪くない。ライブ見てみたいです。情報チェックだ。

曲としては「中距離恋愛」に感銘。トーク番組エンディングとかで使いたくなる。ただ、1:07や2:07付近の憂いのあるハーモニーがバシッと決まってたらな、と思ってしまう。総体としてのバランス感は「On The Ground」が一番かな。どちらがどちらか分かりませんが、ここで歌う人はこの音域で活かされる気が。

marsh_c_majormarsh_c_major 2005/04/27 23:58 こんばんわ。マシュマロハ長調のゆみです。とても丁寧に聴いて下さっていてありがとうございます。かなりマイペースなバンドなので、なかなか進歩しないと思いますが、どうぞこれからもよろしくお願いします。またライブにも是非来てくださいね☆ちなみに私が「チュウキョリレンアイ」とか「恋のトランポリン」とか歌ってます。

hrkntrhrkntr 2005/04/28 00:14 おお、ご本人様からのコメント、緊張が走ります。勝手なことばかり書いて、またトラックバックミス等、ごめんなさい! アルバムは、スルメ式に楽しませてもらってます。アレンジもご自分たちでですか? アイデア満載ですね。そういうところも含めてライブ、楽しみにしてます!

2005-04-26 Tue

[]

この電車と同じ電車なんだよね。

[] 「マシュマロハロー

この人たちからしか得られない雰囲気は有ると思う。手作りな感じも好感触。直の音が楽しくて素敵。ただただ歌の音程が気になってしまう。素敵なハーモニー伴奏から聞えてきても、その味わいに耽溺できないのは、やはり歌が原因かと。曲やアイデアが決して悪くないだけに勿体無いな。「ヘタウマ」のコピーも度を越してるかな、とも思う。もちろん歌が巧くなって失われるものもあると思うので、気を付けながら成長して欲しいものです。ま、それ以上に得られるものもあるだろうけど。

自分の中のベストトラックは「S.W.A.K. (Sealed with a kiss)」。バラけた感じも、悪印象には繋がらない。21秒付近からの若干のテンポ落ちはいいなあ。

[] iPod

シャ・リオン(インストゥルメンタル)、奥田民生「手紙」小出信也「福島和夫:エカーグラ」、Gil Evans「Ella Speed」、宇多田ヒカル「For You」、OSTおじゃる丸”「やめたまえ!」、藤岡幸夫/BBCフィル吉松隆チェロ協奏曲第1楽章」、椎名純平 with…「You were mine(New Funk Master Mix)」、アキラスコアシャープアリアフラット「できないよ」、エードリアンボールトエルガーセレナード第3楽章」、ムーティ/フィラデルフィアレスピーギローマの祭より"チルチェンセス"」、Gil Evans「Happy Birthday」、アーノンクール/ベルリン・フィルブラームスハイドン変奏曲"テーマ"」

2005-04-25 Mon

[]

月曜から元気な僕。明日も戦うぞ。

[]

欲しいものが多すぎる! 計画にないラトルドビュッシーやら、ゼレンカミサやら、オネゲル映画音楽やら、ジュリーニドヴォルザークやら、ウェザー・リポートの廉価盤やらに心乱されつつも、予定していたものを探す。全部見付けたが所持金足りず、今回はブラックベルベッツを諦めた。次は必ず!

[]

29日、仕事の可能性大。

JRの車内アナウンスのトーンに、吐気を覚える。これと同じ車両なのに、デリカシーが無さすぎる。JRを信じられない。JRに乗らなくていい会社転職したいほど。

[]

相当むかついている。工数計算って何よ。できるかできないかなんて、すぐ分かるんじゃないの? そんなに綱渡りなの? と、何も分からない立場で文句を言ってやりたい。弱いな、僕。

[]

尼崎ニュース、驚いた。「同志社前行き快速」って乗る機会多い。思い起こせば北新地大阪天満宮で、停止位置に着けずに微調整することが何度もあった気が・・・。最初は「乗用車と衝突」というニュースだったけど、情報が整理されてくると、どうも単独で脱線した様子だし、怖いです。

