ステンレスとアルミのオーダーメイド担当者のつぶやき

2017-02-20 〜ブレーキケーブルブラケット

ブレーキケーブルブラケットを製作させて頂きました。

f:id:hseikoh:20170219162526j:image

f:id:hseikoh:20170217132558j:image

当初は削り出しの構造を検討されていましたが、1ヶだけの製作の場合は削り出しだと機械にセッティングするための固定治具を製作しないといけなかったりで、コストが掛かりすぎることがあります。

今回の品物は大きな段差があったり、湾曲した部分があったりでしたので、厚板をレーザーで切り出し溶接構造としました。

下記、お客様からのコメントです。

-----------------------------------------------------

発注の経緯やコメント:バイク用の部品を1から製作する必要があり、今回注文させていただきました。

趣味で工作のようなことはするのですが個人では限界があり、精度や美観を考慮すると優れた技術と設備を持つ専門家にお任せするのが一番だと思いました。

個人向けに少数の金属加工をしてもらえるお店は決して多くないため、今回のようなケースでは非常に助かります。

注文内容の調整はメールのやりとりのみで簡単で、こちらの要望に柔軟に対応していただけました。また機会があれば、是非依頼させていただきたいと思います。

2017-02-16

〜エアクリーナーBOX

旧車用のエアクリーナーBOXを製作させて頂きました。

それぞれが組み合うため仕上がり寸法に注意が必要です。

特に今回は一部に斜辺があり溶接構造を工夫しました。

以下、お客様からのコメントです。

-------------------------------------------------

37年前に発売された愛車のエアクリーナーは、特殊な形をしているため入手困難になっています。

今回、メンテナンスを容易にするべく、一般市販されているエアクリーナーを装着するためのBOXを

依頼させていただきました。

車の標準仕様よりも+5mmほど厚みのあるものが装着可能となります。

この車のBOXは真四角でなく、また、エアクリーナーを挟み込む茶筒のような形です。

製作の難易度が高く、費用が嵩まないかと心配しておりましたが、予算内に収めるアドバイスをいただき、

結果、出来上がったものは、予想を上回る仕上がりで大変満足いくものでした。

NPS様はレスポンスが早く、とても気持ちの良いお取引ができました。

また機会があれば是非ともお願いしたいと思います。

f:id:hseikoh:20170214213547j:image

f:id:hseikoh:20170214213355j:image

f:id:hseikoh:20170213111916j:image

2017-02-15

〜求人 リクルートサイト開設

弊社では世代交代に向け新たなスタッフを募集しております。

http://nps1.jp/recruit/

ものづくりが好きな方、常に自分を高めたい方、しっかりと仕事をしてしっかりと遊びたい方、是非ご応募お待ちしております。

f:id:hseikoh:20170215105851j:image

2017-01-16

〜レクサスRCF用フロントスピーカーリング

何度か同じような製品を製作させて頂いたことはありますが、

今回はレクサスRCF用フロントスピーカーリングとなります。

f:id:hseikoh:20161224150647j:image

下記、お客様からのコメントとなります。

リピート依頼です。前車レクサスIS300hで製作していただき、その頼みやすさ、スピード感に満足していたため、

 今回の車両乗り換えでも迷わず発注しました。他部分で使われている車両素材とも合うステンレス素材の

ヘアライン仕上げはとても満足しています。簡単な図面で相談しながら製作していただけるので、今度は

別の部品もお願いしたいと計画します。

http://ordermade1.jp/

2016-12-14

〜Café&Meal MUJI

弊社製品であるNPSコーヒードリッパースタンドがCafé&Meal MUJI近鉄あべのハルカス様に導入されました。

2016年11月25日、大阪あべのハルカス近鉄本店のウイング館2階に、大型店となる無印良品に併設されオープンしたCafé&Meal MUJI

毎日精米した米を無印良品の「土釜おこげ」で店舗内にて直火炊きしたごはんと共に頂ける「一汁三菜」が食事のメインですが、食後やカフェメニューとしていつでも頂けるコーヒーにも格別のこだわりが見られます。シングルオリジンコーヒーという、生産国という大きなカテゴリーだけではなく、農場や生産者、品種や精製方法などの単位で一銘柄としたこだわりのコーヒー。こちらでは、この選び抜かれたシングルオリジンの豆を使用したハンドドリップコーヒーが頂けます。オープン当日はコロンビアのフェダール農園の豆と、グアテマラのブルボン農園の、独特の甘みや風味が出やすいと言われるナチュラル製法でつくったコーヒー豆を使用。注文が入ってから豆をミルにかけるため、挽きたてのコーヒーを味わえます。また、丁寧にハンドドリップされた幸せの一杯はとても贅沢で、Café&Meal MUJIに設置されたMUJIBOOKSの本棚から素敵な本を片手に、無印の持つ素朴で知的な雰囲気に囲まれて過ごす時間は身も心も癒されます。この日のおすすめスイーツは「本和香糖チーズケーキ」「抹茶プロフィットロール」「デザート3種盛り」。他では珍しく抹茶に合うコーヒーを楽しめます。

