think two things このページをアンテナに追加 RSSフィード

     Profile Archive
hrkntrの最近読んだ本 あわせて読みたいブログパーツ

| 作編曲 | Music | Classic | Jazz,Inst. | Pop,Rock | Soundtrack |
| | メモ | 呟き | テレビ・映画 | Hatena | 未分類 | 購入CD | 購入本 | 購入DVD |

0000 | 01 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 04 | 05 | 07 | 10 |
2016 | 03 | 04 | 08 | 12 |
2017 | 01 | 03 |

2009-10-28 Wed

[][] 岩城宏之「行動する作曲家たち」

読了。登場する作曲家は以下のような感じ。濃い面子だ。

相手によって岩城宏之の緊張の度合いが違うように感じられ、それが面白かった。外山雄三との対談では、殆ど岩城が喜々として話し続けている状態。三宅榛名とではペースを掴みかねている印象が強い。

物故者は4名。作品を聴いたことがない2名は今も活動中なので、機会を見つけたい。

[] 文庫二冊

梨木香歩「ぐるりのこと」は単行本で昔に買ったが、途中で挫折した。ので、文庫で再挑戦する。本は常に文庫で出して欲しい。

モノレールねこ (文春文庫)
加納 朋子
文藝春秋
売り上げランキング: 54708

加納朋子の作品を久々に手に取れたので。「スペース」と迷ったが安いほうで。

2009-10-27 Tue

[][] 来年手帳のこと

今年はmoleskineの1日1ページタイプを使っているのだけど、大量に色々なことを書き過ぎてしまって、あまり上手く使えていない感触。丹念に読み返さないと、ToDoにしろ仕事メモにしろ、見落としてしまいがちなのだ。それに、長期的なスケジュール把握への苦手意識も拭い切れずにいる。これはどうしたものか。困った。

前の職場では幾つものプロジェクトを同時に走らせていて結構骨が折れたのだけど、Excelを使った日程管理で何とか回すことが出来ていた。その業務管理はExcelの行に日付を入れて、列にプロジェクト名とそれに含まれる業務分野を入れて管理するという簡単なもの。新しいプロジェクトが立ち上がる度に、終了したプロジェクトの値をペーストして業務計画を立てていた。

ところが今の仕事では、前の職場で扱っていたプロジェクト数の比ではなく、また業務分野も多岐に渡っていて、正直に言って混乱し続けている状態。前の職場でやってたようにExcelで管理をしてみようとしてみたこともある。が、業務分野を全て網羅しようとすると、Excelのシートがどんどんと右へ右へと伸びていき、僕の小さなPC画面では一度に確認することも出来ない。で、結局、今も五里霧中の状態。どうしたらいいのだろう?

さて。手帳の選び方だけで解決されるとも思えないが、衝動的に買ってしまう前に色々考えておきたいと思う。適当メモです。

手帳名価格一言メモ評価(10点満点)
ほぼ日手帳\3,500昨年まで使ってた。濃いペンだと滲んだ記憶が。7
moleskineダイアリーLarge\3,570今年初めて使い始めた。恰好いいけど、遊びがない。重い、でかい。6
moleskineダイアリーPocket\2,625Pocketを選んで書く量を少なくする、とか。保留
QUO VADIS ABP2\2,520使ったことないけど、ページの端を千切るのは楽しそう。保留
「超」整理手帳\1,700使ったことない。周囲に使っている人も居ない。保留
コクヨ カバーノートとダイアリー\1,500+\350キャンパスノートのダイアリーは使ってないけど持ってる。保留

ブックマークとか漁ってみたいと思う。

2009-10-22 Thu

2009-10-18 Sun

[] グレチャニノフ「正教会の受難週間用の聖歌」

Grechaninov: Passion Week [SACD]

Chandos (2007-04-24)
売り上げランキング: 549045

残響の多めの録音で、フレーズとフレーズの境目が自然に繋がっていて、とても美しい。聴いていて、ぼんやりとしてしまう。独唱は全体の響きの中からスーッと浮き上がるような効果で扱われていて、これも自然だ。人臭さがあまりなくて響きに耽溺できる。この雰囲気、どこかで聴いたことがあると思って色々考えてみたら、北欧作曲家の作品を集めたオムニバスCDに入っていたトイヴォ・クーラの曲だった。

テキストが分かるといいのだけど、手元の「CHANDOS 30周年記念BOX」のブックレットには何も入っていない。聖書について理解できていればタイトルだけで分かるのだろうか? 後から調べてみようと思う。各トラックのタイトルを転記。

  1. Behold The Bridegroom
  2. I See Thy Bridal Chamber
  3. In Thy Kingdom
  4. Gladsome Light
  5. Let My Prayer Be Set Forth
  6. Now The Powers Of Heaven
  7. At Thy Mystical Supper
  8. The Wise Thief
  9. Thou Who Clothest Thyself
  10. The Lord Is God...The Noble Joseph
  11. Weep Not For Me, O Mother
  12. As Many Of You...Arise, O God
  13. Let All Mortal Flesh

グレチャニノフがどんな作曲家なのか、全く知らない。Wikipediaによれば最後はアメリカで没した人らしい。更に検索してみると楽譜が「Boosey & Hawkes」で見つかったりする。シャンドスからは意外にたくさん録音がリリースされている。交響曲なども書いているらしい。NAXOSに録音があることを見つけた。どんなオーケストレーションをする作曲家なのか、また機会があったら聴いてみたいと思う。

「CHANDOS 30周年記念BOX」を聴き、書く - think two things

2009-10-16 Fri

2009-10-13 Tue

[][] 再読

本を買うお金がないので、再読中心の生活を送る。

[][] それでも読みたい本をメモ

鷺と雪
鷺と雪
posted with amazlet at 09.10.14
北村薫
文藝春秋
売り上げランキング: 4186

獣の奏者 (3)探求編
獣の奏者 (3)探求編
posted with amazlet at 09.10.14
上橋菜穂子
講談社
売り上げランキング: 195

獣の奏者 (4)完結編
獣の奏者 (4)完結編
posted with amazlet at 09.10.14
上橋菜穂子
講談社
売り上げランキング: 208

2009-10-09 Fri

[] ユニコーンCDカラヤンのCD

初回限定盤が売っている間で良かった。

チャイコフスキー:交響曲第6番
カラヤン(ヘルベルト・フォン)
EMIミュージック・ジャパン (2004-12-08)
売り上げランキング: 48322

買ったのはDISKYの廉価盤。

2009-10-08 Thu

[] ずっと前から

ずっと前から欲しかった本を古本屋サイトで見つけてしまい、思わずクリック。ああ・・・。けど、嬉しい。

それにしても最近は本ばかり読んでいる。それも再読中心だ。

2009-10-06 Tue

[] ドラッカー言葉

ドラッカーがこんなことを言っていたらしい。

忠誠心を買うことはできない。獲得すべきものである。

金の力で引き留めようとすれば、引き留められた者が誘惑に対する自分の弱さを会社のせいにするだけである。

金の力すら・・・。

2009-10-05 Mon

[][] 「素顔のカラヤン」を衝動買い

カラヤンのことは好き。一時期、「好き」と言うことが恥ずかしかったが。恰好いいのがいい。

2009-10-02 Fri

[] 信頼

人の信頼を集めるに相応しいかを自己に問うことは、誰にでも必要だ。誰にでも。