[]

左耳が痛い。なんだろ? 耳が聞こえなくなるのはイヤ。と思ってたら、右耳も痛くなってきた。頭痛もズキズキと。

2005-04-24 Sun

[]

明日から四日間、頑張るぞ! って2週連続、柄でもない。

スピリッツ買おうっと。

[] ふたりはプリキュア

家で流行っています。家族構成がばれそうだが・・・。

音楽が派手派手しくていいな。と、調べると、ドラマウォーターボーイズ」と同じ佐藤直紀さんだった。主題歌の編曲手法は、「おジャ魔女どれみ」の奥慶一さんに近いものがあるな。作曲家の個性というより、東映アニメーションの方針なのかも知れない。

[] ニュースの話

トレンドマイクロ社のニュース、やばい話です。あなたたちがウイルスだったとは・・・。買ってなくてよかった。ただ、ニュースで言ってる「被害を受けた家電メーカー」が気になります。

あと、文部科学大臣が「ゆとり教育」を間違いだったとして、謝罪したというニュース。何ですかそれは、って感じです。それなりのコンセプトでやってきた政策なわけでしょう? 文部官僚寺脇研さんがやたら露出してアピールしてたあのコンセプト、僕は前職では彼とは反対の立場で活動してましたけど、何か理想があって必要なことを考えて決めてきたことなのでしょう? それを一大臣がパッと出てゴメンナサイって、完全におかしい。謝るほど悪いということが各種検証で判明しているのなら、その解決に向けた取り組みがきちんと説明できなければ。ただゴメンナサイですか。文部官僚の反論は出ないのか? 和田秀樹さんあたりが焚き付けて、もう一回議論したらいい。子供のことを考えるということでは、皆本気でやってたんだ。

と、急に人の目を気にした投稿になってしまう。いかんな。

[]

カウンターが10,000を超えました。超えてから回るのが速い!

>s-shiさん

バレた。もしかして今、読んでるの?

[]

夕べ、コンタクトレンズをつけたまま眠ってしまった。おかげでかすみ目です。目を閉じるとジワジワーっと涙が出てくる。

[]

マシュマロハ長調って、あの人(たち)じゃないかと思うのだが、もしそうだったら凄いなあ。

色んなサイト見たら、やっぱりあの人(たち)でした。っていうほど知らないけど。

s-shis-shi 2005/04/24 16:32 あっ。

hrkntrhrkntr 2005/04/24 16:36 あっ?

s-shis-shi 2005/04/24 16:43 「あっ。(こんなところで日記を書いていたのですか、しらなかったよ)」の略です。アンテナとか登録していっすか。

s-shis-shi 2005/04/24 17:36 バレた。<読んでるの?
秘密かあ。あからさまなリンクははらない方がいいかな。まずそーだったら、このコメントも消しちゃってください。

hrkntrhrkntr 2005/04/24 17:40 いえいえ。こっちもずっと見てるし。モチベーションはどうですか?(笑)
トラックバックしてるくらいなので、大丈夫です。アンテナ登録もどぞ!

sshisshi 2005/04/24 19:40 どもども。それでは遠慮なく。
モチベーションはあい変わらずですが、いろんな締切りが容赦なくせまってくるのでそれどころではないかんじです。やれやれ。

hrkntrhrkntr 2005/04/24 21:12 いろんな締切りが容赦なくせまってくる、に、二票。

hrkntrhrkntr 2005/04/25 09:00 素性がばれない程度によろしく。ニックネーム平仮名とかは禁止で!

2005-04-23 Sat

[]

iPodFMトランスミッタが壊れた模様。「クインテット」のアルバムが全然かからない。これがあるから車が楽しいのに・・・。ラジオをつけたらシャーリー富岡の番組だった。仕方ない。

2005-04-21 Thu

[] バックハウス

改めてよく見ると変な名前。バックハウス? Back House? 裏の家?

