Hatena::ブログ(Diary)

拓殖のあと このページをアンテナに追加 RSSフィード

◇齋藤のホームページへようこそ!◇
1999 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 |
2003 | 02 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |
2018 | 02 | 03 | 04 | 06 |
3011 | 04 |

2009-08-31 祭りのあと

[]祭りのあと 08:14 祭りのあとを含むブックマーク 祭りのあとのブックマークコメント

十勝で中川さんが落ちて、比例でも復活しなかったというのは、元・帯広市民としてはかなり驚き。茨城も丹羽さんが落ちたし、尼崎では田中"PG"康夫さんが勝つし。他方、茨城県知事選鉄板でした(泣)。

2009-08-30 サイードさん週間

[][]サイードさん週間 08:07 サイードさん週間を含むブックマーク サイードさん週間のブックマークコメント

8月23日

サイードさんについての口頭発表準備。

8月24日

同上。

8月26日

筑波イギリス文学会で「『始まりの現象』の始まり──サイードの初期論文(1965〜1970)を読む」と題する口頭発表を行う。ミソは1965年コンラッドさん『ノストローモ』論における「記録」と「現実」という問題設定が、1967年以降のいわゆる政治的論文、例えば「パレスチナ的経験」や「描かれたアラブ人」(1970年)といった論文においても、パレスチナ人自身が過酷な状況のただ中にいるということと、それについて彼ら彼女らが(あとから)書くことのあいだのdiscontinityを意識することが、パレスチナ人にとっての自己変革の必須条件になる、──つまり、他者による自らの「現実」と「記録」の齟齬を意識することが、自分の意志において自分自己表象を選び取る、自分の始まりを選び取るきっかけとなる問題設定と同じである、ということを示した。これは、非パレスチナ人によるパレスチナ人の「現実」の「記録」を批判的に検討する、つまり『オリエンタリズム』の問題設定が1970年の政治論文に、そして最初期の1965年コンラッド論文にもあったのだということである。*1サイードさんは、最初期から変わらない。彼は愚直なリサイクルの人であるというのが結論になる。

8月27日

大阪へ移動。御堂筋の「鉄板神社」にて、K&Kさん、Oさん、Nさんとたらふく串焼きを食らった。

8月28日

テクスト研究学会阪大http://texts.at.infoseek.co.jp/info/index.html 

サイードさんをめぐるシンポでは、8月26日とほぼ同じ発表を行う。Kさん、Oさんとのやりとりは、いずれ何らかの形になるであろう、というかそうしなきゃ。

予定変更により、28日中に無理矢理つくばへ帰還。

8月29日

仕事をいろいろ。

*1:自らによる自らの「現実」と「記録」のギャップへの意識から、自らの立場を新たに選び取る、自らの始まりを始めるという問題意識は、『始まりの現象』〔1975年〕に結実してゆく。

2009-08-22 逃避2

hspstcl2009-08-22

[][]逃避2 07:13 逃避2を含むブックマーク 逃避2のブックマークコメント

8月21日

サ(略)、草稿をパネリストのみなさんに送付。あと一週間しかない。

8月22日

ヴィ(略)をやろうとするも、眠くてしょうがない。逃避する。

写真は北海道富良野市の麓郷(「北の国から」のロケ地)の奥にある「原始が原」(富良野岳、1912メートル直下の湿原)入口につながる布礼別(フレベツ)林道を撮ったもの。大変気持ちの良い道ですが、駐車場入口は非常にガレているので車高の低いクルマは注意。あと、マジで熊注意。

昼寝。

ヴィ(略)、今日の分終了。

サイードさんシンポのバンドマスターKさんから発表原稿についての(あいかわらず)鋭いコメントが到着。

自分の作り出した世界にとどまろうとする登場人物(チャールズ・グールドさん、ノストローモ親分さん)、それを冷静に見ている人物(エミリア・グールドさん)。そのそれぞれに同一化するコンラッドさん、そしてサイードさん。1967年までのサイードさんは、どちらかというと前者、つまり自分世界にとどまる登場人物/コンラッドさんに親しみを感じつつも、そこからの脱出をも見ていたという、まだ曖昧なところがあったような気がするのだが、この幼年期を1967年6月がぶっ飛ばして彼は大人になった、ということでいいような気がする(サイードさん自身がエリクソンさんを引用してこうした事を書いている、もっとも個人レベルではなくてパレスチナ人全体の問題として)。だから1967年のあとは「ぶれません」、という。

2009-08-20 逃避

hspstcl2009-08-20

[]逃避 20:29 逃避を含むブックマーク 逃避のブックマークコメント

8月18日

ヴィスワナタンさん2頁。サイードさんシンポ資料作成、資料貸借申込。

8月19日

ヴィスワナタンさん2頁。「桃太郎」、柳田国男さん→関敬吾さんのラインで岩波文庫の解説を出発点とするか検討。サイードさんシンポ資料作成。

8月20日

ヴィ(略)。昼寝、というかソファーで昏倒。夜、サ(略)。

あまりに疲れたので、8月9日に雄冬(北海道増毛町)で喰ったウニ丼のことを思い出して脳内トリップ。一杯2500円。これ以上ウニが多くても、くどくて駄目っぽい。

ちなみにこの日の雄冬の食堂はガラガラだったのだが、雄冬岬を越えて浜益(石狩市)に到着したら無茶苦茶な数の海水浴客が芋の子洗いをしていて、前に喰った食堂も全然駄目。雄冬で喰って良かったのでした。

melanie-ji-woomelanie-ji-woo 2009/08/20 21:25 むかし本州最北端で食ったうに丼を思い出しました。しかし旨そうですなあ。

