春を愛する人 このページをアンテナに追加

2016-07-11 30w

気付いたら30週、8ヶ月を迎えています。

5ヶ月の時成育センターで異常は無いよって言っていただいてから、充実した日々を過ごしていました。

7ヶ月の終わりごろ、やっぱり成長が遅いなあってことで、また転院決定。

転院先でも胎児に異常はないと言っていただいたのですが、さすがにもう安心することは出来ません。

家族も心配するのであまり声には出さないけれど、どこかに障害があるのかなってどこか思ってしまっています。


29週で960gです。小さいながらも成長してくれているので、嬉しいのですが。

まったく標準値には届かない、といった感じです。

前医では2000g行かないペースだと言われてしまったので、目標は1500gにしました。

出来たら34週までお腹にいてね、身体の臓器が出来上がるわよ、体重は1500gいけばいいわって言い聞かせてます。

あとは日本の最新医療に任せます。



前医では、2週間で80gしか大きくなっていなかったので仕事を休むことにしました。

(もちろんエコーに誤差はあります)

今はハイリスク外来にかかっており、1人1時間の枠で、それでも待ち時間は長いけれどエコーだけで40分は見てもらってます。

自宅安静にしてから、血流をよくするためにお水を飲んだほうがいいとか、果物を食べたほうがいいとか、

食後は1時間左側臥位で安静にしたほうがいいとか、ネットの情報だけれど実践しています。

先生は安静にすると血流はよくなるよ、程度のことは言ってくれましたが。

今のところ、2週間で150g増えてくれています。


自宅安静になってはじめの1週間、退屈すぎてこんなんでいいの?どうしよう?患者さん元気かな?なんて思ったものですが。

2週目からは起きて、掃除して、ご飯食べて寝て、お昼になって、ご飯食べて寝て、ラジオ聞いて、もう夜?!みたいな每日です。

人間、堕落するのって簡単。

異常な眠気やたまに頭痛、後期つわりもあるのでいまいちですが、仕事をしてるって有り難かったなって思います。

人と話せるということ、環境が私にはきっと合っているんだなーって。

夫の帰りが遅い日が続くと孤独すぎてテレビもつまらないし、だからって本を読む気力もないし気が狂いそうな金曜でした。

土日と、構ってくれてありがとう。また今週も頑張るよ。



スマホの使いすぎで視力がグンと落ちたのは自覚しています。どうにか戻らないかな、視力・・・

今週も赤ちゃん成長してますように。

2016-04-22

18w4d

20:04

紹介していただいた国立成育医療研究センターを受診。

前日、悪いことばかり考えて泣きじゃくっていたので平然としていられる自分にびっくりする。


エコーに呼ばれ、ものすごい速さでものすごい的確に頭から足の先まで見てくれる先生。

頭の中身は、心臓は4つの部屋にわかれているかなどなど、私にわかったのはごくわずか。

ピピっと測定した結果、こちらにモニターを見せてくれて「胎児に異常はありません。少し小さめですがね」と先生より。

嬉しくて涙がでる。



待合室で夫と安堵し、診察室へ呼ばれる。

「赤ちゃんに異常はありません。あえていうなら、臍の緒の動脈が1本しかありません。また、胎盤の端っこから臍の緒が出ていますね。

 これらが成長を遅らせる原因だと思います。単一臍帯動脈は決して珍しい病気ではないですよ。」

とのこと。

胎児に異常はない。その一言にありがとうの気持ちでいっぱい。




今日も元気に動いていたね。

パパにはまだわからないけれど、私には伝わるのよ。

あなたの未来を勝手に考えてしまってごめんね。

私も出来ることはするから。

さぁ、秋には素晴らしいこの世界を体感出来るよ。それまでに大きく成長してね。

2016-04-19

18w

23:18

1週間ぶりの再診。

パッと見大きくなってるように見えたけど測定すると1w前とあまり変わってない。

パタパタ元気に動いてるのにねえ。

医師は、言葉を選び、成育センターの予約をしてくれました。

それからはIUGRについて調べまくって不安になるばかり。

私に襲いかかるこの試練は、一体なにもの?

