Hatena::ブログ(Diary)

さよならテリー・ザ・キッド

2006/07/18

[]オフ喜利3 準決勝

http://offgiri.jugem.jp/

の続きです。


(休憩終わり)


麻草「オーフー喜ー利ー!準決勝!予選で勝ち残った4名×3、合計12名が1対1で戦うサシ喜利!さっそくルールのほうを説明していきましょう」

  • 1対1での大喜利勝負。
  • 全6試合、勝った6名が決勝進出。
  • 試合時間は約10分、お題は3問。
    • 6人の時は答えが出なくなったら頃合を見て適当にお題チェンジとなりますが、サシは答えが出てても出なくても厳密に時間のみで進行。
  • 時間切れで同点の場合はサドンデス。
  • 審査員が面白いと感じたら札を上げるシステムで、得点の加算方法は以下の通り。
    • 誰も札を上げない or 3人中1人だけ札を上げる → 得点なし
    • 3人中2人が札を上げる → 1ポイント(このレポでは得点経過の欄に「○」をつけてあります)
    • 3人全員が札を上げる → 2ポイント(同「◎」)

麻草「では予選の勝者を発表してステージに呼び込みます。


それではAブロックから。1位から発表してきましょう。

まずは館長!
館長

松岡
松岡哲人

ヤスノリ!
ヤスノリ

そしてAブロック最後は…ワタナベ!
ワタナベ


続いてBブロック、1位から…三村
三村

たけし!
たけし

岩倉!
岩倉

ポックリ!
ポックリボーイ 



Cブロック!チョリ蔵!
チョリ蔵

原宿!
原宿

ゴトウ!
ゴトウ

4位は…藤崎!
藤崎

以上12名、準決勝サシ喜利、戦っていただきます!」


(箱から数字=試合順が書いてあるボールを引いて抽選)


麻草「では自分の番号を見て、同じ数字を書いてある人が対戦となります。(進行の都合上)まず6番は…藤崎!そして…三村!生き残るのはただ1人!」


麻草「次は5番!たけしとワタナベ!…細長い対決!」


麻草「4番手を上げて!(チョリ蔵と岩倉が手を上げると、実力派対決のせいか客席から他の対戦よりも大きな歓声)まさか!まさかこんなことになるとは!いやいやいや、サシ喜利、えらいことになってきました」


麻草「続いて3番!館長と松岡」

松岡「えー!」

麻草「機関車VS人間


麻草「続いて2番!ゴトウ対…ポックリボーイ!ゴトウさん、四万十川戦に続いて再び異次元対決」


麻草「そして残った原宿・ヤスノリです」

藤崎「あ!すげー!」

麻草「なんと公式サイトの自己紹介でも再戦してみたいと書いていたヤスノリVS原宿が!前回と同じ組み合わせですね」


サシ喜利対戦カード

第1試合/原宿VSヤスノリ

原宿 ヤスノリ


第2試合/ゴトウVSポックリボーイ

ゴトウ ポックリボーイ 


第3試合/松岡VS館長

松岡哲人 館長


第4試合/チョリ蔵VS岩倉

チョリ蔵 岩倉


第5試合/たけしVSワタナベ

たけし ワタナベ


第6試合/藤崎VS三村

藤崎 三村



麻草「というわけでこのまま行きたいと思います。得点板を加算するのはパンティ田村。そして第1試合の解説をするのは、このあと第6試合で戦う」

藤崎「犬ヨと」

三村「三村です」

麻草「それでは第1試合」


第1試合/原宿VSヤスノリ

原宿 ヤスノリ


【第1問】

4年3組のピン子ちゃんはクラスメイトから「大女優」と呼ばれています。なぜ?


藤崎「奇しくもオールナイトの時と同じ対戦ということで」


原宿「『ありがとう』の言い方が、『あ・り・が・と』(美空ひばり調)」

【原 0−0 ヤ】


藤崎「(札が)一個だけ上がったんですけど、それだと得点入らないということですね」


藤崎「ヤスノリさんの、帽子の中はなにが入ってるんですかね?」

三村「それ前も聞いたよ」

麻草「もっとお題についてとか…」


ヤスノリ「席の周りが、鬼ばかり」

鬼ばかり

三村「うまいですね」

【原 0−2 ヤ◎


原宿「単純に名前が『ピン子ヘプバーン』」

○原 1−2 ヤ】


原宿先生に当てられると血のりをブワーと出して、なんか、まぬがれようとする」

血のり

○原 2−2 ヤ】



原宿「名前が単純に『グレースピン子ケリー』」

【原 2−2 ヤ】



【第2問】

とある定食屋。トンカツ定食の値段は500円で、「プラス50円でライス大盛り」というサービスがあります。では、マイナス200円ではどんなサービス?