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

あべのハルカス近鉄本店ウイング館2階

TEL.06-6624-2260

営業時間〉10:00〜20:30

f:id:hseikoh:20161214103246j:image

f:id:hseikoh:20161214103245j:image

f:id:hseikoh:20161214103244j:image

f:id:hseikoh:20161214103243j:image

f:id:hseikoh:20161214103242j:image

2016-12-08

〜寸胴の蓋

オーストラリアに長浜ラーメンのチェーン店を展開する「hakataya ramen様」より特注の寸胴蓋のご注文を頂きました。

幾度となく打合せを繰り返し、オールアルミ製で重厚な蓋が完成しました。

複雑な絞りがありますが綺麗に出来ております。

完成後納品は船便にてオーストラリアへ発送しました。

http://hakatayaramen.com/

お客様の目的としては、市販の蓋だと薄く軽くすぐに吹きこぼれ、スープの仕込みに時間と労力が掛かりすぎる。

さらに、蓋を落としたり、どこかに当てるとすぐに曲がってしまい、さらに上記が悪化する。

そこで、厚みのあるアルミで重厚でさらに構造上すぐに吹きこぼれることのない蓋が作れないかということでした。

納品場所がオーストラリアであることも一般的には問題になりますが、弊社は海外発送の実績も多々ありますので、それほど問題無く実現できました。

f:id:hseikoh:20161208074808j:image

f:id:hseikoh:20161103183426j:image

f:id:hseikoh:20160916142926j:image

f:id:hseikoh:20160916135747j:image

2016-11-16 〜ホームページリニューアル

http://ordermade1.jp/

リニューアル第二弾として、Webサイト「ステンレスとアルミのオーダーメイド」を「大学・研究機関と個人のためのステンレスとアルミのオーダーメイド」として、リニューアルいたしました。

パソコンはもちろん、スマートフォンからも見やすくなるようデザインを変更いたしました。

次の第三弾としては、「法人のためのステンレスとアルミのオーダーメイド」を鋭意作成中です。

今後とも、当Webサイトをよろしくお願いいたします。

f:id:hseikoh:20161116064239j:image

2016-11-04

〜ひも留め

カメラの部品で「ひも留め」という製品を製作させて頂きました。アルミで黒アルマイト仕上げです。

f:id:hseikoh:20161028135810j:image

f:id:hseikoh:20161028135513j:image

f:id:hseikoh:20161018130707j:image

2016-10-21 〜響きの森CAMP

岐阜県のフォレストパーク373にて行なわれたCAMP MANIAさん主催のイベントにお伺いしました。

まさに名の通りキャンプマニアばかりの集まりでテントの張り方、用具の収納にまでこだわった方ばかりが目立ちました。

そんなところで展示されていた「野燗炉」。

これからとても活躍する季節です。

どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:hseikoh:20161021071637j:image

f:id:hseikoh:20161015133707j:image

f:id:hseikoh:20161015130917j:image

f:id:hseikoh:20161015130851j:image

f:id:hseikoh:20161015130819j:image

f:id:hseikoh:20161015130647j:image

f:id:hseikoh:20161015130354j:image

f:id:hseikoh:20161015130339j:image

f:id:hseikoh:20161015130322j:image

f:id:hseikoh:20161015130307j:image

f:id:hseikoh:20161015130006j:image

2016-09-15

〜返信の早さ

毎日毎日様々なご依頼をありがとうございます。

残念ながら加工不可の場合もあったり、お値段的に流れてしまったり、何度か行なう打合せ、発送の連絡などなど・・・

私が書くメール数は1日に50通から70通。多いときは100通を超えます。

これに固定電話、携帯電話、FAX、LINEチャットワークが加わるのですが、お客様には可能な限りメールかFAXでの連絡をお願いしています。

さて、NPSでは迅速な返信を常日頃から心がけております。

営業日であれば24時間以内に返信は当たり前。全て返信してから家に帰ります。

したがって、メーラーに未読が滞留すること無いようにしないと回っていきません。

ですので、ほとんどの場合はまるでチャットの様に返信を返すことが出来ます。

「メールだと返信が遅いし」「メールだと届いているか不安」というネガティブな部分を出来る限り払拭出来る様に務めております。

返信が無い等の場合は、届いていないことがほとんどです。全てのフォルダを確認してください。

キャリアメールの場合はサーバーで弾かれることも多いです。

また、問い合せ時にHP記載の記入必要事項が書かれていないと、いたずらと判断し返信をしません。

資料が送付されていない場合も返信をしないことがあります。

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

下記、お客様からのブログです。

メールの返信についても書いて頂いております。ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------------------------