[]

あー、うー、眠いー。

[]

日付変わってたし、今日の話。

昨日、家に帰ってから、夕ご飯を買いにコンビニへ行く。すぐ近く。家のドアから看板が見えるほどに近い。自転車でつらつらと行く数十メートルの間で、警察につかまりました。無灯火だったので・・・。以下、その時の会話。

  • 警察官「はいー、ちょっと止まってねー」
  • hrkntr「・・・」
  • 警察官「ライト壊れてるの?」
  • hrkntr「つけると変な音がするんで消してるんです」
  • 警察官「ふーん。一応、防犯登録確認しますね」

無線で確認中〜

  • 警察官「どこ行くの?」
  • hrkntr「そこですよ。そこのコンビニ。夕飯を買いに出たんですよ。家もすぐ近くなんですよ」
  • 警察官「そりゃ災難だったねー。こんな遅い時間に夕食? 明日休みなの?」
  • hrkntr「休みじゃないですよ! 明日も朝から仕事です」
  • 警察官「そりゃ大変だねー。ご苦労様」
  • hrkntr「皆さんも大変じゃないですか、こんな時間まで」
  • 警察官「うちらは明日は休みだから。あ、明日っていうか日付変わったから今日だね。ワッハッハ」

〜無線で確認終了〜

  • 警察官「はいー、じゃいいですよー。ライト直しておいてねー」

おかげで今日は脱力です・・・。

2005-04-20 Wed

[] シルヴェストリのリスト

The Collection

The Collection

これに含まれるフランツ・リスト交響詩前奏曲」とか、「タッソー」を聴く。リストの音楽、意外に泣き節なのだな。メロメロなほどに歌う歌う。けど、これはシルヴェストリの表現の結果なのかも知れないし、他の演奏も聴きたくなってきた。まずはカラヤンあたり。

[] 序曲「カウボーイ」

By Request: The Best Of John Williams And The Boston Pops Orchestra

By Request: The Best Of John Williams And The Boston Pops Orchestra

西部劇音楽は好きだな。なぜかな。前向きだから? 開拓精神だから? 金管が好きなだけかも。朝聴くと元気が出ます。ボストンポップスの金管巧い。ボストン交響楽団の金管に巧い印象は全くないのに、不思議

ホルンの高音とトランペットの中音のユニゾンというと、経験的に後ろ向きな書き方な印象。でも、こういうバランスで吹ければ悪くないな。

あー、ブルース・ブロートンの「トゥーム・ストーン」のサントラ欲しかったのを思い出した。廃盤になっていなければいいが・・・。

[] 「スーパーマン」のテーマ

By Request: The Best Of John Williams And The Boston Pops Orchestra

よくよく聴くとボストンポップスの演奏、不安定でしたw それでも気持ちが盛り上がる理由は、録音の妙と、2nd奏者の歌、かな。楽しい

[] 何となく

うー、充実。

[][] 中古

FAILBOX

FAILBOX

TSUTAYAの中古販売はバカに出来ない。CDの状態は最悪だけど。この傷で再生できるの? できた

2005-04-18 Mon

[]

予定通りにいかないものだな・・・。でも、負けないぞ!

あー、疲れた。間に合うのか? まあ明日が正念場です。

ちょっと負けそう・・・。でもやってたら何とかなるよ。ね。ね?

スピリッツの「バンビーノ」サイコー

2005-04-17 Sun

[]

明日からまた一週間、頑張るぞ! って、柄でもない。

[]

思いついたことを書いておく。

  • ある程度できてきたら、個人の時間は要らない。
  • 全体の中で個人を見る。
  • 個人やグループを見る時、他の人は手で参加する。
  • 止める合図を決める。

2005-04-16 Sat

[] ギャラリー・フェイク

いやー、面白い。単行本に手を出そうかね。

[][] ワーズワースの冒険

久々に収納箱から出してきて聴く。

この番組、好きだったな。「ワーズワースの庭で」時代のほうが好み。坂東八十助と近藤サトが司会で、VTRに竹中直人が登場したりしてた覚えがある。スタジオがほの暗くて雰囲気があって、番組の内容も大人っぽくて良かった。

