台湾高雄で日常生活

2010-04-23 原住民文化園区3

朝起きた時は暑くてカーテンを閉めたのに、

気がつけば大雨の高雄です。

こんな本格的な雨は半年ぶり!夏がきたんだ!

雨の音がうるさくてテレビが聞こえない〜

といいつつ、朝からマンゴーをむしゃむしゃ食べてます。夏ね〜♪


さ、さっさと春を済まさねば。

三地門の原住民文化園区で腹いっぱいになりすぎて動けなくなった我々。

ちょうど隣のホールでダンスショーが始まるところだったので、

さくっとそちらに移動することに。

実はこれが一番おもしろかった!


民族衣装を着た人がずらっと登場。ほぼすべての民族のが揃ってるのでは。

f:id:huguchi:20100321152228j:image

漁師さんの衣装がほぼふんどしでちょっと恥ずかしかったけど。男前だっただけに余計に。

歌あり踊りあり太鼓あり。

f:id:huguchi:20100321150329j:image

f:id:huguchi:20100321154543j:image

f:id:huguchi:20100321151256j:image

観客席とステージが近いので迫力!

はては、天井からひもだけのブランコが登場して、もんのすごい勢いで左右に揺れてました。

花嫁が乗るんだって。新生活に向けての度胸試し?


解説はもちろん聞いてもわからないので、スクリーンの漢字を必死で目で追って

f:id:huguchi:20100321150420j:image

コドモに解説しつつ・・・間違ってるかどうかもわからないけれども、結構楽しめました。

最後は役者がステージから降りてきて握手と拍手の嵐。盛り上がってます〜。

でもうちのコドモは恥ずかしがって一緒に写真を撮ってくれなかった・・・くすん。


我々が見たのはパイワン族メインのショーでしたが、2時間後の次回はアミ族とのこと。

毎日いろいろな部族が登場するので、何回行っても面白そうです。

高雄で汚れた肺を洗いにいくだけでも価値あり!の三地門。また行きたいな〜。