作曲家、畑中正人のblog

2014-10-27 2014年10月現在

2014-08-20 ONE×TIME 建築の記憶

すっかりご報告が遅くなりましたが、BS-TBSで毎週水曜21:54〜22:00にOAの「ONE×TIME 建築記憶」の新オープニングテーマ曲の編曲担当させて頂きました。元曲はジョージガーシュウィン作曲の「Someone To Watch Over Me」です。こちらリンクしている動画の冒頭で中村トオルさん出演の映像と共に楽曲をお聞き頂けます

http://youtu.be/wlftSlMyYWc?list=PLxsTSkr4cUO_mKmSTtvbQwRtVYtC8Hm_7

2014-08-05 ソロライブ音源

htnkmst2014-08-05

先日7/26にまとふ表参道本店で行いましたソロライブ音源を「SoundCloud」にアップロード致しました。下記リンクからストリーム再生でお聞き頂けます

https://soundcloud.com/masato-hatanaka/solo-live-improvisation-2014-july

改めまして、まとふ表参道本店オープン3周年おめでとうございます

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/

2014-08-01 ヤマハシンセ40周年オープニングムービー「Shape of Sound」

ヤマハシンセ40周年オープニングムービー「Shape of Sound」の作曲演奏担当させて頂きました(コンセプトと都合上、顔はほとんど映っていませんのであしからず)。音量にご注意下さい↓

http://youtu.be/IJnNf-s0O00

中央にあります砂をひいた共鳴板に向けてSY1、DX7、CS01、VL1などなど往年の名機の音を送り込み、砂の模様を変えて行きます。音はそれぞれの実機から即興的に演奏したものを録音し、曲にしています周波数によって砂の模様がかなり変化する様子は作業していて面白かったです。

この映像の企画、監督演出編集Toshi Wakitaさん。2004年ベルリンでお会いして以来の友人でもあり、07年のヤマハミラノサローネ「scene of tone」のコンセプトムービーでもご一緒頂きました。

http://www.studiomaili.com


という事で、6月に急遽浜松に行ったのはこの案件のためだったわけですが、浜松初日は機材の選定、2日目は曲作りと録音を、3日目の朝から撮影して夕方には羽田から札幌に向けてフライトという日程でして、ヤマハさんの中で仲良くさせて頂いている方々にも殆どお会い出来ないほどの強行スケジュールでした。

高校生のときに人生で初めてアルバイトをして購入したシンセヤマハV50だったもので、個人的にもとても感慨深いお仕事になりました。ヤマハシンセサイザー40周年という貴重な機会にお呼び頂きありがとうございました。

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/

2014-07-23 プラサヴェルデ グランドオープン

長谷川逸子さん設計静岡県沼津市に完成しましたプラヴェルデが先日7/20グランドオープンしました。展示場ロビー会議ロビー、そしてトイレサイン音と3種類の音を収めています。

プラヴェルデサイト

http://www.plazaverde.jp/index.html

展示場および会議ロビースピーカーにはYAMAHA YSPシリーズカスタムモデルを使用、機器内装の中に隠しつつ音を直接人にあてない間接音響手法を用いています。一方トイレサイン音には同じくYAMAHA製のTLFスピーカを使用、こちらは必要な際に必要な音量でトイレの位置を知らせるためのコンテンツとして制作しました。TLFは非常に薄型スピーカーなので見た目は看板のようにしか見えません。

ヤマハさんとの共同プロジェクトとしてスタートしましたが、すでに1年前にオープンした展示場エリアに関してはおかげさまでご好評を頂いており、今後はサウンドスケープによるユニバーサルデザイン効果運用状況、利用者の方々の反応、調整の必要性などを現地の皆さんと共に判断し今後の研究にも活かしたいと思います。

私はこの分野の可能性と必要性を信じながら建築の分野に関わる方々との対話を続け、また音響技術者研究者の方々と共にゆっくりではありますが歩んできました。当然ながら今後もその動きは変わらないどころかむしろ加速させたいと思っていますので、引き続きよろしくお願い致します。

畑中正人

http://www.hatanakamasato.net/