原宿「みそ汁みそ抜き」

○原 3−2 ヤ】


ヤスノリ「『はい、トンカツ定食でーす』」

鼻くそ

【原 3−3 ヤ○


原宿「トンじゃない、何かに…」

【原 3−3 ヤ】


三村「原宿さんもヤスノリさんも好きなんですよね、僕」

麻草「告白だ」

藤崎「僕は原宿さんもヤスノリさんも…好きなんですよ」

麻草「は?も?」



原宿「米のまま」

【原 3−3 ヤ】


ヤスノリ「若干しめっている」

【原 3−4 ヤ○


三村「どちらかが負ける姿は見たくないですね。どちらも実力のある、伯仲した戦いが…こう、繰り広げ…」

麻草「何で途中でやめるの」


原宿「頼んだことによって、店長バイトが気まずくなる」

【原 3−4 ヤ】



【第3問】(最終問題)

人類史上、初めて月面に降り立ったアームストロング船長。アホ過ぎてオフレコになったけど本当はあの時こんなセリフを言っていた!


ヤスノリ「『押すなよ? 絶対押すなよ?』」

【原 3−5 ヤ○


原宿「『月っていうか俺が最高! 俺が!』」

【原 3−5 ヤ】


ヤスノリ「『ストロングなアームでねー』」

【原 3−6 ヤ○


原宿「『その者青き衣をまとい…』」

麻草「何言ってんだアームストロング」

○原 4−6 ヤ】


原宿「『まあここアメリカだけどねー』」

◎原 6−6 ヤ】


ヤスノリ「『酸素って大事だなー』」

【原 6−8 ヤ◎


原宿「『うちなー、うんこビチビチやねん』」

【原 6−8 ヤ】


原宿「『あれー、なんかカレー食べたくね?』」

○原 7−8 ヤ】


原宿「『俺、ガガーリン!』」

麻草「(同時に)そしてタイムアップー!」

◎原 9−8 ヤ】


会場全体「うおーーーーーーーーー!」

三村「いやいやいや!」

三村「これはすごい!」

藤崎「これで終了!」

三村「大逆転劇!」

藤崎「ガガーリンて!」

麻草「こんなことが起こるとは」

藤崎「もっと先にガガーリンて言えばいいのに」

藤崎「ねえ、何で最後までとっとくかなー」


麻草「というわけで第1試合の勝者は、原宿!」



第2試合/ゴトウVSポックリボーイ

ゴトウ ポックリボーイ 


【第1問】

世界一セレブを吉野家に連れて行きました。そこでセレブがとった行動とは?


ヤスノリ「というわけで解説はヤスノリと」

原宿「原宿でーす」


ポックリ「『セレだくで』」


【ゴ 0−2 ポ◎


ゴトウ「『つゆだけで』」


【ゴ 0−2 ポ】


原宿「セレブじゃなさそうですね」


ポックリ「『ここ、面積求めたら16センチ平方メートル』」

面積

【ゴ 0−2 ポ】


ゴトウ「『セレ盛りで』」

【ゴ 0−2 ポ】


原宿「ちょっと後追いですねゴトウさん」

ヤスノリ「辛口批評だ」

原宿「いま0−2でポックリさんがリードですね。……『ポックリさん』…」

ヤスノリ「言いたい」

麻草「語感が」

ポックリ「ぎゅうー!ンア、ンンア!」

ぎゅう

【ゴ 0−2 ポ】


麻草「1問目から力技」

ヤスノリ「どこのセレブなんですかね」

原宿「まあ、ポックリさんはあれでいいんだと思います」


ゴトウ「サーロイン盛りで」

【ゴ 0−2 ポ】


ゴトウ「(頬を叩く)」

原宿「気合を入れましたね」


ポックリ「『モー』」

モー

【ゴ 0−2 ポ】


ヤスノリ「セレブをこの2人は絶対知らないですからね。想像でしか」

原宿「伝説の生き物みたいな」


ポックリ「牛どどーん!」

【ゴ 0−2 ポ】



【第2問】

「こいつ絶対にドMだよ!」なんでバレた?


