別にどうと言う事もない日々の記録 このページをアンテナに追加

2017-08-09 国立国際美術館

ラベルの塔展を観る

| 12:32 | ラベルの塔展を観るを含むブックマーク ラベルの塔展を観るのブックマークコメント

ネットの集まりがあるので大阪へ出た。

早めに家を出て国立国際美術館で開催されている「バベルの塔」展を観に行ってきた。

国立国際美術館は何年か前に行ったことがあるので迷わないと思ったのだが

京阪中之島線渡辺橋駅」で降り、地上に出たら、一瞬どちらの方向にあるのか迷ってしまった。

渡辺橋駅が地下駅で地上に出るまでの階段で何回かぐるぐる回ったので方向感覚をなくしたようだ。

地図アプリを見ながら何とか辿り着いた。

展覧会を見終わった後、地下鉄北浜駅から長堀橋眼で乗り、集まりの会場へ向かった。

台風後で晴れてきたとはいえにわか雨があったり不安定な日ではあった。


f:id:htym67:20170809122528j:image


f:id:htym67:20170809122621j:image


f:id:htym67:20170809122715j:image


f:id:htym67:20170809122759j:image


f:id:htym67:20170809122840j:image

2017-07-28 2017祇園祭2 後祭の鉾立

北観音山の鉾立

| 18:02 | 北観音山の鉾立を含むブックマーク 北観音山の鉾立のブックマークコメント

7月19日に四条烏丸に用事があって出かけたのだが、丁度この日が祇園祭の後祭の鉾立の日。

何年か前に鉾立の日に四条通でこの作業を行っているのを遠くから眺めた記憶がある。

祇園祭の後祭(7月24日)前にこのあたりを歩くことはない。

たまたま鉾立の日に四条まで来たので鉾立がどんな感じなのか見る気になった。

今回見た鉾立は北観音山で、この鉾は新町通り六角下がるに立てられる。

通りは狭いので鉾立の作業を近くで見ることができた。

時間があれば鉾が立ち上がるところまで見たかったのdが、他用の時間があったので

前半の真松選びの部分しか見られなかった。


【北観音山鉾立風景】

D


f:id:htym67:20170728171947j:image


f:id:htym67:20170728172043j:image


f:id:htym67:20170728172209j:image


f:id:htym67:20170728172251j:image


大船鉾の骨格】

f:id:htym67:20170728175422j:image


f:id:htym67:20170728175455j:image


f:id:htym67:20170728175530j:image


f:id:htym67:20170728175620j:image

2017-07-16 2017祇園祭

祇園祭の粽を買いに〜

| 21:20 | 祇園祭の粽を買いに〜を含むブックマーク 祇園祭の粽を買いに〜のブックマークコメント

祇園祭に行くのは久し振りのように思う。

毎年、祇園祭の粽(ちまき)を確保していたのだが。今年は手に入らなかった。

長年、玄関先の粽を厄除け家内安全祈願のためにつけているのでこれがないとやはり寂しい。

今年は猛暑続きで出たくはなかったのだが午前11時に家を出る。

あちこち回るのも疲れるので地下鉄四条烏丸で降り、その近くの函谷鉾で粽を買って帰る。


f:id:htym67:20170716211100j:image


f:id:htym67:20170716211311j:image


f:id:htym67:20170716211403j:image


f:id:htym67:20170716211451j:image


f:id:htym67:20170716211529j:image


f:id:htym67:20170716211725j:image


f:id:htym67:20170716211817j:image


f:id:htym67:20170716211904j:image

2017-07-12 67日振りの投稿

久し振りの更新

| 16:02 | 久し振りの更新を含むブックマーク 久し振りの更新のブックマークコメント

こんなに間が空くとは思わなかった。

前回の書き込みが5月6日だから67日振りになる。

書くのが面倒なら閉鎖してもいいんだが〜

誰が読むというものでもない自分だけのもので

それこそタイトル通り、別にどうと言う事もないのだから〜

でもまあネットに置いてるわけだから更新するだけの努力はしよう。

と、言う訳で今回は我が家の周りの花だけでお茶を濁すことに^(;´Д`)

