Hatena::ブログ(Diary)

拓殖のあと このページをアンテナに追加 RSSフィード

◇齋藤のホームページへようこそ!◇
1999 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 |
2003 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2018 | 02 | 03 | 04 | 06 |
3011 | 04 |

1999-12-26 BSE

[]BSE 21:51 BSEを含むブックマーク BSEのブックマークコメント

今日のAsahi.com曰く、

厚生省の中央薬事審議会の特別部会はこのほど、狂牛病に由来するとみられる新型のクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の感染を防ぐため、1980年から96年までに通算6カ月以上英国に滞在した人からの献血を受け付けないことを決めた。献血から作られる血液製剤の安全性を第一に考えての措置という。厚生省は、該当者に過度の不安を与えないために、採血にあたる日本赤十字社の職員研修を行い、献血者の制限は来年2月から実施したいとしている。

つまり僕は献血できない体になってしまったわけで・・・、しかし僕が留学したのは1996年9月から1997年7月なので、「1980年から96年までに通算6カ月以上英国に滞在した人」に該当するのかどうか、微妙だ。*1

笑い事ではない。もしヤコブ病がもの凄い感染力を持っていたとするなら、きっと僕みたいな人は例えばHIVポジティブの人たちの苦しみをイヤと言うほど味わうことになるだろうからだ。*2まあしばらく様子を見るしかない。

*1微妙どころか、今だに献血and/or売血はできない、ことになっている。しょせん自己申告だから。それにしても、イギリス文学者はつくづく穀潰しである。[2006年3月14日]

*2:将来どうなるかわからないが今のところ認知症ではない私なので、HIVへの対処法が普及しているにしてもなお大量のクスリを服用せねばならぬHIVポジティブの人々との比較は適当ではないが、そのまま残しておく。当時の私の不安の表現ではある。[2006年3月14日]

1999-12-21 名古屋

[]名古屋 21:48 名古屋を含むブックマーク 名古屋のブックマークコメント

弟が名古屋の女性結婚することになり、父親代わりということで結納につきあってきた。名古屋というとよくテレビで報道されるようにもの凄い結納結婚式のことをお考えになるかもしれないが、あれは「札幌の大通公園には熊がでる」(とまでは言わないか?)というたぐいの誇張表現だということが分かった。何はともあれ、本当に踏んだり蹴ったりの今年にあって、私的にはGood Newsなのであった。

ところで、名古屋空港、昔の小牧空港だが、あれ本当に住宅地のど真ん中にあって、僕は帯広発の飛行機にのって夜到着したのだが、なんというか本当に住宅地につっこむような気持ちになった。名古屋空港は1996年に事故もあったわけだし。羽田や成田、新千歳では感じたことがなかった不安感があった。あの中華航空機事故で周囲の住宅地に損害が少なかったのは本当に奇跡だろう。

中部国際空港の話が出ているわけで、また巨大公共事業かと嘆息される方もいるだろうが、でも名古屋(と伊丹)はやはりこのまま使い続けるのはまずいなあと思う。

ついでに。駅前のホテルに泊まったのだけれど、内装は全て三菱。なるほどねー。

1999-12-14 寒い

[]寒い 21:47 寒いを含むブックマーク 寒いのブックマークコメント

寒い。マイナス11度ってのはきつい。明日はマイナス15度位になるようだ。

ところで、研究費で買ったソーテックのパソコンが届いた。ペンティアム500メガ、メモリーは256メガ、HD18ギガ、さすがに快適である。もうペンティアム733メガが出回っているけどね。実は注文してから二ヶ月近くかかったのだが、これも例の台湾地震の影響で、今ソーテックは韓国に工場を移しているらしい。

1999-12-02 ベネディクト・アンダーソン来日

[]ベネディクト・アンダーソン来日 21:46 ベネディクト・アンダーソン来日を含むブックマーク ベネディクト・アンダーソン来日のブックマークコメント

岡山のNさんからのメールによると、来年ベネディクト・アンダーソン!が来日するそうだ。法政大学川村湊さんが研究会をやっていて、そこで呼ぶということらしい。うおおぉ。これは石にかじりついても論文を書かねばなあ。お蔵入りの岡倉論を練り直すか。でもその前にベンヤミン→ド・マン→バーバの「翻訳論」にも取り組まねば(浅田&島田天使が通る』収録のヴェンダース論の後半に、いつもながら明快な浅田氏による解説がある。比較文学会でやる「翻訳論」の基礎テクストとしてお薦めしたい)。なんだか久しぶりにやる気が出てきた。

天使が通る (新潮文庫)

天使が通る (新潮文庫)

それはそうと、今朝の帯広はマイナス5.7度(ちなみに06/01/00早朝はマイナス16度であった、07/01/00)、郊外の稲田町はたぶんもっと低いだろう。ハッキリ言って寒い

(追記:Nさんからの情報によると、アンダーソン来日の受け皿となる研究会というのは、かなり昔からやっているプロレタリア文学関係の研究会だそうで、川村さんは必ずしも中心的なメンバーでもないとか?「ポストコロニアル」だ、「ナショナリズム」だと意気込むのはちょっと違うのかもしれない。いずれにせよ詳細はまだよく分からない。07/01/00)