ヤスノリ「ちなみに原宿さんはMかSか…」

(ゴトウが挙手して会話中断)


ゴトウ眉毛がこんな感じに」

眉毛

(ポックリボーイもかぶっている絵を出す)

眉毛

麻草「かぶってしまいましたが、これは先のほうにだけ得点が入ります」

ヤスノリ「まさか(2人が)同じ世界に住んでいるとは…」

◎ゴ 2−2 ポ】


ゴトウ「子供が小M」

【ゴ 2−2 ポ】


ヤスノリ「ちなみに原宿さんはSかMか…」

原宿「ずいぶん聞きたがりますね、そこ」


ゴトウ趣味はポエム」

○ゴ 3−2 ポ】


ポックリ「午前、午後」

ampm

【ゴ 3−4 ポ◎


客「(2点入ったことに)えーーーー?」

ポックリ「いやいやいや」

ヤスノリ「ポックリワールドに」


ゴトウ「いつも、ものほしげ」

○ゴ 4−4 ポ】


ポックリ「トM」

【ゴ 4−4 ポ】


麻草「開場中にクエスチョンが」


ポックリ「トM」

トM

【ゴ 4−4 ポ】


原宿「これはなんなんですかね」


ゴトウ「おっぱいがこんな感じになっている」

おっぱいが

【ゴ 4−4 ポ】


ポックリ「(無言でスケッチブックを回転させる)」

WM

【ゴ 4−4 ポ】


原宿「ポックリさんはひょっとしたらすごい偉大な人なのかもしれません」


ポックリ「自分でもわかんないです」

?

【ゴ 4−4 ポ】


ゴトウ「本名が『山田どえむ』」

【ゴ 4−4 ポ】



【第3問】(最終問題)

終電間際の京葉線で聞いてしまった、ディズニーランドのスタッフが漏らしていたミッキーさんの秘密とは?


ポックリ「3つある」

みっつ

【ゴ 4−5 ポ○


ゴトウ「実はここが目」

ここが目

【ゴ 4−5 ポ】


原宿「ゴトウさんは今まで毎回決勝に残ってた人なんで、ここでいなくなってしまうと…」


ポックリ「めちゃくちゃある」

めちゃくちゃ

【ゴ 4−5 ポ】


ヤスノリ「首の下にもありましたね」


ゴトウ「『ミッキー実は千葉県民だぜ?』」

【ゴ 4−5 ポ】


原宿「ディズニーランド行きたいですねえ」

ヤスノリ「行きたいですね」

麻草「解説でもなんでもない」


ポックリ「チチ葉県民」

【ゴ 4−5 ポ】


ゴトウ「ミッキーじゃなくてよく見るとミッチーだ」

ミッチー

【ゴ 4−5 ポ】


ヤスノリ「間違えて呼ばれ続けてるんだ?」


ポックリ「チッチ葉」

【ゴ 4−5 ポ】


またか「残り1分です」

原宿「さあポックリが決勝に出てしまうのか!?」

麻草「『出てしまうのか』て」


ポックリ「(無言で)」

ネズミ

【ゴ 4−5 ポ】


ゴトウ「ミクシィでマイミクが1人しかいない」

○ゴ 5−5 ポ】


原宿「5−5です、これはまたサドンデスか…」

またか「残り30秒」


ポックリ「ヤーー!」

ヤー!

【ゴ 5−5 ポ】


ゴトウ「実はワキを擦って声を出している」

◎ゴ 7−5 ポ】




ポックリ「○&#◆△!」

?

【ゴ 7−5 ポ】


麻草「すごかった…というわけで勝者、ゴトウ!」



第3試合/松岡VS館長

松岡哲人 館長


ムツゴロウさんが動物を愛せなくなりました。何があった?


