別にどうと言う事もない日々の記録 このページをアンテナに追加

2018-11-05 京都河原町:幕末の石碑巡り このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

*t*[京都][社寺]幕末動乱の河原町を歩く

明治維新150年という事でカルチャーセンターの演目で「幕末動乱の河原町を歩く」と言うのに参加してきた。

京都の繁華街として最もに賑わいいを見せているのが河原町通、その東一筋の木屋町通である。

しかし、幕末の頃には藩邸が並ぶ地域でもあった。旧何々藩邸址などの石碑があちこちに並ぶ。

それは飲食店や居酒屋、パチンコ屋の前だったりして歴史的なものを感じさせるものは石碑以外その面影はない。

その石碑やその解説の立て看板すらも見落としてしまう。

そんな石碑をめぐりながら折々エピソードや成り立ちの由来を聴きながらの講義になった。

折しも連休の日曜日とあってこの辺りは人通りも多く、なんとも落ち着かない歴史散歩となった。

石碑や解説の立て看板だけで絵になるものが少なかったが、初めて知る所が結構ったりして結構興味が持てた。

コースの出発点は河原町御池。そこから木屋町通まで行き、木屋町通を南下。

木屋町通の細い路地から河原町通りに出たりして繁華街の中を石碑を求めて歩いた。

最後は四条河原町での解散


【京都ホテルオークラの南側に建つ長州藩邸址の石碑】

ここを出発点として条河原町まで石碑をめぐり幕末の京都をしのぶ。

f:id:htym67:20181105232502j:image


【木屋町通を流れる高瀬川、ここを南下:折しも彫刻などが展示されていた】

f:id:htym67:20181105232459j:image

f:id:htym67:20181105232456j:image


後藤象二郎寓居址と解説板】

f:id:htym67:20181105233923j:image

f:id:htym67:20181105233920j:image


土佐稲荷神社

こんな所に土佐藩ゆかりお稲荷さんがあるとは知らなかった。

f:id:htym67:20181105234521j:image

f:id:htym67:20181105234516j:image


【河原町通りと木屋町通を通り抜ける路地】

時々行くお好みのビヤホールミュンヘン」がある通り。

f:id:htym67:20181105234513j:image

2018-10-23 第65回日本伝統工芸展

日本伝統工芸展を観に〜

| 16:11 | 日本伝統工芸展を観に〜を含むブックマーク 日本伝統工芸展を観に〜のブックマークコメント

21日の日曜日に高島屋で開催している「日本伝統工芸展」を見に行ってきた。

こういう品を買うということは殆どないし、名のある工芸品は縁遠い存在。あまり関心がない。

たまたまこの展示会の招待券があり、それも22日まで。

という事で昼過ぎから高島屋まで足を運び観に行ってきた。

各分野から300点に及ぶ作品が展示されていたなかなか見応えがあった。

陶芸、染色、漆芸、金工,木竹工、人形、諸工芸の七部門から全国の名工の作品がずらりと並び

時間を忘れてじっくり鑑賞させてもらった。

どの場合でもそうだが作品の撮影は禁じられているので当日の入場券とパンフレットで〜


f:id:htym67:20181023155835j:image

f:id:htym67:20181023155833j:image

f:id:htym67:20181023160543j:image

2018-10-19 梨木神社

梨木神社(なしのきじんじゃ)/萩の名所

| 15:16 | 梨木神社(なしのきじんじゃ)/萩の名所を含むブックマーク 梨木神社(なしのきじんじゃ)/萩の名所のブックマークコメント