f:id:htym67:20170712155841j:image


f:id:htym67:20170712160017j:image


f:id:htym67:20170712160050j:image


f:id:htym67:20170712160131j:image

2017-05-06 霧島つつじの長岡天満宮

霧島つつじが満開の長岡天満宮

| 17:19 | 霧島つつじが満開の長岡天満宮を含むブックマーク 霧島つつじが満開の長岡天満宮のブックマークコメント

霧島つつじが見頃になっているので、ミニ撮影会をしないかと知人のT氏からお誘いを受け、

早速、GW直前の4月28日(金)に長岡天満宮へ行ってきた。

流石に有名な霧島つつじが満開とあってお参りの人は多かった。

この神社はお正月の時期に「京都十六社朱印めぐり」に加入している。

昨年、この十六社巡りを回った時にこの神社にはお参りに訪れている。

しかしその時はお正月も終わった1月の末頃。お参りの人も無く、ひっそりとしていた。

流石に有名な霧島つつじが満開の見頃とあって、神社を訪れる人は多かった。

YouTube動画のスライドショーもアップしました。

D

序の折にでもご笑覧ください。


f:id:htym67:20170506165039j:image


f:id:htym67:20170506165144j:image


f:id:htym67:20170506170727j:image


f:id:htym67:20170506170815j:image


f:id:htym67:20170506170814j:image


f:id:htym67:20170506170911j:image


f:id:htym67:20170506171036j:image

2017-04-21 タブレットのメール設定

so-net のメールを Gmail で読む

| 16:24 |  so-net のメールを Gmail で読むを含むブックマーク  so-net のメールを Gmail で読むのブックマークコメント

長男デスクトップパソコンノートパソコンに変える事になったのだが

それまでの繋ぎとして当面は手持のタブレット「ASUS」だけを使うことになった。


f:id:htym67:20170421153018j:image

そこでプロバイダの「so-net」のアドレスに来るメールをタブレットの

「Gmail」で読めるようにしてほしいと頼まれ、お安い御用と引き受けた。

これまでにも pop メールの設定したこともあり、それほど難しい事でもない。

と、考えていたのは大間違い!

えらく手間取ってしまった〜(; ・`д・´)

解決した後で考えてみれば、全く単純なことで躓いていたことになる。


タブレットの「Gmail」アプリを開き、「設定」の項目の中にある「アカウントの追加」を

タップすれば必要項目を書き込み見出来る。

そこに「so-net」のメードアドレスを追加、パスワードを入れる。


f:id:htym67:20170421153251j:image

項目を書き終われば「次へ」をタップすれば次の項目を書き込める。

そして最後にタブレットが設定作業をしてくれて「完了」。

に、なるはずだったのだがメールアドレスとパスワードが一致しません」と表示!


「pop サーバーのアドレス」「SMTPサーバーのアドレス」

「受信メールサーバーのポート番号」「送信メール番号のポート番号」

全角文字は混在してないか?

ドットがコンマになってないか、それこそ細かくチェック!


タブレットを再起動して最初からやり直してもやはりうまくいかない。

パスワードの間違いはない。(Windows Live の設定はこのパスワードで出来ているので〜)


iPadiPhone は使っているのでそれには慣れているのだが、

「ASUS」のキーは初めてなので使い難かったこともあるのでタイプミスには気を使った。

で気付いたのがタブレットのキー画面にある、キーボードのようなアイコン図。

これをタップしてみる。

f:id:htym67:20170421160514j:image

これから「英語」を選択すれば、英語キーの画面になる。

f:id:htym67:20170421160810j:image

このキーボード画面でメールアドレス、パスワード等英数文字を入力すればよかったんだ!

これで設定できた〜(^.^)


何のことはない!こっちの単純ミスで余計な道草を食ってしまったものだ〜(;´Д`)

jump33jump33 2017/04/22 04:26 お疲れ様でした(@^^)/~~~💻・・・出来上がれば何なくも簡単なのですが、このあいだもテレビで言ってましたが何の機器も設定の開設&理解が難しくこれをクリヤーすれば本当に便利にできているんですがねぇ〜XXXXXX

htym67htym67 2017/05/06 16:32 jump33 さん〜
コメント有難うございます。
Res遅くなってしまって申し訳ありません〜<m(__)m>

使い慣れないタブレットでしたから、文字入力で半角文字の入れ方が分からなかったのが原因!
終わってみればこちらの単純ミスでした(;´Д`)

2017-04-19 2017仁和寺で花見

仁和寺の桜

| 22:51 | 仁和寺の桜を含むブックマーク 仁和寺の桜のブックマークコメント

京都の仁和寺の桜は背が低く咲くのが遅い。

御室桜」と称されている独特の美しさを持っている。

毎年行っている花見も天候に恵まれず、今年はまだ行けてない。

この遅咲きの桜で今年の花見をともくろんでいたら、もう散り始めている。

急遽、18日御室仁和寺へ花見に行ってきた。

立命館大学前で友人と待ち合わせ仁和寺まで歩く。

「きぬかけの道」と言われ、金閣寺竜安寺 → 仁和寺 と繋がる観光道路。

散策に適した道路だったんだろうが、今はバス自動車が通る一般道路。

ゆっくり楽しんで歩くと言うのには一寸という感じだった。

【出発点の立命館大学正門前】

ここから「きにかけの道」を西に向かって仁和寺へ

f:id:htym67:20170419223143j:image


f:id:htym67:20170419223631j:image


【仁和寺の東にある五智山 蓮華寺へ寄る】

f:id:htym67:20170419224104j:image


f:id:htym67:20170419224143j:image


f:id:htym67:20170419224237j:image


【御室桜が散り始めの仁和寺へ】

f:id:htym67:20170419224634j:image


f:id:htym67:20170419224713j:image


f:id:htym67:20170419224817j:image


f:id:htym67:20170419224953j:image