館長「臭かった」

【松 0−1 館○


松岡「『ていうか、俺も動物じゃん!』」

【松 0−1 館】


館長「噛む」

【松 0−1 館】


館長「やつら、挨拶がない」

【松 0−3 館◎


ゴトウ「館長はサシに苦手意識があるんですよ」

ポックリ「なるほど…それで世界はどう変わるんですか?」

ゴトウ「別に…」

ポックリ「そんなことは僕のほうが知ってますよ」

ゴトウ「マジ?…えっと…0−3ですね」

ポックリ「そうですね」

(会場・笑い)


松岡「ムシゴロウと浮気された」

【松 0−3 館】


館長「『ワンワン』てお前」

【松 0−4 館○


館長「働けよなあ…」

【松 0−4 館】



力士がお見合いの席でやってしまった失敗談とは?


ゴトウ「僕もお見合いには興味が…」


松岡「『あとは幕内力士にまかせて…』」

【松 0−4 館】


館長「『月並みですが、得意の決まり手は?』」

麻草「人類全部がすもう取りなわけじゃない」

【松 0−5 館○


松岡「乳首が見えちゃってる」

麻草「力士だからね」

【松 0−5 館】


館長「今度いい土俵があるんで見に行きましょう」

【松 0−7 館◎


松岡「こんな土俵でお見合いをした」

土俵

麻草「そもそも土俵で」

【松 0−7 館】


館長「『このエンゲージ軍配を受け取ってください』」

【松 0−7 館】


館長「部屋はどちら?」

【松 0−9 館◎


ポックリ「ほんとにうまい」

松岡「(苦しむ顔)」

ゴトウ「松岡さんが大変なことになってきました」

ポックリ「松岡さんがんばれ!うっちゃれ!」


館長「『新居に僕と一緒にSUMO』」

【松 0−11 館◎



デート彼女が大きなオナラをしてしまいました。どんなフォローをすればよいですか?


松岡「『イントロ、ドン!』」

◎松 2−11 館】


館長「『あ、春が近付いてる香りがする』」

【松 2−13 館◎


ポックリ「強いですね」

ゴトウ「入る時は連続で入りますからね、ツボに入ると」


館長「『大丈夫、大好物だよ』」

麻草「ド変態だ」

【松 2−13 館】


ゴトウ「フォローって僕すごい苦手なんですけど…ポックリさんはいままでにどんなフォローをしたことありますか」

ポックリ「僕は…すくうようなフォローを」

ゴトウ「なるほど」

麻草「通じるんだ」

ポックリ「なでるんじゃなくて…すくう感じ」


館長「『僕を呼んだんだよね?』」

【松 2−14 館○


松岡「『じゃもうそんなら手榴弾投げちまえ!』」

【松 2−14 館】


館長「『さすが音大出だね』」

【松 2−16 館◎


松岡「(諦めた感じで両手を叩いて笑い出す)」

ポックリ「松岡さんがついに」


館長「『プーてお前』」

【松 2−16 館】


麻草「時間になってしまいました」

松岡「いや、いい試合だった(手を差し出す。館長と握手)」

麻草「というわけで勝者、館長!」


麻草「前回は一般参加枠に苦渋をなめさせられた館長が逆襲に転じました。そして!来ました第4試合。バキっていう漫画でね、2人の間の空気がグニャ〜ってなる感じ」



第4試合/チョリ蔵VS岩倉

チョリ蔵 岩倉


【第1問】

理系の人間と文系の人間の一番わかりやすい見分け方を教えてください。


館長「この対戦はもったいないという声が出ましたけども」

松岡「あー確かに決勝戦で見たかったですね」

館長「ケーキでいうとイチゴ対イチゴみたいなね」

松岡「まだウケてるじゃないですか!どんだけ貪欲なんですか」

館長「いやーでもこれはすごいですよ、どっちが勝ってもおかしくない」


チョリ蔵「理系は『ボク思いますに』って言う」

【チョ 0−0 岩】


館長「今日のチョリ蔵さんはストイックですよね」

松岡「オーラが見えますよね」

館長「ストリップですよね」

麻草「そっちに広がるんだ」

松岡「スキあらば(ボケる)じゃないですか」


岩倉「(答えようとして挙手)」

麻草「はい館長…あ、違う違う違う!」

館長「どんだけ僕のこと好きなんですか」

麻草「すいませんでしたー!はい岩倉!」

岩倉「…出せねえよ!」


岩倉「ドリカムにむかついたら理系」

【チョ 0−0 岩】


チョリ蔵「『ちょっとNaCl取って』」

◎チョ 2−0 岩】


チョリ蔵「『あ、やっぱNaClコショウにして』」

【チョ 2−0 岩】


館長「重ねてきましたね」

松岡「うまいですねチョリ蔵さんは」

館長「重ね着ですからね」

松岡「レイヤードですなあ」


岩倉「『1たす1は?』って言われてむかついたら理系」

【チョ 2−0 岩】


チョリ蔵「歩くときに、『ドップラー、ドップラー』って言ってる」

○チョ 3−0 岩】



【第2問】

サッカー日本代表は、相手チームから「これは絶対、勝てる」と試合前にひとめ見ただけで思われていたそうです。なぜ?