参拝に訪れたのは10月3日。御所散策のついでにお参りしてきた。

萩はもう終わっているだろうが、少しでも残り香があるかと思い立ち寄った。

この神社は幕末公家、三條実萬公と三條実美公を祀る神社。

萩と境内にある「染井(そめい)の井」京の三大名水の一つ。

別名「萩の宮」とも言われる萩は矢張り終盤、見頃は終わっていた。

この神社が最近注目を集めた話題は何と言っても境内にマンションが建てたことだろう。

確かに神社の入り口の大きな鳥居をくぐればすぐにマンションが目に入る。

マンションは2015年5月にに完成している。

本殿の修復費の捻出のためには仕方なかったのだろう。


【鳥居の正面にマンションがまず目に入る】

f:id:htym67:20181019151918j:image

f:id:htym67:20181019151915j:image

f:id:htym67:20181019151913j:image


湯川秀樹博士の歌碑】

f:id:htym67:20181019152805j:image

f:id:htym67:20181019152803j:image


【萩と藤袴(ふじばかま)】

f:id:htym67:20181019152801j:image

f:id:htym67:20181019153146j:image

f:id:htym67:20181019154618j:image

f:id:htym67:20181019153144j:image

f:id:htym67:20181019153142j:image

2018-10-09 京阪電車:樟葉駅&樟葉モール

樟葉モールでの写真展

| 21:03 | 樟葉モールでの写真展を含むブックマーク 樟葉モールでの写真展のブックマークコメント

京阪特急に乗れば二駅。そこが京阪樟葉駅なんだがこれまで行った事が無い。

京阪沿線に住まいがあるから大阪へ出る時は大抵は京阪電車を利用する。

伏見に引っ越してくる前までは最寄り駅がJR「西大路駅」。

京都駅の次の駅。でも今は殆どJRに乗ることはない。

今は私鉄を利用することが多くそれも京阪電車である。

結構、京阪電車は利用している割には「樟葉駅」には降りない。

京阪電車樟葉駅前と樟葉モール

f:id:htym67:20181009205357j:image

f:id:htym67:20181009205633j:image


樟葉モールに入った眺め

f:id:htym67:20181009205957j:image

f:id:htym67:20181009205955j:image

たまたま、ネットの友人が樟葉モールの会場で写真展を行っているというので

8日の体育の日にこの写真展を観に行ってきた。

ついでに樟葉モールなるものも初めて入った。

折しも連休の最終日という事もあってか人出も多く賑わっていた。

でも、何か用事でもない限りは行ってみようかという気にはならないなぁ〜

新聞の折り込み広告もたまに樟葉モールのものが入るがやはり経済圏は大阪だろう。


写真展の会場

f:id:htym67:20181009210152j:image

f:id:htym67:20181009210150j:image

hachimanhachiman 2018/10/10 09:32 写真展にお越しいただきありがとうございました。

htym67htym67 2018/10/16 10:51 コメントいただき有難うございます。
写真展を見に行くのは久し振りでした。やはり写真は離れられないんだなぁ〜
ご活躍の様子が見られて安心しました。当日は最後までお付き合いくださり有難うございました。
また機会があれば寄せて頂きます。

