ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

非正規労働者が能書きをたれてやる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-02-04

キノコは選んで食べないとやばいみたいだ 放射能

 ちょっと前まで、キノコ類が安かったので、結構買って食べていた。椎茸マイタケエノキダケ。人間、食物繊維が必要で、カロリーもほとんどないので健康にいいということで、安いならと必要以上に買っていたのだが、実はちゃんと調べて買わないとやばいみたいなのだ。

 福島原発事故から時間がたって、放射能のことなど気にもかけていなかったが、というか、事故後すぐだってほとんど気にかけていなかったが、今更ながらやっぱり放射能汚染ってやばかった、というかやばいんじゃないかという結論になった。


 放射能のことなんてよくわからない。汚染と言われてもよくわからない。だから、放射能のことなど気にせずに安いものを食べていた。

 世間では、もしくは身近にいる人たちは中国食品がやばい、なんてことをいっているが、日本の食品の方がもっとやばいんだと世界はおもっていたりするのだ。


 びっくりしたのだが、アメリカが日本の食料を放射能汚染の危険性を理由に輸入制限している。
リストがここにある。平成29年11月20日のものだ。
http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/usa_gaiyo_171121.pdf


 日本の14県の食料を輸入禁止にしていて、福島だけではなく、埼玉・千葉・茨城のものまで禁止になっている。北陸の新潟の食品も規制されている。
 去年の段階、ほんの数ヶ月前のリストだ。
 世界は日本の放射能汚染がはちっとも収まっていないと思っているのだ。

 で、このリストを見ると、ほとんどの県でタケノコキノコがあがっている。とすると、やっぱりキノコは気をつけて買わないとやばいと理解するしかない。

 今更ながらだが、とりあえず、キノコ類は気をつけて買おうという気になってしまった。というか、そもそも安いから買っていただけだから、キノコはなるべく買わないことにする。

 非正規な人生で健康なんてどうでもいいか、なんてことも思うのだが、病気になったら金がかかってそれこそやばくなる。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証