岩倉「ジーコがひとりでできてなかった」

【チョ 3−2 岩◎


チョリ蔵「『おいおいあいつら、サムライブルーにおちいってるぜ?』」

麻草「感情を表す『ブルー』なんだ」

◎チョ 5−2 岩】


岩倉「『高原(笑)』」

【チョ 5−4 岩◎


岩倉「『ヤナーギサーワwww』」

【チョ 5−4 岩】


館長「一気にまくってきましたよ…いや得点入らず。客席と審査員の反応にギャップが…まあ被せってことでなんですかね」


チョリ蔵「ウォーミングアップのときに、ボールをダムダムダム!」

◎チョ 7−4 岩】


岩倉「特に理由はないんだけど、ひがんでいた」

【チョ 7−4 岩】


チョリ蔵「全員ムーンウォークで入場してきた」

【チョ 7−4 岩】


岩倉「『“J”て』」

【チョ 7−4 岩】



【第3問】(最終問題)

「MHK・おとな電話相談室」に寄せられる、困った大人からの質問とは?


岩倉「『職ねえよ!』」

【チョ 7−5 岩○


館長「ストレートですね」


チョリ蔵「『夫がMでHでKで…』」

松岡「Kはなんだ、Kは」

◎チョ 9−5 岩】


館長「緊張感ありますね。でも僕と松岡さんの試合も、いい試合でしたよ」

松岡「まだそれをいじりますか!その話むしかえしますか!」

館長「イチゴ対イチゴ、ベリーベリーストロベリーって感じですね」

麻草「なんでも言やいいってもんじゃない」


岩倉「『聞こえますか〜?』」

【チョ 9−6 岩○


チョリ蔵「『NHKっていうニセモノが集金に来るんです』」

○チョ 10−6 岩】


またか「残30秒です…間違えました、1分です!」)

(場内笑)

館長「またかさんに得点入りました」


チョリ蔵「婚約指輪をちんちんにはめたら取れなくなっちゃたんです」

【チョ 10−6 岩】


館長「ひどいですねー」

松岡「どうしたんですかね急に」

館長「余裕ってやつですかね」

松岡「4点差あるんでね」

館長「皮も余裕みたいな」

松岡「うまいこと言わなくていいよ」


麻草「終了ー!勝者はチョリ蔵!」



第5試合/たけしVSワタナベ

たけし ワタナベ



【第1問】

アホアホ小学校1年3組の学級新部員に、こんなスクープ記事が!