で、この音楽意味ありげで、意味のない詞を、番組が作ったらしいですね。そういうことを考えるのは楽しいだろうな。盛り上がって盛り上がって、そのままFIX、みたいな。勝手感想ですが、ちょっとモンゴルイメージがあります。草原と風。連想して、オユンナってモンゴル人歌手、居たな。今も居るのだろうか。

[][]

あー、本屋さんになりたい。

[]

毎週土曜日のちょっとした時間。頑張ってきた。すぐ変化が出るから、この年齢はすごい。きちんと伝えられれば、きちんと身にしていく。今日の成長は褒めてあげなくてはいけない。来週も頑張ろう。来週はレジュメプリント?)作ろうか。

2005-04-15 Fri

[]

そして、今日からこの日記自信過剰的に進めていくことにした。自分は結局、能力以上のことを出来るフリして伸びていくのがいいのだ。身の丈にあった、とか言ってたら、いつまでもあの頃の田舎モノ。

やることが多いが、それだけ頼りにされているということだろう。あれを決めて、これを作って、あれを出して、これを叩きつける。そういう風にいこう。とりあえず、この休みはニュートラルに色々と思いを巡らせてみよう。制限なしに考えて、何が良いものなのか。

それからアイツを見返してやる! 何が、それでも回ってる、だ!

僕の原動力は怒り、だ。あの土地に、あの環境に、あの人間に、そして今の僕に向かって怒る。怒り続ける。

[]

今日は戦いの日。昼までに武器を揃えて、出陣です。

と思っていたが、戦う暇もなかった・・・。月曜日に仕切りなおしです。

[] 武満徹

小沼純一の「武満徹」本を読んで聴く。意外に手元にCDがある。今は尾高忠明の録音。何れも耳に優しい。「Riverrun」がいい。

2005-04-14 Thu

[] 悲しみ

いつまでこんな生活が続くのだろうか・・・。充実感が終わると猛烈に倦怠感に襲われる自分、この精神構造を何とか治したいものだ。

好きなことを仕事にしてるなんて、恵まれている。僕がなぜ今のところで働いているか、改めて考える。きっかけは9.11。あれをリアルタイムで見て思った。好きなことをやりたいようにやってないと、ああいう事件で死んだりしたら悔いが残りまくりだな、と。で、あっさりと転職、今に至るわけだ。

そういうのとは別で、今の仕事では結構な量の案件に関わってきたし、それなりに結果も出したつもりだったのだが、やっぱり何も見てくれてなかったという悲しみがある。何かが終わってしまった感触。

僕の立場を羨む人は少なくないだろう。でも次の望みがまた、自分の中で膨張してくると、今の立場でさえ魅力を失う。僕は作曲家になりたいのだ。曲を書いて、聴いてもらう。ただそれだけの作曲家に。青臭い話だと自分でも思う。でも仕方がない。それが僕の生きる意味なんだ。おそらく。

作曲をして食えるか? 食えるわけがない。特にオーケストラ曲など、書いても金にもならない。でも書きたいんだ。書いたものの音を聴きたいのだ。ああ、どうする? どうなる? どーなるお絵かき!

[]

相変わらずの腹痛。モヤモヤとした感じ。ちくしょう。もうダメ

チキンラーメン、食べたい。でも今日うどんしかない。

木村佳乃、それでいいのか?

[] ケーゲルのアルビノーニ「アダージョ」

Meditation: Classical Relaxation (5 Volume Set)

Meditation: Classical Relaxation (5 Volume Set)

暗いな。落ち込んでいるし、相乗効果で。低音弦楽器が独特で。高音弦楽器の中低音域が真剣で。

2005-04-13 Wed

[]

今売れていても、来年には売れていない。

サイクルが早い。だから古さを感じさせるのも早い。

2005-04-12 Tue

[]

痛恨の朝礼暮改。どうするんだ。

2005-04-11 Mon

2005-04-10 Sun

[]

