散財記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-17

[] 14:38

『ダーティーハリー4』

TSUTAYAにてレンタル

『ダーティーハリー5』

TSUTAYAにてレンタル

『荒野の用心棒』

TSUTAYAにてレンタル

仁義なき戦い

TSUTAYAにてレンタル

『影なき狙撃者』

TSUTAYAにてレンタル

前回、観ないまま返却してしまっていた。

2007-01-15

[] 14:21

『ダーティーハリー2』1973

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

『ダーティーハリー3』1976

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

2007-01-09

[] 03:24

クリント・イーストウッド監督『ミスティック・リバー』

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

2007-01-07

[] 03:23

クリント・イーストウッド監督『ルーキー』1990

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

ドン・シーゲル監督『ダーティー・ハリー』1971

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

クリント・イーストウッド監督『許されざる者』1992

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

ブライアン・デ・パルマ監督『アンタッチャブル』

実家のある町内のチェーン店にてレンタル

ラインナップに意味はない。

2006-12-16

[]

『フェスティバル・エクスプレス』

ツタヤにてレンタル

去年ツボウチさんの授業でこのドキュメンタリーの話が出て、それ以来気になっていた。でも、近所のツタヤの検索機で検索すると「在庫あり」なのに、どこにも見当たらない。それが今日、ふと目をやった棚(リコメンドの棚)に並んでいて、ようやく観ることが出来た。

思っていたよりも短く、思っていたほど無茶苦茶なことも起こらないが、この時代の空気に触れることはできる。いろんな面で牧歌的だ。客がタダで入れさせろと暴動?を起こしていることも、それとは対照的に中に入っている人たちはまったり聴いていることも、ステージ装置も。

そう、ステージ装置なんていまの学園祭のほうがよっぽどしっかりしているのに、ここで歌っている人たちのほうがアツい。もちろん、うーん古くさいなと感じる曲のほうが多いのだけど、36年のギャップを感じさせない歌(人)も当然ある。

しかし、電車を借り切ってツアーをしてまわる(電車のなかでも延々セッションやドラッグをやる)という発想は、いかにもアメリカ的なものだ(と言い切っていいんだろうか?)。『ロリータ』でモーテルを延々まわるあの(いささか冗長な)「旅」も「新しいアメリカ」の象徴ともいえるし、そういえば『ビートニク』でギンズバーグだか誰だかも、「アメリカ人にとって路上roadは特別なものだ」と言っていたし、その「旅」の感覚というのは、日本のそれとは違うのだろう(か?)。

『影なき狙撃者』1962

ツタヤにてレンタル

2006-11-02

[]

  • 『30minutes鬼』

TSUTAYAにてレンタル

  • 『30minutes鬼』

TSUTAYAにてレンタル

TSUTAYAにてレンタル

2006-09-05

[]東京事変『Just can't help it.』 18:14

タワレコ新宿店にて購入

2006-02-23

[]『さよなら、さよならハリウッド』 21:46

TSUTAYAにてレンタル

2006-02-01

[]『ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間』 22:24

2005

TSUTAYAにてレンタル

タイトルを調べていて知ったのだけど。これって千円なのか。いっそ買ってしまおうかな。

[]『DVD ROCK 魂 !〜怒涛ロック〜』 22:24

2004

TSUTAYAにてレンタル

ZAZEN BOYSの2004年2月20日@渋谷AXでのライヴ(「USODARAKE」「半透明少女関係」)、無戒秀徳アコースティック&エレクトリックの2004年3月8日@高田馬場・スナックボギー(「SI・GE・KI」「delayed brain」「自問自答」)が入っている。まさかレンタルされているとは。その日の「無戒秀徳日記」にも書かれているけど、たしかに客は「どうしていいかわからん」感じである。そして、向井さんもちょっと戸惑っているように見える。

それにしても、こんな店あったっけ?

[]『カイロの紫のバラ』 22:24

ウディ・アレン監督 1986公開

TSUTAYAにてレンタル

[]『IZO』 22:24

三池崇史監督 2004公開

TSUTAYAにてレンタル

随分前に向井さんに薦めていただいた作品を、ようやっと。

[]『ジャズ大名』 22:24

岡本喜八監督 1986公開

TSUTAYAにてレンタル

2006-01-17

[]ZAZEN BOYS『唯我独音presents 現代の無戒』 02:17

タワレコ新宿店にて購入

「唯我独音」(スカパー!「SPACE SHOWER TV」)内で毎週放送されていたコーナー「現代の無戒」が遂にDVD化。そして2005年8月28日n日比谷野音で行われたライヴからも「HIMITSU GIRL'S TOP SECRET」「BRAIN CONSTRUCTION」「感覚的にNG」「開戦前夜」「WHISKY&UNUBORE」「COLD BEAT」の6曲が収録されてある。

しかし、もう放送を終了した「現代の無戒」を全回収録してあるわけではない。個人的には、もう1500円〜2000円くらい高くなったとしても、2枚組にして、1枚目に「現代の無戒」を全回収録、2枚目に野音をもう何曲か追加して欲しかった。長いベースソロから始まった1曲目の「SI・GE・KI」やこの日のライヴのハイライトと言っても過言ではない「SEKARASIKA」(ラストの沸き上がってくる感じが最高)、「COLD BEAT」から「CRAZY DAYS CRAZY FEELING」の流れ、ひとり残されたカシオマンのギターで終わる最後の「KIMOCHI」あたりを、見たかった。

2005-11-02

[]「カナリア」 19:26

塩田明彦監督 2005

TSUTAYAにてレンタル。

いつだか試写会で観たけど、最後の数分のために借りる。

2005-10-04

[]NUMBER GIRL『OMOIDE IN MY HEAD 3〜記録映像〜』 19:10

駅前のCD店で購入。6800円・・・。