http://blogs.yahoo.co.jp/soratennoko/64374552.html

『「あったらいいな」を「カタチ」に…

  個人の方も1個から。

  見積もりは無料です。』

どうやらこちらの会社、私のために起業してくれた様子。

早速メールを送りました。

なにせ急いでいます。納期も特急でお願いしてみました。


OK!!


手書き図面に希望を日本語で書き足し(笑)、早速送りました。

あんな図面で大丈夫か???

光の速さでお返事をいただき、あの手書き図面が、プロ仕様の図面に変身してきました。

素敵。

という訳でめでたく発注。イベントの前々日には到着です

2016-09-09 〜写真

NPSコーヒードリッパースタンドについて、試行錯誤で始めた自社製品ということもあり、今まで全て自分で行なってきました。

開発、方針、試作、製造、営業(売り込み、打合せ)、商品説明、撮影、カタログ作成、印刷、Webサイトの構築、翻訳、アフターフォロー・・・・

やっと撮影やカタログ印刷などをその道のプロフェッショナルへ依頼することが出来てきています。

本当にようやくです。「今さら?」という感じなのですが、町工場の予算は限られており売れるかどうか分からないような物に予算が掛けられないのです。

最近になってお陰様で知名度が上がっており、製造台数もかなり増えてきています。ありがとうございます。

これからも、このマジメな商品をマジメに作ることは変わりませんが、知名度アップとブランドイメージ向上に努めて参りたいと思います。

f:id:hseikoh:20160903153443j:image

f:id:hseikoh:20160909161635j:image

2016-09-06 〜郵便受け台座

お客様が紹介しても良いよと許可していただけましたので掲載します。

「ボビ」と言うフィンランド製の郵便受け(ポスト)を一本足のポールへ取り付ける為の台座です。

塗装はお客様にて自家塗装されました。

とても綺麗に取り付いております。

f:id:hseikoh:20160906140041p:image

f:id:hseikoh:20160906140039p:image

f:id:hseikoh:20160902150856j:image

f:id:hseikoh:20160805155004j:image

2016-05-30 〜スキッドバー用ブラケット

別の車両用のスキッドバーというものを取り付けたいとのことで、

特注のブラケットをご注文頂きました。

f:id:hseikoh:20160527175544j:image

f:id:hseikoh:20160527170635j:image


下記、お客様からのコメントです。

車両側取付部の構造が同じ別の車両用のスキッドバーを購入し、

ブラケットも流用しようとしましたが、最低地上高が下がった為

段差等で底をするようになりました。

そこで寸法どりをし、日本プレート精工様に製作いただくことに

しました。

表に出ない部品なので、仕上がりは気にしていなかったのですが

非常にきれいに仕上げていただきました。

写真の通り取付後の出来栄えに非常に満足しています。

http://nps1.jp/ordermade/

2016-02-29 〜特別仕様NPSコーヒードリッパースタンドライト

使用されるカフェによってはステンレスの質感では雰囲気に合わない場合があります。

今回の依頼内容は「NPSコーヒードリッパースタンドライトを黒色にして欲しい」という内容でした。

通常は鉄に塗装をしますが、弊社の場合はステンレスへ焼付け塗装という最高級仕様です。艶消し黒色になります。

食品の提供に使用されますから、材質が鉄の場合はやはり錆などの問題が出ますし良いとは言えません。やはりステンレスだと思います。

このようなご要望にお応えすることも出来ますので、何かありましたら是非ご相談ください。

尚、本製品は東京・五反田にある「Bread&Coffee IKEDAYAMA(ブレッドアンドコーヒー イケダヤマ)」にて使用されています。

f:id:hseikoh:20160226145437j:image

f:id:hseikoh:20160226145429j:image

f:id:hseikoh:20160202155243j:image

2016-02-05

〜NPSコーヒードリッパースタンド

好評をいただいているNPSコーヒードリッパースタンドですが、

f:id:hseikoh:20160205072352j:image

インテリアショップRe:CENO(リセノ)さんで本格的に取り扱いが開始されました。

下記のWebからの注文が可能です。

http://www.receno.com/dripstand/ds-pt.php

http://www.receno.com/dripstand/ds-lt.php

今回の最大のポイントは東京と京都にある実店舗にて商品を見て頂けること。

そして、そこで製品の説明を受けて頂けること。さらに注文も出来ることとなります。

「欲しいけど使い勝手を事前に確認したい。」

「仕上がりの状態を見てみたい」

など、購入前にじっくり確認をして頂けます。

また、NPSフィッティングスタンドも設置しておりますので、高さをどうすれば良いかなど実際にお使い頂くことが出来ます。

是非御利用ください。