久々に特にイベントの無い日曜日。でも勉強だけはしました。

2005-04-09 Sat

[] マリア・シュナイダー

晩年ギル・エヴァンスと師弟の繋がりがあるというマリア・シュナイダー。以前から気になっていた。ただその程度の関心だけで、3,000円も出せない。

と、そんな時に中古で出会えた。いいタイミング

Allegresse

Allegresse

サラッと聴いた感じでは、老成してしまってる感じで、グッとは来ない。落ち着き払ったトーン。こういうのを作り出すのが難しいのは分かるのだが、ジャズって、こんなだっけ? もっと切羽詰ったものなんじゃないかな・・・。なんて。けど、マリア・シュナイダーのルックスは好きです。

[]

ここ数週間、朝食をきちんと摂っている。今朝もフルーツグラノーラ。朝食を食べたくなる、食べないといられない理由は、単に夕食の量が少ないせいだと思う。例の炭水化物抜きダイエットが続いているのだ。昼食も少なくて、せいぜいパン1個。でも調子は悪くなくなってきているから面白い。胃も小さくなってきているのだろう。

電車に乗って出かける。毎週土曜日のちょっとした2時間。今年度からはより高いレベルへの脱却を図らなければならない。とりあえずは、50分・20分・50分で。

昨日は近くに開店したばかりのコンビニエンスストアへ行った。買ったものは雑誌フライドチキン、19枚のコピー。先着1000名に福袋販売、と、大量に置いてあったが、夜9時の時点で売れ残ってるのはダメじゃないか?。

2005-04-08 Fri

[][] ルルーが参加してる木管アンサンブル

Beethoven;Wind Octet

Beethoven;Wind Octet

安かった。480円。

[] プレヴィンのウォルトン交響曲第1番」

プレヴィンのウォルトンを聴きながら出勤する。ロンドン交響楽団はいいオーケストラだよ。上手いし味わいがある。プレヴィンとの録音は特に華やかさもあって、とても良い。ロンドンのオケではロンドン・フィルロイヤルフィルの録音を多く持っていて、何かと両オケに肩入れしてしまいがちだが、安定感と個性の点では、どちらもロンドン交響楽団にはかなわないな。どんな曲をやっても、ロンドン響の刻印があちこちにある。このウォルトンもしかり。ある意味とんがった曲調のこの曲も、大名曲としての存在感を立ち上らせてくるようで、スーッと聴ける。

ところで、ジャズなプレヴィンをクラシックの指揮の世界に繋げたのには、どんなきっかけがあったのだろう? 気になりまくり。誰か評伝とか書きませんかね。

[] ブライアン・ウィルソン

BRIAN WILSON

BRIAN WILSON

いい。歌も乱れてないし。

2005-04-07 Thu

[]

相変わらず引張り凧です。面白くなってきた。ギラギラと、グルグルと、周囲を巻き込んでいきますよ。

[]

今朝の寝グセは尋常でなかったため、直すのに一苦労。危うくいつも乗っている電車を逃しそうになるも、何とかギリギリ間に合った。1両目は携帯電話電源OFF車両なのでいつもは乗らないのだが、今日は何も考えずに乗ってみると、意外に席が空いていて何なく座ることができた。おかげで行きの電車では「メリー・ポピンズ」を音楽をゆっくり聴くことができた。なぜ「メリー・ポピンズ」と、自問。ランダム再生って、運命を感じられるね。

この前買った海老沢敏の「瀧廉太郎」本は、まだ触りだけだが、面白い。「憾」に関する熱い語り口に酔う。

2005-04-06 Wed

[] バーンスタイン交響曲第1番“エレミア”」

厳しい音楽だな。どこまでもどこまでも、本当だ。晩年のバーンスタインの人となりからは想像できない、叫びにも似た表現。耳がザワザワする。見習いたい。

第1楽章バーバーの例の曲から、過剰な感情を取り除いたような印象を受けた。第2楽章を演奏するのは楽しいだろうな。吉松隆がしきりにやっているようなことは、既にここにあるような気がする。勝手な言い草だが、感銘度もこちらが上。第3楽章は、また今度。