西東西東 2009/08/22 06:51 天気が良かったので、海からあがったばかりのウニを食べることができました。新鮮ならおいしいですが、鮮度が落ちると・・・。
ウニ丼は運任せ、という気が少しいたします。

2009-08-17 日常へ復帰

hspstcl2009-08-17

[][]日常へ復帰 14:14 日常へ復帰を含むブックマーク 日常へ復帰のブックマークコメント

8月6日8月16日

10日間のお盆休み→北海道ドライブ→東北ドライブ、終了。明日、というか今日(17日)の午後から日常が始まる。まだ遊び足りないが、しかしこれ以上遊ぶと遊びが仕事になってしまい、某旅ライダーのように温泉3000制覇で10000キロ超の修行ということになるのだろうし、それもまたつらいのであろうなと愚行し、サイードさん、ヴィスワナタンさん、『桃太郎』さんに向かう。

写真は「秘奥の滝(ひおうのたき)」(北海道新得町)、8月12日撮影。*1

*1:十勝岳直下の滝、十勝川源流域の滝なのでアプローチは相当ヤバイ(場合によっては立ち入り禁止)。完全自己責任でお願いします。

2009-08-11 夏休み旅行

hspstcl2009-08-11

[]夏休み旅行 07:14 夏休み旅行を含むブックマーク 夏休み旅行のブックマークコメント

8月11日

朝、札幌の実家から占冠村、トマム、狩勝峠経由で十勝平野へ。

北海道新得町屈足からトムラウシ温泉北上、途中の屈足変電所脇からパンケニコロベツ林道→奥十勝峠→シー十勝林道第6支線からレイサクベツ林道へ。この日は道がわからず秘奥の滝へ行けなかったのだが(トマム奥の曙橋から登ってくれば案内看板があったのだが)、十勝連峰を間近に望む絶景を堪能。

シー十勝林道とレイサクベツ林道は、デミオではちょっと不安になるガレた林道であった。あとは普通乗用車で全く問題なし。

2009-08-10 地震発生

[]地震発生 06:46 地震発生を含むブックマーク 地震発生のブックマークコメント

8月10日

朝起きたら東海・伊豆地方で最大震度6弱の地震発生とのこと。沼津に住む弟一家は無事だったようですが、静岡地方の皆さん、どうぞお気をつけて下さいませ。

2009-08-06 とうとう来たか、さんふらわあ・ふらの

hspstcl2009-08-06

[]とうとう来たか 10:30 とうとう来たかを含むブックマーク とうとう来たかのブックマークコメント

8月6日、午前中。

http://www.tsukuba.ac.jp/topics/20090805201025.html

筑波大は今夏休みのど真ん中なのが、不幸中の幸いというところでしょうか。

[]さんふらわあ・ふらの 09:15 さんふらわあ・ふらのを含むブックマーク さんふらわあ・ふらののブックマークコメント

8月6日、夕方。

大洗港(つくば市は近いので便利)から北海道は苫小牧市まで17時間(20年前、東京からだと24時間かかった記憶があるが、東京〜大洗の距離を考えても当時よりフェリーは速くなっている)。バイクがうじゃうじゃでした。「ふらの」はもちろん富良野市のふらの。私の心の故郷。西●や●ジテレビがこの田舎町を変えてしまったが、しかし故郷であることにはまちがない。

2009-08-05 サイードシンポに向けて

[]サイードシンポに向けて 16:07 サイードシンポに向けてを含むブックマーク サイードシンポに向けてのブックマークコメント

8月3日

卒論指導。

8月4日

午後から東京でKさん、Oさん、Nさんと、今月28日のサイードさんシンポにむけて打ち合わせをする。3時間びっしり。非常に勉強になりました。私は初期サイードさんのマルクス主義構造主義に対する興味深いポジション(「人間」の複雑性や作者の存在の肯定、自己同一化など)と、政治的エッセイとの関わりについてもう少し勉強することになりそうである。

8月5日

教員○許更○講習、終了。

2009-08-01 夏休みが半分終わりましたね・・・&サイードさん読書

[]夏休みが半分終わりましたね・・・ 22:14 夏休みが半分終わりましたね・・・を含むブックマーク 夏休みが半分終わりましたね・・・のブックマークコメント

私の職場7月8月夏休みなので、今日夏休みは半分終わりました。『仮面』の二章ざっと訳も終わりました。大体二週間か、完全オフをとるにしても、八月末までに第三章まで行けるか。

[]サイードさん読書 22:14 サイードさん読書を含むブックマーク サイードさん読書のブックマークコメント

Edward. W. Said, "Conrad, Nostromo: Record and Reality" (1965)は彼のデビュー論文だが(1964年博論の次に書いたもの)、最初から「歴史」の問題を考えていることが明らかである。ただ、歴史は「人間」が作ったもの、ヴィーコさんに言わせれば"gentile"なものであることは譲らないのであった。もっとも本格的なヴィーコさん論はこの2年後、1967年にならないと活字にならないのである。

Connection: close