2016-04-14

赤ちゃんが小さい

18:19

15週の終わりごろ、分娩先を予約しようと柏へ向かう。

夫は初の付き添いだし久々のエコーだなぁなんてウキウキしていると、予定日より2週間ほど小さいのですがあってますか?と言われる。

予約だけならと紹介状を持って行かなかったこともあり、疑われた。

排卵検査薬使いましたよ、切迫で人の倍は病院に通っているし毎回赤ちゃん順調でしたよ、そして私看護婦ですよと言いたかったが我慢。

医師曰く、ずっと経過をみていないのでわからないが予定日が間違っているということもありますよね、

最終月経から出すとこの日だけど、排卵日がずれてたってこともあるじゃない、とのこと。

取り急ぎ大きな病院へ、とは言われなかったの一安心して実家へ。

みんなでワイワイご飯を食べ、姪と甥と遊び、暗くなるころに都内へ帰ってきた。

帰りの電車では胎児が小さいということを調べまくり不安で乗り換えホームで、泣く。


帰ってからも2人で調べて、とにかく泣いた。妊娠後期で小さいということはあるも、中期で小さいという記事すら見つからなかったからだ。

翌日は2人共休みだったので私はひたすら泣いていたと思う。

目を覚ましては泣き、調べては泣き、たまに前を向こうと思うが夜になると泣き。


翌日、月曜日は2人で仕事を休んで朝一でかかりつけの病院へ行った。

分娩先で2週間小さいと言われました、と。

こちらでは1週間小さいが胎児に以上は認められない、元気そうだけどね、とのこと。



なんだ!エコーの誤差じゃないか。1週間なら許容範囲だよね?ってことで夫は大泣き。

私は意外と冷静に。

小さいなんて言われて不安だったでしょう??また2週間後エコーあててあげる、と医師は言ってくれた。

まわりに相談するも、エコーって誤差があるよとか、小さいって言われるよね、とあまり心配はしてもらえず。

春から始めた基礎英語や每日ドイツ語なんかをやるまで元気になっていた。



待ちに待った2週間後の再診。

職場には切迫で妊娠報告はしていたものの、親戚や友達にはまだだったので、

色々あったけどやっと順調になったよーと報告をするつもりだった。

17週。あれ?赤ちゃんやっぱり小さいね、と。やっぱり2週間小さいわ。bpd31.6mm。14w6d相当。

クアトロ検査なんかしたらどうかな?するなら分娩先のほうがいいと思うよ、紹介状書くね、と。

午後から出社予定だったが夫は休んでくれていたので、よし、今日分娩先にいこう!と。

1時間近くかかるんだけどあっという間に着いた気がした。


分娩先の病院に紹介状を持っていく。

まずは赤ちゃんをみてみましょう、

ここが頭で、これが足で、背骨で、と丁寧にみてくれる。

bpd35mm。エコー上で出るのは16w0d。

同じ日に測っているのに3mmも違う?

足とお腹周りの数値は忘れたがどれも16w0d。

「頭だけが小さいんじゃないね、全体的に均等だよね。

お手紙もらった数値とちょっと違うし、赤ちゃん元気そうだけどなー。

ただ、前医からクアトロ説明があったのでお話しましょう。

クアトロはあくまで確率の問題です。その確率をどう捉えるかです。

また、もう17週なのでクアトロの結果が悪くて羊水検査へ進むと22週を越えてしまいます。

今回はもしやるならクアトロを飛ばして羊水検査となります。

これはご夫婦で話し合ってもらわないといけません。今すぐに答えを出さなくてもいいです。

よく考えてください。ただ、羊水検査も結果が2週間はかかりますのでやるなら今週か来週です。」

とのこと。診察に30分近くかけてもらった。不安なことは質問した。


すぐに帰る気にはならず、お互いお腹も空いていないけれど鉄板焼きのお店でハンバーグを食べることにした。

混み合っていてハンバーグが来るまでに時間がかかったのが、この日はそれがとてもよかった。

夫は、私に任せると行ってくれた。

今日の医師の感じだと、とりあえず来週の再診まで待ってもいいのではないか?とのことだった。

夜になってやっぱり泣いた。わんわん泣いた。

どうしたらいいのか、わからない。


まずしたのは、胎児ドックの予約だった。エコーは非侵襲だから。19週に予約をした。

そこで異常が見つかれば羊水検査かな、といった感じ。異常よ、見つからないでくれ、という願いをこめて。

だけど羊水検査をエイってやってしまおうかと思うこともある。

その狭間で、揺れている。



妊婦だらけの職場には行きたくない。

不安でまだマタニティマークをつけられない私。

切迫がおわったと思ったら小さいって、不安だらけで楽しいマタニティライフはないわと言えば、これからですよ〜と言われる。

私も赤ちゃん小さいって言われて〜ってあんたもう7ヶ月やろ。

辛いよ。みんなに色々言われるの。

でも、仕事をやめたら、每日ネットで検索しては泣く日々が待っているのだと今日思った。

再診まで、頑張れ赤ちゃん。頑張れ、わたし

hyanrihyanri 2016/04/15 23:42 わたしも、がん検診のエコーで腫瘍がみつかり針生検しました。
結果待ちの間、不安で不安で、どこでオペしたらいいのか、実家に帰ったほうがいいのか、仕事どうなるのか、など様々な考えが頭をめぐり、動揺しました。周囲の人々が健康に何も悩み事のないようにみえて、みじめに思うこともありました。
結果は良性でしたが…病院で働き普段接している方々は多少なりともこのような不安を乗り越えてきたのだと思うと、自分を情けなくも感じたり。
できる範囲で、ご自愛くださいね。

hrmx-hrmxhrmx-hrmx 2016/04/17 07:08 コメントありがとうございます
生検、大変でしたね。それは不安な日々だったことと思います。
私は今この日記を書いてみて、私は看護師なんだから、
常に不安とたたかう患者さんの役にたつ人でなければいけないなっと改めて思いました。
きっと妊娠は産むまで皆不安なものだと思います。
現実から逃げないように、がんばります。

2016-04-08

妊娠しました

07:55

赤ちゃんを授かることが出来ました。

5ヶ月に入ったところです。

検査薬で陽性が出ても不安でなかなか喜べず、

8週になり血腫があるとのことで1ヶ月自宅安静を強いられまた不安に。

安静解除となり仕事復帰したと思えば、分娩予定の病院で2週間小さいと言われ号泣。

結果としては少し小さいけれど許容範囲内とのことで安堵、そして子の生命力の強さを実感。



安定期という時期には入ったけれどもちろん安心したことなんかなくて毎日不安です。

病棟に妊婦さんが4人もいるので、自分だけ座っているわけにもいかず、せっせと働いています。

もちろん他の3人もものすごくよく働く人たち。

早く産休に入りたいね、なんて言いながら頑張っています。


夫は今以上に家事に没頭してくれています。

実家の父とは大違いだなーと思いながら、感謝しながら。

うちの母が遊びに来た時に夫がアップルパイを焼いてお茶を出したら母が羨ましいわって言いました。

いい人みつけたな、わたし




週末は戌の日のお参りです。