[] 武満徹「ノヴェンバー・ステップス」

小澤征爾の新盤は素晴らしい。演奏解釈とかの次元を超越してしまっていると思う。とか言いながら、この曲は小澤の新旧盤しか聴いていないわけで、公平性に欠けると言うか視野が狭いと言うか。安くで出てる若杉弘/都響盤だけでも買おう。そう言えばハイティンクも録音してたな。

サイトウ・キネン盤は音色の美しさと間の良さが良い。それにトロント盤と比べて、尺八と琵琶の音の深みが全く違う。人が成長していくとはこういうことか。圧巻である。

[]

電車から見えた河岸に、桜並木があった。まだ咲き始め。僕は葉桜が好きだ。咲くことに慣れ新しい色を出す、その短い瞬間が毎年楽しみである。そのような時期の桜の木の下から空を見る。もちろん天気は快晴でなくてはならない。青と緑とピンクの、これ以上ないと思えるバランス。ずーっと見ていても飽きない。今年も早く見たい。

海だ。海を見ることができた。白い波のような部分や、沈みかけた太陽に対して黒光りするような部分も、見えた。海は素敵。定期的に見なければ、どうにかなってしまいそうになる。

2005-04-05 Tue

[]

仕事の調子が上向いてくると、「呟き」が減っていく。おり、や、膿みたいなものか。それを出して調子が上向く。

今朝は起きぬけに、夕べ炊き忘れた御飯を炊く。約束だから。もっと研ぎたかったが、時間がないので諦める。いつも朝食に食べている「フルーツグラノーラ」を切らしていることに気付き、ヘコむ。最近は朝食をちゃんと食べないと一日持続できない。夕食を少な目にしてるからか。

電車を1本遅らせることにして、セブンイレブンサンドイッチを買う。まずい。ここのサンドイッチはパンがバサバサしてて、どうも好きになれない。

電車では昨日買った小沼純一の「武満徹」本を読む。愛のある文章だと思う。iPodから武満徹の「うた」を削除したが、再取り込みしよう。「カトレーン」や「リング」も。プレイリスト作曲年代順に並べるのも面白いかも知れない。とりあえず今日は、尾高忠明/BBCウェールズ響の作品集やOEKの「系図」で渇きを止める。

aikoaiko 2005/04/07 01:11 kを1つ抜いてみました(笑)それは置いといて、と。
お米ありがと。助かりました。

hrkntrhrkntr 2005/04/07 12:12 おや、愛しの彼女じゃないですか。またお米研ぎます。

2005-04-04 Mon

[]

サツキとメイの家の作り方

武満徹―その音楽地図 PHP新書 (339)

武満徹―その音楽地図 PHP新書 (339)

瀧廉太郎―夭折の響き (岩波新書)

瀧廉太郎―夭折の響き (岩波新書)

[]

この前のゲルギエフ/ウィーン・フィルとの同曲の共演が凄かったので、期待して。

徳間から出たレーグナーのブルックナーは、これだけ持っていなかったので。

アンドレ・プレヴィン/ロンドン交響楽団ウォルトン交響曲第1番」

Allegresse

Allegresse

BRIAN WILSON

BRIAN WILSON

[] アメリカ海兵隊バンドマーチ

マーチを聴くと精神が安定するらしい。本当か? 理由を訊くと「テンポが一定だから」らしい。ますます信じられないな。ならスーザ自身の演奏法に則ったマーチでは精神は安定しないことになる。

とか言って、海兵隊聴きながら出勤したらかなりウキウキ。単純。「忠誠」素敵。フチークの曲もいいなあ。

2005-04-03 Sun

[] 旭屋書店

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

「象の消滅」 短篇選集 1980-1991

やっと購入。と言っても未読のものはなくて、巻頭の書き下ろしの文章を読みたいだけ。

2005-04-02 Sat

[] Amazonから到着

つくば科学万博クロニクル (洋泉社MOOK)

つくば科学万博クロニクル (洋泉社MOOK)

[]

