think two things このページをアンテナに追加 RSSフィード

     Profile Archive
hrkntrの最近読んだ本 あわせて読みたいブログパーツ

| 作編曲 | Music | Classic | Jazz,Inst. | Pop,Rock | Soundtrack |
| | メモ | 呟き | テレビ・映画 | Hatena | 未分類 | 購入CD | 購入本 | 購入DVD |

0000 | 01 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 04 | 05 | 07 | 10 |
2016 | 03 | 04 | 08 | 12 |
2017 | 01 | 03 |

2009-03-30 Mon

[] 小飼弾の 「仕組み」進化論

結構すぐに読み終えてしまった(asin:4534045220)。これからは「仕組み作り」が仕事になるそうで・・・。頭ではふんふんと納得しても、なかなか今の仕事に直結出来そうもない自分自身が歯痒く、逆につらいなこりゃ。「テコ」と「奴隷」というキーワードが印象的だった。今の僕は、何本もの「テコ」を自分で四苦八苦して使ってるだけになってしまっている感じかも。それを誰かに任せてみることを考えてみたいと思う。自分でやらないで自動化できるように。とりあえず一つ一つの仕事のマニュアルを作ってもらうようにするか。そーしよー(「10本アニメ」風に)。

今までの仕事を20%の力で出来るように整理し直して、80%で「仕組み作り」に挑戦する、か・・・。それくらいの配分で頭を使えれば、色々楽しいだろうな。楽しくしたい。

[] 今日聴いたもの

今日はこれを聴いた。昨日、アリス=紗良・オットの演奏は第1楽章しか放送されなかったので、ちょっとした欲求不満だったのだ。

[][] 仕事のこと

2009-03-29 Sun

[] 意外に雄弁なグレインジャー

「小曲」「情緒的」。僕のパーシー・グレインジャー作品のイメージは、その二つ。これはきっと僕自身の中で咀嚼できている彼の作品が、「岸辺のモリー(Molly on the Shore)」と「ロンドンデリーの歌」のアレンジだけだからだ。ふと思い出したけど、ブリテン演奏したグレインジャー作品集を数年前に買ったのに殆ど聴いていない。ダメだな。今日はこれを聴く(asin:B000000B03)。

こう改めてまとめて聴くと、響きに曖昧さのないオーケストレーションをする作曲家という印象がついた。横の旋律線の揺らぎで歌うのではなくて、ハーモニーをしっかり鳴らして並べていく。装飾的な仕掛けが数多く配置されていることも分かり、飽きさせず聴かせる。攻撃的な音形を奏でる金管楽器も耳に残る。とても雄弁だ。こういう印象が残るのは、ヒコックスの演奏だからこそなのかも知れない。ヒコックス・・・。

グレインジャーのWikipediaでの内容を読み返していると、なかなか起伏に富んだ内容で面白かった。グリーグの「ピアノ協奏曲」の演奏者として名を馳せたことは記憶していたが、シュトックハウゼンデューク・エリントンという名前まで出てくるとは・・・。これからもっと消化されれば、まだ何か発見があるかも知れない。今は、そんな作曲家というイメージ。

ブリテンの演奏も取り出して聴くぞ!

「CHANDOS 30周年記念BOX」を聴き、書く - think two things

[] アリス=紗良・オット、悪くない

オーケストラ・アンサンブル金沢の定期の映像が放送されている。独奏:アリス=紗良・オットでベートーヴェンの「皇帝」。音色コントロールの狙いが良く分かって、素敵なピアニストだと思った。こんな若い人で、もう個性がある。「音色を作る」という才能は、鍛練してもつかない気がする。目立つミスタッチが幾つか。曲との相性が問題なのか、オーケストラの大きさとの相性が悪いのか、無理してる観がないでもない。ソロリサイタルを聴いてみたい。悪くない。CDって出してたっけ?

