ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

非正規労働者が能書きをたれてやる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-02-11

名護市長選について

 2月4日のに行われた沖縄の名護市長選で、反基地を訴える現職の稲嶺進を破って、自民・公明の推すとぐち武豊が当選した。

 宜野湾市内の保育園の屋根に、米軍のヘリコプターのパーツが落下したりして、沖縄では反基地感情がたかまっているだろうと思っていたが、実際にはそこまでではないということが、この選挙で見えてきた。

 

 名護といえば、普天間飛行場の移設先である辺野古を抱える市で、盥召鯤造鵑如反基地運動の拠点になっているような地域だ。
 その名護市で飛行場建設を強行している自公の推す候補者が当選するなんてことは予想していなかったわけで、あまりにも意外で、かなり驚いてしまった。

 

 選挙戦術的には細かい話はいろいろある。

 前回の市長選では自主投票だった公明党が今回は全力を挙げてとぐち武豊を応援した、なんて話もある。その結果学会票が確実にとぐちに回ったといわれている。
 小泉進次が2回も名護入りして、人気をさらっていった、なんて話もある。デマ話と利権誘導示唆のひどい演説だったが、とにかく人を集めた空中戦を成功させている。
 さらにとぐち陣営は徹底して基地問題に触れることを避け、稲嶺陣営から求められていた討論会も拒否することで、この選挙から基地のことをなるだけ見えないようにした。

 そんな話はあるけれども、本当に戦術だけでとぐち陣営が勝てたとはどうも思えないのだ。


 基地問題を考えている人たちは日本中にたくさんいて、そのたくさんの人たちがこの名護市長選を熱く見守っていた。実際に名護に入って応援した人も多いようだった。
 この人達は基地という極めて政治的なイシューを深く考えていて、基地反対の思いは強い。それゆえ、非常に情熱的だったりする。
 しかし、この人達と、名護で普通に暮らしている市民の熱の間には大きすぎる温度差があるんじゃないのか。

 選挙を追いかけていた人がネット配信で、市民の人から話を聞いたが、そこに反基地に対する熱さは全然感じられなかった。
 辺野古移設反対の理由に挙げられている、ジュゴンの生息に対して、反基地とか基地推進とか関係なく「ジュゴンなんていないし」と冷めた感じで冷静に話している人もいるくらいなのだ。名護を訪れている多くの人が反基地であることを慮って「そんなこと言っちゃいけなかったかな」なんて言葉も添えていた。


 名護の人たちが辺野古飛行場を受け入れているかと言えば決してそんなことはなく、基地が仕事に関係ない人はみんな基地は反対だと答えていて、やっぱり米軍基地がくることには反対なのだ。
 
 人には生活があって、毎日の日常がそこにある。その日常の中に基地問題がどれほど占めているかということなんじゃないか。稲嶺市長の下で、いくら名護市がうまく運営していたとしたって、やっぱり全国比較で見れば経済的には苦しいわけで、今より暮らしが楽になるかもしれないと言うことになれば、とぐちに投票することは別におかしな話じゃない。
 

 名護に普通に暮らしている人の多くが本土にいる運動家のように何が何でも反基地というよりも、まずその前に生活があるということのような気がする。
 ある人が言っていたが「普通の市民は本土から来る反基地の運動家に対していい思いは持っていない」なんてことを言っていた。

 沖縄の人たちは間違いなく基地には反対なのだけれども、本土で反対している人たちのように直情的に反対ではなく、生活やら人間関係やら複雑な事情が絡んでいて、そんな単純に基地反対をとはいえないわけで、単純に基地反対でやってくる運動家には、多くの沖縄の人たちは何ともいえない違和感を覚えるのだろう。


 ニュース女子というテレビ番組で、沖縄で基地反対をしている人たちは本土からきた人がほとんどで、現地の人たちはむしろ基地には賛成で、その運動を迷惑がっている、なんて話を紹介していた。
 番組では沖縄の人たちが基地に賛成しているような印象を与えていて、明らかに偏向していることは間違いないのだが、嘘っぱちといって糾弾するほど荒唐無稽なことではないように思う。


 基地問題に直接関わっている人とそうでない人がいて、やっぱり直接基地問題に関わっていない人の方が多いわけで、間接的にはいろいろあっても、基地に反対であっても、最重要な課題は必ずしも基地ではなく、生活やらインフラだったりするわけで、そういう人たちにとっては、何が何でも基地反対といってやってくる本土の人間はうっとうしいと思っても当たり前のことだ。
 現実の生活には基地より大事なことがある。
 そう思っている人たちが、稲嶺進ではなく、とぐち武豊に投票し、今回の選挙結果になったのではないか。

 

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証