Hatena::ブログ(Diary)

Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-06-16

メールで Twitter、API v1.1対応

| 12:43 | メールで Twitter、API v1.1対応 - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか を含むブックマーク メールで Twitter、API v1.1対応 - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか のブックマークコメント

ながながと続けているメールで Twitterメールで Twitter、「Sorry, that page does not exist」対策 (API の URL) - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とかメールで Twitter、OAuth (続き) - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか

「#<Net::HTTPGone 410 Gone readbody=true>["errors"]」と帰ってくるようになってしまった。APIバージョン1 は完全に終わり、1.1 に移行しないといけない模様Twitter / ?

対応すべき API変更はこんな感じ

  1. friends_timeline はなくなってしまい、 home_timeline を使う
  2. mentions ではなく mentions_timeline を使う

ということで

  1. Path は /1.1/statuses/
  2. Commandsリストから friends_timeline を削除、 home_timeline mentions_timeline を追加
  3. friends_timeline(lines)メソッドは home_timeline(lines) に改名して書き直し
    1. timeline はそのエイリアス
  4. mentions(lines)メソッドは mentions_timeline(lines) に改名して書き直し
    1. mentions はそのエイリアス

2012-10-14

メールで Twitter、「Sorry, that page does not exist」対策 (API の URL)

| 16:23 | メールで Twitter、「Sorry, that page does not exist」対策 (API の URL) - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか を含むブックマーク メールで Twitter、「Sorry, that page does not exist」対策 (API の URL) - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか のブックマークコメント

なんとか使っているメールで Twitterメールで Twitter、OAuth (続き) - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とかメールで Twitter、OAuth - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とかメールで Twitter、「Timestamp out of bounds」対策 - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか だが、ある日ふと「{"errors":[{"message":"Sorry, that page does not exist","code":34}]}」といって Net::HTTPNotFound となるようになった。Twitter / ? によると HTTP 404 not found 相当だとか(まさに同例もある)。

https 接続にはしてるし、OAuth 対応もしたし、データ形式ももともと json取るようにしてるしなあ、どうなってるんだろう。

といって APIマニュアル Twitter / ? Twitter / ? 見てて漸く気が付いた、APIURL が変わっている。

というわけで

      consumer = OAuth::Consumer.new <コンシューマキー>, <コンシューマシークレット>, :site => 'https://api.twitter.com'

('https://api.twitter.com’ <- 'https://twitter.com’)サブドメイン api がついて

    Path = '/1/statuses/'

('/1/statuses/' <- '/statuses/') APIバージョン 1 も。

2011-03-19

メールで Twitter、「Timestamp out of bounds」対策

| 10:10 | メールで Twitter、「Timestamp out of bounds」対策 - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか を含むブックマーク メールで Twitter、「Timestamp out of bounds」対策 - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか のブックマークコメント

なんとか使っているメールで Twitterメールで Twitter、OAuth (続き) - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とかメールで Twitter、OAuth - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか だが、ある日ふと「Timestamp out of bounds」といって Net::HTTPUnauthorized となるようになってしまった。

どうも時計が狂っているとそうなるようだ、でも一分くらい遅れてるだけだ、それくらいで out of bounds なのか。

まあそういう訳なんでサーバの時計合わせをする。

動いた、もうエラーでない。一分くらいでもそうなるんだ。

2010-11-14

コマンドライン出力のハンドリング

| 10:45 | コマンドライン出力のハンドリング - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか を含むブックマーク コマンドライン出力のハンドリング - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか のブックマークコメント

ふと標準エラー出力の表示を抑制したくなった (Windows7)

 c:\><コマンド類> 2> NUL

「2>」が標準エラー出力「1>」なら標準出力のリダイレクト、「NUL」は NULデバイスで入出力の抑制になる。また、「2>&1」とすれば標準エラー出力を標準出力にリダイレクトする。

2010-05-07

ディスク容量がきつい

| 16:16 | ディスク容量がきつい - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか を含むブックマーク ディスク容量がきつい - Rubyとか Illustratorとか SFとか折紙とか のブックマークコメント

手元で VMwareで動かしてる Debian GNU/Linux なんだけど、ちょっとディスク容量が圧してきた。VMなんでもともと容量そんなにとってない、4,5 Gくらい、/homeだけパーティション切ってる、swapはその下にファイルで、それが /(root) がほぼ 100%とかいってる。/home の配分間違えたって事か。

ちょっと何なので「sudo du -sh /*」「sudo du -sh /var/*」とかしてどこが容量使ってるのか確かめる。まあ、「/var/cache/apt/archives」、次いでその半分以下だけど「/usr/lib/ruby/gems/1.8/doc」、まとまってるのはその位か。

というわけで aptitudeパッケージの .deb ファイルを削除しよう。

「man aptitude」より

clean
 以前ダウンロードした .deb ファイルをパッケージキャッシュディレクト
 リ (通常 /var/cache/apt/archives) から削除します。

コマンドの実行

vmw03[1068] sudo aptitude clean                          16:07 0507 金
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
拡張状態情報を読み込んでいます
パッケージの状態を初期化しています... 完了
タスクの記述を読み込んでいます... 完了

容量少しだけできたかな。