Hatena::ブログ(Diary)

One Way To The Heaven このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


風来坊の読書メーター(新装開店版)
風来坊の100冊
ライヴ・レポート:行ってきた/聴いてきた
1900 | 01 | 03 |
2002 | 01 |
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

10月18日(土)

[]風来坊プラハを往く(3)〜魅惑のチェスキー・クルムロフ・その2〜

チェスキー・クルムロフの歴史を簡単に記しておきます。1250年に地域の領主、クルムロフが最初に城を建てたことから町の歴史が始まりますが、本格的に発展したのは1302年にロジェンベルク家が支配者となってからです。町の名は長く「クルムロフ」のままだったのですが、15世紀になって「チェコの」を意味するチェスキーが付け加えられ、チェスキー・クルムロフとなりました。

チェスキー・クルムロフ城は複雑な複合体となっているのが特徴で、16世紀には既に5つの中庭と40の建物から成り立っていたと記録にあるそうです。まず目を惹くのはこの塔でしょう。城の中でも最も古い部分だそうです。中に入って登ることもできて、かなり急な階段が続くのですが、見晴らしは最高でした。川に沿って街並みが発展したのが分かるでしょうか?「クルム」とはドイツ語で「曲がる」という意味なんです。町にはビール醸造所もあるのですが、残念ながら今回は見学する時間がありませんでした。

f:id:huraibou:20081017121243j:image f:id:huraibou:20081017140848j:image

f:id:huraibou:20081017140742j:image

これは内部にあった塔の模型f:id:huraibou:20081017140627j:image


城の前には堀があって、そこには熊が放し飼いにされているそうです。18世紀初頭から飼育されていたとのことですが、あいにく私が堀を覗いたときにはどこかで昼寝でもしていたのか、熊は出てきてくれませんでした。しかし、こんなところにひょっこりと発見

f:id:huraibou:20081017121516j:image

これはこれで嬉しい出会いでしたが、次の機会には本物にめぐりあいたいものです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/huraibou/20081018/p1