作曲家、畑中正人のblog

2015-08-20 Sonoport

いったいどこで自分たちのことを知って頂いたのか、シンガポールのSonoportというサイトからインタビューを受けまして、先日公開されました。英語でのテキストのやりとりは久しぶりです。と言っても自分英語力は酷いもんですので当然ネイティブチェックはして頂いています

http://blog.sonoport.com

どのお仕事ダンスであるとか、映像やデザイン、ファッションであるとか「主たるもの」、そしてそこに関わる大勢の人が関わり合ってあって初めて成り立つものでして、ひとりでは到底表現出来ないものばかりです。

あらためて「作曲をはじめたきっかけは何ですか?」と聞かれると中々うまく答えが見つからず。本当にきっかけがなくて、ある日気がついたら突然に、自然に、何もわからないまま独学で始めていたわけで、こんな素養も実績もなくて何ひとつ自信の持てなかった(今現在も全くないですが)自分のような者がこの歳までこの世界活動を続ける事が出来たのは、今まで関わって頂いた全ての人のおかげなんだと改めて思います。そしてこういった職業ですから毎日・毎週・毎月・毎年「危機感しかありませんので、引き続き気を引き締めて地道に活動を続けたいと思います

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/

2015-08-19 コマーシャルとプロジェクションマッピングと

札幌はこの数日でようやく涼しくなってきました。ここ最近自分にとって新しい試みとなるお仕事がいくつかスタートし始めまして、改めて自分の才のなさに呆れ果てながらも何とか気持ちだけは奮い立たせている日々でございます

そんな中で既に完了したお仕事のお知らせですが、8月から網走市オホーツク流氷館で新しく常時上映されますプロジェクションマッピング音楽担当させて頂きました。

http://www.ryuhyokan.com/museum/index.html

そして一方久しぶりのCM音楽ですが、新潟拠点にされている国内唯一の劇場専属舞踊団「Noism」。先日から新潟放送がスタートしました「NIDF2015」のTV-CM音楽ならびに冒頭のサウンドロゴ担当させて頂きました。

CMのご視聴はこちらからどうぞ↓

https://youtu.be/p-Fhd_kCUDY

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/

2015-07-20 Watering

htnkmst2015-07-20

4年ぶりのオリジナルアルバム「Watering」がApple Musicからリリースされました。文字通り「水」の音をモチーフに各曲が展開していきます。きっと前作の「diary(2011年)」から少しはポジティブに変化出来たのかなと思います

Apple Music上で「Masato Hatanaka」もしくは「Watering」で検索して頂ければ幸いです。

"Pray"と"Lucent"では自分の声を素材として使ったり、全編を通じてピアノをあえてあまり使わなかったりと、今までやっていなかったことに少しずつチャレンジしてみました。プライベート作品自分自身クライアントみたいなものですから、本当に時間がかかります。また次はいつになるか全く分かりませんが、またゼロから音楽勉強しなおすつもりで一歩一歩進みたいと思います

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/

2015-07-14 福島のこえ

福島県立美術館とGRINDER-MANのタグチさんのお声がけを受けて、参加させて頂くことになりました。今年の9月が発表会です。

福島のこえ | 福島のいまを歌いませんか」

http://voice.grinder-man.com

これまでの音楽活動の中で「合唱」の作品を作ったことはありません。声だけで音楽をつくるということが果たしてどういうことか、このプロジェクトが進んでいくうちにどんなことが自分の中で起きるのか、そしてそれが一体どんな結果となるのか。そもそも自分のこんなちっぽけな能力で一体どこまでお役に立てるのか、現時点では正直不安だらけです。

最初にこのお話を頂いた時、何故か条件反射的に「やります」とお答えはしたものの、福島に縁もゆかりもない身ゆえの躊躇がまずありました。その次には心のあちこちから「やはりお断りしよう」という思いが湧いてきたのですが、後日「むしろ福島に縁もゆかりもない人に積極的に関わって頂きたい」というお言葉を頂戴して、あらためて決心しなおしました。

振り返れば「2011年」という年は3月東日本大震災があり、翌4月には10年連れ添った妻が病死するという自分にとって一生忘れられない年です。当時山梨で暮していたあの年の春はどこかずっと心がフワフワしているようで、言い訳苦しいようですが1年を通じて震災の事もそして自分自身の事ですら何か別の世界お話のようで、全く掴みきれないような状態でした。でもそれでも、もしもこうして直接的に福島とのご縁を頂けなかったら・・・とつい考えてしまいます

これは自分にとってクライアントワークでもプライベート作品でもありません。「捧げもの」として音楽を生み出すという責任と喜びを噛み締めながら、福島のいまを、そして現地の声を、自分感覚全てで確かめてきたいと思います

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/

2015-06-13 ASAHIKAWA DESIGN WEEK

いよいよ準備も佳境となってまいりました「ASAHIKAWA DESIGN WEEK」

改めまして3つのお知らせです。


[1] オフィシャルパーティーでのライブ演奏

こちらは今春に旭川で収録しました家具工場の音をふんだんに使ったテクノミュージックライブ演奏致します

オフィシャルパーティーの日時ですが

6/24(水)18:30〜(ライブはおそらく19:30前後の予定)

会場は蔵囲夢(旭川市宮下通11丁目 旧上川倉庫)です。


[2] ADW BARBGM

こちらは主に過去作品から選んだ楽曲を流す予定です。

日時:6/24(水)・6/25(木)20:30〜

場所:蔵囲夢(旭川市宮下通11丁目 旧上川倉庫


[3] ADWメイン会場のBGM

旭川家具工場自然環境音などを素材にした約1時間分のフル新作でお届け致します

会期:6/24(水)〜6/28(日)

一般公開日は6/27(土)と6/18(日)の2日間です!

場所旭川家具センター旭川市永山2条10丁目1-35)


旭川家具産地展」は今年から旭川デザインウィーク」として生まれ変わります。こうした大きな節目に参加させて頂く機会を頂戴し大変光栄に思っています。私が出来ることなど本当に微力ですが、道北エリア出身者のひとりとして、また今後の旭川エリアさらなる発展を心から願う者のひとりとして、少しずつでも自分に出来る行動を起こしたいと思います。今回はその最初ステップです。

旭川エリアはこれからきっと今よりももっと盛り上がると思います

それではまずは6/24のオフィシャルパーティーでお会い出来るのを楽しみにしています!!

ADWの公式サイトはこちらです↓

http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/index.html


畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/