2009-03-28 Sat

[] 保守担当者プロジェクト担当者

保守担当者には金銭的モチベーションが必要らしい。その通りだよな・・・。

プロジェクトも抱えながら保守担当してる場合は、どうやって気持ちに報いたらいいのだ。

2009-03-25 Wed

[] 「スペイン奇想曲」が好きだ

リムスキー=コルサコフの「スペイン奇想曲」が好きだ。

好きな理由。

ラザレフ/ボリショイ交響楽団のが凄くいい。この前買ったパレーも楽しみにしてたけど、ちょっと録音が古いかな。

[] 野球場・競技場

今日仕事場の人たちと野球場の話になったので、足を運んだことのある野球場や競技場を思い出してみる。意味は全くない。

2009-03-24 Tue

[] 卑屈

「卑屈になるなよ」と言われたが、今のところ無理w

[] 指揮者の役割とは

指揮者の役割について考えさせられている。

答えはまだない。

2009-03-23 Mon

[] パレーのシベリウスを聴きたくて

301 Moved Permanently

ワーグナーと迷ったが、やっぱりこちらを買う。「メフィストワルツ」が「Paul Paray Conducts Dances of Death」とダブった。

今聴いているところだけど、シベリウスよりもドヴォルザーク楽しい

2009-03-20 Fri

[] 怒り

怒りは創造の原資だよな。

[] 絲綢之路

なぜかこんなものを聴く。喜多郎の「シルクロード」を初めて聴いたのは、オーケストラ編曲版だったので、シンセサイザーののんびり感にはちょっとした違和感がある。「飛天」と「天山」が好きだな。オーケストラ編曲版のCDは出ていないのかな。

2009-03-19 Thu

[] 免罪符

「期待している」という枕詞をつければ、どんな悪口雑言も許されるとでも?

このままこういうことが続けば、もう耐えられそうにない・・・。

粛々と事に当たっていくだけ。腹立たしい。

2009-03-16 Mon

[] 行進曲を聴きたい気分

猛烈にやる気が出ないので、早く帰って行進曲を聴きたい気分。今からリストを作って気を紛らわしてみる。

[][] 意外にコンパクトな響きなショルティ/シカゴ響を聴きながら

実は聴くのは初めてかも知れない、このゲオルグ・ショルティとシカゴ交響楽団マーラー交響曲第5番」。意外に室内楽的な響きがしていて、質の高い演奏だと思った。ホルンが時折爆発してるのが楽しい。やっぱりホルンだな、来世楽器をやるなら! この録音は定盤化しているせいもあって、「ショルティ/シカゴ響か・・・」と思うだけで、聴く前から勝手に「豪放・野蛮」みたいなキーワード連想していた。酷い話だ。虚心坦懐に音楽を聴こうという態度が皆無。

そんな僕が「クラシックを多くの人に聴いてもらいたい」と思うなんて、おこがましいもいいところ。

それでも自分が好きなものは多くの人に知って欲しい。少なくとも、嫌いにはなって欲しくない。

そういう気持ちは「ナンセンス」らしい。「くだらない」らしい。「フォーカスレス」らしい。

ああ、ダメだ。何を聴いても、そういうところに考えが至る。

2009-03-14 Sat

[] 侮辱

幼稚園児か」と言われた。

侮辱されたことを人は忘れない。僕は忘れない。

2009-03-12 Thu

[] 古本屋と大きな本屋

ドイツ語を学び直してみたいから。

苦手なものは読んでから考える。丸善に入ったの久しぶり。

2009-03-11 Wed

[] 限界

明日のほうが楽だったりして。

2009-03-08 Sun

[] 明日から

明日からはリストを作りまくろう。

2009-03-06 Fri

[] 谷村有美「FEEL ME」

Youtubeで谷村有美の「FEEL ME」を発見した。懐かしい。人に歴史あり

2009-03-04 Wed

[] Google Chrome

少し前のことなのだけど、自宅のPCにGoogle Chromeをインストールしてみた。起動が早いのが素敵と思って、Gmailブラウザみたいな感じで使い始めてみて、その流れで仕事場のPCにも入れてみたのだけど、仕事場のPCに余力がなくて快適に使えそうな雰囲気が皆無だったので挫折した。

2009-03-03 Tue

[] アルヴェーン「放蕩息子」

Yahoo!サウンドステーションで、アルヴェーンのバレエ「放蕩息子」を聴いた。普通に綺麗。

2009-03-02 Mon

[][] メモ

[] ニンテンドーDSi欲しい!

ニンテンドーDSi欲しい!ので、貼ってみる。

パンダコパンダ小田部羊一が、マリオも手がけていたとは知らなかった。それが分かっただけで応募した甲斐がある。DSiは買うぞ!

2009-03-01 Sun