つくば科学万博クロニクル (洋泉社MOOK)

つくば科学万博クロニクル (洋泉社MOOK)

つくば科学万博に行きたかった。欲しいものを素直に欲しいと言えない僕は、両親に「連れて行ってくれ」と言い出すことができず、開催期間中を悶々と過ごしたのだった。後悔している。つくば科学万博の記事をこれ見よがしに読んだり、パビリオン観覧を模したゲームを欲しがることで、行きたいという気持ちを汲み取ってくれることを期待していた。が、もちろんダメだった。正攻法で素直に頼んだところで、実現していたかどうかは分からないが、言ってみても良かったのだ。今もつくば科学万博を思い出すとシュンとしてしまう。

そんな自分にこの本は辛いだろうなと思いつつも、購入してしまう。当時の自分の入れ込み具合が分かって、驚く。ここに書いてあることは殆ど覚えている。ただそれを自分の目で見ていないだけだ。この違いは大きい。HSSTに乗りたかった。芙蓉ロボットシアターのロボットを触りたかった(触れるのか?)。ダイエーの板張りベンチに座りたかった。ああ。科学少年な僕、それは遠い日々の、失われてしまった可能性。

[] 吉行淳之介

吉行淳之介の「自家謹製 小説読本」を読んでいる。カラカラと乾いている感じで読みやすい。氏の小説は「夕暮まで」しか読んでいない。それも随分と前。そのせいだろうか、新鮮な読後感を味わっている。気持ちが良い。

と色々と考えていた昨日、氏の誕生日4月1日であることを知った。その偶然に嬉しくなる。

2005-04-01 Fri

[]

NHK-FMを聴いている。ミュージックスクェア。連想するのはかなり昔の、谷村有美さんの火曜日。今、当時の谷村有美さんのテンションと出会ってしまえば、怒り出すこと必至だ。聴いていたのは相当若い頃だから、何でも新しいものはホイホイと受け入れてたのだ。田舎モノだったし。

今聴いているパーソナリティ「みやはらあみ」、これ誰? 投稿を読んで、それにコメントしながら自分の言葉に返事をしてる。引く。「〜って彼女に気持ちを伝えてみたらいいと思います。はーいっ!」って感じ。引く。ランキングを発表してる時や、リクエストのやり方を紹介してる時は、COOLで安定してていいのだが、アドリブ的な要素が求められる場面ではダメ。崩すのがアドリブだと思っているのか? 会話のようなリズムを出したいのか? 何にしても引く。例えるなら、NHKアナウンサー上田早苗ドキュメンタリーなどでのナレーションの安定度・第三者的な雰囲気作りは素晴らしいのに、「スタジオパークからこんにちは」ではゲストタレントに失礼なほどのアドリブ下手。あれはいけていなかった。

聴くのやめよ。腹も痛くなってきた。

[] FMラジオ

先週買った携帯でFMラジオを聴く。何やら木管アンサンブルの曲だが、誰の曲か思い出せない。モーツァルトか? 帰宅したら調べなくてはいかん*1

木管で連想して、モーリス・ブルグの話。この人の音を理想としよう。以前からのお気に入りのローター・コッホの音は、リグータでどう頑張ってみたところで実現できそうにないのだから仕方がない。ブルグもホリガーのようにリグータを操るが、ホリガーほどの独特さ(時々「毒毒さ」)はなく、この楽器らしい音色と歌い方に溢れているのだ。。手元に彼の音を確認できるCDも増えてきた。ここらで根をつめて聴きこんで、イメージを固めようじゃないか。

[]

今日から4月ということで、本格的にauダブル定額開始。朝からガンガンコンテンツを落としている。ガチャガチャ3で久石譲が弾くハウル着うたブラックジャック電子書籍BoA着うたフル(無料プレゼント)、EZチャンネルのサンプル、毎日新聞ニュース配信アプリ。いやー、楽しい楽しい! これも携帯から更新してるが、今までの後ろめたさも無く、何とも晴れやかな気分。

*1モーツァルトの管楽セレナードだった模様