2018-10-06 台風後の京都御苑

台風21号の傷跡残る京都御苑

| 10:20 | 台風21号の傷跡残る京都御苑を含むブックマーク 台風21号の傷跡残る京都御苑のブックマークコメント

今年は明治維新150年の節目。

我が住まい伏見区鳥羽伏見の激戦の地でもあったところ。

折しも大河ドラマ「西郷どん」(人気のほどはいまいちのようだが〜)も佳境に入った。

という事で、この春から明治維新に関わるテーマの時にカルチャー教室に参加している。

10月3日(水)が京都御苑に関する話題。講義が終わったのは正午。

近くのアサヒスーパードライで昼食

その後、講義で聴いたばかりの京都御苑に向かう。

f:id:htym67:20181006094457j:image

f:id:htym67:20181006094453j:image


この日は台風25号が接近中だったが天気は快晴

御苑の上空の雲はすっかり秋模様だった

f:id:htym67:20181006094553j:image

f:id:htym67:20181006094547j:image


今出川通リの「今出川御門」から入り、講義で話題になった「猿が辻」を見に行く

f:id:htym67:20181006095701j:image

f:id:htym67:20181006095657j:image

f:id:htym67:20181006095653j:image


そこから「京都迎賓館」付近の木立の中を歩くがまだ台風21号のきず跡が残り

倒木や折れた枝が散乱していたり、一部立ち入り禁止区域もあった。

ただ、修復作業中であったのでいずれ、元の状態に戻るのにそうは時間はかからないだろうと思う。

f:id:htym67:20181006100139j:image

f:id:htym67:20181006100137j:image

f:id:htym67:20181006100134j:image


此方はいつも通りの御所内の木立

f:id:htym67:20181006101748j:image

hachimanhachiman 2018/10/10 09:30 写真展にお越しいただきありがとうございました。

2018-09-14 台風21号:猛烈台風が近畿を直撃

台風21号近畿を直撃

| 22:19 | 台風21号近畿を直撃を含むブックマーク 台風21号近畿を直撃のブックマークコメント

8月28日南鳥島付近の海上で発生した台風21号は9月4日12時頃に

非常に強い勢力を保ちながら徳島県南部に上陸。

その後4日午後2時頃に神戸市に再上陸し、近畿地方を縦断し日本海北上した。

高知県室戸市室戸岬では最大風速48.2メートル、最大瞬間風速55.3メートル、

大阪府田尻町関空島関西空港)では最大風速46.5メートル、

最大瞬間風速58.1メートルとなるなど四国地方や近畿地方では猛烈な風を観測し、

観測史上第1位となったところがあった。

また、四国や近畿地方では海は猛烈なしけとなった。

気象庁 Japan Meteorological Agency

(台風データーは気象庁ホームページの資料を参照いたしました。)

高潮による関空被害は甚大なものとなり、その影響は長引きそうだ。

このような大きな被害に比べると、身近な所での被害は生活に大きな影響を受けるほどではなかったが

それでもここ数年の台風の中では強烈な台風ではあった。

台風が最接近した頃は午後2時〜3時頃の昼まであったの不安な気持ちが多少はましだったのが救いだった。


雨漏りをした二階の天井裏】

f:id:htym67:20180914211106j:image


【隣のマンションの電話架線に飛来物が〜】

f:id:htym67:20180914211110j:image


【翌日NTTが撤去してくれた】

f:id:htym67:20180914211108j:image


【桓武天皇陵からの桃山御陵への参道

f:id:htym67:20180914215741j:image

倒木や落ちた小枝が参道を塞ぎ立ち入り禁止になっていた。

f:id:htym67:20180914211310j:image

f:id:htym67:20180914211307j:image


桃山城の櫓門 も立ち入り禁止】

f:id:htym67:20180914211303j:image

楼門の西側から北堀公園に向かう通路も立ち入り禁止になっていた。

f:id:htym67:20180914211301j:image


大手筋通りから桃山御陵へ向かう参道】

f:id:htym67:20180914211447j:image

f:id:htym67:20180914211450j:image

f:id:htym67:20180914211445j:image

2018-08-09 2018:平安神宮と神苑

夏の平安神宮と神苑

| 23:03 | 夏の平安神宮と神苑を含むブックマーク 夏の平安神宮と神苑のブックマークコメント

六道参りの前に岡崎の方へ寄る所があったので、ついでに平安神宮を参拝してきた。

何回も行っている所ではあるのだが、社殿に参拝するのは久し振りである。

京都会館が改築されて「ロームシアター京都」となったあたりからこの辺一帯も整備されている。

現在、京都市立美術館が改築中だから、これが完成すれば新たな名所になるだろう。


【平安神宮の入り口になる應天門重要文化財)】

f:id:htym67:20180809214005j:image


【社殿の東側蒼龍楼・東歩廊(重要文化財)】

f:id:htym67:20180809214002j:image


【神苑の中の栖鳳池と泰平閣】

f:id:htym67:20180809213955j:image

f:id:htym67:20180809213958j:image


【泰平閣から見た栖鳳池】

f:id:htym67:20180809213951j:image


【神苑の花:オミナエシ

f:id:htym67:20180809215931j:image


【神苑の花:スイレン

f:id:htym67:20180809215938j:image

f:id:htym67:20180809215935j:image


【京都・時代祭館十二十二(トニトニ)】

平安神宮の西隣に「京都・時代祭館十二十二(トニトニ)」という商業文化施設ができていた。

時代祭りが十月二十二日に行われることから「トニトニ」と名付けられてるそうだ。

時間が無かったので中を詳しく見られなかったが、飲食店や土産物店が多数入っている。

時代祭りをテーマにした施設との事。

建物の隣が観光バス駐車場になっているから、観光客が目当ての施設の感じがする。

f:id:htym67:20180809215928j:image

f:id:htym67:20180809215924j:image