Hatena::ブログ(Diary)

拓殖のあと このページをアンテナに追加 RSSフィード

◇齋藤のホームページへようこそ!◇
1999 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 |
2003 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2018 | 02 | 03 | 04 | 06 |
3011 | 04 |

2006-10-31 学生が、いない・・・、他

[]学生が、いない 14:58 学生が、いないを含むブックマーク 学生が、いないのブックマークコメント

10月30日英語二コマ。授業の前半でやっているクイズでid:zappaさんのWiredネタを使ってみました。わりとウケた!"I saw, darling, but do lie!"とかわかりやすいんですね。私のお気に入りは"It cost too much, staying human."(Bruce Sterling)。こうなったら、メタボリック・シンドロームに悩むこともないなあ、と。

10月31日。2限で『棗椰子の木陰で―第三世界フェミニズムと文学の力』について講義する準備をしていたら、学生が、いない・・・。普段は6人くらいちゃんと出てくれているのですが。

午後は『つぶやきの政治思想―求められるまなざし・かなしみへの、そして秘められたものへの』。「」(ベー=舟&お腹)という漢字をずーっと見てごらん、てっぺんのぼっこを取って底にあてると「」に見えてくるでしょ、これなら「海」で沈まないよね云々という話をする。

今日と明日は、総合文学は「博論公聴会祭り」。2日で7本。私は明日3本ぶっ通し副査。とはいえ副査。主査の先生は本当に火だるまです。

書類を2本書き上げて「仮研」を見ると、Clifford Geertsが亡くなったとのこと。http://en.wikipedia.org/wiki/Clifford_Geertz 合掌。

sakstylesakstyle 2006/10/31 17:50 先生のその授業をとっている者です。
僕の場合は、今日たまたま寝過ごしてしまって休んでしまったのですが
どうもすみませんでした。

齋藤@筑波齋藤@筑波 2006/10/31 18:13 おお、そうでしたか。何か重大な事故とか行事があったのかと思ったよ。>sakstyleさん
しかし、これくらい偶然休む人が多いってのも珍しいね(笑
来週まで時間があるので、岡さんの論文、じっくり読んでおいてください。

zappazappa 2006/11/01 09:20 反応良かったんですね。ものによってはかなり高度な読解力が必要なんじゃないか、と思ったり俳句のようで面白いと思ったりでした。

齋藤@筑波齋藤@筑波 2006/11/02 07:16 実際、難しいのもありましたね。
授業では、↑で紹介したようなごく簡単なものを選んで読ませました。>zappaさん

”Three to Iraq, One came back.”
”For sale: baby shoes, never worn.” 
二番目のやつはヘミングウェイなんですね。

2006-10-29 おかげさまで

[]おかげさまで 00:28 おかげさまでを含むブックマーク おかげさまでのブックマークコメント

沼津東高校での出張講義は、ホイットニー・ニューストンさんとジミ・ヘンドリックスさんの力を借りて、33人の生徒さんに「おお!」と言わせましたから、まあ悪くない講義だったのではないかと。

そのあと新幹線東京へ。

パネルディスカッションは、江利川さんのエールを頂き、丸川さんからは大きな宿題を頂き、本橋さんの司会にも助けられ、運営の方々やフロアからのレスポンスにも支えられ、よろよろではありますが、なんとか乗り切ることができました。

図書館」に回収され得ない生々しい現実をどうするか。

英文学」からポジティブな何かを引き出してこれるか。

村山さんならどうレスしただろうかなあとぼんやり考えつつ、つくばにたどり着いたのでした。

[]ネタじゃないのだ 10:03 ネタじゃないのだを含むブックマーク ネタじゃないのだのブックマークコメント

JR三島駅前のホテルα+1に前泊したのですが、この1階がファミマコピーでもすっか〜と思って入店したら、店員がこれなわけですよ。http://www.hands-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=96059997042&category=70010207 さすがに驚いた。そして店長サンタクロースだし。なんかね、ハロウィーン云々で無理矢理コスプレってことなんですかね。

すげー買い物しづらかったことを告白しておきます。だから、私は「メイドマスター」は無理ってことですな。

2006-10-27 Two Cheers

[]Two Cheers 07:34 Two Cheersを含むブックマーク Two Cheersのブックマークコメント

来年はホークスが優勝するに決まっているのですが、まあ今年はファイターズと新庄さんということでよいかと。蝦夷地も盛り上がっていることだし。

http://d.hatena.ne.jp/hspstcl/20031124

あ、この記事みたら、私3年前にファイターズファンに転向しているな。忘れてた(笑)

昨日は「ススキノの帝王」であったろうなあ、新庄組のみなさん。

[]「腐る」日本文学 07:34 「腐る」日本文学を含むブックマーク 「腐る」日本文学のブックマークコメント

丸川さんの『帝国の亡霊―日本文学の精神地図』をつらつら読んでいると(これは未読だった)、「日本文学」は腐れているが、腐ってこそ新たな展開がある云々とある。そうか、「日本文学」にかなりの想いはある人なんだな、と。

yanaseyanase 2006/10/28 12:55 すごいんですね視聴率。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_10/g2006102710.html

