Hatena::ブログ(Diary)

物理学と切手収集 Twitter

2012-08-16

ブログタイトル変更

私生活の方でトラブルがあり更新が遅れていました。ニュートリノシリーズの最後の2つ(予定)は今月、来月中に書けるはずですが、まずはブログタイトルを変えたのでそのお知らせと解説から。


まず、バークリーにはいなくなるのでタイトルを変えよう、というのは引っ越す前から思っていました。すぐまた引っ越すだろうし場所に依存しないものにしようとも(笑)色々考えたのですが、結局最初の方に考えた候補に戻って来ました。


由来は、原子核物理の父とも言われるアーネスト・ラザフォードの言葉。

"All science is either physics or stamp collecting."*1

(「全ての科学は物理学か、または切手収集だ。」)


物理以外の科学は観測などで得られた事実を集めているだけで、それを体系的に説明する事が出来ていない、と揶揄したものです。


まず、自分がこの意見には全く賛成しない事を強調しておきます。物理学の法則が全て分かれば他は瑣末なこと、のように思っている「還元主義者」の方が今でもたまにいますが、自然科学だけで考えても、例えば生物の進化過程などは物理法則の細部に全く依存しない法則で説明されるわけで、端的にこの考えは間違っているでしょう。


ではなんでこういうタイトルにするかというと…このブログでは最近物理の話が多いですが、専門外の話もするつもりです。そのような話をする際、実際に専門としてやっている人の考えと比べれば、自分の考えは体系的な理解のない切手収集レベルの可能性がある、という戒めです。もちろん、そうはならないよう努力するわけですが。


というわけで、今後もよろしくお願いします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hundun2/20120816/1345170186
リンク元