続・ハナウタと春の嵐 このページをアンテナに追加

2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2011-07-31

勝ったー!!

 勝った勝った!!夏で長居でセレッソなのに勝った!!!

 長居のセレッソ戦は本当に相性が悪く、勝つのは13年ぶりなんだそうで、それがこの低迷している時だってんだから勝負事ってわかんないもんですね。前節、相性が良いはずのガンバにボッコボコにされたので(つーか自滅だけど)余計に変な感じ。ま、今の鹿島に相性の良いも悪いも関係ねえけどな。やや遠い目。


 Yりんとこに懐古フェスしに行っていたので中継見られずアウェイなので音声もなく、リアルタイムではテキストライブオンリーの90分ちょっとでした。後半は送ってもらう車の中でひたすらテキストライブの更新連打。そして終了間際のメール着信に「また最後の最後で追いつかれたのかああああ!!」と怯えながらメール開いたら「90+3分得点者:小笠原」の文字にテンションマックス。ごめんなさいごめんなさい、最後まで信じられないダメなサポで。勝ってくれてありがとう〜!


 帰ってから即録画を観ました。にやにやしました。勝ち試合っていいな!

 田代の同点シュートは以前にもっさんが同じようなことやってたよね。相手GKがキャッチしたボールを落としてキックしようとしたところをかっさらってゴール。FK?の後、戻らずに潜んでいた田代にキムさんまったく気づいていなかったですね。スタンドは「ジンヒョンー!うしろうしろー!!」状態になっていましたが、セレッソの選手は誰も気づいてなかったんだろうか。こちらとしては有難いことでしたが。

 しかし田代がああいう小ズルイ(笑)ことをできる子だと思ってなかったからびっくりしたわ〜。それこそもっさんとか満男とか、あの辺だったら狡猾さにも定評があるので驚きはしないけど、田代ってなんとなくわっふわふした大型犬(性格がよくてちょっとばか)みたいなイメージだったから……(笑)。田代もきっちり鹿島の子だったわ。

 あと、満男の銅像シュート!滾る!*1さすがよく見えてるなーキャプテンかっけーわ〜。2-1でリードしてたとはいえ効果的に時間を使えてなかったみたいなので、ギリ逃げ切った!からダメ押しで点取って勝てた!で終われたのはでかかったんじゃないか、チームの士気的な意味で。


 とはいえ今季、まだ連勝って1回しかしてない気がするので、油断大敵ですな。勝って兜の緒を締めよ。次節、ホームで勝ち点3とろうぜ!

*1:銅像シュートとは:満男がハーフライン付近から撃ったロングシュート(クロスバーに当たりゴールにはならなかった)に対してセレーゾが「入っていれば銅像でも立ててやりたかった」とコメントしたことから、満男の超ロングシュートは銅像シュートと呼ばれます。wikipediaより。

2011-07-23

Jリーグ第6節 柏-鹿島 19:00@国立

 2-1負け。

 わたしはいったい、いつになったらリーグ戦の勝ち試合を観られるのー!!前節がよい感じだったので期待してたのですが……ぬーん。

f:id:hum_a_tune:20110723184954j:image

 HITACHIデイだったので、柏のゴール裏はこんなダンマクとゲーフラが。そして♪このー木なんの木気になる木ーの大合唱。うん、柏サポさんは相変わらずのノリですね!(笑)柏側席の人にはメッシュ素材のタンクトップみたいなものが配られていてみんなそれを着ていたので、会場が真っ黄色でした。壮観だった!


 まだ録画見る気になれなくて現地でぼさっと見てただけでの感想は、一時期の試合終了後に「なにがどうしてこうなった……」みたいな絶望感からは脱したと思うんだけど、勝つためにはなんかが足りないんだよね……という感じですかね。そのなんかが重要なんだけどわたしにはわからんよ!戦術はからっきしじゃ!(言い切った!!)