岩倉「解説は岩倉と」

チョリ蔵「チョリ蔵です」

岩倉「おめでとう」

チョリ蔵「すごい苦しい戦いだった」

岩倉「いやーちょっとねー。休んでて冷えちゃったね。肩が」


ワタナベ「『ゼロ金利解除』」

チョリ蔵「アホじゃないね」

【た 0−0 ワ】


たけし「『ミミズがカラカラでーす!』」

麻草「永遠小学生…」

たけし「褒め言葉じゃないですよね、(公式サイト紹介文の)“小学20年生”って」

○た 1−0 ワ】


ワタナベ「『ロッキード事件の今』」

【た 1−0 ワ】


岩倉「僕は今、頭真っ白で話すことないですね」

チョリ蔵「決勝にいないのは初めて?」

岩倉「そうですね、これが…」

チョリ蔵「これが敗北」

岩倉「これが、これなんですね…」


ワタナベ「『オフ喜利ですべらないためには?』」

【た 1−0 ワ】


岩倉「(切実そうに)知りたいですね…」

チョリ蔵「あとスクープじゃないよね」


たけし「『お母さんにも産毛があるのー!』」


岩倉「何を言ってるんですかね」

【た 1−0 ワ】


ワタナベ「『正しい給食の残しかた』」

【た 1−0 ワ】


たけし「『中学校に行きたいかー!』」

【た 1−0 ワ】


ワタナベ「『4組へのフリーエージェントのしかた』」

【た 1−0 ワ】


岩倉「(さっきの対戦で)友達の笑い声がものすごいよく聞こえてですね」

チョリ蔵「いいじゃないですか」

岩倉「不愉快でしたね…僕がすべればすべるほど笑うんですよ、信じられない…あ、いま大声で笑ってるやつですね」


たけし「『マネーロンダリングとは?』」

【た 1−0 ワ】


チョリ蔵「(回答が)ワタナベさんみたいになっちゃった



【第2問】

「包容力がありそう」「見ていて癒される」「残り物を食べてくれる」以外の、デブの有利な点を教えてください。


岩倉「なーんで俺に出さないかな」


ワタナベ「重しになる」

【た 1−2 ワ◎


たけし「やさしくできる」

【た 1−2 ワ】


たけし「エレベーターがすぐ満員に」

【た 1−2 ワ】


ワタナベ「横にいると細く見える」

客席「あー」

岩倉「『あー』は死の呼び声ですね」

【た 1−2 ワ】


たけし加湿器

○た 2−2 ワ】


ワタナベ「非常食」

【た 2−3 ワ○


岩倉「おーっとこれはモラル的にどうなんですかね」


たけし「サウナの温度をプラス2度」

【た 2−3 ワ】


ワタナベ「回答が面白く見える」

【た 2−3 ワ】


ワタナベ「Tシャツがもともと伸びてる」

【た 2−3 ワ】



【第3問】

サザエさん一家の中でも特に温厚なマスオさん。そのマスオさんが激怒した出来事とは?


ワタナベ「『柳沢(怒)』」

【た 2−3 ワ】


たけし「波平の頭に屁をプー」

波平

【た 2−3 ワ】


たけし「カツオが、アナゴさんの唇をプルプルプルプルプルプルプルプルプー」

?

◎た 4−3 ワ】


チョリ蔵「それでなんでマスオが怒るんだろう?」

たけし「同僚だからですよ!」


ワタナベ「『姉さん売春婦?』」

【た 4−3 ワ】


たけし「サザエの、頭のここがすんげえ気持ち悪いから」

?

【た 4−3 ワ】


ワタナベ「タマが『ニャー』しかしゃべらない」

【た 4−3 ワ】


たけし「『ちわ〜〜〜〜〜す、三河屋でぇ〜〜〜〜〜〜〜〜す』(ビブラート)」

【た 4−3 ワ】


岩倉「これはウザい」

チョリ蔵「これは怒る」


(審査員が札を上げるも、回答した時点で既に時間が終わっていたとのことで得点ならず)

麻草「得点入らなくても勝敗変わらず、勝者たけし!」



第6試合/藤崎VS三村

藤崎 三村


【第1問】

神龍を呼び出すには「ドラゴンボールを7つ集める」以外にも裏技的な方法があると聞きました。どんなの?



三村「×ボタン連打」

【藤 0−1 三○


藤崎「『お〜い!』」

◎藤 2−1 三】


たけし「来ましたね、ここで」

ワタナベ「勢いあるから怖いですねー」


藤崎「『あーと1回!』」

○藤 3−1 三】


たけし「1回出てるんですね、じゃあ」


三村「出そうなところでパンを焼く」

【藤 3−1 三】


藤崎「チェンジ!」

【藤 3−1 三】


麻草「やっぱり1回出てる」

たけし「これも1回出てますね」

ワタナベ「手数勝負ですねー」

たけし「すごいパンチの数ですね」


藤崎「『また明日ねー!』」

麻草「気安いなー!」

◎藤 5−1 三】


三村「ハトにハンカチをかけて、取る」

【藤 5−1 三】


ワタナベ「対称的な2人ですね」

たけし「向いてる方向は同じなんですけどね」


三村「心をこめて呼ぶ」

【藤 5−2 三○


藤崎「『明日の4時ねー!』」

【藤 5−2 三】


三村「『俺んちすげー美人の神龍いるんだけどさー』」

麻草「じゃあもういるんじゃん」

【藤 5−4 三◎


藤崎「『願い事言わないから!』」

たけし「言えよ」

○藤 6−4 三】


三村「ドラゴンボールをエロくこする」

【藤 6−6 三◎


たけし「乱打戦ですね。もう今の時点でうちらの得点超えてますよ」


三村「シェンロンヌ」

【藤 6−8 三◎



【第2問】

水戸黄門」がイギリスでリメイク決定!日本版との大きな違いとは?