丸川さん、たしかもともと日本文学専攻だったと伺いましたよ。
台湾に行き,一橋で松永さんにつく前は。

yanaseyanase 2006/10/28 15:12 そういえば例のシンポ今日でしたね。いろいろ思うこともおありでしょうが、無事成功することをお祈り申し上げます。

齋藤@筑波齋藤@筑波 2006/10/29 00:12 おかげさまで何とかシンポが終わりました。
丸川さんからは大きな宿題を頂きましたよ。>yanaseさん

それはそうと、私、丸川さんとお会いしていました。東外大のシンポで。
丸川さんの方が覚えていらっしゃったのでした。

2006-10-25 書類、書類、書類・・・

[]さすがに目が回ってきた(笑 15:24 さすがに目が回ってきた(笑を含むブックマーク さすがに目が回ってきた(笑のブックマークコメント

科研の直しはまあいいとして(しかし8部印刷糊つけ作業とか、時間かかりますね〜)、大型けんきう資金関連が意外と時間がかかるし、カリキュラム関係もなんだかいくつもあるし、週末のシンポの準備と、その直前の出張講義@沼津東高校の準備はさっぱりだし、と。

しかし、これとこれは読むのです。

近代日本の英語科教育史―職業系諸学校による英語教育の大衆化過程

近代日本の英語科教育史―職業系諸学校による英語教育の大衆化過程

台湾、ポストコロニアルの身体

台湾、ポストコロニアルの身体

後者はもう読んだ本ですが、やっぱり再読しなきゃ。

2006-10-23 映画二本

[]映画二本 06:27 映画二本を含むブックマーク 映画二本のブックマークコメント

10月21日

ツタヤの宅配サービス無料お試しコースに入会したのだが、このTSUTAYA DISCASというやつ、全然ダメ。観たいと思う映画がさっぱり在庫にない。渡辺香津美センセイのCDもなし。有料コースに移行することはないだろう。

岡さんの『棗椰子の木陰で―第三世界フェミニズムと文学の力』で紹介されていたので観た(まともなムスリム表象だ云々)。サラディンさん率いるサラセン軍の投石機から投じられる火の石(CGなわけですが)はエラク迫力があったのだが、実際はどれくらいの威力があったのだろう。軍事専門家考察がDVDに収録されていれば言うことなしではあった。

アイズ ワイド シャット [DVD]

アイズ ワイド シャット [DVD]

公開時に観た。7年ぶりに観たが、つまらんなあ。

10月22日

前の日からの風邪が治らず、文字通り終日寝る。

2006-10-20 ぼちぼち

[]再開します 12:17 再開しますを含むブックマーク 再開しますのブックマークコメント

村山さんの件だけではなく、科研、大型研究資金等々の仕事が集中した先週と今週は、正直きつかったのでした。

しかし、少なくとも書類は片付いたので、このブログもぼちぼち書き込みを再開したいと思っています。

10月19日

院の授業で『ミメーシス―ヨーロッパ文学における現実描写〈上〉 (ちくま学芸文庫)』第二章、ペトロニウスと新約の違い。少なくとも私は多いに興奮した。前者の「歴史」意識が希薄なdetailの描写と、後者の名もなき人→「民衆」という描写の違いについての記述は、アウエルバッハさんの独断だとしても、やはりおもしろいのであった。私だけがおもしろがっているのかもしれないが。

10月20日

科研書類を仕上げる。毎度のことだが、どうしていつもでっち上げの書類になってしまうのだろう。情けない。

・・・などと溜息をついていたら、こんなニュースが。

http://sports.nikkei.co.jp/news.cfm?i=2006102003213n0

OCのロゲ会長に名誉博士称号・筑波大

国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は20日、茨城県つくば市の筑波大を訪問し、同大の名誉博士称号を授与された。

ロゲ会長は、筑波大が2003年度に開講した五輪講座で、学生に対して激励のメッセージを寄せるなど継続的に支援。また、IOC会長としてドーピング(薬物使用)問題に積極的に取り組み、五輪運動を推進したことなどが評価された。

記念講演したロゲ会長は、先進国で体育が学校の授業から削減されている傾向に憂慮を示したほか、ドーピングと戦う姿勢の重要性を強調。2016年夏季五輪に東京都が立候補することに触れ「大変喜んでいる」と述べた。〔共同〕

中の人なのだが、全然しらんかった。体専があるから不思議ではないが。いや、なんでこのニュースピックアップしたかというと、昔、霞ヶ浦関係の学会皇太子さんが筑波大学に来たことがあったのだが、このときの警備が尋常ではなかったのだが、今回は別段何もないので、「皇族」というものはすごいのだなあと改めて感じたというわけなのでした。

