別にどうと言う事もない日々の記録 このページをアンテナに追加

2017-03-23

母校が統廃合され校舎が閉鎖

| 22:05 | 母校が統廃合され校舎が閉鎖を含むブックマーク 母校が統廃合され校舎が閉鎖のブックマークコメント

昭和10年に新築された校舎に移転して82年。

3月22日はその校舎の講堂で700名の参加の下で閉校式が執り行われた。

少子化によりという波には勝てず、統廃合で新しい校名で再出発。

古い校舎もその役割を終えることとなった。

23日付の京都新聞「京日記」というコラム記事にこの閉校式が載っていた。

f:id:htym67:20170323213715j:image

全く偶然なんだが、この記事の写真に写っている人物は一緒に参加した仲間だった。

新聞の写真は小さかったのだがよく見ると、

記念碑の前で写真を撮ってもらっている私が写っている。


【講堂での閉校式】

f:id:htym67:20170323213743j:image


【式後の校門付近】

f:id:htym67:20170323214140j:image


【正 面 玄 関】

f:id:htym67:20170323214457j:image


【校 舎 内】

f:id:htym67:20170323214948j:image


【平成23年閉制となった定時制高校の記念碑】

f:id:htym67:20170323215121j:image


リーガロイヤルホテルでの閉校舎謝恩会

f:id:htym67:20170323215152j:image

Ima-2Ima-2 2017/03/24 18:54 こんばんは!
通い慣れた歴史ある学校が閉校されると聞き心が痛みます。
大勢の生徒を送り出した学校が無くなるのはとても寂しい限りです。

htym67htym67 2017/03/24 21:46 Ima-2 さん〜( ゜▽゜)/こんばんわ
いつも見てくださり有難うございます。
少子化の流れはどうしようもありませんね。
伝統校と言われる所でも閉後されて消えてゆくところが多いですね。
若き日に学んだ場所だけは頭の中に残ってますが・・・
寂しい事ですが、現実の姿は消えてしまいます。

2017-03-19

春の彼岸法要

| 21:18 | 春の彼岸法要を含むブックマーク 春の彼岸法要のブックマークコメント

昨3月18日に2017年の春の彼岸法要がお寺で行われたので

彼岸のお墓参りもかねて参加してきた。

今年は土曜日とあってか例年より参加人数が多かったように見えた。

朝からすっきりと晴れた春らしい日であったのも影響していたのかもしれない。

彼岸法要は法話が一時間ほど入るので何時もの法要より長くかかる。

午後2時から始まって終わったのは5時前。

ま、いつもの事なんだが・・・

でも、こういう宗教的雰囲気に浸れることに一種の安らぎを感じるから悪くはない。

自らの先行きがある程度見えてきているからなぁ〜〜

彼岸の卒塔婆法要がおわり卒塔婆をお墓に備えて今年の春の彼岸のお参りを終えることができた。


【お寺は我が家から歩いて10分ほど】

f:id:htym67:20170319210231j:image


【法要はこの本堂の中で行われた】

f:id:htym67:20170319210303j:image


【彼岸供養の卒塔婆を墓前に供える】

f:id:htym67:20170319210336j:image

Ima-2Ima-2 2017/03/21 09:23 お早うございます。
お彼岸には入り其々の家でお墓まいりや、お寺での法要等行われていますね〜♪
先生の菩提寺やお墓が家から10分の所にあるのは便利で良いですね〜♪
私の家のお墓は奈良県と三重県に寄った所にあります。そしてお墓は
山の上の方にあり、登つて行きます。
この年齢になり、足腰や体力が衰えて来て家内などは、1-2回休憩してお参ります。

今年は奈良県の墓地を墓じまいをして大阪の自宅近くの寺の中に移転する事にしました。
石屋さんに聞くと近頃は墓じまいをして移転される方が多いと聞きました。

htym67htym67 2017/03/21 13:53 Ima-2 さん〜ちわ〜v( ̄∇ ̄)v
連休明けは雨になりましたね。
お彼岸のお参りも晴れの合間にできてよかったです〜♪

お墓の問題は難しいですね。
我が家のお寺さんは近くなので楽してますが、将来的にはどうなるかは未定です。
二人が元気でいる間は守ってはゆけるのですが、息子たちの代ではどうなる事やら・・・

女房の方のお墓は滋賀県と京都の境目にあり、同様に小さい山の上にあります。
しかも、その一番上にありますからおまいりに行けるのもここ数年と思ってます。
お墓も処理して永代供養の手はずをしなければと思っています。
何処とも同じ問題を抱えていると思います。