f:id:hseikoh:20160205073015j:image

http://nps1.jp/ordermade/

2015-10-21 〜「ちょっと質問!」フォームの設置

各ページの左下に「ちょっと質問!」というフォームを設けました。

見積もり依頼のように個人情報や詳細を書かずとも質問を受け付けます。

回答までしばらく時間を頂きますが何なりと質問ください。

f:id:hseikoh:20151021095908j:image

2015-10-20 〜野燗炉

http://shopping.geocities.jp/nokanro/index.html

江戸時代から伝わる名品「野燗炉」それを現代の技術で蘇らせることに携わっています。

「熱燗」「焼く」「炙る」「煮る」「炊く」など、炭火で1度に出来てしまう。

エネルギーを効率的に使え、パフォーマンスも抜群の逸品です。

f:id:hseikoh:20151020112151j:image

f:id:hseikoh:20151020112150j:image

f:id:hseikoh:20151020112149j:image

f:id:hseikoh:20151020112148j:image

f:id:hseikoh:20151020112147j:image

f:id:hseikoh:20151020112146j:image

f:id:hseikoh:20151020112145j:image

f:id:hseikoh:20151020112144j:image

f:id:hseikoh:20151020112143j:image

f:id:hseikoh:20151020112142j:image

f:id:hseikoh:20151020112141j:image

2015-10-14

〜リアラダー金具

自動車の屋根上に積載するものを取り付けている場合、それを乗せるためにハシゴが必要になります。

それがリアラダーなのですが、それを固定する金具が錆びてしまい困っていたということでした。

f:id:hseikoh:20151013070814j:image

f:id:hseikoh:20151013070736j:image

f:id:hseikoh:20151012135032j:image

f:id:hseikoh:20151012135023j:image

f:id:hseikoh:20151012135003j:image

f:id:hseikoh:20151012132009j:image

f:id:hseikoh:20151012131955j:image

f:id:hseikoh:20151007115444j:image

----------------------------------------------------------------------------------------------------

「お客様からいただいた発注の経緯やコメント」 

  7年前にリアラダーを使用しています。7年間も使用していると、リアラダー固定用の

 金具がさびてしまい、固定力がほぼない状況になってしまいました。

  現在、リアラダーを新品で購入することが難しくなっているため、固定用金具を

 特注で製造することを考えつき、NPSさんにお願いしました。

  CADソフトを持っていないため、フリーハンドで図面を書き、デジカメで撮ってメール

 送付する。といった方法で仕様を決めました。何回も案を練り直し、満足のゆくものが

 できあがりました。個人相手に何回も親切に付き合っていただき、感謝しております。

  できあがった製品を実際に取り付けてみたところ、全く問題なく取り付けられました。

 目論見通りでニヤリとしてしまいました。

2015-09-28 〜Re:ceno

京都にある有名なインテリアショップ「Re:ceno」さんで弊社のNPSコーヒードリッパースタンドの取り扱いしていただくことになりました。

7/1に「Re:ceno TOKYO」というリアルショップを東京で開店されたのですが、このお店では実際にインテリア商品を見て頂きながら、

併設する「Re:ceno CAFE」でくつろいでいただけるという内容になっています。

このRe:ceno CAFEに弊社のNPSドリッパースタンドを使用いただいたことがきっかけとなっています。

私自身もご挨拶へ今週に伺う予定です。

自宅のコーヒードリップを、本格カフェに。 こだわりのステ... - Re:CENOインテリア

f:id:hseikoh:20150928120203j:image

2015-07-28 〜商標登録

弊社のロゴにあるNPSですが、この度無事に商標登録することが出来ました。

今後、ⓇマークがNPSに付与されることになります。

f:id:hseikoh:20150728145126p:image

「NPSⓇに頼めば間違いのないものが出来る」

「NPSⓇが製作したものだから問題無い」

という絶対的信頼を得られるよう精進していく所存です。

また、弊社のオリジナル商品においても信頼のあるブランドへ育てられたらと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。

http://nps1.jp/ordermade/

ページビュー
192435