春を愛する人 このページをアンテナに追加

2018-01-07

子育て

07:08

子どもには、幸せになってほしい。

たくさん食べて大きくなってほしい、

食べるなら、美味しいものを食べてほしい。

美しい景色、モノ、音、に触れてほしい。

ただただ健康で、笑顔溢れる毎日であってほしい。

親の願いは、尽きない。



出来るなら最善の環境で、とは思うけれど、

後追いの中、思ったとおりにいかない毎日にイライラもしてしまう。

理想のお母さん像の1割も出来てない。

1日中メニューを考えてる、

散歩は寝かしつけのためになってる、

でも寝顔は天使。


自立して生きていってもらうために、

親には育てる責任がある。

今まで過保護に育ててきたので、

これからは子のためにある程度厳しくしないとなあ。


1人目が可愛すぎて2人目を産んだ、とか

こども可愛すぎて保育園なんか入れたくない、とか。

私には全く理解出来ない心境の人が多くて驚いているところ。



海外での生活は、子連れに優しい国なのでなんとかなっている。

英語も喋れないけど、単語と指差しで買い物もできる。

ベビーカーを押していると、誰もがドアを開けてくれる。

珍しいアジア人に、かわいいと言ってくれる。


暖かくなったら、旅にでたいな。

2017-04-05

7ヶ月

21:09

子どもへのまなざし (福音館の単行本)

子どもへのまなざし (福音館の単行本)

この本に出会えてよかった。

泣き止むから抱っこする、みたいな感覚になるときがあって。

それは違うね。娘の要求に応じてあげないといけないね。

娘中心の生活を心掛けているつもりでも、全然出来ていなかった。

少し考え方も変わって心も軽くなった。

実家での同居も、親とはたまに喧嘩することもあり、

夫と暮らせたらどんなに楽かなって思っていたけれど、

色んな人がいて色んな考え方があって、

なにより娘の要求に応えてくれるじーじばーばがいることは、

娘にとって100%プラスになると思うと、やはり感謝しかない。


この本もよかった。娘がもう少し大きくなったら、買う。

2016-11-14

1ヶ月

10:41

娘が退院して1ヶ月が経ちました。

色々必死でここまできたけれど、

最近よく笑うようになってきて、

純粋にかわいいなって思えるようになりました。


下記にもある通り不安も多いけれど、

毎日ものすごいパワーで成長してる赤子をみてると、

多少の不安は吹き飛びます。


元気に、楽しく、生きていこうね。

2016-10-07

未来

17:55

私が退院して2週間くらいして、自分の体力も戻ってきたころ。

娘の面会にいっても体重は数グラムしか増えない、

ミルクの量も数mlしか増えない、

保育器の中で泣いてる娘を抱っこすることもできない。

そんな辛い日々が2週間くらい続いた。

体重が増えるにつれてミルクの量も増えていった。



そろそろ退院かなって思ってから、なかなか話が進まない。

期待してはがっかりしても繰り返しで涙も出なくなった。



週数さえいってれば大丈夫、と知人に言われていたので少し安心していたのだけれど、それはある程度体重のある子の話らしい。

過去や現在のどの文献を読んでいても、1500g以下で生まれた子には障害が出ることが多い。

生きてるだけでまるもうけ、五体満足でよかった、

もちろんそう思う。

だけれど小さいがゆえに起こりうる発達障害や学習障害が調べれば調べるほど怖い。

この子の未来が怖い。


早く退院してくれれば。

ずっと隣にいてくれれば。

まだ起こっていもいない障害に苦しむこともないのに。

この子なら大丈夫って思うけれど、離れていると不安も大きくなるだけ。




ふつうの子の半分でごめんね。

せめて1500gあったら違ったよね。

1600gあったら、1800gあったら、っていつも思う。

妊婦さんをみても赤ちゃんを見ても、まだ辛い。

GAP店員に、何か月ですかって言われて困った。

これからも、知らない人に声をかけられるのかな、

小さいねって言われるのかな、発達が遅いって言われるのかな。

そんな風に思ったらすでに辛くなってきて。



娘が帰ってきたら、このすべてのネガティブが吹っ飛ぶのかな。

2016-09-26

21:35

娘はまだ入院しています。

大きな病気もなく、少しずつミルク量を増やし2500gになりました。

夜になると小さく産んでしまった申し訳なさで泣きます。

でも、この子を抱っこすると可愛くて愛おしくて、全力で抱きしめます。



何故隣に赤ちゃんがいないの?

何で1日8回搾乳してるのに?

哀しくて娘を連れて帰りたいと思うこともありました。

まだ直母が下手すぎて、このままでは不安だなあなんて、不安が強くなったりもして。


とにかく辛い辛い日々を送っています。

退院は近いのかなあ。

娘ちゃん、早く帰っておいで。

楽しい生活が待っていますよ。