2017-03-13 城南宮:しだれ梅と椿まつり

2017年京都伏見:城南宮 / 梅と椿

| 13:10 |  2017年京都伏見:城南宮 / 梅と椿を含むブックマーク  2017年京都伏見:城南宮 / 梅と椿のブックマークコメント

3月5日の日曜日は三寒四温の「温」に当たり穏やかな日和。

恐らくいっぱいの人だろうと思いながらも天気のいいのにつられて

近くの城南宮の梅を見に行ってきた。

毎年この時期に「しだれ梅と椿まつり」として行われている。

f:id:htym67:20170313125958j:image


f:id:htym67:20170313130230j:image


f:id:htym67:20170313130328j:image


f:id:htym67:20170313130447j:image


f:id:htym67:20170313130527j:image


f:id:htym67:20170313130639j:image


f:id:htym67:20170313130735j:image


f:id:htym67:20170313130918j:image

Ima-2Ima-2 2017/03/14 16:46 城南宮の梅、満開で綺麗ですね〜♪
メジロも梅の花の蜜を捨ていますね。絵になる光景を見せて頂きました。

htym67htym67 2017/03/15 15:45 Ima-2 さん〜コメント有難うございます。
今日は風も冷たく寒い日ですね。ここ数日寒い巡りになってます。
この梅を撮りに行った頃(3月5日)は暖かい日だったんですが・・・
やっぱり彼岸やお水取りが済まないと春の暖かさは無理なようですね〜

2017-03-10 京都洛西「筍亭」でクラス会

60回目のクラス会 / 筍亭にて

| 18:22 | 60回目のクラス会 / 筍亭にてを含むブックマーク 60回目のクラス会 / 筍亭にてのブックマークコメント

工業高校卒業したのが1957年(昭和32年)。

それ以来毎年三月第一土曜ををクラス会の日と決め「三月会」と称している。

今年で実に60回目となり、この3月4日が節目のクラス会となった。

如何せん80才又は目前の高齢

寄る年波には勝てず年園参加数は減るばかり。

ここ数年、10名を超えることはない。今年も8名だった。

来年は殆どが80才の傘寿の年。何名と顔合わせできることやら〜


f:id:htym67:20170310181752j:image


f:id:htym67:20170310181816j:image


f:id:htym67:20170310181836j:image


◆下記をクリックして動画もどうぞ〜

2017三月会 - YouTube

Ima-2Ima-2 2017/03/11 19:57 こんばんは〜
京都洛西の高級料亭「筍亭」での60回目の同窓会
落ちついた竹林にに囲まれて話も盛あがつた事と思います。
タケノコ料理で有名なお店ですね〜〜♪♪( ´▽`)
ああ〜美味しそうな懐石料理を見せて頂きました。

htym67htym67 2017/03/12 22:50 Ima−2さん〜
コメント有難うございます。この料亭でクラス会をする喪は二度目なんです。
雰囲気のあるいい所なんでが行き難い場所ではありますね。
送迎バスで迎えに来てくれなければまずは行かない場所ではあります。
筍は自分の所で掘り出したものを料理に使ってるそうです。

2017-02-22 大阪城の梅:2017

三年ぶりの観梅会 / 大阪城梅林

| 21:31 | 三年ぶりの観梅会 / 大阪城梅林を含むブックマーク 三年ぶりの観梅会 / 大阪城梅林のブックマークコメント

2月21日大阪城梅林で三年振りに一人観梅会をした。

この大阪城で毎年観梅会をネットグループのメンバーとやってきたのだが、

ここ数年は最近はやってない。

たまたま、この日に夕方から食事会があったので早目に家を出て

大阪城の梅を見に行ってきた。

朝から雪がちらつく寒い日であった。

梅の咲き具合はその寒さの所為でなないだろうが一寸早目だったかなぁ〜

取り敢えずはこの日撮った中から何枚か〜


f:id:htym67:20170222212041j:image


f:id:htym67:20170222212128j:image


f:id:htym67:20170222212200j:image


f:id:htym67:20170222212231j:image


f:id:htym67:20170222212328j:image


f:id:htym67:20170222212400j:image


f:id:htym67:20170222212438j:image


f:id:htym67:20170222212532j:image


f:id:htym67:20170222212613j:image

うたちゃんうたちゃん 2017/02/23 06:21 余りの寒さの為か歳を沢山貰ってしまった為か、炬燵で丸くなっている間に〜〜
季節は廻ってもう梅も見ごろになったのですね。
ここでは昔よくメジロを撮りに行きました。

htym67htym67 2017/02/23 08:04 うたちゃん〜お早うございます。コメント有難うございます。
ここ3年ほど大阪城へ行ってなかったので21日に久しぶりに行ってきました。
大阪城もちょっと雰囲気が変わったような気がします。
梅林の規模は依然と変わらないのですが、梅の花にもう一つきれいさを感じませんでした。
剪定の所為かなぁ〜

