ダイミテイ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-19 思って学ばず

縄文太郎は宗教的キャラって常識じゃ?

H-Yamaguchi.net: みすず学苑、7つのなぞというタイトルで山口さんがみすず学園を微妙なほめ方をしていた。おれもその縄文太郎には興味を持ってちと調べたことがあるが、単なる新興宗教団体だった。ちょっとぐぐればわかりそうだが。

ちなみに縄文太郎にはいくつかのバージョンがある。2次元バージョンはまだいい。でもおれが見た縄文太郎はこのblog(エラー:So-netブログ)で出てくるような、人間になりかけ、不気味の谷に見事に落ちる、諸星大二郎の作品に出てきそうな代物だった。おかげでそれを見たおれは 3日間悪夢にさいなまされた。うそだけど。

閑話休題。このみすず学苑を主宰する半田晴久は、深見東州という別名で宗教団体「ワールドメイト」の教祖をやっている。別名だが、両方とも顔写真が出ているので同一人物だとわかるだろう。

ワールドメイトについては、胡散臭い新興宗教団体だということだけではなく数々の訴訟を起こしており、被害救済ネットなども結成されている。というぐらいしかおれは知らない。ちなみに救済ネットは 2chのログへのリンクも多くあり、野次馬するには事欠かない。

それよりも教祖の名を掲げた「戸渡阿見ギャグホームページ」を見て失笑していただくのがいいのかもしれない。どこを見ても突っ込む気力もなくなるような親父ギャグだらけだ。これなら良くわからんキャラを広告に使うセンスも納得できるだろう。

以上、カルトくさい宗教団体が後ろについた塾だという傍証を示したつもりだ。ただ、宗教法人がバックについているというだけで、その塾の学習内容自体も怪しいものだとは言い切れないとは思う。でも、すくなくとも塾が儲かればカルトにも金が流れ、その資金源になるかもしれない、ってことぐらいは注意できるかもしれない。

でも、マハーポーシャで PCを買ってた俺が注意できることじゃないな。すまん。

高橋さち子高橋さち子 2009/01/02 23:51 私は、ワールドメイトの会員を18年していた。深見先生を通じて学んだことはいかなる環境、仕事、家庭でもできる行きた智恵、宗教も胡散臭いことも嫌いな私がいうのだから、どんな批判も、神さまみてる、天知る、地知る、我がしるだ、退会して淋しくて批判もしたけど一人になっても仲間がいなくても貫く愛と高い志しを失わないのは、深見先生と出会いがあったから、ワールドメイトで学んだことは、日々の生活に生かせる生きた智恵、世の中のひとみながまなぶ必要のあることだよ。一つだけ苦言をいうならワールドメイトに携わる一人、一人自らが心を誠にし、実践していかなければ、できていないじゃないか、口ばっかりかといわれかねない。

hujikojphujikojp 2009/01/06 16:26 コメントどうもありがとうございます。ただ、おっしゃることがよく分かりません。日本語でおkです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close