 立ち上がりはこちらが押してたし、先制されてから追いついた後も時間帯によっては鹿島優勢な時もあったのに、そこで点が取れなかったっていうのが痛かった。

 でも、得点力不足ってことだけじゃなくて、前線中盤最終ライン、全部がちょっとずつ足りないのが結果として負けに繋がってる気がした。

 前や中盤で相手の攻撃を遅らせることができないから、ぽーんと少ない手数でゴール前まで持ってこられる。そんでDFがそれを跳ね返せるほど鉄壁じゃないから失点する、つー感じかなあ。結局運動量の問題になっちゃうのか??

 失点の仕方がどうも鹿島らしくないんだよなあ……。わたしは『点を取られなければ負けません』教の信者、要するにどっちかっつーと守備重視する派なので、なかなかこの状況きついわ〜。ふぬー。

 攻撃面はなーなんなのかなー、とりあえずバリエーションが乏しいなというのは見てたらわかる。最後の方は田代に放り込むしかなくなって、どうにかなる気があまりしなかった……。田代の人間離れした跳躍力は脅威だけど、それだけしかなかったらそこだけケアすればいいから、怖くないんだよなあ。

 それでも少なくとも今は応援すんのやめられそうになく、まったく物好きだな!自分!!と思いますが、ヲタってそういういきものだよね(笑)。


 やっぱりナイトゲームは明るさが足りなくてろくな写真が撮れなかったので、やけ食いしたケーキの写真でも載せときますね意味もなく。

f:id:hum_a_tune:20110725002919j:image

 負けても甘い物は美味しいけど、勝ったらきっともっと美味しいと思うんだ!神様お願いプリーズ、勝ち点3を僕に頂戴!!!

2011-07-19

遠征解禁

 実はアウェイ指定席以下略テヘ☆ということで、来月のアウェイ仙台戦、乗り込みます。初めてのユアスタ!そして初めての完全お一人様遠征!*1だって父母がユアスタいいよいいよいうから羨ましかったんだもん!!

 アウェイの仙台戦は2003年に1回行ったけど、そんときは宮城スタジアムだったのです。忘れもしねえ、クラウデシールがでかくて遅かった。


 諸般の事情によりKOギリギリにしか着けないので、指定が取れなかったら諦めようと思ってたんだけど、母がプレガの有料会員でな。頼んだらあっさり取れてしまいました。わーわー。旅慣れていないもので、仙台1泊でも大騒ぎだぜ!(笑)ジャニ遠征の時は全部同行者(っていうかジェリさんか母)にお任せしてたからねHAHAHA。いんたーねっと予約ってべんりだね。

 行きは新幹線で帰りはバスに初挑戦してみることにしました。体力的に無理だから今回はやめたけど、帰りも夜行バス使えばゼロ泊も可能なんだな。大阪あたりのアウェイでやってみようかな。よからぬ夢が膨らみますが、車酔い体質が年々加速してるのが不安ポイントだね。まあ新幹線でも飛行機でも酔うんだけど。

*1:※日帰りは遠征のうちに入りません

2011-07-18

女子サッカー世界一!!

 世界一って!世界一って!!!

 決勝KOに起きられなかったので女子W杯優勝は親からメールで知りましたが、すっげえなあああ!勝っちゃったよ!世界一だって!!すごい!!


 昨日の5試合ぶり勝ち試合も音声だけで映像見てないので、あとでゆっくり録画見てにやにやするんだー。うふふー。やっぱり満男が屋台骨なんだなあという感じでしょうか。

 家に居なかったのでライブアントラーズを聞いてました。Mac非対応だから今回初めて聴いたぜ。家にいるときはスカパー観るからあんまり活用することはない気がするけど、テキストライブでやきもきするよりはだいぶいいね。

 てか、カシマ行きたい。来週は国立だけどアウェイなのでなー。夏の間にカシマ行けるかなあ。冷やしトマトが食べたい!

2011-07-16

ピューロランドいってくる

 イベント、昼夜チケット取れちゃったテヘ☆ということで、いってきますね!俺のラストエンジェル観に!!