2006-10-16 拙著シンポ第1弾、理論と実証

川口@台中川口@台中 2006/10/18 14:41 ある台湾文学研究者の見解。

http://saruta.exblog.jp/3156081/

齋藤@会議後齋藤@会議後 2006/10/18 17:48 「理蕃の友」もチェックしていない等々、専門家からのご批判はありがたいと思っています。かなり資料は読んだつもりでしたが、やっぱり素人、専門家からすれば不足はあるでしょう。今から思えば、この中野論を出す前に、台湾学会などの場で発表するべきでした。
「恭順蛮人」はむしろ理蕃政策の成功を意味しただろう、私は「内地」での反応を取り上げたかったのだろうが、という指摘もなるほど、と思います。その「内地」での反応をがっちり証明できればよかったのですが・・・。
よい書評をご紹介下さってありがとうございます。>川口@台中さん

2006-10-10 おしらせ

[]おしらせ 17:58 おしらせを含むブックマーク おしらせのブックマークコメント

いろいろありまして、しばらく更新できないと思われます。

islandsislands 2006/10/12 02:18 齋藤さん,ご無沙汰しています.本当に,長い間ご無沙汰してしまいました.
遅ればせながら,ご著書をお送りいただいて,ありがとうございました.
お礼かたがた,ちゃんとコメントしたいと思いながら,今日に至ってしまいました.
不精なぼくにまでご著書を送っていただいたのは,村山さんのおかげでしたね.

きょう,吉祥寺の杏林病院に,村山さんと最後の対面に行ってきました.
まだ温かく,息もある村山さん(でも,もうあの村山さんではなかったのですね)に,
お別れの挨拶に行かなければならないとは…….
どうしていいか分からない思いのまま出かけて,
やっぱり,想像していた以上に,つらい対面になってしまいました.

一緒にサッカーの試合を見たあと,渋谷のロック喫茶に向かう道すがら,
共通の友人である齋藤さんのことを話していました.
向かった先は,渋谷百軒店のB.Y.G.
その近くのフリー・スペースの居酒屋でやっていた研究会で,
齋藤さんと知り合ったことも話しました.

別れ際,手を振りながら,「またサッカーでも見ましょう」
それが,ぼくにとっての,かれの最後の言葉になってしまいました.

思い出になるには,あまりにも早すぎて,何をどう言ったらいいのかわかりません.
かれはたくさんの宿題を残してくれました.

ぼくらのために?

齋藤@筑波齋藤@筑波 2006/10/12 05:05 islandsさん、ホントにご無沙汰してます、こちらこそ。
とにかく今は茫然自失、何をやっても空回り、帰宅すると異様な疲労を感じます。
今はなるべく休養をとって、これからのことに備えたいと思っています。

2006-10-06 大型プロジェクト

[]大型プロジェクト 06:44 大型プロジェクトを含むブックマーク 大型プロジェクトのブックマークコメント

10月5日午前中、時間を作って歯医者へ。あと一回で型を取る。昼から査読している博論コメントをつけて返却。応募していた学内プロジェクト、ダメポの連絡。あひゃひゃ。夜は某プロジェクトについての打ち合わせ。私も準備段階の途中から関わることになりそうですが、どうなることやら。しかし今の段階では取らぬ狸の皮算用なわけでして。

10月6日授業はない(学園祭〔〜火曜日〕午前中なのです)。しかし、豪雨の中、28日の高校出張授業手続き、会議&助成金(科研含む)の書類書きのため大学へ。

ふと気がつくと、この一週間、論文研究書も読んでいない(博論〔予備論文〕三本は別)。読んだのは『静かな大地』くらい・・・。

と、落ち込む気持ちをうpするために、今日の車中BGMはこれ。

ガネシア

ガネシア

これははじめて聴きました。2chなどをみると、これはブラフォード『One of a Kind』を意識しすぎなどという評があり、なるほど実際聴いてみると70年代末のブラフォード大先生の元プログレフュージョン(こんな用語はないが)を意識した音作りなのかなとも思うが、渡辺さんとホールズワースさんのギターはぜんっぜん違うので、大丈夫(何が?)。ベース弾きとしては、高水さんのスラップ!が聴けるというのがうれしかったり。

2006-10-04 雑記

[]雑記 19:52 雑記を含むブックマーク 雑記のブックマークコメント

10月3日。2日の晩から『静かな大地』を読み、レジメを作り、寝て、朝学校へ。由良の手記の最後の言葉に身をえぐられる思いをしつつ、授業をこなす。やはり私の口も肉と血にまみれているのだろう。授業二コマのあと、町内会役員引継資料を作成し、引継会議へ。無事終了。ほっとしたので、減量中にもかかわらず!ビールと宅配ピザで乾盃。ウマー。

10月4日会議卒論中間発表(9人×30分)、小会議。最後のやつも私が担当だったので、これも一安心。

2006-10-02 なんですかこりゃ(笑

[]なんですかこりゃ(笑 19:50 なんですかこりゃ(笑を含むブックマーク なんですかこりゃ(笑のブックマークコメント

「仮研」から拾ってきました。http://en.wikipedia.org/wiki/Napier_Deltic

(以下は偏見です。)こういう無茶苦茶なものを作るのはフラン◎人だと思っていたのだが、イギリ◎人もたいしたもんだなあ。