三村「助ムッシュ、角ムッシュ」

【藤 6−10 三◎


たけし「イギリスなのか?ってう疑問は残りますけども」

ワタナベ「あれはフランスですねー」


藤崎「ただし身長は190センチとする」

【藤 6−10 三】


三村「水戸黄門ヌ」

【藤 6−10 三】


藤崎「『ミスターアナル?』」

麻草「発音いいなあ」

○藤 7−10 三】


藤崎「『ノー、アヌス!』」

◎藤 9−10 三】


たけし「何を、何を言ってるんですかね?」


三村「印籠にポタージュが入っていた」

【藤 9−10 三】


藤崎「『イエローオープン!』」

【藤 9−10 三】


三村「水戸凱旋門」

麻草「どんどんフランス寄りに」

【藤 9−11 三○


たけし「すごい消費量ですね」

ワタナベ「この2人と当たんなくてよかった〜」



【第3問】(最終問題)

アメリカ横断ウルトラクイズ」がついに復活!参加者の度肝を抜いた第一問の内容は?


三村「『だーれだ?』」

【藤 9−13 三◎


藤崎「『アメリカでイクー!』」

【藤 9−13 三】


三村「『アメリカに行く方法は?』」

【藤 9−13 三】


藤崎「『女神ですね?』」

○藤 10−13 三】


三村「『餅をたくさん食べよ』」

【藤 10−13 三】


藤崎「『自由?』」

◎藤 12−13 三】


たけし「1点差ですよ」

ワタナベ「熱いですね」

たけし「どうなるか本当に分からなくなってきました」


三村「『アメリカOh!断クイズ!』」

【藤 12−13 三】


藤崎「『○・×・△?』」

○藤 13−13 三】


ワタナベ「これ、オフレポで読んでおもしろいんですかね?」


藤崎「『明日出す!』」

【藤 13−13 三】


三村「『上は大火事、下はペンタゴン、なーんだ?』」

【藤 13−14 三○


藤崎「『問題チェンジです』」

【藤 13−14 三】


三村「『上はペンタゴン、下もペンタゴン、なーんだ?』」

たけし「ペンタゴンだよ!」

【藤 13−14 三】


藤崎「第2問!」

○藤 14−14 三】


またか「残り30秒」


三村「『アメリカっぽい砂を多くみつけろおまえら』」

【藤 14−14 三】


藤崎「『金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら3枚』」

【藤 14−14 三】



麻草「時間切れ、サドンデスに突入しました!」


サドンデス・ルール

  • お題に対し、それぞれ1回だけ回答。
  • 両者が答え終わったあと、3人の審査員がいずれかの優劣を決めるマストシステムで判定。
  • 制限時間はお題を読み終わってから1分間。
  • どちらかが時間内に出せなかったら自動的に負け。
  • 2人とも出せなかった場合はそれまでの内容の印象点での判定となります。

麻草「では行きます!」


【サドンデスお題】

お昼の人気番組『ごきげんよう』が深夜枠へ移動。サイコロに書かれているテーマとは?

ワタナベ「この2人の戦いがもういちど見れるのは嬉しいですね」

たけし「慎重になってますね」

ワタナベ「さっきまでの勢いは通用しませんからね」


またか「残り30秒」


三村「『今週のアタリ日』」


客席「あー…」

麻草「1問1答です!」


またか「残り5秒」


藤崎「『2』」


客席「あー…」

ワタナベ「難しいですねー」

たけし「これはどっちだ!?」



麻草「それでは判定…犬ヨが赤の札で、三村が青。審査員、勝者は…どっち!」

([青][青][赤])

麻草「勝者は三村!!」



麻草「サシ喜利が終了ということで勝者が選定されました。勝者は第1試合から原宿・ゴトウ・館長・チョリ蔵・たけし・三村!はい、それではですね、これから10分の休憩を入れて決勝へと向かいます。それでは休憩です!また10分後!」


オフ喜利3 決勝&エンディング に続きます。