 ちろるさんによるとアイドル業務で観るのは2008年10月20日ぶりだそうだよ(ロミジュリ2009年)。2年半以上ですか。歌うかどうかわかんないけどとにかく踊る自担が観られると思うと感慨深いですね!!たのしみ!

2011-07-07

いってらっしゃい気をつけて

 2日くらい前の話になりますが、伊野波のクロアチア移籍が決まりました。個人的には好きな選手にはずっと鹿島に居てほしいので(狭量)、寂しいですが、行くとなったらがんばってこいよ!!ですよね。なぜクロアチアとかいろいろ聞こえてはきますが、本人が決めたことだしな。移籍金もちゃんと残して孝行息子ですよ。

 外野的には鹿島のために超がんばってくれてたしきちんと結果も出しているように見えてたのですが、思ったよりも出場機会がコンスタントでないなあというのはあったので、仕方ないのかなという気持ちもあります。ベンチスタートの時の伊野波、わかりやすく冴えない顔してたからねえ(笑)。

 海外に出すのは鮭の稚魚の放流の如く「大きく育って帰っておいで」だと思っているので、がんがん試合出てたくさんのものを吸収して、ひとまわりもふたまわりも大きくなって鹿島に戻ってきてね。がんばれ伊野波!


 でヲタ的には伊野波渡欧を成田まで見送りにいった浩二さんいい先輩だなあとにやにやしましたよねもちろん!

 前の日に電話で挨拶したって話なので、多分その時に見送りいくわーとかってなったんだろうな〜と思うと、いい関係だったんだろうなーってほんわかします。ヲタの贔屓目と言われてもかまわん。そしてスポ新の記者さんはハグ映像をいますぐわたしの脳に転送!転送して!!(笑)

2011-07-02

SPITZ JAMBOREE TOUR 2011"とげまリーナ"@たまアリ 18:00

 スピッツだよー!

 アリーナだよー!

 3列目だったよー!!(いっちばん端っこだったけど)

 あーびっくりした(笑)。ステージ近かったー。おっさんたちちょーキュートだったー。どうして男子は年を取ればとるほどキュートになっていくんだ??


 スピッツって長く聴いてる割に全然メンバーの人となりを知らなくて、ギターの人の外見が一人だけロックしてんな〜くらいのイメージだったんですよね。いちおうライブ2回観てるのにね。

 したっけさぁ(秋田弁)、ベース田村さんってそうとう暴走ベーシストなのね(笑)。人畜無害そうな外見のくせにめちゃくちゃアグレッシブっていうギャップがおもしろすぎて目が離せなかった。跳躍力ハンパねえし。バッタのように跳ぶし、ステージの下手端から上手端まで爆走して、スタッフさんがものすごく慌ててベースのコードをさばいていた。

 そんでロックな外見のテツヤさんは喋ったら声たっかいしw、ギター弾きながらすごくにこにこ楽しそうだし、これまた意外だったし、ドラム崎山さんはドラムでなければ暴れたい人と聞いて、スピッツ意外と外見でいろいろ騙していると思った。意外とみんな変だ。


 そしてセットリストがですね懐メロ好きにだいぶ優しいセットリストになっていて、俺的スピッツ心のベストスリーを全部聴けたという奇跡が起こりました。「俺のすべて」、「8823」、「スパイダー」。2曲目からいきなり「俺のすべて」ってさああああ!!涙目!!更に本編最後の方で「8823」聴けてもう思い残すことは……さすがにスパイダーはやんないだろう……と思ってたらアンコール1曲目が「スパイダー」でね。幸せでござった。

 いやしかしマサムネさんのあの声、すごい。オーバー40であんな透き通った声出せるの、なんでなんだろうね。人ごみで声通らなくて悲しいらしいけど(笑)。そしてバンドも超うめえ。スピッツすげえ。好き。よいものを観ました!

Connection: close