この時期になると寒いけどここで毎年のように観梅会やったなぁ〜と、思い出します。

2017-02-11 京の雪景色

またまた雪が〜

| 17:30 | またまた雪が〜を含むブックマーク またまた雪が〜のブックマークコメント

先月15日ほどの大雪ではないが、またまた京都市内が雪景色になった。

京都の南の端の伏見でこの程度積もったのだから市内北部ではもう少し積雪があったのではと思われる。

この程度の積雪はままある事なんだが、それでも年に1〜2回程度の雪景色ともなると

やはりカメラを持って出かけたくなる。

【家の周りの雪】午前7時撮影

f:id:htym67:20170211170423j:image

f:id:htym67:20170211170453j:image


雪の桃山城

| 17:30 | 雪の桃山城を含むブックマーク 雪の桃山城のブックマークコメント

雪景色の桃山城】午前9時30分頃 iPhone で撮影


雪の多い北陸北日本の雪景色とは比べもんにはならないが・・・

f:id:htym67:20170211172359j:image

f:id:htym67:20170211172429j:image

f:id:htym67:20170211172517j:image

f:id:htym67:20170211172537j:image

f:id:htym67:20170211172600j:image

f:id:htym67:20170211172655j:image

f:id:htym67:20170211172715j:image

Ima-2Ima-2 2017/02/15 17:55 こんばんは〜桃山城も雪☃景色!
城の庭園に咲く梅も綿帽子?じゃ無くて雪帽子。
いろんな景色が見えてきて楽しめました。

htym67htym67 2017/02/16 08:37 Ima-2 さん〜~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。
いつもコメント有難うございます。年明けてから積雪を見るのは二回目です。
今回はこの前1月に降った時より少なかったので桃山城まで行って撮ってきました。
雪景色を見るとなんとなくとってみたくなるもんですねぇ〜
これでこの冬は雪を見ることはないでしょう〜

2017-01-14 月齢の計算

今朝も月が鮮やか/京都市に大雪警報

| 15:17 | 今朝も月が鮮やか/京都市に大雪警報を含むブックマーク 今朝も月が鮮やか/京都市に大雪警報のブックマークコメント

今日は大学入試センター試験第一日目。

今朝の朝焼け〜天気は良さそうだが大雪の天気予報で寒い!!

f:id:htym67:20170114145201j:image


日本海側、北日本は大雪が続いているが、さらに寒気が南下し、

太平洋側も大雪に見舞われそう。京都市内にも大雪警報が発令された。

伏見の方は午前11時頃にかなり降ったのだが10分程度で止み、

午後1時現在も降っていない。でも曇ってきたからこれから降るかも。

試験場の大学は京都市内の北部に多いから多少の積雪はあるかもしれない。


さて、今朝はやや遅めの起床。午前7時。やはり昨日同様西の空には月が出ていた。

今朝は Nikon D90 で撮ってみた。

昨日、 LUMIX で撮ったのと比べてどうなんだろう?

あまり違いがないように見えるのだが・・・


f:id:htym67:20170114144716j:image


f:id:htym67:20170114151114j:image



(参考)コンデジLUMIX DMC-TZ40 で撮った1月13日の月

f:id:htym67:20170114150258j:image

今日の月齢は15.8となっている。

新聞などの気象欄に月齢が載っていのを見ることがあるのだが

正直言って、正確にはその意味をよく知らない。

新月から満月の間の数値らしい程度で頼りにならない。


【月齢の計算】

1)月齢の基準は新月から始まる。

2)新月になった瞬間を「0」としている。

3)そこから日数を基準にして一日(24時間)経過したら「1」となる。

4)新月から48時間経過したら「月齢2」となる。

5)今日1月14日の月齢はどうなるのだろう?

新聞などで出されている月齢は正午(12時)現在の月齢を現している。

直前の新月の日時は → 2016年12月29日16時(正確には15時53分)


◆月齢の計算 12月29日16時 − 1月14日12時(正午)=15日20時間

*端数の計算 20時間 ÷ 24時間 = 0.83333・・

⇒ 今日の月齢(1月14日正午) → 15.8


◆撮った時、午前7時の月齢は? 12月29日16時 − 1月14日7時=15日9時間

端数の計算 9時間 ÷ 24時間 = 0.375 ≒ 0.4

⇒ 撮影時の月齢 → 15.4


だから、どう?

どうでもいいことなんですが、ちょっと気になったので

遊んでみました〜( ^)o(^ )